【決定版】退職代行のメリット・デメリットを徹底解説

【決定版】退職代行のメリット・デメリットを徹底解説

仕事を辞める時に退職代行を利用する人が増えています。依頼者の代わって退職の手続きをしてくれるという画期的なサービスですが、もちろん使用するデメリットもあります。この記事では、退職代行のメリットとデメリットを紹介していくので、利用を検討している人は参考にしてみてください。


最近、退職代行サービスが注目を浴び始めメジャーなものとなっていますが、退職代行サービスを利用するかしないか、退職代行サービスに対して不安を感じている人も多いと思います。

そこで今回は、退職代行サービスのメリットデメリットをまとめてみました。
退職代行サービスを利用するかしないかを決断する材料の1つになると思います。

是非最後までご覧ください

1.退職代行サービスの内容

退職代行サービスの業務内容は具体的にどんなものがあるのでしょうか?
退職代行サービスは会社によってサービスが異なりますが、一般的には以下の内容を勤務先に伝えてくれます。

・退職の連絡
・有給休暇の取得希望の連絡
・社会保険などの手続きの連絡
・離職票の発送に関する連絡
・退職金の確認
・退職者本人への会社からの連絡の拒否

退職代行サービスを利用すれば、第三者として間に入って退職を進めてくれるので直接会社とやりとりする必要がなく、書類は郵送すればいいのであなたが会社に行く必要はありません。今すぐにでも会社を辞めたい方、自分で退職の意思を上司に伝えることができない方には役に立つサービスなのではないでしょうか?

2.退職代行サービスを利用するメリット・デメリット

では早速、退職代行サービスを利用するメリットとデメリットを紹介します。退職代行サービスを利用しようか迷っている人は判断材料として参考にしてみてください。

メリット

退職代行を利用するメリットは主に6つです

①即日退職できる
②ブラック企業でも絶対に退職できる
③上司に直接退職の意思を伝えなくてもいい
④会社から損害賠償請求される心配がない
⑤転職活動をサポートしてくれる会社もある

①即日退職できる

退職代行へ依頼すれば、即日に退職することができます。退職までの2週間は有給休暇を取得すれば、退職届を提出したその日から2度と出社しなくてもよくなります。

入社して日が浅かったり、病欠などで有休なくなっていたとしても、退職日まで欠勤する旨を伝えれば、即日退職できるケースがほとんどです。

②ブラック企業でも絶対に退職できる

実績のある退職代行では退職成功率がほぼ100%です。上司に退職届を受理してもらえなくて苦労している人は一度退職代行を検討してみてください。

③上司に直接退職の意思を伝えなくてもいい

退職代行サービスを利用すれば、第三者として間に入って退職を進めてくれるので直接会社とやりとりする必要がなく、書類は郵送すればいいのであなたが会社に行く必要はありません。

セクハラやパワハラを受けて怖くて出社できなくなった人もいるかと思います。退職日を迎えるまでの辛い数日間を送ることなく退職できるのも退職代行を利用するメリットです。

④会社から損害賠償請求される心配がない

労働基準法で労働契約に違約金や損害賠償を定めることは禁止されていますが、「辞めるのであれば訴えるぞ」と脅してくる悪質な会社も存在します。会社側も脅しで言っているので気にしなくてもいいのですが、心配ですよね。

そのような時は、弁護士が行なっている退職代行を利用すれば、交渉ごとも行なってくれるので、騙されることなく退職することができます。

⑤転職活動をサポートしてくれる会社もある

中には、退職代行と同時に転職活動をサポートしてくれる会社もあります。退職代行を利用される方のほとんどが、新しいキャリアを歩むことを希望しているので、同時にサービスを受けることができるのはすごく嬉しいですよね。セットで申し込むことで、退職代行の料金を無料にしている会社もあるそうです。

デメリット

退職代行を利用するデメリットは主に4つです。

①高額料金
②退職後に職場の人の関係を保てない
③退職代行に対して理解のない人がいる
④悪質な退職代行サービスが多い

①高額料金

退職代行の利用料金は決して安くないです。しかし、本当に働き続けることが辛いけれど会社を辞めることができない人にとっては、願ってもないサービスなので、利用したい人は多いでしょう。

私がオススメするのは『EXIT』です。EXITは退職代行のパイオニアで一番信頼ができる会社だと思います。利用料金は5万円と安くないですが、EXITと提携している転職サービスを同時に利用することで5万円をキャッシュバックしてもらうことができます。

つまり、無料で退職代行を利用することができます。

退職代行EXITの利用はこちら

②退職後に職場の人の関係を保てない

退職代行サービスを利用して即日退社した場合、上司や同僚など職場の関係者に迷惑をかけて辞めることになります。なので、退職代行を利用した場合は職場の人たちとの関係を保つことは難しいと思ってください。

③退職代行に対して理解のない人がいる

退職代行サービスが普及し始めたのは最近で、まだまだ親や上司世代は退職代行サービス存在を知らない人はたくさんいます。そんな他人任せのサービスを利用することは、「お世話になった会社に失礼」、「大人なのだから自分で言いなさい」と言われるかもしれませんが、親には内密に利用することができるので、必要がある人は相談の段階で伝えておいてください。

