仕事をしない人の特徴とイライラしてしまう時の対処法

仕事をしない人の特徴とイライラしてしまう時の対処法

仕事をしていない人を見かけると、自分は頑張っているのになんであの人は仕事をしていないんだろうと腹たってしまう時があると思います。 仕事をしない人の特徴と、イライラしてしまう時の対処法を記載するので、ご参考にしてください。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

仕事をしない人の特徴

協調性がない

協調性がない人は風紀を乱す傾向があります。

例えば、締め切りが近くみんな仕事を頑張っているのに、自分だけ怠けているという場合は協調性がないなと思われるかもしれません。

このような人は仕事をしないと思われる可能性が高いです。

ネガティブ

ネガティブな人は注意されると卑屈になってしまったり、怒られると仕事へのモチベーションがさがってしまったりします。そのような人だと、些細な出来事がきっかけで、仕事をしなくなってしまうという傾向が強いです。

周りを見ることができない

周りを見ることができない人だと、自分の世界に入ってしまいがちです。他にやらなければいけない仕事が山ほどあって、猫の手も借りたいと思っているような人が沢山いるのに対して、自分のことだけに集中してしまうような人は危ない傾向にあるとされています。

自分の仕事がなんだかわかっていない

自分の仕事を理解していない人も仕事をしない傾向にあります。この場合は、仕事ができないと言う人が多いようです。

責任感がない

責任感がないと、この仕事をやらなくていいと思ってしまいます。責任がある人は任された仕事もきちんとこなすのに対して、責任感がないと期限を守ることもしなくなります。

なんとなく仕事をしている

仕事には期限や目的がありますよね。しかし、なんとなく仕事をしている人はその仕事の意図を汲み取れなかったり、締め切り期限に遅れたりしてしまいます。

時間にルーズ

時間にルーズな性格だと、仕事の管理をすることが苦手です。ですので、本人は仕事をしていると思っていても、はたから見たらあの人仕事をしていないのではないかと思われてしまう可能性があります。


仕事をしない人の心理

給料のことしか考えていない

給料のことしか考えていない人は、仕事をせずになんとか時間が経つのを過ごしていたいと思っている人が多いです。いわゆる窓際社員を想像してもらえればいいかと思います。給料のことだけを考えてただ時間が過ぎるのを待っていたいというのが本音です。

会社のことはどうでもいいと思っている

会社のことはどうでも良く、利益のことや会社の経営のことなど全く関心がない人もいます。


他の人に任せて自分は楽したい

他の人に仕事を任せて、自分は楽したいという気持ちが強いと、仕事をしなくなってしまいます。やる仕事の量は決まっているし、他の人がやってくれるから自分は楽しようという考えがあります。


出世を諦めている

出世を諦めてしまうと、仕事をしなくなる傾向があります。出世を諦めると、仕事に対してのモチベーションはなくなってしまいますよね。そのような人たちは仕事をしなくてもいいやと言う考えになってしまいます。

環境がとにかく嫌だ

とにかく働いている環境が嫌だなと感じている人は仕事をしない傾向にあります。

環境が嫌だとそこの会社で頑張りたいと言う気持ちも勿論ないでしょうし、環境は働く上でとても欠かせない要素になります。

仕事よりも娯楽にいきがち

仕事よりも娯楽に目が眩んでしまう人は、仕事の集中力がなく、やる気もないと言う人がおおいです。目の前のやらなければいけない仕事があったとしても、目先の娯楽を優先してしまいがちです。

働きアリの法則

「働きアリの法則」とは、「2割はよく働き、6割は普通に働き、2割は怠ける」という法則です。これは主に集団で行動を起こすときにほぼ必ず起きる現象と言われています。


この働きアリの法則に従うと、組織の中で怠けてしまう人や仕事をしない人は一定数いるという解釈になります。


仕事をしない人にイライラする時の対処法

上司に相談する

上司に相談をして、イライラしてしまうのを軽減しましょう。自分一人で悩みを抱えることはせず、周りの人に頼ってみることで、イライラするというのを回避することをお勧めします。


あまり関わらない

自分にとってあまりいい影響を与えない人とはある一定の距離を保つ方がいいです。あまり関わりを持たずに過ごせるなら、そうすることをお勧めします。

面談をして意識を変えてもらう

本人と面談をして意識を変えてもらうことができればそうするのが一番良いでしょう。

しかし、人の考えというものはなかなか変わらないので、現状を変えていくのはなかなか難しいですが、一度話してみることで相互理解が生まれるかもしれません。

部署異動してもらう

部署移動を上司にお願いしてみるのも一つの手段です。

確かに仕事をしない人が職場にいたらイライラしてしまうので、部署異動をお願いしてみるのもいいかもしれません。

仕事をしない人の末路

クビになる

仕事をしないといずれかは会社全体にバレてしまうでしょう。仕事をしていないのに、給料をもらっていることが会社の人に伝わったら、いずれかはクビになってしまうでしょう。

仕事のサボりがバレる

仕事のサボりはいずれバレてしまいます。上司からきつく注意をうけたり、信頼の損失に繋がったりするでしょう。

評価や信頼を失う

評価制度のある会社でしたら、仕事をしない人の評価をあげるわけにはいきませんよね。

信頼を失ってしまうことも仕事をする上ではとても大きなマイナスになってしまいます。


仕事をしない人にイライラするなら転職を考えてみる

一人でも仕事をしない人がいたりすると、会社の士気は勿論下がってしまいます。

このような会社で働きたくないと思ったら、転職を考えてみるのも一つの手段です。

転職活動では、転職エージェントがおすすめです。


20代第二新卒向けの転職サイト行列のできる相談所は無料であなたの転職活動を応援します。


面談や練習を通して、選考対策をしてもらえるので、ぜひご活用してみてはいかがでしょうか?


【行列のできる相談所の強み】


・20代・第二新卒限定!

・面接通過率72%

・20代・第二新卒専門のキャリアコンサルタント

・上場企業からベンチャー企業まで豊富な求人


ぜひ、登録だけでもしてみてください!

行列のできる転職相談所
社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連するキーワード


ストレス

関連する投稿


仕事でストレスが溜まりやすい人の特徴とオススメの解消法!

仕事でストレスが溜まりやすい人の特徴とオススメの解消法!

これだけ情報が大量にある社会では働きながらストレスを少しも感じない人は少数派です。仕事のストレスは、あなたの几帳面さや真面目さといった性格や人間関係などが深く関わっています。今回の記事では、ストレスが溜まっている人のための情報を紹介します!


ニートとは?フリーターとの違いは?ニートでも就職する方法

ニートとは?フリーターとの違いは?ニートでも就職する方法

 ニートとは何なのか?ニートとフリーターの違いは?ニートになって社会のストレスから逃れることができたものの、社会的信用を得ることができず複雑な気持ちの方も少なくないと思います。今回の記事ではニートを脱出する方法も紹介しているので参考にしてみてください。


最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。