履歴書の印刷はコンビニでも良い?メリットとデメリット!

履歴書の印刷はコンビニでも良い?メリットとデメリット!

履歴書や証明写真は、就職活動や転職活動を始めとして、様々な場面で必要ですよね。何枚も必要なものなので、手軽に安く揃えることができれば嬉しいですよね。そこでコンビニを利用すれば、とても便利に履歴書や証明写真を手に入れることができます!しかし、コンビニで良いの?やり方は?など疑問があると思いますので紹介していきたいと思います、ぜひ参考にしてください。


「コンビニ」×「履歴書」とは

みなさんコンビニで履歴書というと下記の3つのうちのどれかを想像するのではないでしょうか?

・コンビニで履歴書を購入して事前に撮った写真を貼り付ける方法
・コンビニで履歴書写真を印刷する方法
・コンビニで履歴書を印刷する方法
(またはこれらの混合)

 
履歴書や証明写真は、就職活動や転職活動を始めとして、様々な場面で必要になるので、手軽に安く揃えたいですよね。そんな時に便利なのがコンビニです。コンビニでは履歴書を購入できるだけでなく、証明写真機が設置されているところでは、写真まで取ることができます!つまり、コンビニだけで履歴書が完成してしまいます。しかし、今ではインターネットが発展して今まで以上に便利に履歴書を作成することができるようになりました。なんと、ただ履歴書を買い、写真を撮る”場”ではなく、アプリやコピー機などを利用すれば、ボタン一つ押せば履歴書が完成してしまう時代になりました。

しかし、コンビニで印刷した履歴書で良いのか、正規のものを購入すべきか、はたまた写真は写真館で撮るべきなのか、アプリで簡単に撮ったものでも良いのか、やり方はどうすべきなのかなど多くの疑問があると思います。それらの疑問に答えていくので参考にしてみてください。

履歴書をコンビニ印刷するのはあり?なし?

基本的にコンビニで印刷したからと言って評価に差が出ることはありません。コンビニのコピー用紙は家庭で使われるものより上質なものですし、使われるインクも高品質と言って問題ないと思います。そのため、家庭で印刷したものよりもコンビニで印刷した履歴書の方が好印象と言って良いと思います。ただ先ほども述べた通り、履歴書自体の質よりも中身の方が大切なのでそこで評価に差はないと言っても大丈夫でしょう。心配な方は、正規のものを購入するのが良いと思います。

コンビニ証明写真の特徴

コンビニ証明写真とは、携帯やスマホ、カメラ、デジカメ、iphoneなどで撮影した写真を証明写真としてコンビニで印刷できるサービスになります。短時間で印刷できるのとコスパがいい!ということで今時の学生は多くの方が利用しているのではないでしょうか?私も一度利用したことがありますがとても便利です。今までは、わざわざ、写真館や証明写真撮影機で撮影しなければいけなく、すごく手間でしたが、近くのコンビニで手軽に印刷できてしまうことがすごく手軽になりましたよね。

でも、コンビニで印刷した写真で良いのか、お金をかけるべきなのか悩みますよね・・・

そこでメリットデメリットをまとめてみました!

メリット

・プリンターやインク、写真用紙などをわざわざ買わなくて良い
・近場で済ますことができる(コンビニはどこにでもあるため!)
・早朝や深夜でも印刷することが可能
・お金が圧倒的に安い(写真館や写真機で取るよりも安価でできる)

デメリット

・コンビニへ行くことが手間
・アプリのインストールをしなければいけない
・アプリを使いこなす必要がある
・スマホやiphoneを持っていなければできない
・操作が苦手な人にとっては難しいかもしれない
・通信制限がかかっている場合は時間が掛かってしまう
・画質が写真館や写真機より劣ってしまう場合がある

などがありました。確かに、とても便利ではありますが若者向けな気もします。使い方が分からない場合はお子様やお孫さんに聞いてみると良いかもしれません。

コンビニ証明写真の手順

コンビニ証明写真は自分の携帯やアプリ、コンビニのコピー機など多くの電子機器を使う必要があるため、初めは少し時間が掛かってしまうかもしれません。事前に流れを知っておくだけでスムーズに対応できるので、ぜひ参考にしてみてください!

