仕事を飛ぶのは許される?ばっくれのメリットとデメリット!

仕事を飛ぶのは許される?ばっくれのメリットとデメリット!

身体的に辛い、精神的に辛い、様々な理由でも今すぐにでも仕事を辞めたくなることってありますよね。いきなり仕事を辞めることはできるのか?また、最短で仕事を辞める方法は?そのメリットとデメリットを含め説明していきます。


仕事を飛ぶというのはきちんとした退職手続きをせずに突然会社を辞める、つまりばっくれるということです。

仕事を飛んでしまうと会社との間にトラブルが起きやすく、あまり好ましくないですよね。しかし、時には仕事をバックレなければ、いけないときもあるかもしれません。

そこで今回は、仕事を飛ぶことについて説明します。

仕事を飛ぶ理由

仕事を飛ぶことは周りの人に多大な迷惑をかけるので、やってはいけないことです。しかし、実際に仕事をばっくれている人はどういう理由でそのような行動をしているのでしょうか?

出社できない

会社でいじめを受けていたり、健康上の問題で出社できないという人は少なからずいると思います。出社できないと退職を申し出ることやその後の退職手続きも自身ですることができないので、やむ得なく仕事をばっくれてしまいます。

退職手続きがめんどくさい

退職手続きは退職を上司に申し出るところから始まり、退職願の提出や後任への引き継ぎ作業など、やるべきことがたくさんあります。

そのため退職を申し出てから退職できるまでは最低二週間以上はかかり、一般的には一カ月~数カ月必要です。

退職したいと思ってもすぐには辞められず、手続きもたくさんあるのでめんどくさいと思う人もいます。さらに、退職することを知らせてから退職するまでは周りの人ともなんだか気まずい関係になってしまうのでますます退職手続きを何もせずにすぐに仕事を辞めてしまい、仕事をばっくれることになってしまいます。

会社が退職させてくれない

会社に退職を申し出ても執拗な引きとめによって退職できない人がいると思います。
退職を受け入れてもらえないと仕事を辞めることができませんが、家庭の事情などで退職する場合には退職を受け入れてもらえなくても出社できなくなることもあります。
やむを得ず出社できなくなっても会社側からすれば仕事をばっくれたと思われてしまいます。

職場が合わない

職場の雰囲気というものはありますよね合わないところにいても自分自身辛くなってしまいますよね。

また社員同士でもいじめがあったりお局がとても怖かったりと実際に働いてみないとわからないということが多すぎます。

職場の雰囲気はとても仕事をする上でとても重要だと思います。実際に仕事をやめる理由の一位はダントツで人間関係です。 人間関係で困っているという方は以下の記事をご覧ください。

職場の人間関係が辛い…転職してもいい場合とだめな場合! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/387

職場での人間関係は悩みが尽きないものですよね。転職しても大丈夫なのかなと悩んでいる人もいると思います。辞めていい人、辞めないほうがいい人の紹介やその他の対処法などを記載しましたので参考にしてください。

仕事が辛い

毎日残業だらけでもう仕事がうんざりという人もたくさんいらっしゃいます。理不尽なノルマを課せられたり、毎日精神と体力をすり減らしながら生きている方もいらっしゃるでしょう。
仕事が辛い時ほど、ばっくれて仕事を飛んでしまいたいと思ってしまいますよね。

【残業したくない】残業は新人の宿命?残業が多い5つの理由 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/351

残業したくない!頭の中ではこのように考えているのに、上司や先輩社員から、「新人は残業するのが当然だ!」と言われてしまうと、断ることができませんよね。この記事では、残業をすることを反対しています。その理由について、様々な視点から説明しているので参考にしてみてください。

もう会社にもいきたくない

もう会社に出社するのも嫌になっているという時は、特に仕事を飛びたいと思ってしまう傾向にあります。会社にいきたくないなと思ってしまうと、うつ状態のようになってしまいます。何をしても会社が嫌だと思ってしまったり、自分自身がパンクしそうになります。そのような方は速やかに退職準備をすることが大事でしょう。

退職したい人が鬱になった時どうする?鬱の程度別の対処法! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/37

仕事でストレスを感じていますか?職場では業務量が多くて自分の処理能力に合わなかったり、人間関係が合わなかったり様々なストレスがありますよね。そのようなストレスがを受け続けると鬱病を発症してしまう可能性があります。あなたは大丈夫ですか?

