面接後のお礼状は効果あり!?メールと手紙はどちらがいい?

面接後のお礼状は効果あり!?メールと手紙はどちらがいい?

お礼状はご存知ですか?お礼状は、感謝の気持ちを伝えるために送るものです。お祝いや贈答品をもらった時や取引先の人に面談の時間を設けてもらったりした際、お礼状を出すのがマナーです。お礼状を書くだけで、面接の通過率が上がることもありますよ!


自分の就職したい企業には好印象を持ってもらいたいですよね?そこで面接後にお礼状を送るべきなのか説明していきます。また面接後の対応で連絡はいつ来るのか、問い合わせをしても大丈夫なのか、辞退をする方法など、気になることも合わせてまとめました。是非参考にして見てください!

お礼状とは?

お礼状は、感謝の気持ちを伝えるために送るものです。お祝いや贈答品をもらった時や取引先の人に面談の時間を設けてもらったりした際、お礼状を出すのがマナーです。

したがって、面接後に、面接の機会をいただいた企業に感謝の気持ちを伝えるために、お礼状を書くと、面接後の印象がグッとあがります。

面接後にすべきこと

通常面接を終えてから結果が来るまで、早くて2日間、遅いと14日間かかることがあります。人によってその期間は短く感じたり、長く感じたりすると思いまうが、ただ待つだけではなくすべきことがあります!

それは、"お礼状"を送ることです。あなたはお礼状を書いていますか?そもそも。お礼状の存在自体を知らない人もいます。しかし”送付状”を送ると送らないとではその人の印象が全く異なります。送ることで「礼儀の正しい人」という風に思われることは間違えありません。なるべく面接後の印象をよくするためにも、送ることをオススメします!

お礼状は送るべき?

果たしてお礼状は本当に効果的なのか?という疑問をお持ちの方もいると思います。結果から申し上げると、お礼状を送付する行為自体が面接の選考を大きく左右することはありません。面接官はお礼状を送るかどうかよりも、その人の人柄や経歴などを見て判断します。では、やらなくてもいいのではないか?と言う意見もあると思いますが、その考え方も間違っています。

お礼状によって結果が左右されるのは、採用したい人が複数人いて決められない場合です。つまり、面接官がどっちを採用しようか迷っている時にお礼状を送った人を優先する可能性があります。能力に大差がない人で迷っている場合、一緒に働きたいと思う人を採用したいと思いますよね?丁寧な対応をされて嫌な気持ちになる人はいません。自分が採用の天秤にかけられているかどうかなんて分かりません。そのため、少しでも内定を貰える確率を上げるためにも、お礼状は毎回送るといいと思います。

お礼状のポイント

お礼状で書くべきポイントは4つあります。

1. 感謝の気持ち

面接の機会を設けてくださったことや、自分のためにわざわざ時間を割いてくださったことに対する感謝の気持ちを必ず入れましょう。

2. 志望企業に対する関心

面接前に志望理由をある程度決めていると思います。その志望理由を軽くまとめた内容を書き、改めて志望企業で働きたい気持ちを伝えるといいです。

3. あいさつ

お礼状は電話ではなく、文章で送ることが一般的です。文章で送る際にはマナーがあります。最低でも逃せない4つのあいさつは以下の通りです。

・頭語
・時候のあいさつ
・結びのあいさつ
・結語

4. 最後にもう一度感謝の謝意

企業の貴重な時間を割いて、面接の時間を取ってもらうことを理解して、感謝の意を述べることを忘れずに。

よくある質問

(1) お礼はメールか手紙かハガキ?

一般的には、メールですが、基本的にはどれでも大丈夫です。大事なのはお礼を伝えるかどうかなので、時間を割いてくれたこと、面接の機会を設けてくれたことに対してお礼を伝えることができれば大丈夫です。

メールは面接後すぐに送れるので迅速な対応と言う印象を与えることができます。また、手紙やハガキの場合は手書きになるので丁寧な印象を与えられます。しかし、着くのに時間が掛かってしまうので、手紙やハガキが到着することには結果が出ている可能性もあります。その点に注意しましょう。

(2) お礼状は面接担当者一人一人に渡すべきか?

一般的には面接の担当者が何人いても"採用担当者様宛"として1通送るのが基本になります。

(3) 面接が複数回ある場合は、その都度送るべきなのか?

お礼状の内容は毎回同じような内容になると思います。そのため、同じような内容のメールや手紙を毎回お渡しすると、くどいと思われて、好印象を与えるどころか逆効果になってしまう可能性もあります。ただ、送ってはいけないと決まりもありませんので最後はご自身の判断になると思います。受け手の気持ちを考えて送るといいでしょう。

面接後の連絡はいつ来る?

面接はとても緊張するかもしれませんが、結果が出るまでの間も緊張してしまいますよね。そんな緊張や不安を少しでもほぐせるように、一般的に連絡は何時頃までに来るのかを見ていきましょう。

面接結果は一般的には、面接を受けてから14日以内ににメールで来ます。ただ郵送はもう少し時間が掛かることがあります。

企業によって面接の合否の伝え方は異なります。そのため面接の際に「どういった形で何時頃結果は通知されるのでしょうか?」と聞いてもいいかもしれません。

面接後すぐに合否が通知されることがあります。もしそれが「合格」だった場合、企業があなたを採用したい意思が強い可能性があります。

逆に遅い場合も気にしなくても大丈夫です。

 ・応募者数が多いため選考に時間がかかってしまう
 ・採用基準に悩んでいる
 ・企業の内部事情

上記のような理由で合否の通知が遅れてしまう可能性があるからです。連絡が遅いから不採用という訳ではありません。あまり気にしなくて大丈夫だと思います。

問い合わせてもいいのか

面接から2週間経っても連絡が来ないと、合否が気になって他のことに集中できなくなりますよね。企業に問い合わせてみたいけれど、印象が悪くなってしまうから迷っている方もいるかと思います。

