退職すると言ったら引き止められた!上司の引き止め対策!

退職すると言ったら引き止められた!上司の引き止め対策!

仕事がストレス、辞めたい、早く辞めたい!仕事に行くのが憂鬱ですぐに辞めたいのに、上司に報告すると引き止められてしまいます。上司に退職を引き止められたときの対処法を紹介していきますので、困っている方は参考にしてみてください!


退職の意志を伝えたら、上司に引き止められたという方がたくさんいるようです。
そのような方のための対策をお伝えします。
自らの意思を大切にして無事に退職できるためのノウハウが詰まっていますので、最後まで御覧ください。

1.退職の引き止めがされる理由

会社へのデメリット

人員が一人でも減ると、会社にとっては負担が大きいです。
やはり、手塩にかけた人材を手放したくないと思うのは企業にとっては当たり前のことですよね。

上司や同僚の負担

あなたが辞めてしまうことで、上司の管理が悪かったと思われる可能性があります。
同僚や周りの方にも仕事の負担を増やしてしまうので、できるだけ退職するのは避けたいところです。

優秀な人材であるから

優秀な人材は辞めてほしくないですよね。この会社で活躍してほしいと思います。
優秀なビジネスマンとなって、会社の利益を出してほしいと思うはずです。

引き止めれば退職を防げると思っている

ただの気の迷いではないか、私が説得すれば考え直してくれるのではないかと思っている上司もいると思います。実際、押しに弱い人でしたら、「君が必要だから、もう一度考え直してほしい」と言われたら心が揺れるのではないでしょうか。

2.予め引き止められないように準備する

納得してもらう退職理由をつくる

業務量や残業の多さ、人間関係への悩みなどは正当な理由ではありません。環境を変えれば、対策できるようなことは退職理由にしないほうが無難でしょう。

おすすめの理由は「キャリアアップのため」「両親の介護」「家族での引っ越し」が挙げられます。物理的に変更することが難しいものを退職理由にしましょう。

やめざるを得ない環境をつくる

引き止めに使われる条件をなくしていくことで、引き止めにくい環境を作ることができます。

そして、一番いいのは、先に仕事を見つけてしまうことです。
すでに内定が出ているのであれば、わざわざ引き止める企業は少ないでしょう。

タイミングを見計らう

たとえば、繁忙期だから…と引き止められないように、繁忙期前は避ける。社宅に住んでいるのなら、先に社宅を出てしまうなど、引き止めに使える条件を少なくしましょう。

確固たる意思を持つ

いちばん大事なのは自分の意志です。
自分の意志にブレが少しでもある場合や、退職するのをためらってしまう気持ちがあったら、上司にそこをつかれるでしょう。確固たる退職の意志を持って伝えてください。

3.引き止められた時にとれる行動

書面で意思表示

書面で意思表示をすることが第一です。
退職届を書き、直属の上司に渡しましょう。

直属の上司に受け取ってもらえない場合は、更に上の上司へ渡すなど、人事権のある人に受け取ってもらいましょう。

更に上の上司や人事に相談する

あなたが辞めてしまうと、その責任は部下を管理できなかった、あなたの直属の上司のものになります。あなたがやめたいと言っても取り持ってくれないのは、上司にも管理職という立場があるのでしょうがないです。更に上の権限を持った方なら、相談に乗ってくれるはずです。

労働相談窓口や労働基準監督署、退職代行に相談する

辞められないというケースは自らが何をしても厳しいでしょう。
外部の人に助けをもらうしかありません。労働相談窓口や労働基準監督署、退職代行などを使いましょう。

4.退職を引き止められたときの対処方法【ケース別】

「あなたが必要」

この言葉に弱い人は多いと思います。会社から必要とされていることを知ったら、嬉しいし、辞めづらいですよね。しかし、自分がなぜ退職したいと思っているのかをきちんと再確認して固い意思を表明しましょう。あなたは会社から情に訴えられているのです。

「給料を上げるから」

これも決まり文句です。実際に給料が本当に上がるかの保証はありません。ただの一時しのぎで会社側が言っているのです。甘い言葉にだまされないでください。

「人手不足だから」

人手不足と言われたら、こちら側として取れる対応策はありません。せめて、あなたの部下をきちんと一人前にするまで辞めないで続けるか、あなたの代わりとなる人を採用するまで辞めないかのどちらかになりますね。

「別の選択肢を提供する」

働く環境を変えないかと提案されたり、違う部署への異動はどうかと提案されたりします。それであなたが納得するのであれば、辞めないという選択肢をとっても良いと思います。
ただ自分の退職したい理由をもう一度間かれれば、答えも違ってくるはずです。

「損害賠償を請求する」

実際に退職をすることで裁判にかけられることはほぼありません。なぜなら裁判を起こすということはかなりの時間とお金をかけることになるので、会社としても損失になってしまうリスクがあります。脅されたら、軽く受け流してしまいましょう。

5.引き止められて迷ってきたら?