ブラック企業に勤めている

いわゆるブラック企と呼ばれているところに勤めていると、よく仕事を飛ぶ光景をみたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

前の人も飛んでたから自分も飛んでも平気だと思い込んでいる人もいると思います。 ブラック企業は労働環境が劣悪なので、退職者も多いです。

自分の勤めている会社がブラック企業かどうかは以下の記事でご確認ください。

【保存版】ブラック企業の特徴、見分け方を知っていますか? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/322

長時間労働、給与の未払い、ハラスメントの横行、過剰なノルマなど労働者の身体、精神に影響を与える「ブラック企業」。ブラック企業を見分ける方法を知らないと、あなたの人生が壊れてしまいますよ。

仕事を飛ぶことは許されるか

仕事を飛ぶ人は実際にいるわけですが、それは許されることなのでしょうか?

仕事を飛ぶことには様々な理由があると思います。その理由によっては、仕事をばっくれることが仕方のないときもあります。仕事をばっくれても逮捕されることはないので、それも仕事を辞める手段の一つであるといえます。

しかし、仕事をばっくれることで周りに迷惑をかけることや失うものもたくさんあるので、次の項で仕事を飛ぶことのメリットとデメリットを考えてみましょう。

仕事を飛ぶことのメリット・デメリット

メリット

出社せずに退職できる

仕事を飛ぶことで一日も出社せずに即日で退職することができます。急に退職しなければ行けなくなった場合や会社で問題があって出社できない場合などに仕事をばっくれて出社せずに辞めることがメリットになります。

退職を申し出なくても良い

退職を申し出ることは上司やお世話になった職場の人に申し訳ない気持ちになるため、言い出しにくく、勇気がいることでもあります。

仕事をばっくれてしまうと、退職を申し出ずに退職するわけですから退職をいつ申し出ようか、どんな風に申し出ようかと悩むこともないのです。

デメリット

罪悪感がある

仕事をばっくれると、会社側はその人が正式に辞めたのかどうかわからないが、仕事の穴埋めをしなくてはならないという大変な状況に陥ります。

仕事をバックレた後には自分のしたことの尻ぬぐいをしている人がいるので、その後の職場のことを考えると罪悪感が残ってしまいますよね。罪悪感から転職のモチベーションが上がらない可能性もあります。

信用を失う

社会人には仕事を全うする責任があるため、仕事ばっくれると周りの人からの社会的な信用がなくなってしまいます。

社会的な信用を失ってしまうとその後の人生において多大なデメリットがあるので、できるだけ避けた方が良いです。

給料が支払われない可能性

仕事をばっくれるとそれまでの給料が支払われない可能性があります。
さらに、もし支払われなくてもきちんとした退職の手続きをせずにばっくれているので会社に訴えることもできません。

仕事を飛ぶことが会社に与える損害

仕事を飛ぶことのメリット・デメリットを考えてきましたが、会社側にはどんな損害があるのでしょうか?

・研修費用が無駄になる

・仕事の穴埋めができない

・取引先との契約が破棄される


会社は社員の能力を向上させるために、社員を育成する必要があります。

仕事をばっくれた時期が研修期間であれば、会社が社員の研修のためにかけた研修費用と時間が無駄になってしまいます。


また、仕事をばっくれた人が重要な仕事を担っていた場合には、その人の仕事の穴埋めをすることが難しいです。

さらにその人が重要な取引に関わっていた場合に、ばっくれとなると取引が失敗してしまう可能性もあり、会社にとっては大損害になります。

仕事を飛ぶことで起こり得るリスク

懲戒解雇される

仕事を飛ぶとまず会社側はそれを無断欠勤と捉えます。そして、無断欠勤が二週間以上続く場合には、会社はその社員を懲戒解雇するという方法を取ることができます。

懲戒解雇はあなたの経歴に大きな傷をつけてしまいます。

まず、懲戒解雇になると退職金が支払われません


退職金がゼロになってしまうのはもったいないので、できる限り避けたいですよね。

また、懲戒解雇されたということが経歴として残ってしまうので、転職活動に不利になる可能性があります。なので、転職活動に悪影響がでると、その後の人生でも苦労することになってしまいます。

退職しても懲戒処分されることなんてある!?退職の際の知識 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/284

