他人に期待しない生き方をすべき理由?期待せずに生きる方法!

他人に期待しない生き方をすべき理由?期待せずに生きる方法!

他人に期待しないで生きることにはメリットとデメリットのどちらもあります。誤解されやすい他人に期待しないという考え方をしっかりと理解することで人生の役に立つかもしれませんよ。この記事では、他人に期待しないの意味や期待せずに生きる方法を紹介します。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

「いつも周囲の人が思うように行動しないことでイライラする」という人は、他人に期待している証拠です。他人に期待しないということは、人の多様性を理解し受け入れることを言います。他人に期待しない人生は、ストレスを軽減させ疲れることもありません。そこで今回は、他人に期待しない人の生き方や、その生き方のメリット・デメリットをご紹介します。他人に期待しないようにする方法もご説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

他人に期待しない人の生き方とは?

「他人に期待しない」という考え方を、間違えて理解してしまっている人は多いでしょう。他人に期待しないという考え方は、「他人の多様性を認める」ということです。人間は百人百様と言われており、人それぞれで思考や性格が異なります。その多様性を認めることで、「この人は自分とは考え方が違うから、同じ行動をするわけではない」と線を引くことが可能です。

 

しかし、間違った意味として「この人に期待しても無駄だから」「どうせ何もしてくれないから」などと後ろ向きな考えが広まっています。これでは、さらに自分の中にストレスを抱え込んでしまうでしょう。

 

つまり、他人に期待しない人というのは、他人の思考や性格を認めている人のことだと言えますね。

「他人に期待しない」と「一人で生きる」は同じではない

他人に期待しないことを間違った意味として考えていると、「一人で生きる」ことと結びつけてしまう人も珍しくありません。

 

前述の通り、他人に期待しないということは、他人の多様性を認めることです。決して、他人を遠ざけて誰にも頼らずに生きていくことではありません。この意味を勘違いしてしまうと、他人との間に壁を作ってしまい人間関係を自ら崩してしまう可能性があります。混同されてしまうことが多い2つの言葉ですが、意味が異なることを知っておきましょう。

他人に期待しない生き方のメリットは4つ

次に、他人に期待しない生き方をすると、どのようなメリットがあるのかについてご紹介します。

気持ちに余裕が生まれる

「人それぞれ」ということを意識しておくことで、自分自身の気持ちに余裕が生まれます。他人に期待してしまう人は、「あの人はなんでこの仕事をやってくれないんだ?」「じぶんだったらこうするのに…」など、自分の思考や価値観を押し付けてしまうのです。

 

しかし、他人の多様性を意識しておければ、「自分はこう考えていたけど、あの人はこう考えるんだな」と理解することができますよね。そうすることで、心に余裕が生まれます。

イライラしない、疲れない

他人に期待しないことを徹底すれば、イライラすることもなく疲れません。人がどう考えようと、どう行動しようと「自分と違うのは当たり前」だからです。反対に、他人へ期待している人は、自分が思っている行動と異なるときに大きなストレスを感じるでしょう。期待した分だけ裏切られ、イライラしてしまいます。他人に期待しなければ、ストレスで心が疲れることはないですよね。

良好な人間関係を築きやすい

前述で、他人に期待しなければイライラしないことをご説明しましたが、イライラしなければ「怒り」という感情を人に向けることはなくなり、良好な人間関係を築くことができます。いつも穏やかで、寛容な人間として評価されるため、周囲から悪い評価をされることもないでしょう。

精神的に傷つきにくくなる

誰かに期待して、その人が期待を裏切ったとき、期待した分だけショックは大きいものとなります。これは、とくに恋愛において考えられることですが、恋人に期待してた分だけ振られたときのショックは計り知れません。振られる前兆のようなものがあれば心の準備ができますが、いつも仲良しだったのに実は浮気されていたという状況では、裏切られた感覚は大きいでしょう。

 

