【必見】退職までが気まずい!退職期間を穏便に過ごすコツ!

【必見】退職までが気まずい!退職期間を穏便に過ごすコツ!

退職することを上司から同僚のみんなに話されてから不穏な空気が流れますよね。その空気感が気まずくてどうしても耐えられない人は少なくないはず!中には嫌がらせをしてくる人もいると思います。そのような気まずさの対処法を紹介していきます。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

法律上は、会社に退職願を提出してから二週間で退職することができますが、一般的には1~2カ月は必要とされています。この期間には、上司はもちろん、職場の同僚たちには、あなたが退職するという事実が伝わっています。そうすると、退職するという後ろめたい気持ちで二週間働き続けることになります。

この期間に仕事に行くのが気まずくて辛いという人も少なくないでしょう。

そこで今回は、この気まずい期間をどのように乗り切るかについて説明します。

退職日まで気まずい

退職願を提出してから退職するまでは社内の空気が何か違う気がして気まずいと感じることもあると思います。それでは、なぜ気まずいと感じてしまうのでしょうか?

⑴人間関係が悪化する

退職するにあたって、しっかり退職手続きを行い、仕事の引き継ぎをしていたとしても、社員が一人抜けることは会社に迷惑をかけることになります。他の社員の仕事が増えたり、仕事の再分配・再調整をする必要がでてくるからです。

そのようなことを面倒だと感じる人は少なからずいて、退職者に対して嫌がらせしてしまう人もいると思います。それが原因で、会社での人間関係が気まずくなってしまうこともあります。

しかし、退職するときに会社に迷惑をかけてしまうことは当然のことなので、それを申し訳なく思う必要はありません。退職による業務量の問題などは、会社側がうまく調整して対応すべき問題です。

⑵退職する前にトラブルを起こしている

退職する前にトラブルを起こしていると、「責任逃れだ」と思われてしまい気まずく感じてしまうこともあると思います。特に、トラブルを起こしていることに自分自身が負い目を感じているとより、強く気まずさを感じてしまうでしょう。

違う場合では、退職をすることによってトラブルが起きる場合もあります。例えば、退職の交渉で上司と口喧嘩になって揉めるようなことがあります。揉めたことが原因で気まずくなり、退職の手続きが進まなければ困ってしまうと思います。

⑶入社してすぐに退職する

新入社員として入社後すぐに辞めてしまうと何も結果を出せていないし、貢献できていないのに辞めることに対して、気まずく思ってしまうでしょう。

さらに、職場の同僚たちからも、「まだ研修終わったばかりじゃないの?」、「せっかく一から教えてあげたのに時間の無駄だった」などと批判する同僚たちもいるかもしれません。このように、入社してすぐに辞めてしまうことをよく思わない人は少なくないでしょう。

また、日本では終身雇用制度という雇用慣行が取られていたため、一度、入社した会社で長く働き続けることが当たり前とされていました。このような考え方が薄れてきた近年でも、すぐに退職することを批判する人は少なからずいます。

退職日まで気まずい原因

退職することに気まずく感じてしまう理由を紹介させて頂きましたが、トラブルなど上記に該当する理由がないのにかかわらず、気まずい感じてしまう原因について説明します。

会社の周りの状況によって気まずさを感じてしまうこともたくさんあると思いますが、退職までの気まずさの原因は自分自身の意識にある場合もあります。

退職するということは、どうしてもネガティブな印象を持ってしまうので、周りに申し訳なさを感じてしまい、気まずさを必要以上に意識してしまうのです。多少周りの態度や関係性が変わってしまっても退職するのだから仕方ないと割り切ることができる人もいると思いますが、退職に対して申し訳なさを感じる人はそのような変化に敏感に反応してしまったり、余計な気まずさを感じてしまうのです。

退職まで気まずいという人は退職することにネガティブな感情を持ちすぎているのかもしれません。

⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

退職までなるべく気まずさを減らすには

退職までに気まずくなってしまうのは仕方のないことです。そこでその気まずさをなるべく減らすためにはどうすれば良いのでしょうか?