退職しても懲戒処分されることってあるの?なんて疑問に思っていたりしませんか?実際に懲戒処分されることがあるのかについて専門家の意見や過去の事例も紹介しながら詳しく説明していきたいと思います。今回の記事では、懲戒処分や懲戒解雇についても詳しく紹介するので、参考にしてみてください。

契約期間中であれば損害賠償を請求される可能性

大抵の場合、仕事をばっくれても会社側は一人の社員が仕事をばっくれたために損害が出たということを明確に証明することができないので損害賠償を請求されることはありません


しかし、期間を定めて契約している社員で、その契約を満たさずに仕事をばっくれたために取引が失敗して会社に明確な損害が出たという場合には、損害賠償を請求される可能性があります。

試用期間中に退職するメリットとデメリットとトラブルを解説 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/76

試用期間中だけど仕事辞めてもいいのかな?入社してすぐに退職することは、申し訳なくて気が引けてしまいますよね。しかし、退職はあなたのキャリアの一部なのであなたの意思を尊重すべきです。試用期間中に退職することのメリットとデメリットを紹介していくので参考にしてみてください。

会社の損害賠償請求が認められる可能性は?

会社からの損害賠償があった時にそれが認められる可能性はほぼゼロです。

なぜなら、そもそも会社側が損害賠償を訴えるリスクが高すぎるからです。

訴えるにも莫大なお金が必要です。その割には、損害賠償でのお金もそんなにもらえなくなります。 会社側の損害賠償が認められることはほぼないでしょう。

バックレたら給料や退職金はもらえない?

会社側は必ず給料を支払わなければなりません。

ばっくれたとしても。会社側からの給料は所定の月日に振り込まれます

しかし、退職金は別です。 そもそも退職金の制度がないところも多くあります。退職金は法律では支払う義務がないので、契約を今一度確認してみるといいと思います。

ばっくれた後の社会保険はどうなる?

社会保険とは雇用保険、健康保険、厚生年金です。

ばっくれた後は、おそらく会社側が解雇通知を出すでしょう。 その解雇通知が届いたら、自然と社会保険が外れます。

会社側は保険を労働者と折半で出しているので、一刻も早く解雇にして支払いの義務を免れたいと思うのが普通です。 その際は必ず保険証を会社に返すようにしましょう。

保険証を返さないと次の健康保険に入れないという可能性も出て来るので気をつけましょう。

仕事をバックレたいと思ったらどうすればいい?仕事のやめ方

二週間退職のすすめ

退職は基本的に最低二週間前には伝えないといけません。
引き継ぎなどもあるので、できるだけ早めに退職の意思を伝えることが大切です。
基本的な退職方法は、退職の相談をして、退職届けを出す、その後は引き継ぎ業務や有休消化などをしていきます。
また会社に返さなければいけないものや必要書類もあるので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

【仕事の辞め方】すぐ辞めるべき?判断基準と2週間退職方法 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/26

人は様々なストレスを持っているかと思います。その中で、仕事でストレスを受けている人はかなり多く、ストレスの6~7割が仕事が原因であると言われています。そんなストレスのある職場を今すぐにでも辞めたいときに参考にしてほしい情報を集めました。

自然退職のすすめ

自然退職もお勧めします。

自然退職とは、病気や怪我などで仕事を長期で休んでいたり、また無断欠勤が続いていくうちに自然と退職扱いになってしまうということです。

実際にあった例を紹介します。

28歳・メーカー勤務の男性の例


インタビュアー「前職は自然退職であったとお聞きしたのですが、どのようにして自然退職ができたのでしょうか?」

男性「はい。私は鬱で体調不良のため一ヶ月間の休養をもらっていたのです。その休養をもらう際は精神科医に行って診断書を作成してもらって、会社に送りました。」

インタビュアー「それは大変でしたね。その後はどのような形になって退職まで進まれたのでしょうか?」

男性「そうですね。復帰予定だった一ヶ月後も案の定、会社に行くことはできませんでした。会社に電話してしばらくまだ復帰できそうにないとのことを申し伝え、そのまま一ヶ月間休み続けました。」

インタビュアー「それはすごいですね。それほど会社に行きたくなかったのですね。」

男性「そうです。本当に仕事を飛びたかったです。それからしばらくして会社から連絡が来たのですが、出社できないの一点張りです。それから会社も諦めて音信不通になりました。」

