好きな仕事をするべき?仕事を選ぶ際に考えるべきこと!

好きな仕事をするべき?仕事を選ぶ際に考えるべきこと!

我々が好きな仕事をすることにはメリットがある分、デメリットもあります。従って、自分の仕事を選ぶ際には、好きな仕事と得意な仕事どちらを選ぶべきなのか?また、それは本当に自分が好きな仕事なのか?よく考えた上で判断しましょう。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

好きな仕事がないのは何故?どうすれば見つかるのか?

そもそもどんな仕事があるのかを知らない

 皆さん、世の中にはどんな仕事があるかご存知ですか?多くの人が知っている仕事といえば金融や商社、スポーツ選手や芸能人、最近ではYoutuberというのも一つの職業として認知されていますね。しかし、皆さんが知っているこれらの仕事はほんの一部に過ぎず、他にも世の中には多種多様な仕事があります。


好きな仕事が見つからないというのは、そもそも自分の知っている範囲内の狭い選択肢の中で選ぼうとしているからではないでしょうか。調べてみると、意外なものが仕事になっていることに気づくということはよくあります。まずは、どんな仕事があるのか調べてみることから始めてみましょう。

好きな仕事を探すために行動していない

 仕事が好きかどうかはほとんどの場合実際にやってみなければ分かりません。従って、自分の経験が少なければ好きか嫌いかも分からないままです。実際にやってみて、好きな仕事だと分かればそれは大きな財産になりますし、自分に合わず好きではないと感じるのであれば、別の仕事に挑戦していけば良いだけです。好きな仕事を本気で探すのであればネットや本で得た情報から探すだけでなく、実際にやってみて判断していきましょう。


制限をかけてしまっている

 本当は好きな仕事があるのに、今の自分の年齢や能力から判断して諦めてしまっている人は多いのではないでしょうか。自分で自身の選択肢を狭めてしまった結果、本当に好きな仕事がいつまで経っても見つからなくなってはいませんか。好きな仕事を探すのであれば、一度自分の年齢や能力関係なく探してみることをオススメします。

視野が狭まってしまっている

 一つの会社に勤務し続けていると、ほとんど毎日同じ人といることになります。それ故、外部から新しい刺激を受けること機会が非常に少なくなっていきます。毎日同じように過ごしていれば、自分の考え方や価値観を凝り固まってしまい、広い視野を持って自分の好きな仕事を探すのが困難になるでしょう。従って、本を読んだり、会社以外の人と会ってみるなど自分が刺激を受ける機会を意図的に増やしていきましょう。

本当に好きな仕事なのか?

 現代ではTVやネットなどで情報が錯綜している時代です。それ故、我々には毎日のように大量の情報が流れてきます。そのような中でどんな職種は収入が高い、高学歴ならこんな職業など様々な情報を受け取っていくなかで、本当に好きな仕事を選ぶことができていないのではないでしょうか。受け取る情報によって、自分の好きな仕事が形成されてはいないでしょうか

好きな仕事をするメリット

やっていて楽しい

 好きな仕事であれば当たり前のことかもしれませんが、楽しいです。上司から指示されたことをやり続けるよりも充実感は高いでしょう。また、自分の好きなことであれば熱中できる可能性が高いため、仕事をしている時間が経つのも速く感じられるでしょう。好きな仕事をしている人は、あまりに熱中し過ぎて時間を過ぎても仕事をしているようなケースもあります。やはり好きな仕事をしている人は、仕事に対する充実感や満足感は高いと言えます。

成長スピードが速い

 好きな仕事は能動的に行う人が多いです。それ故、自分から新たなスキルや経験を得ていきたいと考える人が非常に多く、成長するスピードも速いです。自分の好きを突き詰めていき成功して人は数多くいます。まさに『好きこそ物の上手なれ』ですね。


ストレスフリーに働ける

 自分の好きでもない仕事をする為に、毎日朝早くから出社するのは非常にストレスが溜まります。しかし、好きな仕事であれば多少の早起きはストレスにはなりません。また、なかなか結果が出ずストレスが溜まるような時期でも好きな仕事であれば耐えられる可能性が高いです。

好きな仕事をするリスク

上手く行かず嫌いになってしまう

 好きな仕事だからと言って、その仕事が得意かというと必ずしもそうではありません。好きな仕事だからという理由で始めたものの、上手くいかず嫌いになってしまうケースは、スポーツをやっていた人などは特に経験があるのではないでしょうか。そのような状況で、嫌いになった仕事を続けていくのは精神的に厳しくなってくるのではないでしょうか。

生計を立てるのが厳しくなる

 好きな仕事で十分なお金が貰えれば一番理想的ですが、現実はそこまで甘くありません。ほとんどの人が最初は食べていくので精一杯ですし、食べていくことすらできない人も非常に多くいます。そんな中で、生活の為に好きな仕事を諦めてしまうというのがほとんどです。好きな仕事だけやっていくにはそれなりの忍耐力を要します。

好きな仕事をするべき?それとも向いているもしくは得意な仕事をするべき?

 先ほど述べたように、好きな仕事が自分の得意なことだとは限りません。実際やってみたら上手く行かず嫌いになってしまうこともあります。なかなかうまくいかなくても仕事が好きだということを原動力に、諦めずに続けることができる人は好きな仕事をするのが良いでしょう。一方で、皆さんが『好き』や『嬉しい』という感情を抱くのはほとんどがうまくいった時です。このことを考慮すると、得意な仕事をする方が上手くいく可能性は高く、結果的に仕事を好きになる可能性は高いでしょう。従って、向いているもしくは得意な仕事をする方が合理的だという考え方もありますね。どちらを基準に仕事を選ぶにせよ、それなりの覚悟と忍耐力を持って仕事に臨む必要があります。

  

まとめ

 好きな仕事をするにはそれなりの覚悟が必要です。現在好きな仕事をして成功している人は、血の滲むような努力をしている人がほとんどです。好きな仕事が、本当に自分が熱量を持って続けることができるのか、つらい期間も折れずにできるのか、よく考えて判断していくべきでしょう。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


好きな仕事

最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。