退職時の言い方が難しい…穏便に退職する方法と言い方の例!

退職時の言い方が難しい…穏便に退職する方法と言い方の例!

「退職したいけど言い方はどうしたら良いのだろう」と悩む人も多いでしょう。多くの人が穏便に退職したいと考えると思いますが、引き止められることも珍しくなく、スムーズに済ませるのはとても難しいですよね。今回は穏便に退職するための話の進め方、言い方の例を紹介します!

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

「退職したいけど、言い方はどうしたらいい?」と悩んでしまう人も多いでしょう。退職することは、誰にとっても大変な作業ですよね。なるべく引き止められず、スムーズに退職の話を進めたいと考える人も珍しくありません。

 


今回は、退職の時にどのような言い方をすればスムーズなのかをご紹介します。退職を考えている人は参考にしてくださいね。

退職の言い方はたった3ステップ!

会社を退職することは、誰にとっても非常に気が重く大変な作業です。しかし、退職を切り出すまでを整理するとたったの3ステップとなります。退職を切り出すことに躊躇している人は、まず次のステップを確認しておきましょう。

ステップ①退職希望日の1〜3ヶ月前までに上司にアポを取る

まず、自分が退職したい日を決めて、その日から逆算して1〜3ヶ月前までに直属の上司にアポをとっておきましょう。

 

ここでポイントになるのは、「直属の上司」と「1〜3ヶ月前」という部分です。退職を伝える相手ですが、どんなに嫌いな上司でも、まずは直属の上司に話すことをおすすめします。ただし「直属の上司からパワハラを受けていて直接言えない」などという場合は、上司の上司に退職意思を伝えましょう。

 


そして、1〜3ヶ月前という期間にアポを取ることで、余裕を持って話を進めることができます。退職希望日の数日前などに申し出ても、すんなりと受け入れてもらえないことが多いため注意しましょう。

ステップ②上司と2人きりになれる場所で話す

上司とアポが取れて、いざ話せる状態になった時に他の従業員がいない場所を探しましょう。上司と2人きりになれる場所で退職意思を伝えます。

 

他の人がいる場所で退職の話をしてしまうと、会社が退職の対応をする前に従業員の間で噂になってしまいます。なぜ、他の従業員がいない場所を選ぶのかというと、「あの人が退職するってことは、誰か新しい人が入ってくるってこと?」「人事異動があるのでは?」などと不安を掻き立てることになってしまうからです。

 

従業員が不安に包まれることは会社にとっても迷惑な状態ですので、退職の話をする場所には配慮が必要でしょう。

ステップ③「お詫びの言葉+退職意思が固まっていること」を話す

上司に退職の意思を伝える時には、「お詫びの言葉+退職意思が固まっていること」を話します。具体的には「突然で大変申し訳ないのですが、退職させて頂きたく本日はお時間をいただきました」などです。

 

ここでいきなり「◯月◯日をもって退職させていただきます」などと言ってしまうと、会社の意思を無視していることになってしまいます。こうした言い方をしてしまうと、会社から反発されてしまうなどして円満退職が見込めません。しっかりと、お詫びの言葉を入れつつ退職意思を伝えてくださいね。

上司に退職を伝える際の注意点

次に、退職意思を伝える際の注意点をご紹介します。

退職の意思を伝える時は繁忙期を避ける

上司に退職の意思を伝える時は、必ず繁忙期を避けましょう。これは、円満退職をするためでもありますが、退職をすんなりと受け入れてもらえるようにするためでもあります。

 

繁忙期に退職の意思を伝えてしまうと「今繁忙期なの分かっているよね?人手不足なのに退職するの?」と強めに引き止められてしまう可能性もあるでしょう。繁忙期さえ避けていれば、会社側も退職を受け入れる心の余裕が生まれます。

 

ただし、体調不良などが理由で退職したい人は、一刻も早く退職すべきです。「繁忙期が終わるまで待とう」と頑張ってしまうと、体調不良が悪化してしまう可能性があるので注意してくださいね。

退職したい理由を「会社の愚痴」にするのはNG

退職する理由を「会社の愚痴」にするのは避けましょう。退職理由で一番当たり障りのないものは「一身上の都合」です。これだけを言い通すのは難しいかもしれません。そのため、「やりたいことが見つかりまして」「両親の介護が始まるので」など個人の理由を述べると良いでしょう。