具体的に4つの対策を紹介します。

⑴仕事は最後まで手を抜かない

退職が決まると、会社と関わることはなくなるので、仕事に手を抜いてしまう人がいます。確かに、退職までの仕事が評価されることも、昇給につながることもなく、引き継ぎなどの仕事しかないのでモチベーションも低下してしまうでしょう。

しかし、そのような態度は周りの人からすると不快なものであります。表面上しっかり仕事しているように見せても、退職までの仕事でプレッシャーがなく、手を抜いているのは周りのきちんと仕事をしている人はすぐにわかってしまいます。

このように仕事に対する態度が周りの人と違うと人間関係が悪くなり、気まずさが生じます。したがって、退職願を提出してから退職するまでは自分が退職した後の会社のことを考えてそれまで以上に仕事に真剣に取り組むようにしましょう。

⑵面倒な人とは距離を置く

退職手続きをしっかりとして、引き継ぎを行ったとしても、退職する人に嫌な態度をとったり、嫌味を言ってくる人がいます。そのような態度をとる人とはわざわざ付き合わずに気にしないのが一番です。

退職すること自体は悪いことではないし、引き継ぎをしっかりと行っているのであれば、周りの態度など気にせずに堂々としていればいいのです。

仕事上でどうしても話さなくてはいけない場合以外は、わざわざ近づかないようにしましょう。

⑶反論しない

退職に関して、周りの人に何か言われることがあるかもしれないですが、そんな時はできるだけ反論しないでおきましょう。間違っていることやおかしなことを言われても、反論してしまうと相手をいらだたせたり、トラブルに発展してしまう可能性があります。

理不尽なことを言われて腹が立つこともあると思いますが、相手にせずに退職までやり過ごしましょう。退職するまでは、なるべく穏便に新たなトラブルが起きないように努めることをおすすめします。

⑷転職活動はできるだけ早く

退職を申し出る人の七割程度はすでに転職先を決めている人ですが、残りの三割の人は退職してから転職活動を始める人です。

在職中に時間がなくて転職活動ができない人や休暇をとりたい人など理由は様々であり、転職先が決まっていないときに退職すること辞退は悪いことではありません。しかし、退職後に転職活動を使用と思っている人のうち、多くの人がすぐに転職できずに長い間無職期間を過ごすこととなってしまいます。無職の期間は長ければ長いほど転職活動で不利になり、自身の仕事に対する意識も低下してしまいます。

転職先が決まらずに退職するということは、無職期間を過ごすということでもあり、周りの人からは印象が悪いという場合もあるでしょう。そのために周りから嫌味を言われる可能性もあります。転職先が決まっていれば他の人から嫌味を言われても気にせずにいられることもあると思いますが、転職先が決まらずに不安な状態で嫌味を言われると居づらくなってしまいますよね。

退職するまでの間に堂々と仕事をするためにも早めに転職先を見つけることをおすすめします。

転職を一人でできるか不安な人は転職エージェントの利用をオススメします。

【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/283

『行列のできる転職相談所』は20代・第二新卒に特化した転職サイトです。今は、無料転職相談を実施しています。『行列のできる転職相談所』は実績のある紹介サービスも行なっていて、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍にもなっているそうです。

・20代専門転職支援サービス顧客満足度NO.1
・マイナビ転職エージェントサーチで賞受賞
・無料カウンセリング
・内定率を5倍もあげている実績

以上のような強みがあるサービスです。
特に20代で転職を考えている方は、
安心して任せることができるかと思います。

⑸今まで以上に仕事に打ち込む

今まで以上に仕事に打ち込む姿をみると、周囲の方はとてもあなたに感心を抱くと思います。やはり退職を伝えた後のきまずさは人間関係が元となっていることが多いです。
周りの人たちの関係を良好にさせるための一つの手段として今まで以上に仕事に打ち込む精神を見せましょう。

退職期間を過ごしたくない人は退職代行

退職希望者の代わりに、会社に対して退職の手続きを行ってくれる『退職代行』というサービスがあります。このサービスを利用すれば、必ず退職できる、即日に退職できる、自分が退職の手続きをしなくても良いというメリットがあります。


