無能でもできる仕事はある!?無能な人が活躍する方法!

無能でもできる仕事はある!?無能な人が活躍する方法!

無能でもできる仕事はあるのでしょうか?毎日のように上司からミスを指摘されたり、後から入った後輩社員に抜かれてしまい自分のことを無能だと感じている人は、以外にも少なくありません。しかし。無能と呼ばれている人でも環境を変えたり、仕事への意識を変えることで解決することはあります。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

「どうしてそんな簡単な仕事もできないだ!」「やっぱりあなたにはこの仕事、無理だったね」仕事でミスをするたびに、上司や先輩から厳しいことを言われて「自分は無能な人間だ」と感じていませんか?


この記事では、自分を無能だと感じる人でも働きやすい仕事や正社員を目指すコツなどをご紹介しています。

無能だと感じる理由は?

会社の同僚や後輩の仕事ぶりを見ても「やっぱり自分は他の人より無能かもしれない・・・」と落ち込むこともあるでしょう。世間の人々が「自分は無能だ」と感じる理由は様々です。

要領が悪いから

一生懸命仕事をしているつもりでも、いつまでたっても仕事が終わらない。チームで働いていても、よく見ると自分が他の人の仕事を余計に増やしてしまっている・・・。そんな風に自分の要領の悪さに無能さを感じている人もいます。


学生時代には教えてもらえない仕事の仕方なので最初はスムーズに取り組めないことは仕方ありません。要領の良い人は、上司の仕事ぶりをよく観察して学んで自分の仕事に活かしていきますが、要領の悪い人にはその視点がありません。いつも何となくで仕事を進めてしまい、効率の良いやり方もわからず長々と仕事を続けてしまうでしょう。

学歴がないから

自分の働いている会社の社員のほとんどが大卒ということで無能であると感じてしまうこともあるでしょう。社会に出れば、仕事がデキる人と学歴は関係ないという人もいますが、やはり学歴コンプレックスがある人にとっては低学歴は気になるものです。仕事で少しミスをしても「やっぱり自分には学歴がないから」と自分の学歴を責めてしまう人もいるかもしれません。

コミュニケーション能力が低いから

「取引先の人とうまく話せない」「上司の指示がきちんと理解できない」のように仕事内容以外にも、人とのコミュニケーションに苦手意識を感じる人もいます。そんな人が接客業や営業職を選んでしまっては毎日ストレスが溜まる一方でしょう。


また、日頃、人と関わる機会がない仕事でも、メールを送信するのにどんな言葉を使って良いか迷い時間がかかってしまうこともあると思います。自分から電話をかけることができないといった人もいるようです。「人と上手に話もできないのは無能な証拠だ」と仕事に自信を持てないこともあるでしょう。

不器用だから

同僚と同じように仕事をしているつもりでも、人と同じように仕事ができないと悩んでいる人もいるようです。人よりかなり時間がかかってしまうなど、不器用さを気にする人もいます。みんなができることができない状況が続くと「この仕事は自分に向いていないのかもしれない」と落ち込んだり、「もっと上手にやらなきゃ」と焦って余計に失敗してしまうこともあるでしょう。ただし、「何もかもが不器用」といった人はごくまれです。今の仕事は自分にとって器用にできない作業である可能性もあります。

同じ失敗を繰り返すから

「何度言ったらわかるんだ!」「それ、前も説明したんだけど」と上司や先輩から同じようなことを何度も注意されてしまい、自分の無能さにがっかりする人もいます。自分が失敗したことを忘れてしまう、なぜ怒られているのかわからないといった場合は失敗をしないように工夫することができません。


何度も怒られる中で、「どうせ自分はダメな人間だ」と落ち込み、仕事への意欲もなくなってしまう人もいます。言われたことはメモを取る、同じ間違いをしないよう「次はどうすれば良いか」と考えてみる必要があります。

簡単な仕事も難しいと感じるから

入社して間もない後輩でも簡単にできてしまう仕事が自分にとっては難しいと感じている人もいると思います。同僚は上司の指示を一度聞けばわかるのに、自分は何度聞いても指示通りに業務をこなせなかったり、今の仕事を難しいと感じ、自分が無能だと思うこともあります。


もちろん、仕事によっては難しいものもありますが、周囲が優秀だったり、簡単に仕事を終えてしまう様子を見ると周囲と比較してしまうこともあります。「どんなところに難しいと感じてしまうのか」を一度振り返ってみるのも良いかもしれません。

無能でもできる仕事10選!