 

会社を退職したい人のなかには、「給料が低いから転職したい」「人間関係が悪いから」などの理由を持っている人が多いかもしれません。しかし、これらを述べてしまうと「改善するから退職を考え直してくれないか」と引き止めにあう可能性が高いです。退職理由は引き止められないものを考えておきましょう。

引き止められた時の対応を考えておく

退職の意思を伝えた時に、上司から引き止めにあうことがあります。企業によっては、上司と面談した後、複数の管理職の人と面談を設置されて引き止められることも珍しくありません。

 

「給与をあげるから」「異動させるから」など様々な提案をしてくるでしょう。その時に、提案を聞いて揺らいでしまう素振りを見せると「強く引き止めれば退職を考え直してくれる」と思わせてしまい、しつこく引き止められます。

 

何を言われても「絶対に退職するんだ!」という強い意思を固めておきましょう。そして、提案されても「やりたいことが他にあるので」などと、その会社では成し遂げられないことを述べましょう。

新卒の場合には細心の注意が必要

「まだ入社して2ヶ月だけど、もう耐えられないから辞めたい…」と悩んでいる人も多いでしょう。新卒入社の人が退職を申し出る場合は、基本的に先ほど説明した3ステップで問題ありません。ただし、通常の退職よりもより「感謝の気持ち」と「強い意思」が必要です。

 

新卒社員は、社会人としてまだ右も左も分からない状態のところを、上司や先輩が自分の時間を割き指導・教育してくれていたでしょう。そのため、入社して数ヶ月の場合「まだ仕事を覚え始めたところでしょ?自分に合う仕事か否かなんてもう少し続けないとわからないよ」などと全力の説得をしてくることが多いです。

 

退職の意思が固まっているのなら、「何も知らない私に丁寧な指導をしてくださり、本当に感謝しています。しかし、他にやりたい仕事が見つかったので退職したいと考えています。」などとはっきりと伝えることが重要です。

退職意思を電話で伝えても良いが円満退職はできない

「どうしても上司の顔を見たくない」という人のなかには、電話で退職意思を伝えたいと考える人もいるでしょう。労働基準法では、「退職の2週間前までに申し出れば退職できる」と定められています。ここに手段は書かれていないため、直接でも電話でも書面でも意思が伝われば退職可能です。

 

ただし、一般的には直接退職の意思を申し出ることが多く、社会人の基本マナーとして認識されています。そのため、電話で退職の意思を申し出ても法律上問題はありませんが、職場の人からは「非常識な人間だ」と思われてしまうことを覚悟しましょう。

 

そして、言った言わないの押し問答にならないように、会話の内容を念のために録音しておくことをおすすめします。

退職意思を伝える!最善の言い方【例文】

最後に、退職意思を伝える時の最善の言い方について例文をご紹介します。ご自身の状況に合わせて、使ってみてくださいね。

相手に構えられないように心がける

上司にアポを取る時には、相手が「退職の話かもしれない」と身構えてしまわないように心がけましょう。例えば、次のように声をかけます。

 

・ご相談したいことがありますので、後でお時間よろしいでしょうか

 

ここで重要なのは、「退職」という言葉を口に出さないことです。退職の話をしたいと述べてしまうと、上司も引き止める策を考えてくる可能性があります。できるだけ、退職の話と悟られないようにアポを取りましょう。

電話で伝える場合

電話で退職を切り出す時には、電話で伝えることへの謝罪の言葉も忘れないように述べましょう。

 

・電話でのご連絡となり大変申し訳ございませんが、退職させていただきたいと考えています

 

一方的に「退職します」と言い切ってしまうと、「電話で言ってきて失礼なやつだ!」と会社側の怒りを買ってしまう可能性があります。できるだけ穏便に済ませるためには、謝罪の気持ちも伝えましょう。

まとめ

この記事では、退職する時の言い方について詳しくご説明しました。退職を言い出す時には「①上司にアポを取る」「②上司と2人きりになれる場所で話す」「③お詫びの言葉+固い退職意思を述べる」の3ステップが重要です。

 

退職を言い出す時は緊張する人が多いと考えられますが、冷静に落ち着いて話すことが大切だと言えます。感情的にならずに、的確さを意識して相手に伝えましょう。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


退職 言い方

最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。