コールセンターは楽すぎる?休憩時間が長くてお喋りし放題なの?

コールセンターは楽すぎる?休憩時間が長くてお喋りし放題なの?

コールセンターの仕事が楽すぎておすすめという声を聞いたことはないでしょうか?実際にはどのような仕事をすることになるのでしょか?この記事では、楽すぎると言われている理由、コールセンターの業務に向いている人を詳しく説明していきます。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

コールセンターの仕事が楽すぎと言われる理由

軽労働の割に高時給

コールセンターの仕事は軽労働で有名です。基本的には、デスクに座って電話対応を任されることになるため、工場の従業員のような肉体労働は全くないです。また、事務職のように来客対応、請求書作成とマルチタスクをこなす必要もないことから楽な仕事であるとされています。さらに、コールセンターは大量の人員を必要としていて引く手数多な求人であるため、時給も高く設定されることが多いです。

職場環境が整っている

コールセンター業務は室内で行うことになるため、冷暖房完備の職場環境となります。また、休憩室やトイレもしっかりと完備されているため、職場環境について不満を持つ人は少ないと言えるでしょう。

電話がかかってこない時間はサボれる

インバウンドコールセンターの場合は、電話がかかってこない時間帯はすることがないので楽をすることができます。飲食店などのサービス業の場合は、お客さんがいない時間帯であったとしても、他業務があったり、スタッフが雑談している姿は印象が悪いということで勤務時間中は気を抜くことができないでしょう。コールセンターであれば職場内は内部の人間のみなので、隣の人とお話をしていても問題ないとされている場合が多いです。

人間関係トラブルが少ない

コールセンター業務は、電話対応業務以外やることがないので、社内の人間とコミュニケーションをとる機会は少ないです。そのため、無駄な人間関係上のトラブルが生じることもなくストレスなく仕事をすることができるでしょう。嫌な上司にイライラしながら仕事をすることもないので安心して働くことができますよね。

希望シフトが通りやすい

コールセンターは常にたくさんの従業員を抱えているため、シフト追加依頼をされることもなく、業務量に制限はないのでシフトを削られることも少ないです。そのため希望シフトが通りやすく、プライベートと仕事のバランスを取りやすい仕事だと言えるでしょう。

休憩時間が長い

コールセンターはサービス業のようにお客さんと直接関わる仕事ではないため、休憩時間を業務で浸食されることはないです。サービス業では、お客さんの対応に追われるあまり休憩時間にしっかりと休むことができなかったということが多々あります。また、電話業務は集中力を要する業務となるため、小刻みに休憩時間が用意されています。具体的には、一般的な30分、1時間の休憩の他に、10分ほどの小休憩というものがあります。

コールセンターの仕事に向いている人

電話対応が好きな人

まず、コールセンターでの業務内容はほとんどが電話対応となります。なので、電話対応が好きな人は向いていると言えるでしょう。業務を通して、かなりの経験を積むこともできるので電話対応のベテランとなることもできるでしょう。

デスクワークが好きな人

コールセンターでの業務は常にデスクワークとなるため、席について仕事をすることになるります。休憩時間以外は、席を外すこともできないため同じ場所で集中して業務を行うことが苦手な人には向かないかもしれません。同じ席で長時間じっとしていられる人や単純作業を続けることができる人にとってはこれとない仕事と言えるでしょう。

喉が強い人

声を使う仕事であるため、喉への負担を多少なりともあります。腹から声を出す発声方法を身につけることで負担を抑えることができますが、喉が弱い人は痛みが発生することもあります。

女社会に耐性がある

コールセンターで働く人の多くは女性であることが多いです。特に、子育てが一段落ついて時間に余裕のある30~50代くらいの女性の割合が多いです。そのため、団体行動や仕事の愚痴が絶えないなどの女社会特有のノリが強いので、ある程度の耐性が求められます。イライラせずに上手く付き合うことができる人に向いている仕事だと言えるでしょう。

強いメンタルを備えている

コールセンターでは色々なお客様の電話対応をすることになります。そのため、時にはイタヅラ電話やクレーマー対応をしなければいけません。また、アウトバウンドコールを担当する場合に、売りたくもない商品を相手に進めなければいけないこともでてきます。「私だったら絶対買わないのにオススメするのは申し訳ない…」など相手の気持ちに寄り添っていては心が病んでしまいます。


なので、クレーマーを気にせずスルーすることができて、支持された要件を淡々と相手に伝えることができる人が向いている仕事だと言えるでしょう。

頭の回転が早い

電話対応は相手のニーズを瞬時に汲み取って的確に切り返すことができなければ務まりません。マニュアルがあるから誰でもできるという人もいるかもしれませんが、電話対応はコミュニケーションなのでアドリブが必要な場面は多々あります。特に、数字を出さなければいけない営業系のコールセンター業務は頭の回転が必要とされるでしょう。

コールセンターで働くやりがい

電話対応スキルが上がる

コールセンター業務といえば、名の通り電話対応です。多くの経験を積むことができるので電話対応スキルを身につけることができるのは言うまでもないでしょう。電話対応に苦手意識を持つ人は少なくなく、転職する際にも役に立つスキルだと言えるでしょう。

達成感を得ることができる

アウトバウンドコールを担当する場合は目標設定をされることになります。目標値を数字で明確に出すことができるため、事務職や秘書のように定量的に評価することができない仕事に比べると達成した際に大きなやりがいを感じることができるでしょう。

コールセンターの仕事内容

コールセンター業務は、大きくインバウンドコールとアウトバウンドコールの2つに分けられます。

インバウンドコール

テレフォンオペレーター

新規顧客から商品やサービスについての問い合わせがあった時に対応をする業務となります。顧客から要件を聞いて、担当の社員に取り次ぐことが主な仕事とされています。


カスタマーサポート

「お客さま窓口」と呼ばれる、既存のお客様から商品やサービスについての問い合わせがあった際に対応する業務となります。問い合わせ内容としては、商品やサービスについての疑問や相談が多いので、商品やサービスに関する知識と顧客にわかりやすいように伝えるためのコミュニケーション能力が必要とされます。


テクニカルサポート

「ヘルプデスク」と呼ばれる、パソコンの操作などの高度な知識や技術が必要とされる商品やサービスの問い合わせを受ける業務となります。顧客の疑問や相談内容を理解して、課題を解決できる担当の社員に取り次ぐことが主な仕事とされています。時には、テクニカルサポートの担当者が課題解決まで済ませることもあります。

アウトバウンドコール

テレフォンアポインター

アウトバウンドコールの大半を占めているのが「テレアポ」と呼ばれる、見込み顧客に対して電話をかけて商品やサービスを紹介する業務です。いわゆる営業電話で、電話で直接契約を獲得したり、商品をプレゼンするためのアポイントを取る仕事となります。営業電話とわかれば嫌な返事をされることもあるので気にせずに淡々と業務をこなせる能力が必要とされます。


テレマーケティング

商品やサービスについての満足度調査や市場調査を行います。既存の顧客の疑問やニーズを解決してあげることが主な業務とされています。時には、リピートしてもらえるように直接営業電話をすることもあります。

コールセンターの仕事を始める方法

コールセンターの仕事を始める方法としては、派遣会社に登録するか直接コールセンターの求人に応募するの2択が多いでしょう。ただ、どちらで採用されても雇用条件に大差はないので、複数の求人から選ぶことができる派遣会社に登録する方法がおすすめです。


⬇︎オススメの人材派遣会社⬇︎


完全無料で【人材派遣】会社に一括お問い合わせ
社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


コールセンター

最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。