警備員

警備員はショッピングモールやデパート、パチンコ店などの警備をしたり、駐車場等で人々の誘導を行う仕事です。1日中働くことが可能なため、報酬も期待できます。また、比較的一人で仕事を行うことが多いため、人と接するのが苦手な人や一人で仕事をしたい人にはピッタリな仕事でしょう。覚えることもそれほどなく、何事もなければ立っているだけでお金がもらえる仕事とも言えます。

工場ライン作業員

お弁当やパンなどの食品や、ガラス・車の部品などを作る工場でのライン作業も人気の仕事です。同じ作業を繰り返すことが多いので、複雑な工程や難しい仕事を覚えられない人でも安心して業務を行うことができます。ただし、食品を扱うときには衛生面には注意して業務に臨みましょう。作業自体は簡単なため、同じ作業をひたすらするのが苦でなければ淡々とこなせる仕事です。

試験監督

大学や資格試験等で、試験時間中にカンニングなどの不正がないかをチェックしたり、問題・解答用紙を配布・回収する試験監督の仕事もあります。基本的には、試験時間中は前に座って受験者を監視しているだけでOKです。長時間の試験の場合、眠気に襲われることはありますが比較的誰にでもできる簡単な仕事でしょう。

治験

治験とは、企業が新薬の効果や副作用を実証するために、薬の効果を試す被験者となる仕事です。高収入のため学生にも人気のある仕事ですが、特に、難しい仕事はありません。


投薬後はその効果を見るために適宜経過観察が行われますが、その間はベッドでゆっくり過ごしたり、マンガを読んでいるだけで良かったという人もいます。薬に対する知識なども全く必要ないため、学歴も関係なく採用されるでしょう。

倉庫内軽作業

倉庫で荷物の仕分けや出し入れを行う仕事もあります。こちらも比較的覚えなくてはいけない知識は少ないでしょう。しかし、求人では軽作業と書いてあっても、結構な重労働である可能性もあるので要注意です。倉庫で扱っている商品や仕事内容はきちんとチェックしておきましょう。また、一人で作業をするのか複数で1つの業務を行うのかも募集によって異なります。

シール貼り

パンフレットの訂正シールや、住所が印刷されたシールをひたすら封筒に貼っていくシール貼りの業務です。決まったところにシールを貼るだけの作業なので、特に難しいことはありません。よっぽど手先が不器用な人を除き、誰でもできる仕事でしょう。ただし、仕事の丁寧さは重要なポイントです。シールが曲がっていたり、正しい位置に貼られていなければやり直しをしなくてはいけない可能性もあります。

チラシ配り、ポスティング

街頭や店頭でのチラシ配りや、バイクや車で一定の地域を回りながらポストにチラシを入れるポスティングも誰でもできる簡単な仕事です。特に、ポスティングは直接人に手渡しする必要がないため、コミュニケーション能力に苦手意識を感じている人でも取り組みやすい仕事でしょう。


人と接することに抵抗がない人であれば、チラシ配りも最適です。元気に挨拶をして、チラシを受け取ってもらえるよう配布すれば良いだけなので難しい知識は一切必要ありません。

新聞配達

新聞配達も、一人で新聞を配っていくので自分のペースで働ける仕事でしょう。ただし、他の仕事と比べて高収入は期待できません。朝刊の配達は、深夜~早朝が勤務時間。空いている時間に少しでも稼ぎたいという人には良い仕事かもしれませんね。自転車やバイクでの移動を負担に感じない人にはオススメの仕事です。

Uber Eats

空いている時間を活用したいなら、Uber Eatsもオススメです。Uber Eatsとは、お客様からの注文が入り次第、その商品をお店に取りに行き、代わりにお客様のもとに配達する仕事です。自分の好きな時間に働くことができ、時給も良いため最近人気のあるアルバイトの一つです。こちらも移動が苦にならない人にはぴったりの仕事です。

無能でも正社員になれるのか?

