家庭の事情で退職することはできる?建前で使っても良いの?

家庭の事情で退職することはできる?建前で使っても良いの?

家庭の事情を理由に退職することは認められるのか?家庭の事情を建前の退職理由にしても問題ないのか?このように、上司にどのような退職理由を伝えようか迷ってしまう人は少なくないです。この記事では、退職理由を伝える際にトラブルにならならポイントを紹介します。


退職をしようと決めた時に頭を悩ませるのが「退職理由」です。どのような理由にすれば会社側と揉めずにやめることができるのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では、トラブルにならないための「退職理由」を紹介します。その中でも特に使える「家庭の事情」を理由にして退職する方法です。退職理由を家庭の事情で乗り切ろうとしている方はぜひ参考にしてください。

退職理由に家庭の事情と書いてもいい?

理由として、「家庭の事情」と書いて提出をしても良いのでしょうか。もちろん家庭の事情と書いて提出すること自体は問題ありません。ただし、場合によっては家庭の事情と理由に書いたことで会社から疑われてしまうこともあるので、提出時には慎重に検討するようにしてください。

家庭の事情とは?

家庭の事情といってもさまざまな理由が挙げられます。妊娠をして出産するため、結婚をすることになった、親の介護が必要になった、パートナーの転勤に伴い転勤先についていくことになった、家業を継ぐことになったなど、人によって家庭の事情は問題ありません。一般的に家庭の事情を理由にする時は、仕事を続ける意思はあるが、辞めないといけなくなった際に使用するケースが多くあります。

 

家庭の事情を理由に退職するケースは特に女性に多く、退職届を提出する際に家庭の事情で退職をすると説明するケースも少なくありません。退職理由としてはおかしいものではないので、心配する必要はありません。

家庭の事情でも問題ない

退職は労働者の権利なのでこうでなければ退職できないというルールはありません。なので、家庭の事情と書いたことで、退職が認められないことはありません。家庭の事情を理由に今の仕事を仕方なく退職しなければならないのであれば、家庭の事情という理由を退職届に記載して提出をしましょう。

 

もちろん、詳細を書く必要がないので、知られたく無い場合は家庭の事情で退職しますとだけ記載して提出しましょう。

プライベートなことなので追求されない

家庭の事情を詳しく説明する必要は全くありません。万が一上司に聞かれた場合、家庭の事情だけで説明をしても上司が納得していない場合は、状況を判断した上で伝えましょう。この時必ず内密にしてもらうことを前提に退職理由を話すようにしましょう。

 

「家庭の事情」はプライベートを詮索されないために一言で説明するための理由です。ただ、理由を知りたいだけのデリカシーのない上司に対しては説明する必要がないので、人を選んだ上で事情を説明するようにしてください。

疑われやすいというリスクはある

家庭の事情だけ記載して退職届を提出すると、場合によっては疑われてしまう可能性があります。どの会社も会社として退職をされると困るので上司は退職理由を納得するまで探ります。


理由がはっきりしていれば、追求されることはないものの、「家庭の事情」だけで済ませてしまうと、何かあったに違いないと勘ぐられてしまうことがあります。

 

家庭の事情だけで受け入れられるケースの方が少ないと言えるので、提出する時は必ず細く説明をすると良いでしょう。この時大切なことは、正直に内容を打ち明けることです。真摯な態度で臨めば上司も退職理由を察し、会社の人間に理由を共有しない可能性が高くなるので、疑われないような提出を心がけましょう。


詳しく聞かれたら答えなければいけない?

事情によっては周りに知られたくない理由で辞めたいという方もいると思います。詳しく聞かれた場合に答える義務はありません。そのような場合は極力答えないようにしましょう。ただし、直属の上司や同僚には家庭の事情を詳しく聞かれることもあります。

 

このような時に限定して事情を説明するようにしましょう。必ず内密にしてもらうことを前提に退職理由を話すようにしましょう。そうすることで、話をしていない人に情報が行き届いた場合に情報源を特定することができます。

本当は家庭の事情がない場合でも使って良い?

退職理由の中には、会社や仕事に対して将来性がないと感じたから、人間関係に疲れた、ということを悟られないようにするため家庭の事情を書く場合もありますが、内容によっては嘘が判明してしまい会社で築いてきた信頼関係を損なう可能性もあります。

 

退職した後に退職理由が嘘だったとわかれば職場内に自分がいないのでまだ良いですが、何かのきっかけで退職前に嘘だとわかってしまったら、嘘をついたことで円満退職ができない可能性が高くなってしまう恐れがあります。もちろん、状況によっては利用しても良い方法ですが、円満退職を考えると、家庭の事情がない状況で「家庭の事情」と記載することは避けるようにしましょう。