④悪質な退職代行サービスが多い

退職代行は新しいサービスなので、取り締まるための法律がまだないです。そのため、グレーゾーンで悪質なサービスを提供している会社が多くあります。そのような会社に騙されないように、実績がある会社を利用してください。「業界最安値」といった言葉で釣ってくる会社は少し疑ってみるといいです。

【オススメの退職代行】

■EXIT

退職代行のパイオニアです。一番信用できるのは『EXIT』。

安心 :☆☆☆
コスト:☆☆
法律 :☆
転職 :☆☆☆

退職代行EXITの利用はこちら

■ニコイチ

低価格で依頼したい方は『ニコイチ』。

安心 :☆☆
コスト:☆☆☆
法律 :☆
転職 :☆☆

退職代行ニコイチの利用はこちら

■汐留パートナーズ法律事務所

有給消化などの交渉まで丸ごと依頼したい方は『汐留パートナーズ法律事務所』。

安心 :☆☆☆
コスト:☆
法律 :☆☆☆
転職 :

汐留パートナーズ法律事務所の利用はこちら

3.退職代行サービスを利用したほうがいい人

メリットデメリットを考慮した上で、退職代行サービスを利用すべき人と必要のない人をの特徴を挙げてみました。自分はどちらに当てはまるか是非チェックしてみてください。

・メンタルが弱い人
・退職をなかなか言い出せない人
・交渉ができない人
・すぐにでも会社を辞めたい人
・会社と直接揉めたくない人
・忙しくて退職手続きを進める時間がない人

上記のどれかに当てはまり、退職代行サービスを利用することを悩んでいる方であれば、利用を検討してみてください!

4.退職代行サービスを利用する必要がない人

続いて退職代行サービスを利用しなくても円満に退職できると思われる特徴を紹介します。

・自分の意思をはっきりと伝えることができる人
・上司の圧力にも動じずに、退職の旨を伝えられる人

自分の意思をはっきりと上司に伝えられるのであれば、退職代行サービスをわざわざ利用する必要はないかと思います。

5.まとめ

いかがでしたか?
今回は退職代行サービスを利用するメリット・デメリットについて紹介しました。

退職代行サービスを利用することは悪いことではないですし、違法行為でもありません。
退職を依頼するか迷っている人は無料でできるので相談からでもはじめてみてください。
心が軽くなるかもしれません。

あなたにとってベストな決断ができることを祈っています!

この記事のライター

関連する投稿


ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

会社を辞めることが決まった時に、退職するタイミングとしてボーナスが支給されてからと考える人は少なくないでしょう。しかし、ボーナスを支給されてすぐに退職するのは気がひけるし、ボーナス日前に退職意思を伝えて減額されてしまうのも困りますよね。この記事では、ボーナスのルールについて詳しく説明します。


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職しようかどうか迷っている時に、多くの人が悩んでいることの一つとして、退職した後に後悔してしまうかもしれない…ということがあるのではないでしょうか?この記事では、後悔してしまった場合には出戻りすることができるのか、後悔しないためにできることを紹介します。


教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員と一口で言っても様々です。全ての教科を自分で教えなければならない「小学校」、自分で免許を持っている科目だけを教えて部活の顧問をする「中学校」、さらに中学校の仕事内容にプラスして進路指導をする「高校」。それぞれに大変な仕事がありますね。 今回は、教員の仕事をスムーズに退職するための方法についてご紹介します。教員を退職しようか悩んでいる方は参考にしてください。


退職代行は違法なのか?非弁行為とは?安心の退職代行はどこ?

退職代行は違法なのか?非弁行為とは?安心の退職代行はどこ?

「会社に退職の意思を伝えたいけど、自分では言い出せない」「会社が退職願を受け取ってくれない」そんなとき、あなたの退職のための手続きを代わりに行ってくれるのが「退職代行」です。しかし、代行業者によっては非弁行為と呼ばれる違法行為を行っている会社もあるんですよね。 そこで今回は、どのような行為が法律違反になってしまうのか、信頼できる退職代行業者の選び方をまとめました。


最新の投稿


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。


なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

仕事を面白くないと感じてしまうと働くこと自体がストレスとなってしまいます。特に、仕事を選ぶ基準としてやりがいを重視する人が増えているので、より一層仕事に面白さを見出すことが必要とされています。この記事では、仕事を面白くないと感じてしまうがどうするべきかを紹介しています。


仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

“仕事で泣く”という経験をしたことがありますか?社会人ならば、少し仕事で嫌なことがあったくらいで泣いてしまうのは甘えなのではないか?と考える人も少なくないでしょう。それでも、泣いてしまうのには理由があります。この記事では、仕事で泣いてしまう理由と対処法を紹介します。


仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

ジムに行こうと思って、近くのジムに入会しに行く人はどんどん増えています。しかしその一方で実際に続いている人は増えているでしょうか、、大変多くの人が途中で挫折してジムに通わなくなっていきます。どうすればそれを改善できるか、などを紹介していきます!