記事総数:29  総PV数:1883

公開中の記事


フリーターでも知らなければいけない税金のあれこれ

フリーターでも知らなければいけない税金のあれこれ

フリーターだから税金のことなんて知らなくていいやなんて思っていませんか。それは大間違いです!フリーターだからこそ知っておくべきことなど、たくさんあります。それを知ることで今よりも所得が増加することも考えられます。基礎知識として身につけておきましょう。


クールビズはいつからいつまで?5月1日から◯月◯日まで!

クールビズはいつからいつまで?5月1日から◯月◯日まで!

クールビズという言葉をよくニュースで聞くことが多いですが、具体的にはいつからいつまでなのか、どれほどの服装が許されているのか、など細かい部分までわかっている人は少ないのではないでしょうか。そして最近はスーパークールビズという言葉も生まれました。細かく見ていきましょう。


なぜ副業のバイトがバレるのか 正社員が注意すべきこと3点

なぜ副業のバイトがバレるのか 正社員が注意すべきこと3点

会社に勤めている正社員の方でも、副業を行いお小遣い稼ぎ、もしくは会社以上の収入を得たいと思っている人はいると思います。しかし、副業をする際は、注意をしなければいけない点がいくつかあります。これを怠るとバイトをしていることが見つかってしまい、減給や解雇といったことにもつながりかねません。


退職日を証明する際に必要になる書類は離職票を含めた3点!

退職日を証明する際に必要になる書類は離職票を含めた3点!

退職日の証明となりうる文書は、退職証明書、離職票、資格喪失証明書の3つですが、これらの証明書はそれぞれ用途が異なるため退職する前に把握しておきましょう。中には発行に要する時間が長い場合もあるので、注意が必要です。


退職所得申告書とは?提出すれば退職金を多くもらえる!?

退職所得申告書とは?提出すれば退職金を多くもらえる!?

退職金は退職後の生活のために必要なものです。しかし、実は退職金にも知らなくてはいけないことがあります。この「退職所得申告書」を知らなければもらえる金額が大幅に減ってしまうことがあります。なので、しっかりとこれが何なのかということを理解しましょう。


退職の報告で愚痴を言うと逆に引き止められる!?理由と対策

退職の報告で愚痴を言うと逆に引き止められる!?理由と対策

退職の報告をするときになんて報告すればいいのか迷ってしまいますよね。実は、仮に退職の理由が社内でのパワハラといったものだったとしても、報告の際に伝えてはいけません。しかし、どうすればいいのか、また円満退職に繋げたい場合はどうするのが正解なのかを徹底解説します。


退職金も所得税の対象!?老後の貯金を多めに見積もる理由!

退職金も所得税の対象!?老後の貯金を多めに見積もる理由!

老後の貯金が2000万円必要だと言うニュースが話題になりました。一般の人が2000万円の貯金をするのはとても大変なことです。そして、その老後の貯金のあてにする一つに会社からの退職金があるのではないでしょうか。しかし、実は退職金にも所得税がかかります。退職金には人によっては数百万円の所得税がかかるため、所得税を考慮しているかしていないかはとても重要です。そこで、どのくらいの所得税がかかるのかということをあらかじめ知っておきましょう。


船から飛び降りるで退職!?英語で退職するの面白い言い方

船から飛び降りるで退職!?英語で退職するの面白い言い方

日本よりも海外の方が退職するイメージがあります。そしてそんな海外、特に英語圏では、「退職する」という言い方がたくさんあって中には面白い言い方もあります。英語で退職したい、と言う機会は日本にいる限りはあまりないかもしれませんが、興味程度で見てみてください。


退職の時に嫌がらせを受けた?パワハラ対策で重要なのは記録

退職の時に嫌がらせを受けた?パワハラ対策で重要なのは記録

退職するときに嫌がらせを受けたことありますか。退職が決まってから嫌がらせが始まったということは多くあります。退職を少しでも考えているあなた、もしくは将来退職する可能性が少しでもあるあなたは事前に対策を知っておきましょう。時にはただの嫌がらせでは済まないこともあります。ぜひ記事を読んでください。


退職すらさせてくれないパワハラ 実はあの対処法があった!

退職すらさせてくれないパワハラ 実はあの対処法があった!

パワハラを受けている人は誰しも退職を考えると思います。しかし中にはパワハラが退職の際にも影響し、退職すらできないような企業があります。そんな企業に入社してしまった人、もしくはこれから入社するかもしれない人はぜひこの記事を参考にしてください。


退職の挨拶回りを簡単に済ませつつ印象をよくする方法!

退職の挨拶回りを簡単に済ませつつ印象をよくする方法!