家庭の事情を詮索された場合の対処法

家庭の事情で退職届を提出すると、どんな家庭の事情で退職をするのかを詮索する場合もあります。対処方法によっては、不審に思われてしまう可能性もあります。「家庭の事情」と伝えて上司に執拗以上に詮索された場合、どのような対象方法を行えば良いのか正しい対処方法について考えていきましょう。

家庭の事情が事実である場合

退職する理由が本当に家庭の事情である場合、伝えられる範囲で伝えるようにしましょう。この時全てを話す必要はありません。「親の介護」「看病をする必要がある」と簡潔的に伝えるようにしましょう。それでも執拗に答えを求められることがありますが、人に話せない事情で退職してしまう方もいるのではないでしょうか。全て伝える心配は必要ありません。

 

あくまで伝える内容はできる範囲の内容で構いません。ここまでなら伝えることができる内容で家庭の事情を説明しましょう。

家庭の事情が建前である場合

家庭の事情が真実ではなく、他の理由を伝えるのが面倒で建前として使っている場合、家庭の事情を嘘で伝えるとかえって信頼関係を損なう可能性があります。建前で聞かれた際も、「詳しく伝えることはできない」の一言で乗り切るようにしてください。

 

上司によっては説明しないと言ってもなお詮索をされることもあります。このような状況になっても決して退職理由をはっきり伝える必要はありません。すぐにでも退職したい場合は、詮索に対しても深く答えることなく、家庭の事情で辞めると伝え、「それ以上はプライベートのことなので言えない」と押し切って対処しましょう。精神的にタフさが求められますが、会社に気遣う必要はありません。退職はあくまで退職届を提出すれば自由にできるものであることを忘れないでください。

引き止めにあった場合

会社としては人材を流出させたくないのであなたのことを必死に上司が引き止めようとするケースもあります。引き止めにあった場合どのようにするかはあなた次第です。退職の方向で進めても問題ありません。

 

仕事をしたいけれど、どうしても家庭の事情で職場を離れなくてはいけない状況であれば、時短勤務が対応可能なのか、休職扱いにしてもらい落ち着いたら復職することができるかなど相談をして退職しない方向で検討するアプローチも良いでしょう。大切なことは自分でベストな選択を下すことです。

退職意思が固い場合は断る

退職の意思が固い場合は、何を言われても断るようにしましょう。あなたのことを心配しているケースもありますが、会社にとって不利益なので会社のためにあなたのことを考えているような素振りを見せて引き止めを行うケースもあります。

 

退職意思が固く絶対にやめようと考えているのであれば、遠慮することはありません。退職を視野に入れて動きましょう。会社に申し訳ないという気持ちで考えると会社の都合が良いような扱いになる可能性があるので、必ず自分がどうしたいかを考えた上で行動をするようにしましょう。

退職理由は建前でも問題ないのか?

退職理由は一身上の都合が一番無難

家庭の事情を理由にすると、本当に存在していない場合、説明することができないケースもあります。このような事態を想定して、トラブルを避けるためには理由を別の理由に変えても良いでしょう。

 

一身上の都合とすると、理由を聞かれても個人の問題に置き換えることができうるので、詮索されても嘘をついたことにはなりません。トラブルを回避しようとするのであれば、一身上の都合で乗り切ることをお勧めします。

退職理由は建前でも問題ない

建前の理由で伝えても問題ありません。大切なことは本当の理由があったとしても不快なものであれば、別の言葉で置き換えることも重要です。決して使ってはいけないのが会社への不満です。不満があっても、真実を直球で伝えるのではなく不快を与えないように伝えましょう。

トラブルにならない退職理由のポイント

会社側を不快にさせ結果的にトラブルの原因となってしまう理由もあります。会社のネガティブなことを伝えると、気まずくなる可能性が高くなるので、次のポイントを意識して検討しましょう。

相手の雰囲気を悪くしない

会社側に不快感を与えるような理由にすると、退職を妨害する、嫌味を言われてしまう可能性があります。相手が言われたら不快に感じる内容は極力避けるように心心掛けましょう。相手の雰囲気を壊さないようむしろプラスになるような理由を考えてください。この時大切なことは会社側を褒めることです。会社側に良い印象を与えるような内容を伝えましょう。

引き止める理由を作らない

給与に不満がある、今の働き方では育児と両立できないといった理由を挙げて退職をすると、会社側が改善策を提示して引き止めされる可能性があります。会社側は引き止める理由をその場しのぎで対応をすることもあるので、結果的にこちら側が損をしてしまう可能性もあります。

 

理由を伝えても会社では解決する手立てがないようなものを理由として挙げて会社を説得するように心がけてください。

相手が応援したくなる内容にする

伝える際は相手が応援したくなる内容なものにして理由を述べる方法も1つの手段です。新しい夢ができたなどの理由は前向きなもので、今までの仕事を一生懸命取り組んでいればむしろ応援される可能性があります。会社側にとってネガティブな印象ではないので、前向きな夢を持っている方は、応援したくなるような内容をあげるようにしましょう。