相談する

退職はキャリアの中でも大きな決断ですよね。一人で決められないのは当たり前のことです。転職エージェントや労働相談窓口などで相談し、退職を決めるのも一つの選択です。

自分のキャリアビジョンを書いてみる

自分のキャリアビジョンを書くことで今後の人生設計が明らかになります。
○歳までにはこういった人物になりたい目標を立てるというのも一つの手です。

退職は大事な決断!引き止まってもOK

退職は重要な決断です。自分だけでなく、周りの方々も巻き込んでしまう可能性があります。退職するという固い意思を持つことができなければ、引き止まっても大丈夫です。
「置かれたところで咲きなさい」という言葉があるように、そこの職場で働いていてもいつかは才能が開花するはずです。

6.引き止められた際に要求できる条件

お金の待遇

給料をもっとあげてほしいと要求することは可能です。実際に、会社側からしても給料を上げてもいいので、辞めないでほしいというのが本音のはずです。
ここは強気でいきましょう!

勤務地の変更

勤務地を変えてほしいのであれば、変更希望を伝えても良いはずです。
どんな条件でも出すからとりあえず辞めないでくれと願うのが会社の本音です。

職種の変更

職種を変えれば、仕事の内容もガラッと変わるはずです。
仕事内容が変われば自分の今の仕事や環境も変わります。

7.まとめ

いかがでしたか?
では、本日のまとめを掲載します。

✔会社が引き止めをする理由は、あなたを必要としているから
✔引き止められても確固たる意思を持って退職を貫くこと
✔もし迷いが出たなら誰かに相談するのも重要

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連する投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


社内恋愛のきっかけは?禁止なのにバレたら退職すべき?隠すための秘訣

社内恋愛のきっかけは?禁止なのにバレたら退職すべき?隠すための秘訣

社内恋愛をしていたけれど、周囲に関係がバレてしまった!という場合は退職せざるを得ないのでしょうか?また、バレてしまった際に、同僚とどのように接していけば良いのか?社内恋愛がバレてしまった時の対処法を紹介します。


保育士が一斉退職!?子供好きでも辞めてしまう3つの理由!

保育士が一斉退職!?子供好きでも辞めてしまう3つの理由!

保育士が一斉に退職するというニュースが報道されました。保育士の現状は、どうなっているのでしょうか?子どもの世話を仕事としている保育士の方の笑顔の裏に、様々な苦労があることも事実です。この記事では、保育士の仕事が大変だとされている理由について紹介していきます。


最新の投稿


退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリとは?なぜ書くのか?メリットとデメリット!

退職エントリってそもそも何なのか?退職エントリは退職者が退職後に前職や転職のエピソードをブログのように書いてネットにあげることです。それでは、なぜ、退職エントリを書く人がいるのですか?この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。


社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

社長を含め管理職は仕事を辞めたくても退職できない?!

会社を引っ張っていく必要がある管理職の方で職場でのプレッシャーや労働環境の辛さが理由で退職を考える方もいますよね。しかし、もし退職したら会社への影響が心配になって退職なんかできる訳がないなどと、一人で悩んではいませんか?そんな方のために、今回の記事では、管理職の方の退職する方法や退職する際の法律上の問題などについて詳しく説明していきたいと思います。


退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

退職前に上司に復讐しても良い?やってはいけない2つの理由

就業中に積もり積もったイライラを退職前に上司にぶつけてやると思っている人はいませんか?退職すると決まっても復讐を考えてはいけません。この記事ではなぜ復讐してはいけないかを紹介しますので、是非読んでみてください。


警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金って何千万円!?相場?なんでそんなに高いの?

警察官の退職金が高いということを聞いたことがある人も多いと思います。しかし、実際に警察官の退職金ってどれくらいか知っていますか?警察官の中で最も高額な退職金はいくらか気になったりしませんか?今回はそういった警察官の退職金に関する疑問を解消すべく、警察官の退職金ランキングや最も高額な退職金なども交えて詳しく説明していきたいと思います。


転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

転職最強アプリを紹介!AIキャリア診断アプリ『VIEW』

「自分のやりたい仕事が見つからない!」、「自己分析ができない!」と悩んでいませんか?自分の価値観を洗い出して、自己分析するという今までのやり方ではなく、AI診断アプリ『VIEW』を使った革新的な天職の探し方を紹介しますので、自分のやりたいことがわからない人は参考にしてみてください!