【決定版】退職代行のメリット・デメリットを徹底解説

【決定版】退職代行のメリット・デメリットを徹底解説

仕事を辞める時に退職代行を利用する人が増えています。依頼者の代わって退職の手続きをしてくれるという画期的なサービスですが、もちろん使用するデメリットもあります。この記事では、退職代行のメリットとデメリットを紹介していくので、利用を検討している人は参考にしてみてください。


最近、退職代行サービスが注目を浴び始めメジャーなものとなっていますが、退職代行サービスを利用するかしないか、退職代行サービスに対して不安を感じている人も多いと思います。

そこで今回は、退職代行サービスのメリットデメリットをまとめてみました。
退職代行サービスを利用するかしないかを決断する材料の1つになると思います。

是非最後までご覧ください

1.退職代行サービスの内容

退職代行サービスの業務内容は具体的にどんなものがあるのでしょうか?
退職代行サービスは会社によってサービスが異なりますが、一般的には以下の内容を勤務先に伝えてくれます。

・退職の連絡
・有給休暇の取得希望の連絡
・社会保険などの手続きの連絡
・離職票の発送に関する連絡
・退職金の確認
・退職者本人への会社からの連絡の拒否

退職代行サービスを利用すれば、第三者として間に入って退職を進めてくれるので直接会社とやりとりする必要がなく、書類は郵送すればいいのであなたが会社に行く必要はありません。今すぐにでも会社を辞めたい方、自分で退職の意思を上司に伝えることができない方には役に立つサービスなのではないでしょうか?

2.退職代行サービスを利用するメリット・デメリット

では早速、退職代行サービスを利用するメリットとデメリットを紹介します。退職代行サービスを利用しようか迷っている人は判断材料として参考にしてみてください。

メリット

退職代行を利用するメリットは主に6つです

①即日退職できる
②ブラック企業でも絶対に退職できる
③上司に直接退職の意思を伝えなくてもいい
④会社から損害賠償請求される心配がない
⑤転職活動をサポートしてくれる会社もある

①即日退職できる

退職代行へ依頼すれば、即日に退職することができます。退職までの2週間は有給休暇を取得すれば、退職届を提出したその日から2度と出社しなくてもよくなります。

入社して日が浅かったり、病欠などで有休なくなっていたとしても、退職日まで欠勤する旨を伝えれば、即日退職できるケースがほとんどです。

②ブラック企業でも絶対に退職できる

実績のある退職代行では退職成功率がほぼ100%です。上司に退職届を受理してもらえなくて苦労している人は一度退職代行を検討してみてください。

③上司に直接退職の意思を伝えなくてもいい

退職代行サービスを利用すれば、第三者として間に入って退職を進めてくれるので直接会社とやりとりする必要がなく、書類は郵送すればいいのであなたが会社に行く必要はありません。

セクハラやパワハラを受けて怖くて出社できなくなった人もいるかと思います。退職日を迎えるまでの辛い数日間を送ることなく退職できるのも退職代行を利用するメリットです。

④会社から損害賠償請求される心配がない

労働基準法で労働契約に違約金や損害賠償を定めることは禁止されていますが、「辞めるのであれば訴えるぞ」と脅してくる悪質な会社も存在します。会社側も脅しで言っているので気にしなくてもいいのですが、心配ですよね。

そのような時は、弁護士が行なっている退職代行を利用すれば、交渉ごとも行なってくれるので、騙されることなく退職することができます。

⑤転職活動をサポートしてくれる会社もある

中には、退職代行と同時に転職活動をサポートしてくれる会社もあります。退職代行を利用される方のほとんどが、新しいキャリアを歩むことを希望しているので、同時にサービスを受けることができるのはすごく嬉しいですよね。セットで申し込むことで、退職代行の料金を無料にしている会社もあるそうです。

デメリット

退職代行を利用するデメリットは主に4つです。

①高額料金
②退職後に職場の人の関係を保てない
③退職代行に対して理解のない人がいる
④悪質な退職代行サービスが多い

①高額料金

退職代行の利用料金は決して安くないです。しかし、本当に働き続けることが辛いけれど会社を辞めることができない人にとっては、願ってもないサービスなので、利用したい人は多いでしょう。

私がオススメするのは『EXIT』です。EXITは退職代行のパイオニアで一番信頼ができる会社だと思います。利用料金は5万円と安くないですが、EXITと提携している転職サービスを同時に利用することで5万円をキャッシュバックしてもらうことができます。

つまり、無料で退職代行を利用することができます。

退職代行EXITの利用はこちら

②退職後に職場の人の関係を保てない

退職代行サービスを利用して即日退社した場合、上司や同僚など職場の関係者に迷惑をかけて辞めることになります。なので、退職代行を利用した場合は職場の人たちとの関係を保つことは難しいと思ってください。