しかし、恋人に対して「人間に”絶対”はありえない」と日頃から思っていた場合、振られてしまっても「やっぱりね」とショックを和らげることができますよね。

他人に期待しない生き方のデメリットは3つ

続いて、他人に期待しない生き方で考えられるデメリットを3つご紹介します。

人と深く付き合うことができない

他人に期待しない場合、他人と深く付き合うことができません。このような人は、「人は人、自分は自分」と考えて割り切っているため、腹を割って話し合うことに抵抗を持っています。人間関係のトラブルに巻き込まれることも少なくて良いですが、「広く浅く」という人間関係になってしまうでしょう。

冷たい性格になる

「自分と違う考えを持っていて当たり前」などと他人に期待していない人は、冷たい性格になります。他人と深く関わらなければ、悲しみを一緒に背負うことはありませんが、喜びを分かち合うこともありません。こうして、誰とも喜びを分かち合えずに、一人で悲しみも喜びも背負うことになります。

 

さらに、「広く浅く」の人間関係を続けていれば、周囲から冷たい印象を持たれてしまう可能性も考えられるでしょう。

人間不信になる

他人に期待しないことを徹底していると、ときには人間不信になってしまうこともあるでしょう。他人に期待しない人は、他人が出した結果が信用できず、「自分はこうするけど、あの人はこうするのか、自分の方が結果が出るな」と考えても自分でなんとかしてしまうことが多いです。そして、徐々に誰のことも信用できなくなり、人間不信になってしまう可能性もあります。

他人に期待しない方法

ここで、他人に期待しない方法をご紹介します。いつも他人に期待して疲れてしまうという人は、ぜひ参考にしてください。

何事も自分で考え行動する

まずは、他人に頼らずに何事も自分で考えて行動することを意識しましょう。他人に頼ってしまうと、そこで相手への期待が生まれてしまうからです。

 

例えば、仕事でわからないことがあったとします。いつもなら近くにいる先輩に聞く方が早いかもしれません。しかし、はじめに自分でマニュアルや参考資料などで調べましょう。それでもわからない場合には、先輩に頼ってわからない部分を解決することをおすすめします。こうすることで、自分の経験値を高めることができ、他人に頼ることも少なくなるはずです。

「人は人だ」と思い他人をあてにしない

「人は人だ」と多様性を認めて、他人をあてにしないように心がけましょう。具体的には、職場でいつも掃除をしてくれるAさんがいると仮定します。しかし、Aさんの性格上、少々雑な掃除です。ここで、「なんでテーブルを拭かないのかな?」とイライラするのではなく、「掃除してくれたんだ」とやってくれたことにだけ感謝しましょう。

 

このように、他人が出した結果をあてにするのではなく、行動してくれたことに感謝をすることでストレスを軽減できます。これは、常に「自分のことは自分でやる」を徹底しておくことで実現可能です。

自分の物差しだけで計らない

「自分の考えが絶対に正しいのに、なんであの人は言うことを聞かないのだ」と、自分の価値観を押し付けないようにしましょう。例えば、友人に誕生日プレゼントをあげたとして、自分の誕生日にプレゼントをくれるとは限りません。「自分はプレゼントをあげたのに、なんで返してくれないの?」と見返りを求めることは、相手に自分の価値観を押し付けています。

 

自分が相手に何かをするときには、絶対に見返りを求めないように心がけておきましょう。

承認欲求を捨て去る

他人に期待している人は、承認欲求が強いと言えます。承認欲求とは、「誰かに自分のことを認めてもらいたい」という欲求です。承認欲求を捨て去ることができれば、自分のことを誰にも認めてもらわなくても不安になることはありません。

 

有名な心理学者であるアドラーは、「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」という言葉を残しています。この言葉のように、他人に期待することでがっかりするのではなく、期待しない自分に変わることで精神に波風を立てることなく生きていけるでしょう。

まとめ

今回は、「他人に期待しない人の生き方」について、メリット・デメリットや他人に期待しない方法をご紹介しました。他人に期待しないことを徹底することで、ストレスも軽減され心が疲れてしまうこともありません。また、余計な人間関係のトラブルに巻き込まれることもないでしょう。常に周りにイライラして怒っている人は、それだけ他人に期待している証拠です。ぜひ、今回ご紹介した方法で他人に期待しないように、自分を変えていきましょう。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


他人に期待しない

最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。