有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

有能な怠け者とは?

有能な怠け者とは?

「有能な怠け者は司令官に、有能は働き者は参謀にせよ。無能な怠け者は、連絡将校か下級兵士にすべし。無能な働き者は、すぐに銃殺刑に処せ」


この言葉で有名な、ハンス・フォン・ゼークトが語ったとされている「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。そして、多くの人は2つの特徴を併せ持つといいます。


組み合わせは、利口×勤勉、愚鈍×怠慢、利口×怠慢、愚鈍×勤勉の4通りとなり、利口×怠慢な人が有能な怠け者はであると定義されています。そして、ゼークトはこの有能な怠け者に、上に立ち責任のある立場を任せなさいとしています。その理由としては、有能であるため意思決定は得意であり、自分自身が怠け者であるため他の人を上手く使うことができるからとしています。

有能な働き者

有能な働き者は、利口で勤勉な人に該当します。一見、有能な怠け者より上に立つものとして適任と思われる、有能な働き者は参謀にすべきとしています。その理由としては、有能であるため意思決定は得意であるが、働き者なので他の人に仕事を任せきることができません。そのため、補佐としてサポートする立場が適しているとされています。

無能な働き者

無能な働き者は、愚鈍で勤勉な人に該当します。さらに、ハンス・フォン・ゼークトは組織の中に最も不要な人材は、愚鈍で勤勉な無能な働き者であるとしています。その理由として、勤勉がゆえに誤った判断で行動してしまいトラブルの種を撒くことになるからとしています。

無能な怠け者

無能な怠け者は、愚鈍で怠慢な人に該当します。無能な怠け者は、自分で意思決定をすることができず、行動を起こすこともできないので「命ぜられたことをそのまま遂行する」立場に適任であるとされています。


「ゼークトの組織論」では有能な怠け者を組織のトップに立つべき重要な人物であるとしています。それでは、有能な怠け者に該当する人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

有能な怠け者の特徴

目標が明確であるときに実力を発揮する

有能であるが怠け者であるために、目標が明確でなければ実力を出し惜しみしてしまいます。なので、上手く活用してあげなければただの怠け者になってしまうでしょう。


有能な怠け者が実力を発揮するためには、その仕事をやる意味をしっかりと見出してあげる必要があります。「なぜ、その仕事をやる必要があるのだ」、「やることでどのようなメリットがあるのか」、「具体的にどのようなことを達成して欲しいのか」を明確に提示してあげると上手く活用することができるでしょう。

得意分野にのみ実力を発揮する

人にはそれぞれ得意不得意分野があります。有能な怠け者はわがままであることが多いため自分の好きなこと以外に興味を持とうとしません。なので、興味のない分野の仕事に束縛して仕事を任せたとして実力を発揮してくれないケースが多いです。


なので、有能な怠け者には裁量権を与えてある程度好きな領域で仕事を任せてあげると良いでしょう。このような特徴ゆえに、実力を発揮できずにくすぶっている有能な怠け者は少なくありません。

仕事を簡単にこなす

有能な怠け者は仕事中に力を抜いている時間が長いため周囲からは怠けているように思われます。しかし、それは違い他の人より早く仕事ができるため余裕を持って仕事を進めているからです。スタート地点は違ったとしても、仕事を進めるスピード圧倒的に早いので、納期間近になると周囲に追いつくどころか追い抜かしていることはよくあることです。

自分に自信がある

有能な怠け者は、得意分野において圧倒的な自信があるからこそ怠ける余裕があります。なので、自信過剰なくらいな人が有能な怠け者である可能性が高いとみても良いかもしれません。しかし、気をつけたいのが自分の実力を過信してしている人です。自分の価値を客観的に見ることができていない人の中には井の中の蛙状態になっている人もいます。