【オススメの退職代行】


『退職代行 ニコイチ』

退職代行『ニコイチ』は業界の中で最も古株の会社です。そのため、実績が豊富で安心して退職を任せることができます。もう一つ注目すべきポイントはサービスの価格です。ニコイチの利用料金はEXITの3/5です。質の高いサービスを低価格で提供しているのが『ニコイチ』の強みです。


退職代行「ニコイチ」

 



『退職代行 汐留パートナーズ』

退職代行『汐留パートナーズ』の1番の特徴は、退職代行を弁護士が担当してくれることです。退職における交渉をするためには、弁護士資格が必要になります。そのため、有給消化や未払い給料の請求を希望する方は、『汐留パートナーズ』を利用することをお勧めします。



退職代行『汐留パートナーズ』

 


『退職代行 EXIT』
『EXIT』は退職代行のパイオニアです。様々なメディア掲載実績が業界NO.1で今、最も注目されている退職代行です。また、転職サポートも充実していることから退職後のことまで安心して任せることができます。


退職代行「EXIT」


気まずいのは当たり前!退職は割り切る、気にしないことも大切

退職するということは先に述べたように、少なからず会社に影響を与えます。これは避けようのないことなので、気まずさはあって当たり前と考えて良いでしょう。
退職手続きや引き継ぎなどをしっかり行えば、多少の気まずさは気にせずに堂々としていましょう。退職までの残りの期間耐えればいいので気にしないと割り切ることも大切です。

また、どうしても職場の気まずさに耐えられず、出社できないという場合は退職までの残りの期間を有給休暇に使うという方法もあります。

自分が気まずさを気にしすぎないことで、周りの人も接しやすくなることもあるので気にしないで残りの仕事に集中しましょう。

退職までの期間行きたくない!和らげる方法5つ

⑴有給を使ってお休みする

退職までの期間どうしても行きたくない場合は有給を使ってお休みすることも大切です。
有給を使えるかは使えないかはその時の仕事の状況や、有給の有無など様々ありますので、前もって確認をしたほうがいいでしょう。
仕事が溜まっているのに有給を使うと、仕事の滞りが悪くなってしまいます。自分のタスクをよく確認して、申請することをお勧めします。

しかし、有給を使ってお休みができれば仕事に出向く必要はありません。
精神的にも楽になることは間違いなしです。


⑵辞めるまでのカウントダウンをする

辞めるまであと○日というようにカウントダウンをすることがお勧めです。
あと○日出社すれば辞められるという考え方を持てば、少しは楽な気持ちで出社することができるはずでしょう。
今ではカウントダウンアプリもありますし、カレンダーに直接記入することもお勧めです。

⑶取引先への挨拶へ行く、外出する

外出をしてしまえば、社にいる時間が少なくなります。
外出する口実は「取引先のところへ挨拶に行って来る」とするとおすすめです。
この口実は、会社の人に止められることはあまりありません。お世話になっている取引先からしても、辞めるなら直接挨拶に来て欲しいと思っていることも少なくありません。
社にいる時間を少しでも少なくすれば、気持ちも和らぐでしょう。

⑷辛いのは今だけと思い込む

実際、退職までの期間の何週間が辛いと思うだけで、それさえ終わってしまえばあとは楽な気持ちしかありません。
辛いのは今だけ、我慢するのも今だけと思うことで、幾分精神的に楽になるはずです。

⑸一生に一度の退職かもしれない

退職という経験は何回もすることではありません。多い人でも4回、もしくは一度も経験せずに終わるという人もたくさんいます。
一生に一度の退職というイベントだからこの気まずさも社会人経験として味わったほうがいいと思い込めば、気持ちも楽になるはずです。

退職までどのくらいの期間が必要?

