キーボードがうるさい!ストレスフルなタイピングの対処法!

キーボードがうるさい!ストレスフルなタイピングの対処法!

キーボード音がうるさい人のせいで仕事の集中力が削がれて困っていませんか?無視したいところですが、一度気になってしまうと、気にせずにはいられなくなってしまいますよね。この記事では、キーボード音が強い人の特徴とその人に改善してもらうための方法を紹介しています。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

キーボード騒音がストレス

キーボードを打つ音が異常に大きい人にイライラした経験はありませんか?「エンターキーをそんなに強く押さなくてもいいだろ!」と突っ込みたくなると思います。気にしなければいいと言われるとそれまでなのですが、一度気になってしまうと、気になってしょうがなくなってしまいますよね。


さらに、タイピング騒音の被害に遭っている人はあなただけではないはずです。きっと周囲にいるみんなも同じように感じているでしょう。職場全体の生産性を上げるという意味でもタイピング騒音を対処していきたいですよね。


この記事では、タイピング騒音によるストレス、キーボードがうるさい人の特徴、騒音の対処法を説明していきます。

キーボードがうるさい人の特徴

キーボード騒音の被害を被っている人からすると、キーボードを過剰に強く打つ人の気持ちを理解できないですよね。シンプルに手の力が強いのか、キーボードの音を周囲に聴いてもらいたいのか…


ここでは、キーボードがうるさい人の特徴を紹介していきます。

仕事しているアピールをしたい人

自分が仕事をしっかりこなしていること、キーボードを早く打つことができることを周囲の人に認めてもらうために、キーボードの音で仕事をしているアピールをしようとする人もいます。このような人たちは、自己承認欲求が強いことが考えられます。自分を優秀だと認めてもらいたい、周りの人に褒めてもらいたいと思うばかりに、キーボード音でアピールしてしまうわけです。本気でキーボード音の強さのおかげで周りの人たちから一目置かれていると感じている場合があるので、対処しなければ自ら改善することはないでしょう。

自己中心的な人

キーボードを打つ音で周りに迷惑を与えているとしても、強く打ちたいから辞めないというように自己中心的な考えをしている人もいるでしょう。このような人たちは、強いキーボードを打つ音に快感を得ていたり、激しくタイピングをする癖がついてしまっている人が該当します。自己中心的な人には正論は通用しないので、お互いの妥協点となるような交渉をするべきでしょう。

生活音がうるさい人

一番厄介なタイプは、うるさいことに気づいてくれないタイプです。普段の話している声、足音、食事中の音などの生活音がうるさい人は、一般的なボリューム感覚と異なります。なので、「キーボードを打つ音を静かにしてくれませんか?」と伝えると了承してくれるのですが、キーボード騒音が改善されないということが起こります。これは、相手の静かなキーボードを打つ音の基準が普通の人より大きいからです。このように、生活音がうるさいことに気づいてくれない人はどうしようもないので、自分が騒音被害を抑制する対処をしなければいけないかもしれません。

キーボードがうるさい人の対処法

耳栓

一番簡単なキーボード騒音抑制方法は耳栓の着用です。人を注意することはエネルギーが必要なので、自分が騒音対策するのが手っ取り早いです。しかし、事務職など電話対応が必要だったり、同僚とコミュニケーションを取る必要がある仕事の場合は向いていないでしょう。

指を上げずにタイピングする

キーボードの音が大きくなる原因はキーボードから指を上げすぎていることが考えられます。ただし、タイピングは癖となっているので相手も改善する努力が必要になります。「キーボードを叩く音がうるさいから指を上げずにタイピングしてくれない?」と強く当たってしまうと相手も改善するモチベーションが失くなってしまうでしょう。なので、「指を上げずにタイピングをした方がスピードが速くなるらしいよ」というように相手にもメリットがある伝え方をしてあげましょう。

うるさいことを注意する

人に注意できる人は単刀直入に言ってあげると良いです。特に、キーボードの音が強いことに気づいていないだけの人ならば教えてあげればすぐに直してくれることもあるでしょう。ただし、注意の仕方に棘があると人間関係を傷つけることにもなりかねないので、慎重に教えてあげるようにしましょう。

遠回しに注意する

直接的に注意するのは、「相手から嫌われないだろうか?」や「キレられないだろうか」と伝える側に心配が残ってしまうでしょう。なので、「キーボードが壊れていませんか?」というように遠回しにキーボードの音が強いことを気づかせてあげることで円満に解決することができます。

静音グッズをプレゼントする

キーボードの音を抑えるためには、静音キーボードかキーボードカバーを導入する方法があります。静音キーボードは、一般的なキーボードより音を低減させることができます。キーボード自体を取り替えるだけなので、利用者も違和感なく導入することができるでしょう。キーボードカバーを被せることで音を抑制することも有効な手段だと言えます。静音キーボードより安いので導入コストも抑えることができます。ただし、カバーをつけたキーボードを嫌がる人もいます。

上司に相談する

自分の力だけでは、どうしても改善されない場合もあるかと思います。そのような場合は、上司に相談してみましょう。1人で行動して大きなトラブルに発展するより、発言力のある上司に任せてしまった方が手っ取り早く解決できてしまうかもしれません。

まとめ

同僚のキーボード音がうるさくて困っている人のための対処法を紹介してきました。キーボード音が原因で仕事の生産性が落ちているのであれば、解決すべき問題です。トラブルが起きにくい対処法も多く紹介しているので、ぜひ解決に役立ててみてください!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


キーボード うるさい

最新の投稿


退職時の言い方が難しい…穏便に退職する方法と言い方の例!

退職時の言い方が難しい…穏便に退職する方法と言い方の例!

「退職したいけど言い方はどうしたら良いのだろう」と悩む人も多いでしょう。多くの人が穏便に退職したいと考えると思いますが、引き止められることも珍しくなく、スムーズに済ませるのはとても難しいですよね。今回は穏便に退職するための話の進め方、言い方の例を紹介します!


仕事をやりたくないは甘えじゃない!原因と対処法!

仕事をやりたくないは甘えじゃない!原因と対処法!

仕事をやりたくないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。やりたくない仕事を続けることにはメリット・デメリットの両方がありますが、やはり我慢しすぎるのは良くありません。記事では仕事をやりたくないと感じる原因と対処法を紹介するので、参考にしてみてください。


仕事辞めたいはうつ症状の発端!?うつの原因と対処法!

仕事辞めたいはうつ症状の発端!?うつの原因と対処法!

仕事を辞めたいと考え続けている人はうつの症状が出始めているのかもしれません。仕事を辞めたいという気持ちは甘えだと思う多いかもしれませんが、うつは精神疾患です。無理するのはよくありません。この記事ではうつになりやすい人の特徴や環境、対処法を紹介します。


入社しない方がいい会社の特徴・見極め方とブラック企業大賞!

入社しない方がいい会社の特徴・見極め方とブラック企業大賞!

入社しない方がいい会社の見分け方がわからず悩んでいる人も多いでしょう。日本には企業が数多くあるので見分けることは難しそうですが、実はそれほど難しいわけではありません。この記事では入社しない方がいい会社の特徴と見分け方、2019年ブラック企業大賞を紹介します。


12時間労働がきつい!12時間労働は違法ではないの!?

12時間労働がきつい!12時間労働は違法ではないの!?

12時間労働がきついんだけどこれは普通なの?と苦しんでいる人もいるでしょう。時々であればまだ耐えられるかもしれませんが、常に12時間労働だと心身ともにボロボロになってしまいます。この記事では12時間労働は違法なのか、疲れてしまった人のやるべきことを紹介します。