職場にいる怖い人が苦手!萎縮せずに仕事をする方法を紹介!

職場にいる怖い人が苦手!萎縮せずに仕事をする方法を紹介!

職場に人を威圧する怖い人はいませんか。職場に怖い人がいると萎縮して仕事のパフォーマンスが下がったり、職場の雰囲気が悪くなってしまいます。この記事では、職場で怖い人と一緒になった時に使える6つの対処法を紹介していきます。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

職場に怖い人がいると萎縮して仕事が手につきませんよね。怖い人にいつ怒られるか分からずに、常にビクビクして過ごしていたら仕事に集中できないはずです。怖い人がいるせいで仕事ができなくなってしまうと自分が損をするので、今すぐできる対処法を参考にしてみてください。

怖い人が職場にいるから辞めたい

職場に怖い人がいることを理由に、仕事を辞めたいと思う人は少なくありません。近年、パワハラ防止が叫ばれているので厳しい指導をする人は減ってきていますが、未だに部下に対し罵声を浴びせるような指導をする人もいます。そのような怖い人が職場にいると心が落ち着かず仕事に集中できないので、会社を辞めたいと思うようになります。

職場にいる怖い人

上司

職場で怖い人といえば、上司を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。上司は身近な存在だからこそ、厳しい言葉を投げかけることもあると思います。特に、20代を中心とした若手は経験も知識も少ないのでテキパキと仕事ができず、上司に怒られることは日常茶飯事でしょう。日々上司に怒られていることで、上司の存在自体に恐怖を抱いてしまっている人もいます。

教育係

多くの企業では、新人社員はすぐに仕事に取り掛かるのではなく、研修期間は教育係の人と一緒に仕事をすることになります。仕事を1から教えてくれる存在ですが、時に同じミスを何度もした場合などには容赦なく怒られることもあります。教育係からすると複数の新人の指導をしなければいけないので、コスパよく指導するため敢えて厳しい対応をする人もいます。新人の洗礼として耐えなければいけません。

お局

職場にいる後輩の女性社員に対してだけ、偉そうな態度を取るお局はいませんか。お局は若い女性社員が男性社員からチヤホヤされるのを嫌い、嫌味を言うことがあります。周りの社員からすると、お局は仕事を進める上でネックになるので、男性女性問わず煙たがられる存在です。

職場の怖い人の特徴

言葉遣いが荒い

言葉遣いが荒い人は職場にいてほしくないですよね。例えば名前を呼ばずに「おまえ」と呼んだり、常に命令口調の人と仕事をしたいとは思いませんよね。年齢や役職が上だからといって、荒々しい言葉を使っていいわけではありません。言葉遣いが荒いと周りから人が離れていき、孤立していきます。

ハラスメント行為をする

ハラスメント行為をする人が職場にいると恐怖に感じてしまいます。いつ、自分に危害が及ぶのか分からないので一緒に仕事をしたいと思わないでしょう。例えば威圧的な態度をとるパワハラや性的な嫌がらせをするセクハラをする人がいたら、会社に行くのが怖いと感じると思います。そのような人が職場にいる時は、自分から距離を取り上司などに相談しましょう。

高圧的な態度をとる

高圧的な態度を取る人はなにかにつけて人の弱みを握ろうとしてきます。そのような人は自分に自信がないので、人の弱みや自分がマウントを取れる所見つけて、自分の方が地位が高いことを示そうとしているのです。高圧的な態度を取る上司に付いていきたいと思う部下は少ないので、マネジメントが上手くいっていない場合が多いです。

挨拶をしない

挨拶を返さない上司は近づきにくい雰囲気があり、怖いと感じますよね。上司が挨拶を返さない理由は大きくは分けて3つあります。1つ目は挨拶を重要視していない為です。挨拶をしなくても部下の成果が変わるわけではないと思っているので挨拶をしません。2つ目は挨拶をする余裕がない為です。目の前の仕事に追われている結果、部下に挨拶をしません。3つ目は、あなたと話したくないからです。上司が何か理由がありあなたを遠ざけているため、挨拶をしません。

怖い人が職場にいるデメリット

会社を辞めたくなる

恐怖を感じながら仕事をしたいとは思わないですよね。怖い人が身近にいると、仕事をする以前に心理的なストレスがかかり会社を辞めたいと思う人もいます。パワハラ反対が声高に叫ばれるようになりましたが今もなお、会社を辞めたくなるほど厳しい指導をする人もいるようなので、そのような場合には信頼できる同僚に相談しましょう。

萎縮してしまう

怖い人が側にいると、萎縮して仕事がやりにくいですよね。仕事は誰とするかで生産性に大きな影響を与えます。例えば、親切な上司が側にいれば、素直に受け入れることができるので生産性が上がりますが、威圧的な上司だと報告や連絡が遅くなり仕事も遅くなってしまいます。萎縮して仕事ができなくなり損をするのは自分なので、怖い人とはなるべく距離を取り仕事をしましょう。

職場の雰囲気が悪くなる

怖い人がいると職場の雰囲気が悪くなってしまいます。常に怒られるのではないかとビクビクしながら仕事をしていたら、職場の雰囲気が悪くなるのは当然ですよね。怖い人が一人いるだけで職場全体の雰囲気が悪くなってしまうので、酷い場合には会社の担当部署に相談してください。