自然退職って何!?会社を休みすぎて、気付いたら席がない? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/230

自然退職という言葉を知っていますか?就職活動を行っている方や会社員の方は知っておくべき知識の1つです。今回の記事では、自然退職の意味や自然退職した時の退職金の有無について詳しく説明していきます。自然退職についての理解を深めてみてください。

もしすでに仕事をバックレてしまっていたら

仕事をもうすでにばっくれてしまっていて、「やっぱりバックレるのではなくてどうにか元に戻したいという方でしたら、一度会社に電話をしてみることをお勧めします。

「今までずっと出勤できずに申し訳ありません。明日からまた出社させていただきます」といえば大抵は出勤することを許されるでしょう。
さすがに正社員にもかかわらず、「もうこなくていい」と言われることはないでしょう。

出社せずに退職する方法

退職するときに出社できない場合や、上司に申し出ることができない場合、会社に引きとめられる場合など仕事をばっくれるしか手段がないように思われます。

しかし現在、退職代行サービスというものがあります。その名の通り、退職の手続きをすべて代わりにやってくれるサービスです。このサービスを使えば出社したり、会社とやり取りする必要もありません。 どうしても出社できないという場合には利用してみましょう。

電話で退職

電話での退職もお勧めします。

法律的には電話一本での退職も許されています

仕事を飛ぶよりも電話一本で退職する方が社会人としての最低限のマナーは整っていますよね。 詳しくは以下の記事をご覧ください。

仕事を辞める時、電話で退職はできる?出社せずにやめる方法 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/31

「仕事を辞めたいけれど、上司に退職したいと言い出せない」こんな悩みを持つ方は少なくありません。特に忙しい会社だと言いだすのがすごく気まづいですよね。そんな時に電話だけで退職できたらいいなと思いますよね。この記事では電話だけで退職できるのかと電話さえしなくても退職する方法を紹介します。

【オススメの退職代行】

■ニコイチ

低価格で依頼したい方は『ニコイチ』。
退職代行ニコイチの特徴はなんといっても価格です。業界の中でも最安値の会社になります。正社員・契約社員・アルバイト・パートなど、どの雇用形態でも一律の28,000円(税込)です。また、追加料金もないため、退職まで期間が長引いても料金が高くなることはないので安心です。

安心 :☆☆☆
コスト:☆☆☆
法律 :☆
転職 :☆☆

退職代行ニコイチの利用はこちら

【退職代行 ニコイチ】実績が豊富なので安心して利用できる | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/318

退職代行を利用しようか検討するときに、退職代行サービスを提供する会社がたくさんあるので、どこを選ぼうか迷いますよね。費用、実績、転職サービスの有無など多くの検討材料があると思います。この記事では、実績のある退職代行ニコイチについて紹介します。

■EXIT

退職代行のパイオニアです。一番信用できるのは『EXIT』。
EXITの価格は以下のようになります。
(1)正社員・契約社員の場合→50,000円(税込)
(2)アルバイト・パートの場合→30,000円(税込)

退職率は100%なので安心して申し込みください!


安心 :☆☆☆
コスト:☆☆
法律 :☆
転職 :☆☆☆

退職代行EXITの利用はこちら

【退職代行 EXIT】業界のパイオニアと呼ばれる強みは? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/303

最近話題の退職代行サービス。様々な業者が退職代行サービスを提供している中で、退職代行EXITはどのような特徴があるのでしょうか?退職代行のパイオニアと呼ばれている理由は何なのか?退職代行選びに困ったらEXITを利用すれば良いのか?詳しく説明していきます。

■汐留パートナーズ法律事務所

有給消化などの交渉まで丸ごと依頼したい方は『汐留パートナーズ法律事務所』。
弁護士が担当するので安心して相談できます。
さらには追加のオプションもあるので、自分の不安に思う面もカバーできますよね。
金額は54,000円です。

安心 :☆☆☆
コスト:☆
法律 :☆☆☆
転職 :

退職代行汐留パートナーズ法律事務所の利用はこちら

【退職代行 汐留パートナーズ】弁護士が担当するので安心! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/316

退職代行の利用で不安なのが、利用者が非弁行為となってしまうことですよね。ただ、それは一般の退職代行業者の話なので、弁護士が担当している退職代行業者に依頼すれば解決することがでいます。この記事では、弁護士が担当する退職代行の汐留パートナーズ法律事務所について詳しく説明します。