③退職代行に対して理解のない人がいる

退職代行サービスが普及し始めたのは最近で、まだまだ親や上司世代は退職代行サービス存在を知らない人はたくさんいます。そんな他人任せのサービスを利用することは、「お世話になった会社に失礼」、「大人なのだから自分で言いなさい」と言われるかもしれませんが、親には内密に利用することができるので、必要がある人は相談の段階で伝えておいてください。

④悪質な退職代行サービスが多い

退職代行は新しいサービスなので、取り締まるための法律がまだないです。そのため、グレーゾーンで悪質なサービスを提供している会社が多くあります。そのような会社に騙されないように、実績がある会社を利用してください。「業界最安値」といった言葉で釣ってくる会社は少し疑ってみるといいです。

【オススメの退職代行】

■EXIT

退職代行のパイオニアです。一番信用できるのは『EXIT』。

安心 :☆☆☆
コスト:☆☆
法律 :☆
転職 :☆☆☆

退職代行EXITの利用はこちら

■ニコイチ

低価格で依頼したい方は『ニコイチ』。

安心 :☆☆
コスト:☆☆☆
法律 :☆
転職 :☆☆

退職代行ニコイチの利用はこちら

■汐留パートナーズ法律事務所

有給消化などの交渉まで丸ごと依頼したい方は『汐留パートナーズ法律事務所』。

安心 :☆☆☆
コスト:☆
法律 :☆☆☆
転職 :

汐留パートナーズ法律事務所の利用はこちら

3.退職代行サービスを利用したほうがいい人

メリットデメリットを考慮した上で、退職代行サービスを利用すべき人と必要のない人をの特徴を挙げてみました。自分はどちらに当てはまるか是非チェックしてみてください。

・メンタルが弱い人
・退職をなかなか言い出せない人
・交渉ができない人
・すぐにでも会社を辞めたい人
・会社と直接揉めたくない人
・忙しくて退職手続きを進める時間がない人

上記のどれかに当てはまり、退職代行サービスを利用することを悩んでいる方であれば、利用を検討してみてください!

4.退職代行サービスを利用する必要がない人

続いて退職代行サービスを利用しなくても円満に退職できると思われる特徴を紹介します。

・自分の意思をはっきりと伝えることができる人
・上司の圧力にも動じずに、退職の旨を伝えられる人

自分の意思をはっきりと上司に伝えられるのであれば、退職代行サービスをわざわざ利用する必要はないかと思います。

5.まとめ

いかがでしたか?
今回は退職代行サービスを利用するメリット・デメリットについて紹介しました。

退職代行サービスを利用することは悪いことではないですし、違法行為でもありません。
退職を依頼するか迷っている人は無料でできるので相談からでもはじめてみてください。
心が軽くなるかもしれません。

あなたにとってベストな決断ができることを祈っています!

この記事のライター

関連する投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


公務員(自衛隊)でも退職代行は使える!?会社員との違い!

公務員(自衛隊)でも退職代行は使える!?会社員との違い!

自衛隊などの公務員でも退職代行を利用できるのかどうかご存知ですか?さすがに、公務員は退職代行サービスは使えないと思いますよね。しかし、いくら公務員でも仕事が辛くて退職したいと考えている人もいると思います。今回の記事では、公務員と会社員の退職方法の違いや公務員の方にオススメの退職代行サービスを紹介していきたいと思います。


社内恋愛のきっかけは?禁止なのにバレたら退職すべき?隠すための秘訣

社内恋愛のきっかけは?禁止なのにバレたら退職すべき?隠すための秘訣

社内恋愛をしていたけれど、周囲に関係がバレてしまった!という場合は退職せざるを得ないのでしょうか?また、バレてしまった際に、同僚とどのように接していけば良いのか?社内恋愛がバレてしまった時の対処法を紹介します。


最新の投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金が高いということを聞いたことがある人も多いと思います。しかし、実際に警察官の退職金ってどれくらいか知っていますか?警察官の中で最も高額な退職金はいくらか気になったりしませんか?今回はそういった警察官の退職金に関する疑問を解消すべく、警察官の退職金ランキングや最も高額な退職金なども交えて詳しく説明していきたいと思います。


転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

「自分のやりたい仕事が見つからない!」、「自己分析ができない!」と悩んでいませんか?自分の価値観を洗い出して、自己分析するという今までのやり方ではなく、AI診断アプリ『VIEW』を使った革新的な天職の探し方を紹介しますので、自分のやりたいことがわからない人は参考にしてみてください!