退職代行の依頼にかかる費用はどのくらい?各社を徹底比較

退職代行の依頼にかかる費用はどのくらい?各社を徹底比較

今すぐにでも退職したい!だけど、上司に退職の意思を伝える勇気が出ない。そんな状況に置かれていると、退職代行を使ってみたいなと思いますよね?退職代行の利用を検討している時に気になるのが費用ですよね!信頼できる退職代行サービスの中からオススメのものを紹介していきます!


退職代行を利用しようと考えているものの、「どこの会社がいいんだろう?」「少しでも費用を安く抑えたい」と考えている人が多いのではないでしょうか?

会社の安全性や信頼性などを考慮した上で、退職代行サービスを提供している各社の依頼費用を徹底比較します!

是非最後までご覧ください。

1.退職代行サービスにかかる費用の相場は?

退職代行はまだ新しいサービスであるため、退職サービスに必要な費用の相場は定まっておらず、退職後の転職ケアや弁護士が付いているかなど、内容やサービスによって大きな差があります。

目安として、有名な会社を参考にすると、退職代行にかかる費用は3万円〜5万円程度だと考えてもらっていいでしょう。あまりにもこの相場からかけ離れた料金体系でサービスを提供している会社は少し怪しいと注意しましょう。

退職代行というサービス業が注目され始めたのはここ数年のことです。
まだまだ退職代行サービスは発展途上の状態にあり、今後は料金体系が下がっていったり、新たな付随サービスが生まれたりとこれから注目のサービスです。

退職代行サービスを利用しても元が取れる!?

退職代行サービスを利用しても退職金の満額支給や退職前の有給消化によって、退職代行サービスの依頼費用の元を取れるケースがあるので、検討している方はそちらの条件についても確認しましょう。

有給消化も退職金も諦めなければいけない...なんて環境のブラック企業でも、退職代行サービスのプロに依頼することで、もらえるはずだったお金を取り損なうということを防ぐことができます。

2.退職代行サービス会社を徹底比較

早速、退職代行サービス業者の比較を価格面を重視して紹介していきます。
今回紹介する会社は、退職代行業界で実績がある4つです。

・EXIT
・汐留パートナーズ法律事務所
・退職代行ニコイチ
・SARABA

依頼費用比較

この中で、単純に退職だけを考えている方であれば、「ニコイチ」をオススメします。単価が29000円と実績がある会社の中では最も安い料金体系でサービス提供をしています。

【ニコイチ↓↓↓】

また、「汐留パートナーズ法律事務所」は54000円と最も高い価格でサービス提供をしていますが、実はかなりお得です!一般的に、退職代行サービスを行なっている会社は弁護士の資格がありません。なので、退職の意思を伝える以上の退職交渉活動を行うと非弁行為に当たってしまう恐れがあります。例えば、有給消化交渉、給料の未払いなどです。しかし、汐留パートナーズ法律事務所の場合は、1から弁護士が対応してくれるため、安心して退職代行サービスを利用することができます。
交渉ごとなども含めて丸ごと退職代行に依頼したい方は、「汐留パートナーズ法律事務所」がオススメです!

【汐留パートナーズ法律事務所↓↓↓】

相談・時間

相談・時間に関しては、ほとんどどこの会社でも24時間、無料で受け付けています。検討している方はまず無料相談から試してみてはいかがですか?

非弁行為リスク

先ほども紹介させていただきましたが、退職代行の唯一の弱点は非弁行為であると言われています。メディアからも、資格のない会社が法律関係に手を出すことがグレーゾーンであると責められています。しかし、「汐留パートナーズ法律事務所」では、全て弁護士が対応しているため非弁行為とならないので、安心して退職することができます。

3.退職代行サービスを選ぶポイントは?

最後に退職代行サービスの選び方で気をつけたい4つのポイントを紹介します。自分にあった退職代行サービス会社を利用することが、あなたの退職活動を成功させるポイントになります。ぜひ退職代行サービス会社を選ぶポイントの参考にしてください!

①費用サービスは妥当な金額か

退職代行サービスの相場は、3万円〜5万円程度です。

あまりにも相場からかけ離れた値段でサービス提供をしている会社は信用してはいけません。高すぎるサービスはもちろん、安すぎるサービスも個人情報の流出の危険性や詐欺会社の可能性もあります。

②口コミや評判があるかどうか

口コミや評判は大切です。公式サイトの口コミを確認するだけでなく、Twitterや5チャンネルなどのメディアを利用して調べてみるのもいいかもしれません。
以前、確実に退職代行サービスを利用したことがある人の声を聞くと安心して退職代行に頼めると思います。

③対応の返答は早いか、しっかりしているか

退職依頼をしたのにも関わらず、対応や返信が遅い会社は避けたほうがいいでしょう。
連絡をまっている間はただただ不安になってしまいますし、より迅速で的確な対応をしてもらうためにも会社とのコミュニケーションはとても大切です。

また、「退職完了の日程が明確に提示されるかどうか」は退職代行サービスを選ぶ上でとても大切です。多くの退職代行サービスは即日退職に対応していますが、入金時間によっては任務実行が翌日になってしまうケースもあります。
サービス会社とのトラブルを避けるためにも退職の日程は必ず確認するようにしましょう。
基本的にどの会社も相談は全て無料です。ここでの対応で本当に退職依頼をするかしないか、信頼関係が築けそうかしっかり見極めましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

退職代行サービスを選ぶ一つのポイントとして費用を重視している方も多いと思いますが、弁護士が担当しているかどうかも会社を選ぶ上で重要なポイントです。

自分に必要な条件とポイントをしっかり整理し、自分にあった退職代行サービスを見極めることが成功のカギとなります。
ぜひこのサイトを参考に退職代行業者を検討してみてください!


最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連する投稿


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。