仕事をやりたくないは甘えじゃない!原因と対処法!

仕事をやりたくないは甘えじゃない!原因と対処法!

仕事をやりたくないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。やりたくない仕事を続けることにはメリット・デメリットの両方がありますが、やはり我慢しすぎるのは良くありません。記事では仕事をやりたくないと感じる原因と対処法を紹介するので、参考にしてみてください。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

「やりたくない仕事がある…」「仕事なんてもうやりたくない!」などと悩んでいる人も多いでしょう。仕事とは、すべてが責任のある仕事ではありません。誰がやっても同じような雑用も多いです。今回は、やりたくない仕事があると感じる原因や対処法についてご紹介します。また、やりたくない仕事を続けるメリット・デメリットもご説明しますので、参考にしてくださいね。

「やりたくない仕事がある」と感じる人の原因は主に4つ

はじめに、「やりたくない仕事がある…」と感じてしまう原因についてご紹介します。

仕事の内容が自分と合っていない

今の仕事内容が自分と合っていない場合に、やりたくない仕事と感じてしまうことがあります。例えば、人と接する仕事が好きで接客業の仕事についたのに、異動命令があってデスクワークに回されてしまった場合などです。

 

こうした、自分のやりたかった仕事と違う内容だと、毎日の仕事に嫌気が差してしまうこともあるでしょう。

やりたくない作業ばかりを任される

パワハラ の一種に該当する可能性が高いですが、誰もやりたくないような雑用ばかりを頼まれてしまうという人もいます。上司や先輩から「これやっておいて」と頼まれて、なかなか断れずにずっと引き受けてしまうと、周囲も「あの人は頼めば断らずにやってくれる」と思い込んでしまいますよね。

 

しかし、こうした雑用ばかりを押しつ受けるのもパワハラに該当する場合があります。耐えられないようならば、会社や労働基準監督署に相談する必要があるでしょう。

職場の人間関係が悪い

職場の人間関係が悪い場合にも、「仕事やりたくない…」「仕事行きたくないな…」と気分が沈んでしまいますよね。いじめとまではいかなくても、「人の陰口ばかり言っている人がいる」「注意の仕方がキツすぎる人がいる」など、人間関係を悪化させる人というのはどこの職場でもいます。

 

たとえ自分が当事者ではなくても、周囲の人間関係がギクシャクしているというだけで働きにくい環境です。

頑張っても正当な評価をしてもらえない

いくら自分が頑張って結果を出したとしても、その会社が完全なる年功序列の社風ならあまり評価はされません。また、上司が独断で評価を決めるような制度で透明性がない場合にも、自分がいくら頑張ったところで上司に気に入られていなければ評価されないでしょう。

 

こうした環境下で働いていると、いつしかやる気を失い「仕事なんてやりたくない」と考えてしまいますよね。

やりたくない仕事を続けるメリット

それでは、やりたくない仕事を続けているとどのようなメリットがあるのでしょうか。

スキルや経験が積める

その仕事を続けることによって、専門的なスキルや経験が積める可能性があります。しかし、これは仕事の内容によって異なることです。

 

例えば、エンジニアなどの技術職ならば、やりたくない仕事でも経験として積み上げていけるでしょう。一方、一般事務職などではスキルや経験を積み上げていくことは難しいです。このように、スキルや経験が積める仕事内容ならば、やりたくない仕事を続けるメリットが生まれます。

社内で出世できる可能性がある

同じ会社で長い年月勤めていると、年功序列として出世できる可能性もあります。入社して数年程度ではあまり出世することはありませんが、数十年頑張っていれば役職がつき管理職として年収も上がるでしょう。

 

自分がやりたくない仕事でも我慢できる程度なら、同じ会社に留まって出世を狙うのも一つの手段だと言えます。

家族を不安にさせない

やりたくない仕事でも転職せずに働き続ければ、家族を不安にさせるようなことはありません。小さな子供がいる家庭では特に、転職を繰り返していると収入が途切れて不安に感じることもあるでしょう。家族を不安にさせないためにも、やりたくない仕事を続けている人は多いかもしれません。

やりたくない仕事を続けるデメリット

次に、やりたくない仕事を続けるデメリットをご紹介します。

うつ病などの精神疾患になる可能性が高い

毎日「やりたくないな…」と思い続けていると、うつ病などの精神疾患を患ってしまうケースも多いです。いくら出世を狙っていても、家族を心配させないようにと頑張っていても、自分の限界を超えてしまっては元も子もないでしょう。

 

うつ病になっていることにも気づかず働き続けてしまうと、最悪の場合、自殺してしまうこともあります。パワハラなどで精神的に追い詰められてしまうと、「自殺すれば楽になる」と考えてしまうのです。

自分のキャリアアップを潰すこともある

やりたくない仕事を続けていると、「本当に自分に合った仕事」と出会う機会を逃してしまいます。思い切って退職や転職をすれば、キャリアアップできるかもしれません。もし、そのまま続けて働き、年齢を重ねてからやりたいことを見つけても、チャレンジできない年齢になっているということもあるでしょう。