 

大切なことは、会社が解決策を提示できそうな理由になる内容は極力、会社の現状に満足しているが、状況を変えないといけなくなってしまったとなるような前向きな理由を伝えるようにしましょう。

家庭の事情以外のよくある退職理由

家庭の事情が最も言いやすいので、家庭の事情を使おうと検討している方もいる一方で、それ以外にも使える理由はあります。

キャリアアップのため

家庭の事情と同じく多い理由がキャリアアップです。キャリアを考えたときにどうしても今の会社では実現できない。そう考える方はキャリアアップをきっかけに退職を検討する方も多くいます。

 

この時大切なことは、会社側が不快にならないような内容を伝えましょう。今の会社でもやり方によってはキャリアアップを実現できると考えさせないように工夫をして理由を伝えるようにしてください。

違う業種・職種にチャレンジしたい

今の会社と全く違う職種に転職したいという理由であれば、会社側も納得できるので、引き止められにくく退職をしやすくなります。違う職種に転職するだけでなく、今いる会社のスキルを用いて違う職種で活躍したいと伝えれば、会社側に良い印象を与えることができるので、会社側にネガティブな印象を与えないよう意識しましょう。

 

この時大切なことは、嘘をつかないことです。誠実な対応を心がけて転職しても迷惑のかからないよう社内での引き継ぎを行いましょう。

友人の仕事を手伝うことになった

起業をする友人に誘われて手伝うことになって退職するケースもあります。友人の仕事を手伝うという理由は、起業をする友人が実在していなくても使うことができます。

家業を継ぐことになった

家業が理由で退職をする方も少なくありません。家業を継ぐケースでは、どうして自分が継ぐことになったのか経緯を伝えるようにしましょう。この理由は「家庭の事情」で片付けることもできる理由なので、家業を継ぐことになったと伝えたくない場合は、聞かれた人に答えるようにしましょう。

一身上の都合を貫く

どのような理由を述べても会社側に嫌味を言われることがあります。何を言っても文句を言われそうと判断した場合は、一身上の都合という理由を貫いて退職届を提出してください。

 

退職届の理由を詮索しネガティブなことを言う職場は良い職場とは言えないので、別を探した方が身のためです。ただし、これは職場の環境が悪い場合に使う理由なので、会社として問題がなければ正直な理由で退職することを伝えるようにしてください。

まとめ

今回の記事をまとめると次のようになります

 

・家庭の事情でも問題ない

・詮索をされても、全ての情報を話す必要はない

・前向きな理由に置き換えて伝える

 

 

どのようなものにすれば良いか悩んでいる方は、トラブルにならないものを考えましょう。どのような理由にせよ、退職をする権利はあります。プライベートなことを会社に詮索されたくない場合は、慎重に理由の選定を行ってください。

この記事のライター

最新の投稿


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


看護師が辛くて辞めたい?退職する方法と転職先の選び方!

看護師が辛くて辞めたい?退職する方法と転職先の選び方!

看護師を辞めたいのに、人手不足で辞められない人多いと思います。しかし辞めたいと思っているのに我慢して働き続けることは、果たしてあなたにとって正解なのでしょうか。この記事では、看護師を辞めたい人がスムーズに退職して転職できる方法が書いてあるので、是非読んでみてください。


退職願は手書きでないとダメ?作成前に知っておくべきこと!

退職願は手書きでないとダメ?作成前に知っておくべきこと!

退職が決まり、いざ退職願を準備するとなった際の「手書きで作成しなければならないのか?」「そもそも退職願って何を書くの?」「何を用意すれば良いの?」等の疑問を解消していきます。また、退職願の作成から提出に至るまでのポイントもご紹介します!


退職日の引き延ばしを打診された?その理由と拒否の仕方!

退職日の引き延ばしを打診された?その理由と拒否の仕方!

退職の意向を伝えたのに退職日の引き延ばしの打診をされた…と悩んでいる人は少なくないです。本来、会社側には一定期間を超えて退職日を引き延ばす権利はありません。それでは、どうしたら拒否できるのかを退職日の引き延ばしを打診する理由とともに紹介します。


無職でも保険証を発行出来る!そのために必要な手順とは?

無職でも保険証を発行出来る!そのために必要な手順とは?

退職後に保険証を発行出来るか不安な人は多いはずです。保険証がなければ医療費の負担も非常に大きくなります。しかし、必要な手順を知っておけば退職後の無職の状態でも保険証の発行が可能です。正しい知識を身につけ、無職の状態でも必ず保険証は所持しておきましょう。