ここまで無能な人でもできる仕事を紹介してきましたが、気になるのは報酬や待遇面。誰でもできれば正社員として働き、安定した収入を得たいですよね。


結論から言えば、どんな人でも堅実に仕事を探せば正社員になれる可能性は高いです。どんな企業が良いのか、正社員になるための企業の選び方を見てみましょう。

人手不足の業界を選ぶ

人手が足りない企業や業界は、正直なところ社員の仕事の能力を選り好みしている暇はありません。たとえあなたが無能であっても「うちの業界で働いてくれるだけありがたい」と思われ、積極的に採用してくれる会社が多いでしょう。


特に、介護や保育などは今でもあまり人気がなく人手が足りない職業です。もちろん、体力面の心配や人の命を預かる仕事にプレッシャーを感じる人もいるかもしれませんが、正社員への道は比較的簡単でしょう。人のしたがらない仕事で、自分ができる仕事があればその分野でスムーズに正社員になることができます。

学歴、経験不問のところを選ぶ

企業によっては学歴・経験不問の求人を出しているところもあります。「短大卒以上」などと学歴が明記されている求人は、複数の応募があった場合、学歴のない人から落とされてしまいますよね。


また、せっかく入社できたとしても、学歴のある人から正社員になる可能性も高いでしょう。効率的に正社員になるためには、最初から自分より上のライバルが少ない企業を選ぶのがコツです。学歴・経験不問の求人なら、自分と似たような経歴の人が多いはず。それだけで正社員になれる可能性がぐっと上がりますよ。

転職エージェントに紹介してもらう

「自分ではなかなか良い企業が見つけられない」「正社員になりやすい企業を早く見つけたい」そんな人は、転職の専門家を頼ってみるのも良いかもしれません。転職エージェントを利用すると、豊富な求人の中から自分に合った転職先を見つけてくれます。自分の働きたい職種やできるだけ早く正社員になりたいと伝えることで、希望に合った転職先に出会うことができるでしょう。


また、自分ひとりで転職活動をするよりも、転職エージェントから推薦してもらうことで採用率アップも期待できます。自分の強みや苦手分野は自分ではなかなかわからないもの。専門家にアドバイスをもらいながら効率的に転職活動を進めましょう。

無能な人ほどホワイト企業へ!

ブラック企業では耐えきれないから

自分を無能だと感じている人は、企業の社風をしっかり確認しておきましょう。もし、選んだ企業がブラック企業だった場合、無能な人に対するバッシングはひどいものです。社内で無能な人間扱いをされ、大勢の前で怒鳴られる。一切仕事をまかせてもらえず、社員からも無視されるといった可能性もあります。


「仕事で見返してやる!」と強気な人は良いですが、仕事ができない自分を責めてしまいがちな人はブラック企業では耐えられません。社員に優しい企業を選びましょう。

周りがフォローしてくれるから

ホワイト企業であれば、研修制度や社員教育も充実しています。わからないことがあれば気兼ねなく聞ける雰囲気であったり、新人の声を積極的に聞く機会も多いでしょう。「上司に質問できない」「こんなこともわからないのかと怒られそう」上司や先輩に質問するのが怖いと感じている人でも安心して仕事ができます。また、仕事で失敗したとしてもフォロー体制が整っているため、全てをあなたのせいにして責められるといった心配もありません。

誰にでもホワイト企業に入社できる可能性はあるから

ホワイト企業を選ぶ利点は、転職活動にもあります。ブラック企業に比べ、ホワイト企業は求人倍率が高く、エージェントを利用できるからです。エージェントをうまく活用し、働きやすい体制の整った企業で働くことができれば、今よりも仕事がしやすい環境が見つかるかもしれません。もしかすると、働く場所や業種を変えるだけで「自分は無能だ」という気持ちにも変化がある可能性もありますよ。

まとめ

「自分は仕事のできない無能な人間だ」と思いながら働き、上司や先輩に怒られ続けるのは辛いもの。でも、もしかするとあなたが無能なわけではなく、今の仕事が合っていないだけなのかもしれません。自分にとって難しい仕事を選ぶのではなく、自分に合った簡単な仕事を選ぶことで、自分に自信を持って楽しく働くことができる可能性もあります。


また、ホワイト企業に転職すれば自分を成長させながら働けるかもしれません。転職先選びに困ったら、転職エージェントを利用してみるのも良いでしょう。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。