その人が有能な怠け者なのか、ただの自信過剰なだけの人なのかは上手く見極めたいですね。

⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

有能な怠け者が活躍できる場所

責任ある仕事

「ゼークトの組織論」でも述べられている通り、有能な怠け者が活躍できる場所は組織の責任あるポジションです。歯車の一員のようなポジションを任せてしまうと、上手く怠ける方法を考えて生産性が悪いだけでなく、周囲の人間にも悪影響を与えるような人となってしまうでしょう。それならば、管理職などの組織のトップに立つ仕事を任せてあげることで活躍することができます。

裁量権のある仕事

有能な怠け者は束縛を最も嫌い、束縛されている状態では実力を発揮することができません。ある程度自由な環境を与えてあげ、得意な分野、得意な方法で仕事を進めさせてあげることが有能な怠け者に活躍してもらう近道となります。

苦手な仕事を任せることができる環境

有能な怠け者を最大限活用するためには、とことん得意な仕事、好きな仕事を任せると良いでしょう。苦手なこともできるようにならなければいけないと考える人もいるかもしれませんが、苦手な仕事をしているとどうしても作業効率が下がってしまいます。なので、苦手なことを他に任せることができる環境作りをしてあげましょう。

まとめ

組織において、有能な怠け者がいかに重要であるかを理解することができましたでしょうか?有能な働き者、無能な働き者など、行動力がある人だけ評価されている会社は少なくないのではないでしょうか?もう一度、組織の中に評価されていない有能な怠け者がいないのかを確認してみましょう。また、無能な働き者を評価してトラブルを引き起こしたり、組織を潰してしまうことはよくあることです。


そのようなことがないように、「ゼークトの組織論」をしっかりと頭の中に入れておきましょう。


最後まで読んで頂きありがとうございました。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


有能な怠け者

最新の投稿


周りを明るくする女性って素敵!そんな女性になる方法とは?

周りを明るくする女性って素敵!そんな女性になる方法とは?

あなたの職場や学校にも、いるだけで雰囲気が和んだりポジティブな気持ちになったりするような、周りを明るくする女性が一人くらいはいるのではないでしょうか。このような女性はとても素敵ですよね。この記事では周りを明るくする女性の特徴やなり方を紹介します!


うまくいかないことばかりの人生を成功に導く秘訣とは!?

うまくいかないことばかりの人生を成功に導く秘訣とは!?

人生うまくいかないことばかり。そんな風に悩んではいませんか。うまくいかない人生を良くしていきたいと思っているけれど、どう行動すれば良いかわからないと思っている人も多いと思います。この記事では、人生がうまくいっていないと感じた時の対処法について紹介していきます。


仕事が覚えられない!?今すぐ覚えられる3つのコツを紹介!

仕事が覚えられない!?今すぐ覚えられる3つのコツを紹介!

仕事が覚えられないと悩んだ経験はありませんか。特に入社して間もない時期は、業務に関する知識も仕事の進め方も分からないので、仕事を覚えるのに苦労したのではないでしょうか。この記事では、仕事が覚えられない際の対処法を紹介するので参考にしてみてください。


自分の殻を破れない人理由とは?一歩踏み出すためにできること!

自分の殻を破れない人理由とは?一歩踏み出すためにできること!

自分の殻を破れたら…一歩踏み出す勇気があれば…のように何かに挑戦しようと行動を起こす時に躊躇ってしまう人は少なくないでしょう。しかし、多くの著名人の名言として残るように自分の殻を破って行動を起こすことは成功の鍵となります。この記事では、自分の殻を破ることのメリット・デメリットを詳しく説明します。


今の職場の雰囲気が合わないかも!?退職を考える判断基準!

今の職場の雰囲気が合わないかも!?退職を考える判断基準!

職場が合わないかもしれないと思い悩んでいませんか?仕事にやりがいを感じることがなかったり、ストレスを感じていると今の仕事があっていないのではないかと不安になることがあると思います。しかし、一時の感情で転職を決断することもできないでしょう。この記事では、職場が合わないと感じた時の対処法を紹介します。