退職の挨拶回りが面倒くさいという印象を持っていませんか?それは、挨拶回りですべきことを理解できていないからだと思います。実際にやらなければいけないことはそれほど多くなく、理解すれば簡単です。この記事で何をするべきかを把握して、悔いのない退職最終日を過ごしてください。


リストラに抗う方法まとめ、辞めない権利を主張できるのか?

リストラに抗う方法まとめ、辞めない権利を主張できるのか?

会社に勤める社会人であれば、リストラについて考えたことがあるのではないでしょうか?特にバブル期に社会人として働いていた方は二度と耳にしたくない言葉でしょう。 景気が回復したとはいえ、このまま不景気の時代が来ないとは限りません。最近では、大手企業でも資金不足で人材カットを行なっている企業があります。個人の力で景気を左右することはできないので、できることは、準備と対策です。 それに、リストラされたらもう人生が終わりだなんて思っていませんか?実はそんなことはありません!リストラにもしっかりとした対処法があります。ぜひこの記事を参考にしてリストラに対抗してください。


「退職おめでとうございます」の手紙に添える言葉と贈り物!

「退職おめでとうございます」の手紙に添える言葉と贈り物!

会社で働いていれば、自分の身の回りの人が会社を退職することが多々あります。そんな時に「退職おめでとうございます」という手紙を送るのが一般的でしょう。しかし、その手紙にもルールがあります。それを理解してしっかりとマナーが良い手紙を送るだけでなく、良いプレゼントも添えることによって他の人よりも嬉しいプレゼントにしましょう!


辞めづらい会社を一瞬で辞める今のうちに知っておきたい方法

辞めづらい会社を一瞬で辞める今のうちに知っておきたい方法

会社を辞めたい、、、よっぽどのホワイト企業に入るか、自分の大好きな仕事をしていない限り、誰しもが一度は抱いたことがあるのではないでしょうか。しかし、会社を辞めたいと思ってもどうしても辞めづらいと感じる理由はたくさんあると思います。この記事では、辞めずらいと思う原因を探るとともにその解決策を提案し、最後には無事会社を辞めた後にどうすれば良いかも提案します。


当日に面接辞退して何が悪い!その時の最低限のマナー紹介

当日に面接辞退して何が悪い!その時の最低限のマナー紹介

当日になって面接辞退しなくてはいけなくなった!そんな時にどうすればいいかをシチュエーション別に紹介しています。どのような敬語を使えばいいか、メールの時はどうすればいいのかなどを細かくみれる記事になっています。


英語学習は英会話から!今すぐ始めるべき英会話レッスン5選

英語学習は英会話から!今すぐ始めるべき英会話レッスン5選

絶対に必要になってくる英語のスキルを身に付けたい方必見です。世の中にある無数の英会話スクールから選べないなんて方が簡単に選べるように記事にまとめました。大人から子供まで受講できるスクールもあるので、ビジネスパーソンも親御さんたちも見ていってください。


茶封筒に入れた履歴書は受け取られない?その理由と対策!

茶封筒に入れた履歴書は受け取られない?その理由と対策!

履歴書をしっかり作ってもついうっかり見逃してしまいがちなのが履歴書を入れる封筒です。なんとなく茶封筒に入れればいいやなんて思っている人は要注意です。実は履歴書を入れる封筒にもマナーはあります。ぜひ参考にしてください。


退職日がいつかで収入が変わる!知っておくべきお金の話

退職日がいつかで収入が変わる!知っておくべきお金の話

退職日をいつにしようか、退職前なら誰もが抱える悩みです。そんな退職日ですが、自分がどのような状況かによって、いつ退職するべきか違います。この記事を読んで、ぜひ自分が一番満足できる退職日を見つけてください。


【職務経歴書の特記事項】貴社の規定に従いますはダメ?

【職務経歴書の特記事項】貴社の規定に従いますはダメ?

どんな職務履歴書にも設けられている特記事項の欄。特に何も伝えることがないななんて人は、どうせそんなに見ないだろうからテンプレ通りに「貴社の規定に従います。」と書くことが多いでしょう。そんな方は必見です。この記事では単に「貴社の規定に従います。」よりももう少しアピールにつながる書き方を紹介していきます。


【退職のすすめ?】退職してニートになったらできること6選

【退職のすすめ?】退職してニートになったらできること6選

「ニート」という言葉に対してみなさんネガティブなイメージばかり思い浮かべるのではないでしょうか。ニートになるのが嫌だから退職したくないなんて人もいるとかと思います。この記事ではそんな偏見に真っ向から戦いたいと思います。退職してニートになったからこそできること、ニートでないとできないこともたくさんあります。現在、退職を考えている人も現在ニートの人も、またそのどちらでもない人もぜひ最後まで読んでください。