仕事辞めたら人生楽しすぎ!その理由と辞める際の注意点!

仕事辞めたら人生楽しすぎ!その理由と辞める際の注意点!

「仕事辞めたら人生楽しすぎ!」という言葉を耳にしたことがある人もいるでしょう。「仕事辞めたら人生終わりだ」と悲観的に考える人には信じられないかもしれませんが、少しの注意点さえ守ればそれは事実です。この記事ではその理由と注意点、再就職までの流れを紹介します。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

「仕事辞めたら人生楽しすぎた!」というセリフを耳にしたことはあるでしょうか。仕事を辞める理由は人それぞれですが、労働環境を変えたくて転職する人や、自分の時間が欲しくてニートになる人などです。今回は、仕事を辞めたら人生が楽しくなる理由や注意点などについて詳しくご説明します。

仕事辞めたら人生楽しすぎた!その理由は4つ

現在の仕事で何らかの悩みを抱えている人は、仕事を辞めたいと考えることもあるでしょう。実際に「仕事を辞めたら人生終わりだ」と悲観的に考えてしまう人も多いですが、決してそんなことはありません。

 

ここでは、仕事を辞めたら人生が楽しくなったと感じる理由をご紹介します。

職場の人間関係を築かなくて済む

まず、仕事を辞めたら職場の人間関係を築かなくて済むようになります。上司や先輩の顔色をうかがって行動することもありません。残業した挙句に飲み会に誘われることもなくなるのです。こうした、人間関係のストレスから開放されます。

 

心理学者であるアルフレッド・アドラーは「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」と述べているほど、人間が感じるストレスの根源は人間関係であることが多いです。仕事を辞めることで、自分が関わりたい人としか関わることがなくなります。

拘束時間などがなくすべてが自分の時間

仕事をしていると朝は6時や7時など早起きして9時頃には出社、そこから労働時間がスタートし、帰宅するのは19時や20時などと、1日のほとんどの時間を仕事に費やします。

 

仕事の日は、プライベートな時間がといっても2〜3時間程度しか確保できず、食事やお風呂に当ててしまうと好きなことをする時間がないですよね。そして、平日はこのような感じで仕事に追われてしまうため、休日にはぐったりと疲れが溜まってしまうので遊びに行く体力が残っていないという人も多いでしょう。

 

自宅と職場が遠い人は、通勤時間も馬鹿になりません。通勤時間だけで3〜5時間取られてしまうという人もいるかもしれません。しかし、仕事を辞めればこうした拘束時間もゼロとなり、1日24時間すべてが自分の時間になります。

さまざまなストレスから開放されて心と体が健康になる

先にも述べたとおり、人間が感じるストレスはほとんどが対人関係によるものです。しかし、ストレスとはそれだけではありません。働くこと自体がストレスになっている人もいます。また、会社の経営方針に納得いかないという人もいるでしょう。

 

ストレスの種類はともあれ、仕事に関するすべてのストレスから開放されるため、心と体が健康になります。イライラすることも減り、健康状態も良好を保てるようになるでしょう。ストレスがなく体が健康で、時間がたくさんあれば自分の好きなことができますよね。

朝早く起きる必要もなく、夜早く寝る必要もない

仕事を辞めれば、すべての時間を自由に使えます。そのため、仕事に出勤するために朝早く起きる必要もありません。また、朝早く起きなくて良いということは、夜早く寝る必要もないのです。

 

仕事でストレスを多く抱えている場合、眠りにつくときに「あ〜、明日も仕事か…」と嫌な気分になるという人もいます。それが原因でうまく寝付けずに寝不足に悩まされることもあるでしょう。こうしたすべてのストレスが、仕事を辞めることで一気に解決するのです。

30代でも40代でも年齢は関係ない!仕事辞めたら人生楽しすぎ!