仕事をばっくれるより円満退職が良い

今回は、仕事を飛ぶことについて紹介してきましたが、やはり円満退職するのがベストな方法です。

円満退職ができたら、その後も前の会社の人との関係を友好なまま保つことができ、すっきり退職して次の仕事を始めることができます。

やむを得ない場合は仕方ないですがめんどくさいという理由で仕事をばっくれてトラブルが起きるくらいなら、きちんと退職手続きをして円満退職しましょう。

まとめ

仕事を飛ぶということは自分にとっても会社にとっても大きな損害が出ることであり、でるだけ避けるべきことです。

それらの損害をきちんと考えて、めんどくさいという理由で簡単にばっくれるのはやめましょう。やむを得ない場合でも退職代行サービスなど他の手段を考えてみましょう。

仕事を飛ぶのはかなりリスクの高いことなので、なるべく円満退職目指しましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連する投稿


退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職の手続きでトラブルが起こってしまうことは少なくないです。それは、退職では会社と退職者の間で志向が異なってしまうからです。そのような状況でお互いの妥協点を見つけるのはすごく難しいです。中には、お互いに不満が爆発して大きなトラブルを引き起こすこともあります。


消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士の仕事を辞めたい…消防士の仕事は辛くて、給料も高くないので転職したいと考えている人は少なくないです。しかし、消防士からの転職は上手くいくのか?若いうちに転職してしまうのはリスク?と不安な人も多いと思います。この記事では、消防士が仕事を辞めたいと思った時にどのような行動をすれば良いのか紹介しています。


皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

退職時にクリーニング代を請求する会社があります。クリーニング代くらい会社が負担してくれないのかと疑問に思いませんか。しかし実際にクリーニング代を自分で負担しなければいけない場合があります。逆に請求されても支払いの義務がない場合もあります。どのような場合でしょうか、またクリーニングした後の返却方法は何が正しいのか、クリーニングについてのまとめです。


バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトをライン(LINE)だけで辞める時にはメリットやデメリットを知っておくことが大切です。そもそもラインだけでバイトは辞められるのか?などの疑問に答え、伝えるまでの手順等をご紹介。


退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職することが決まった瞬間は、喜びなど様々な感情が湧いてくると思います。しかし、退職日までは会社に出社しなければいけません。そのため同僚や上司の関係がギクシャクして気まずくなることがあります。 本記事では、退職日までの気まずさについて説明していきます。


最新の投稿


退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職の手続きでトラブルが起こってしまうことは少なくないです。それは、退職では会社と退職者の間で志向が異なってしまうからです。そのような状況でお互いの妥協点を見つけるのはすごく難しいです。中には、お互いに不満が爆発して大きなトラブルを引き起こすこともあります。


消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士の仕事を辞めたい…消防士の仕事は辛くて、給料も高くないので転職したいと考えている人は少なくないです。しかし、消防士からの転職は上手くいくのか?若いうちに転職してしまうのはリスク?と不安な人も多いと思います。この記事では、消防士が仕事を辞めたいと思った時にどのような行動をすれば良いのか紹介しています。


休日出勤の割増率、計算方法は?割増手当がない時の対処法!

休日出勤の割増率、計算方法は?割増手当がない時の対処法!

せっかくの休日に仕事が入るのは憂鬱ですよね。ただ、休日出勤の場合は基本給に加えて割増手当がつきます。割増手当について正しく理解していないと損をしているかもしれません。本記事では、休日出勤の割増手当について詳しく説明していきます。


皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

退職時にクリーニング代を請求する会社があります。クリーニング代くらい会社が負担してくれないのかと疑問に思いませんか。しかし実際にクリーニング代を自分で負担しなければいけない場合があります。逆に請求されても支払いの義務がない場合もあります。どのような場合でしょうか、またクリーニングした後の返却方法は何が正しいのか、クリーニングについてのまとめです。


残業時間削減への取り組み方法とユニークな対策事例を紹介!

残業時間削減への取り組み方法とユニークな対策事例を紹介!

残業時間削減に取り組む会社が増加しています。なぜ増えてきたかというと、残業時間を削減した方が会社と従業員両方にメリットがあるからです。この記事では、残業時間を削減すると会社と従業員にどのようなメリットがあるかや、残業時間を削減するたの取り組み方法を紹介していきます。