 

これからの自分のキャリアを潰したくないと感じる人は、今すぐにアクションを起こすことをおすすめします。

その仕事をやりたくない時の対処法

「こんな仕事なんてやりたくない」と感じているときの対処法をご紹介します。


異動願を出してみる

まずは、他部署への異動願を出してみましょう。現在やっている仕事内容が自分に合わずにやりたくないだけで、会社自体は嫌いではないという人におすすめです。

 

異動願が受理されて、働く環境が変われば気持ちも変わるかもしれません。転職や退職を考える間に、まずは異動願を出してみましょう。

信頼できる上司や先輩に何が不満なのかを相談する

信頼できる上司や先輩に、現在不満に思っていることを相談してみましょう。「こういう雑用ばかりではなく、もっと責任のある仕事がやりたい」などと思っていることをぶつけてみるのです。

 

そして、相談した結果何も解決できなくても、不満をぶちまけたことで自分の心はスッキリします。話を聞いてもらうというだけで気分が変わることもありますので、試してみてください。

小さな目標を立てて成功体験を積み上げる

やりたくない仕事のなかで、小さな目標を立ててクリアしていきましょう。立てた目標を達成することで「成功体験を積み上げる」ことになり自信につながります。

 

自信を持ってその仕事をおこなうことで、つまらない仕事から「自分がやるべき仕事だ」と認識しましょう。また、目標をクリアしていくことでゲーム感覚に思えることもあるため、楽しんで仕事を進めることができるかもしれません。

仕事を辞める

これまでご紹介した対処法を試して、それでも仕事をやりたくないと考えてしまう場合には、根本的に働く会社を変える必要があります。

 

まずは仕事を辞めましょう。自分で退職の意思を伝えにくい場合には「退職代行」を利用しても良いですね。そして、「転職エージェント」を活用して自分がやりたい仕事を見つけましょう。

 

そもそも組織に属するということが苦手な人は、何かのスキルを身につけて独立するのも一つの手段です。自分で行動して、自分の周りの環境を変えていきましょう。

「やりたくないことはやらない」と考えておくと気持ちが軽くなる

「やりたくないことはやらなくてもいい」と軽く考えておくことが重要です。会社で働いていると、上司や先輩から「新人がやるべき仕事だ」「新人なんだから上司より先に退社するのはおかしいだろ」などと言われた人も多いかもしれません。

 

しかし、現代では転職するのが当たり前の時代です。上司が若かった頃の「終身雇用」という考え方は時代錯誤だと言えます。そのため、やりたくない仕事なら我慢する必要はないのです。転職活動をサポートしてくれるサービスも充実しています。また、若いうちにアクションを起こすことで転職しやすい状況を作ることが可能です。

 

こうしたことから、我慢せずに「やりたくないことはやらない」と自分ルールとして決めてしまえば気持ちが軽くなるので試してみてくださいね。

まとめ

今回は、「やりたくない仕事がある…」と悩んでいる人へ向けて、原因や対処法などをご紹介しました。やりたくない仕事を続けるメリットもありますが、デメリットの方が大きな問題です。ぜひ、我慢し続けないで限界が来る前に対処法を実践しましょう。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


仕事 やりたくない

最新の投稿


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。


異動したいけどできない時の行動や言い方のコツとは!?

異動したいけどできない時の行動や言い方のコツとは!?

「異動したいけど…なかなか言えない」「異動したいのに聞き入れてもらえない」と悩んでいる人もいるでしょう。会社を辞めるまではいかないけど今の職場環境は嫌だから異動したいという人も多いでしょう。この記事では異動したいときに取るべき行動や言い方のコツを紹介します。


公務員はつまらない!?その理由と人生の考え方!

公務員はつまらない!?その理由と人生の考え方!

公務員はつまらないから辞めたいと考える人も多いのではないでしょうか。公務員は安定志向の人に人気があり倍率が高いにもかかわらず、つまらないから辞めたいと感じている人は多いです。この記事ではつまらないと感じてしまう理由、人生の考え方別の対処法を紹介します。


【最新版】口頭?電話?退職の伝え方・切り出し方総まとめ

【最新版】口頭?電話?退職の伝え方・切り出し方総まとめ

上司に退職を伝えたいけど「どうやって伝えよう?」「直接は言いづらい」など様々な悩みがあると思います。そんな悩みを持つあなたに退職を伝える方法をまとめてみました!伝え方によるメリット・デメリットを知って、自分に合った退職方法を見つけて下さい!


【2020】円満退職まっしぐら!退職の挨拶総まとめ5選

【2020】円満退職まっしぐら!退職の挨拶総まとめ5選

退職時の挨拶について悩んでいる人は意外と多いです。「どのタイミングで皆んなに伝えれば良いの?」「そもそも何を言うの?」「お菓子って渡した方が良いの?」など様々あると思います。そんな退職時の挨拶について、よくある疑問5つをまとめたので是非参考にして下さい!