結果、2週間後であれば問い合わせても大丈夫です。連絡はメールでも電話でも大丈夫ですが、大事なのは相手の都合に合わせるということです。しっかりとマナーや礼儀を守って問い合わせましょう。

内定が決まった後に辞退するには

内定の返事保留期間は、一般的に1週間程度です。企業側は優秀な人を早めに抑えたいので返事は早めに欲しいと思っています。何も報告なしに返事保留期間を過ぎてしまうと最悪、内定を取り消しにされてしまうかもしれません。ただ、待ってくれる企業もあるので連絡を入れることが大切です。

内定を辞退すること自体は全然悪いことではありません。あまり構えずに連絡を入れて大丈夫です。ただその際にもマナーはしっかりと守りましょう。

まず時間帯は忙しいと思われる時間を避けるのが基本です。内定を辞退すると伝えた際にはその理由を聞かれる可能性もあります。その時はわざわざ嘘をつく必要はありませんが、会社の印象を下げるような発言はよくありませんので、しっかりと配慮をして伝えましょう。

まとめ

いかがでしたか?本日のまとめです!

✔お礼状は送った方が印象がよくなる
✔お礼はメールで伝えるべき!
✔内定後はすぐにご連絡する
✔内定を待って欲しい時もそう連絡をしっかりと入れる

以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


ブラック企業で働くことは損!人生を楽しむための退職方法!

ブラック企業で働くことは損!人生を楽しむための退職方法!

ブラック企業で働いていませんか?ブラック企業で働くことは百害あって一利なしです。我慢することが正義だという風潮が流れていますが、それはブラック企業の都合に合わせた、言い分でしかないです。企業のための働き方だけではなく、あなたのための働き方も考えてみましょう!


派遣社員から正社員になるには?そのメリット、デメリット!

派遣社員から正社員になるには?そのメリット、デメリット!

いつかは正社員になりたいな…派遣社員の方でそのように考えていませんか?正社員より仕事をしているけれど給料が少なくなってしまうのは、雇用形態状仕方がないことです。なので、もっと仕事で活躍したい!と思っている方は正社員になることを検討しましょう!


退職時の会社への返却物は?返すもの、受け取るものリスト!

退職時の会社への返却物は?返すもの、受け取るものリスト!

退職するときに、会社へ返却するもの、転職先に提出するために受け取っておくべくものの整理は付いていますか?退職日が近くなってバタバタすると忘れてしまいますよ?退職後に、忘れ物を取りに会社へ行くのは恥ずかしいので事前に準備しておきましょう!


退職したけど失業保険は受け取る?メリットとデメリット!

退職したけど失業保険は受け取る?メリットとデメリット!

失業保険の仕組みってややこしくてわからないですよね?そもそも失業保険はどのような人がどのような条件で適用されるものなのかもわかっていない人が多いかと思います。失業保険を有効活用することで、新しいキャリアを成功させるきっかけにもなります!


仕事でミスをしたら辞めるべき?対策とミスを減らす方法!

仕事でミスをしたら辞めるべき?対策とミスを減らす方法!

仕事でミスしてしまったことはありますか?仕事でミスをするとすごく焦ってしまいますし、ショックで立ち直れなくなってしまうこともありますよね。仕事のミスが引き起こした会社に与える損失が大きすぎた場合は、仕事を辞めることが得策の場合もあります。


最新の投稿


面接当日の辞退って出来るの?電話とメールどちらが良い?

面接当日の辞退って出来るの?電話とメールどちらが良い?

就職活動や転職活動を行なっていると、たくさん面接を受けると思います。スケジュールが被ったり、体調不良になったりと面接を辞退したい時ってありますよね。過密スケジュールの場合は、当日に辞退しなければいけなくなることもあるかと思います。そんな時の対処法を紹介していきます!


ブラック企業で働くことは損!人生を楽しむための退職方法!

ブラック企業で働くことは損!人生を楽しむための退職方法!

ブラック企業で働いていませんか?ブラック企業で働くことは百害あって一利なしです。我慢することが正義だという風潮が流れていますが、それはブラック企業の都合に合わせた、言い分でしかないです。企業のための働き方だけではなく、あなたのための働き方も考えてみましょう!


派遣社員から正社員になるには?そのメリット、デメリット!

派遣社員から正社員になるには?そのメリット、デメリット!

いつかは正社員になりたいな…派遣社員の方でそのように考えていませんか?正社員より仕事をしているけれど給料が少なくなってしまうのは、雇用形態状仕方がないことです。なので、もっと仕事で活躍したい!と思っている方は正社員になることを検討しましょう!


退職時の会社への返却物は?返すもの、受け取るものリスト!

退職時の会社への返却物は?返すもの、受け取るものリスト!

退職するときに、会社へ返却するもの、転職先に提出するために受け取っておくべくものの整理は付いていますか?退職日が近くなってバタバタすると忘れてしまいますよ?退職後に、忘れ物を取りに会社へ行くのは恥ずかしいので事前に準備しておきましょう!


退職したけど失業保険は受け取る?メリットとデメリット!

退職したけど失業保険は受け取る?メリットとデメリット!

失業保険の仕組みってややこしくてわからないですよね?そもそも失業保険はどのような人がどのような条件で適用されるものなのかもわかっていない人が多いかと思います。失業保険を有効活用することで、新しいキャリアを成功させるきっかけにもなります!


最近話題のキーワード

退職の前に読むサイトで話題のキーワード


退職