怖い人がいるメリット

職場がだらけない

職場に怖い人がいることはメリットもあります。例えば、職場がだらけないことです。職場がだらけると目標や数字に対しても甘くなり、結果的に会社の経営が傾く原因なることもあります。そのため、時には会社には厳しい人が必要なこともあります。

ミスが減る

ある程度緊張感があったほうが、仕事のミスは減ります。上記の”職場がだらけない”と繋がりますが、ミスの原因の多くは怠慢によるものです。自分で自分を律することは簡単なことではないので、職場の雰囲気を締めてくれる人がいたほうが気が引き締まりミスは減ります。

自身の成長に繋がる

仕事で成功を収めたい、仕事ができる人になりたい人は怖い人の側で働いた方がいいかもしれません。甘やかされて育ってしまうと、その環境に慣れてしまい成長意欲が消失してしまうからです。成長するためには厳しく教えてくれる人がいたほうが、自分の能力が最大限引き出されます。なので仕事で成功を収めたい人は、怖い人でも自分が成長できる人の側で働くようにしましょう。

怖い人への対処法

受け流す

何を言われても受け流せば、上司を怖いと思わなくなります。上司に何か言われたら返事をして、心の中では「今日も怒ってるな」と思うようにすれば恐怖感はなくなります。真正面に受け止めるのではなく、心に余裕を持ち受け流すことが大切です。

自分の目標に集中する

怖い人がいるから仕事に集中できないと言っていても、他人を変えることはできないので自分の目標にだけ目を向け仕事に取り組みましょう。他人の影響を受けて仕事が上手くいかなくなり損をするは自分です。人は変えられないと割り切り、自分が変わっていきましょう。

仲間を見つける

あなたが怖いと思っているということは、他の人も怖いと思っているはずです。自分以外にも怖いと感じてる人がいると思うと心が和らぐのではないでしょうか。同じ状況の仲間を見つけ、悩みを共有したり時には愚痴を言ったりしながら怖い人に対処しましょう。

コミュニケーションを取らないようにする

上司とコミュニケーションを取らなければ、怖いと思うことがなくなります。例えば上司への連絡はメールのみにして直接会わないようにしたり、上司が出席する飲み会には参加しないようにすれば徐々に距離を置くことができるので、コミュニケーションを取らずに済むようになります。怖い人に対しては自分から距離を取るようにしましょう。

異動する

怖い人と同じ職場で働きたくない、けれども会社は辞めたくないという人は異動願を出しましょう。違う部署に異動すれば、怖い人と顔を合わせずに済みます。退職してしまうと再就職するのは簡単なことではないので、まずは異動ができないか確認してみてください。

転職する

どうしても怖い人と同じ職場で働きたくない人は転職を考えてみてください。転職すればその人と関わることはなくなるので、怖いと思うことはなくなります。怒られるのではないかとビクビク働いていたら、仕事は上手くいきません。思い切って新しい職場で仕事をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?


怖い人と一緒に働くことはメリットもありますが、デメリットの方が多いです。

仕事は誰とするかがとても重要です。怖い人と仕事をするのではなく、自分と気が合う人と働いた方が気持ちよく仕事ができるはずです!


ご覧いただきありがとうございました。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


職場 怖い人

最新の投稿


退職時の言い方が難しい…穏便に退職する方法と言い方の例!

退職時の言い方が難しい…穏便に退職する方法と言い方の例!

「退職したいけど言い方はどうしたら良いのだろう」と悩む人も多いでしょう。多くの人が穏便に退職したいと考えると思いますが、引き止められることも珍しくなく、スムーズに済ませるのはとても難しいですよね。今回は穏便に退職するための話の進め方、言い方の例を紹介します!


仕事をやりたくないは甘えじゃない!原因と対処法!

仕事をやりたくないは甘えじゃない!原因と対処法!

仕事をやりたくないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。やりたくない仕事を続けることにはメリット・デメリットの両方がありますが、やはり我慢しすぎるのは良くありません。記事では仕事をやりたくないと感じる原因と対処法を紹介するので、参考にしてみてください。


仕事辞めたいはうつ症状の発端!?うつの原因と対処法!

仕事辞めたいはうつ症状の発端!?うつの原因と対処法!

仕事を辞めたいと考え続けている人はうつの症状が出始めているのかもしれません。仕事を辞めたいという気持ちは甘えだと思う多いかもしれませんが、うつは精神疾患です。無理するのはよくありません。この記事ではうつになりやすい人の特徴や環境、対処法を紹介します。


入社しない方がいい会社の特徴・見極め方とブラック企業大賞!

入社しない方がいい会社の特徴・見極め方とブラック企業大賞!

入社しない方がいい会社の見分け方がわからず悩んでいる人も多いでしょう。日本には企業が数多くあるので見分けることは難しそうですが、実はそれほど難しいわけではありません。この記事では入社しない方がいい会社の特徴と見分け方、2019年ブラック企業大賞を紹介します。


12時間労働がきつい!12時間労働は違法ではないの!?

12時間労働がきつい!12時間労働は違法ではないの!?

12時間労働がきついんだけどこれは普通なの?と苦しんでいる人もいるでしょう。時々であればまだ耐えられるかもしれませんが、常に12時間労働だと心身ともにボロボロになってしまいます。この記事では12時間労働は違法なのか、疲れてしまった人のやるべきことを紹介します。