「そうは言っても30代だし、ここで仕事を辞めたら生活に困る…」「再就職できるか不安…」と不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、仕事を辞めるのに年齢は関係ありません。

 

20代で仕事を辞めれば「まだ早いのでは?もう少し我慢して続けてみないとわからないよ?」という否定的な意見が多いですが、30代や40代になったところで「転職するのに大変では?」とやはり否定的な意見があります。

 

仕事を辞めるのに年齢は関係なく、すべては自分の意思で決定することです。30代でも40代でも強い意志を持って辞めれば、誰も文句を言えることではありません。仕事を辞めた後のことをしっかりと考えておくことで、自分が感じる不安を軽減させることもできます。

 

「30代だから…」などと諦めて現在の仕事を続けるのではなく、自分がどうしたいのかをまずはしっかり考えましょう。

仕事辞めたら人生楽しすぎだけど5つの注意点

これまで、仕事を辞めたら人生が楽しくなる話をしてきましたが、注意点も存在します。注意点を事前に理解しておくことで、心から人生を楽しめるようになりますので参考にしてください。

仕事辞める前にニートの間の生活費を貯金しておく

まず、仕事を辞めてニートになったときの生活費を事前に貯金しておく必要があります。生活費といっても「水道光熱費」「電気代」「食費」「雑費」「家賃」「保険料」などさまざまな項目があり、ひとり暮らしの場合でも1ヶ月間でおよそ「18万円前後」かかるのです。

 

どれくらの期間、ニートとして生活していくのかは人それぞれですが、例えば半年間ニートを楽しみたいという人は「108万円程度」が必要です。どんなに食費などを抑えても、保険料や税金はこれまでどおりに支払わなければなりません。(参考:careerpicks

 

このように、人間は生きているだけでお金がかかるため計画性を持って仕事を辞めることをおすすめします。

生活リズムを崩さないようにしておく

仕事を辞めると、24時間すべてが自分の時間となって開放的な気分になります。しかし、その状態がずっと続いてしまうと昼夜逆転の生活リズムになってしまう可能性があるため注意が必要です。

 

仕事をしていない間でも、しっかりと自分の生活リズムを守って行動しておきましょう。仕事をまた始めるときに、崩れた生活リズムを正すのは難しいことです。

完全に人間関係を断つと孤独を感じてしまう

仕事を辞めれば当然職場の人たちとの人間関係がなくなります。これによりストレスを感じずに気持ちが楽になる人が多いでしょう。しかし、もともと家族や友達とあまり会うことがない人は、すべての人間関係を断ち切ってしまうと孤独感に襲われます。

 

毎日一人で起きてご飯を食べて、誰とも会話することなく眠りにつく。このようなサイクルを続けていれば、孤独になってしまうのです。仕事を辞めてしまうので職場の人との関係はなくなってしまうかもしれませんが、家族や友達とはある程度関係を持っておくと良いですね。

ニート生活が長いと働けなくなる

ニート生活が長いと「働くのが面倒臭い」「復帰したくない」と感じてしまい、働けなくなってしまいます。先にも述べたとおり、生活リズムが崩れても同じです。働かないと収入を得ることはできませんので、どんなに仕事が嫌でもいずれは働かなければならないのです。

 

気持ちが重く沈んでしまう前に、ニート生活から抜け出すことも考えておくと良いでしょう。

満喫したら転職準備をする

しっかりとニートを満喫して心と体がリフレッシュされたら、転職活動を始めましょう。ニート期間中に「自分はどんな仕事がしたいのか」「どんな環境で働きたいのか」を明確にしておくと良いですね。そして、転職活動をするときには「転職エージェント」に相談しながら進めましょう。

ニートにならなくても今の仕事を辞めて転職するだけで人生は変わる

仕事を辞めたいと感じる理由が「働きたくない」「少し休暇が欲しい」という理由ならニートになるのも良いですが、「この仕事が自分にあっていない」という場合には転職することをおすすめします。

 

転職するということは、労働環境もガラッと変わり年収アップも狙えるため、気持ちの切り替えにもつながりますよね。すぐに転職するのなら貯金はあまり必要はないでしょう。身構えることなく、転職エージェントを活用してスムーズに転職してくださいね。

まとめ

今回は、仕事を辞めたら人生が楽しいと感じる理由や、辞めた後の注意点などについて解説しました。仕事を辞めることで人生が終わってしまうわけではありません。仕事を辞めるということは、自分の人生をより良いものに変えていく一歩です。ニートになる予定の人は、しっかりと貯金して有意義なニート生活を楽しみましょう。また、すぐに転職したい人は転職エージェントに相談してみてくださいね。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


仕事辞めたら人生楽しすぎ

最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。