①アプリをインストールする
>スマホやiphone等の携帯で撮るのが一番便利だと思いますが、デジカメなどにも対応しています。

②写真を撮る
>アプリの指示に従って撮影しましょう

③コンビニへ行く

④プリント完了!
>プリントはアプリとコンビニのコピー機の指示に従って行ってください!

オススメのアプリ 

‎かんたん履歴書 証明写真カメラ

https://itunes.apple.com/jp/app/かんたん履歴書-証明写真カメラ/id1405525729

‎有料の証明写真はもういらない! 履歴書、免許証、パスポート、マイナンバーなど どんな証明写真もこのアプリでOK! 補正や加工できるので 印象もバッチリ! PCに送ったりコンビニ印刷もラクラク!

かんたん履歴書 証明写真カメラはとても操作がしやすく、初心者の方でも簡単にコンビニ印刷をすることができますので是非活用してみてください!

コンビニ印刷ができるコンビニ

アプリから証明写真を印刷する場合は、そのアプリに印刷可能なコンビニが表示されています。そのため、各アプリに従うのが良いでしょう。ただ、セブンイレブンは多くのアプリで利用可能になっています。しかし、全てのアプリで可能ではありませんので、念のためアプリで調べてみると良いでしょう。

写真機を設置しているコンビニ

アプリから証明写真を簡単に印刷できるのはかなり便利ですが、中には写真機をどうしても利用したい!という方のために・・・・!実は、大手コンビニエンスストアのファミリーマートでは一部の店舗に証明写真機を設置しています。お近くの写真機を探している方はファミリーマートに行くと良いかもしれません。ただ近くのファミリーマートにない可能性もありますので、調べてから行くと確実です!ちなみにお値段は800円と他の写真機とほぼ同じ値段だと言えます。

コンビニ写真の5つの注意点

コンビニ写真は自分で撮影するからこそ気をつけるべき点がいくつかあります。機械やプロの方の確認は入らないため以下のことに注意を払うとより良い証明写真になると思います!
 

✔︎身だしなみに注意!
証明写真はバイト先や就職先などの面接から試験など幅広く使われると思いますが、どのような場面でも身だしなみは気をつけましょう!服装は合っているのか、髪型は乱れていないか、髪色は大丈夫かなど。

✔︎背景に注意する!
自撮りで大丈夫だからこそ背景には気をつけましょう。基本は無地で、白が一番メジャーです。背景がごちゃごちゃしていますと、本人が目立たなくなってしまいますので背景は必ず無地にしましょう。

✔︎照明や光の当たりまで注意を払う
明るさは、明るすぎず暗すぎずがベストです。顔がはっきりと映るようにしましょう。

✔︎アングルに注意
証明写真は基本的には真正面で撮影します。角度をつけてしまうのはマナー違反ですので気をつけましょう。


✔︎顔の表情に注意
証明写真は基本的には真顔で撮影します。笑顔はマナー違反ですので気をつけましょう。

気になる就活中は?

 就活時に使う証明写真は写真館で撮影するのが一番だと思います。写真はその人の印象を表すものです。写真写りが良いほうが好印象につながります。光の当たり方や髪の見え方写り方などプロの方の指導の下撮るのが一番写りの良い写真が取れると思います。
 また写真館にもよりますが、何度も撮り直しできるところやデータで貰えるところもあります。写真を使い回しする場合はデータで貰えるほうが逆にコスパが良いかもしれません!よく吟味して考えてみてください。

まとめ

いかがでしたか?本日のまとめです!

✔コンビニ証明写真はとても便利
✔自撮りだからこそ背景や身だしなみに要注意!
✔アプリとコンビニが連携していない場合もあるため事前に印刷できるコンビニをチェック!

以上です!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


転職 履歴書

関連する投稿


面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接は苦手だと感じている人は多いのでないでしょうか。大学入試や就職など、人生のターニングポイントに面接はつきものです。だからこそ苦手を克服したいですよね。実は面接対策を知らないから苦手だと感じるのです。対策を知り、自信を持って臨みましょう!


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。