法律的には2週間

法律的にみると、最短で労働契約を解消するためには、退職願を提出してから2週間が必要になります。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。(民法第627条)

退職の手続きや仕事の引き継ぎなどもあるので、即日よりも2週間くらいの猶予があったほうが良いでしょう。

平均は1〜3ヶ月

退職までにかかる期間は人それぞれで違ってきますが、用意なども含めて平均して1ヶ月から3ヶ月かかると言われています。
転職が必要な人は特に次の転職先が決まるまでかなりの時間が必要となります。
また引き継ぎも2週間では終わりきれないという場合もあるでしょう。有給を消化しておきたいと考える人もいるかもしれません。
2週間で退職できるケースは少なく、平均して1〜3ヶ月かかってしまうと言われています。


退職日までの過ごし方

退職の1ヶ月前

やることとしては
・退職願の提出
・退職の引き継ぎ
です。

退職願は以下のリンクに詳しい書き方が記載されているので、ぜひ参考にしてみてください。

【例文あり】完璧な退職願とは?(退職届との違い・書き方) | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/305

退職届と退職願の違いを理解できていますか?本編では退職願と退職届の違いや退職願の書き方、日付の記載方法、横書きやパソコンでも良いのかなどを、フォーマットと一緒に分かりやすく説明しています。封筒の選び方や注意点なども一緒に是非参考にしてください!

退職が決定したら即座に引き継ぎ業務にうつりましょう。
これが一番時間のかかる作業です。
後任者とミーティングを開いて詳細な打ち合わせをすることはもちろん、わからない時のための資料やマニュアルを作成する必要がありますよね。

引き継ぎ作業はとても面倒に感じてしまいますが、これをきちんと行わないと後ほど後悔することになります。
せっかく退職できているにもかかわらず、辞めてからも会社から問い合わせの電話が来ることもあるでしょう。
それらを防ぐために引き継ぎは念入りにやることをお勧めします。


退職の10日前

退職の10日前にやることとしては、
・挨拶回り
・返却物や受取物の整理
がメインです。

また、この時期までに、引き継ぎ業務を一通り終えているか終わる目処が立っているという状態が望ましいでしょう。

挨拶回りは特に社外へのひとや仕事上の関わりがある社内の人にむけて行いましょう。
在籍期間が長かったり、大きなプロジェクトに関わっている人ほど、挨拶しなければならない人数が多くなります。
計画性を持って、メールのみで挨拶する人や直接お伺いに行く人など選別しておくことをおすすめします。

返却するもの

会社に返却するものの一覧は以下の通りです。

□健康保険被保険者証
□社員証・IDカード等
□制服・作業着
□名刺(顧客も含む)
□会社の経費で購入したもの
□パソコン、事務機器等
□定期

受け取るもの

会社から返却するだけでなく、受け取らなくてはいけないものもあります。

□離職票
□雇用保険被保険者証
□源泉徴収票
□年金手帳

特に源泉徴収票は絶対に忘れないようにしてください。

⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

気まずい当日の過ごし方

午前中

午前中は引き継ぎ作業の続きが多いです。
メールの処理ややり忘れているタスクがないかなどなど最終出社日にふさわしい仕事をおこないましょう。
また退職スピーチを朝礼で要求されることもあるので、そちらの対策をしておくと良いかもしれません。
以下の記事で、退職スピーチの例文をまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

退職の挨拶9パターン!感動スピーチ例文(朝礼,転職,寿など) | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/48

退職日には退職のスピーチが求められますよね。話が苦手な方だと、当日にしっかり話せるか不安ですよね?退職マナーにあったスピーチもどのようなものが相応しいのかわからないです。そんな方に向けて、失敗しない退職のスピーチを紹介していきます!

昼食

昼食は同僚なり、お世話になった先輩なりを誘って最後のランチを楽しめたら良いですね。
そこで思い出話しだったり、取引先の様子だったりを伝えられたら尚良いでしょう。
事前にお昼の予定が空いているか聞いておくと良いでしょう。

午後

午後は基本的に挨拶まわりが基本です。
大抵午後の3時ぐらいに車内を動き始めてお世話になった先輩方に退職の挨拶をしたほうが良いでしょう。

退職までの期間は辛い?長く感じる?【体験談】

新卒

新卒で入った会社を辞めることになりました。
退職までの期間、とても辛かったです。何より周りの視線が痛いというのを感じました。
新卒の退職は特に期間が短ければ短いほど、次のキャリアはどうするの?転職先はどこなの?などの質問が多いように感じました。
しかし、この退職は人生で最後の退職にしようと心に決めていたので、辛い気持ちもありましたが、なんとか残りの期間一度も休まず出社しました。

結婚

結婚で退職をするとなった際、とても退職までの期間がとても長く感じてしまいました。
婚約段階になってから、仕事の量もだんだんと減って行き、退職までの期間何もやることがないのです。
暇が一番辛いというのはこういう感覚なんだなと思いました。
私はトイレに逃げ込んたり、資料を探しに書庫にいったりして、時間を潰していました。

転職

私は同じ業界に転職をすることになっていたので、他社様との関わりがとても面倒でした。
勤めている会社を退社しても、取引先企業とまたどこかの形でお会いする可能性があるからです。
最終出社日まで社内外の方々にメールを送ったり挨拶に行ったりする日々に追われていました。

試用期間

試用期間中の退職は特に社内の人たちから冷たく扱われました。「もう辞めてしまうの?」と聞かれたり、「これだから新人は…」と言われることがありました。
その度に心が傷つきましたが、そのような会社は辞めて正解だと思うようにしていました。

パート

パートで辞めるのもなかなか辛いことでした。ただでさえ、普段からよそ者扱いをされがちなパートタイマーですが、退職するとなるとより疎外感が生まれました。
私はパートだから仕方ないと自分に言い聞かせて、最後まで出社しましたが、できれば有給などを使って休めればよかったのになと今では思っています。
退職までの期間気まずいのは誰しも同じなので、いかに気にせず前向きな退職と捉えられるかで過ごしやすさが変わって来ると思います。

まとめ

退職するにあたって、職場で気まずくなるのは当然のことです。そこで、一番重要なのは「あまり気にしないこと」です。退職すること自体は悪いことではないので、申し訳なさを感じる必要はないのです。

また、余計な気まずさを感じないために、退職するまでにやるべきことをきっちりやって、新たなトラブルが起きないように努めましょう。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


退職 円満退社

関連する投稿


退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

少しでも注意をすると、すぐに退職をちらつかせる部下はあなたの周りにいらっしゃいますか?今回はその部下に対しての対処法や、心理などを紹介していきます。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


最新の投稿


周りを明るくする女性って素敵!そんな女性になる方法とは?

周りを明るくする女性って素敵!そんな女性になる方法とは?

あなたの職場や学校にも、いるだけで雰囲気が和んだりポジティブな気持ちになったりするような、周りを明るくする女性が一人くらいはいるのではないでしょうか。このような女性はとても素敵ですよね。この記事では周りを明るくする女性の特徴やなり方を紹介します!


うまくいかないことばかりの人生を成功に導く秘訣とは!?

うまくいかないことばかりの人生を成功に導く秘訣とは!?

人生うまくいかないことばかり。そんな風に悩んではいませんか。うまくいかない人生を良くしていきたいと思っているけれど、どう行動すれば良いかわからないと思っている人も多いと思います。この記事では、人生がうまくいっていないと感じた時の対処法について紹介していきます。


仕事が覚えられない!?今すぐ覚えられる3つのコツを紹介!

仕事が覚えられない!?今すぐ覚えられる3つのコツを紹介!

仕事が覚えられないと悩んだ経験はありませんか。特に入社して間もない時期は、業務に関する知識も仕事の進め方も分からないので、仕事を覚えるのに苦労したのではないでしょうか。この記事では、仕事が覚えられない際の対処法を紹介するので参考にしてみてください。


自分の殻を破れない人理由とは?一歩踏み出すためにできること!

自分の殻を破れない人理由とは?一歩踏み出すためにできること!

自分の殻を破れたら…一歩踏み出す勇気があれば…のように何かに挑戦しようと行動を起こす時に躊躇ってしまう人は少なくないでしょう。しかし、多くの著名人の名言として残るように自分の殻を破って行動を起こすことは成功の鍵となります。この記事では、自分の殻を破ることのメリット・デメリットを詳しく説明します。


今の職場の雰囲気が合わないかも!?退職を考える判断基準!

今の職場の雰囲気が合わないかも!?退職を考える判断基準!

職場が合わないかもしれないと思い悩んでいませんか?仕事にやりがいを感じることがなかったり、ストレスを感じていると今の仕事があっていないのではないかと不安になることがあると思います。しかし、一時の感情で転職を決断することもできないでしょう。この記事では、職場が合わないと感じた時の対処法を紹介します。