通勤に時間をかけるのは無駄か!?長時間通勤のデメリット!

通勤に時間をかけるのは無駄か!?長時間通勤のデメリット!

長時間通勤で自分の貴重な時間を無駄にしていませんか?通勤時間中に出来る事があると思っていても、通勤時間が短い人はもっと時間を有効活用しています。通勤時間を減らして、今よりも余裕のある豊かな生活を送ってみてはいかがでしょうか?

社会人にオススメYoutube動画
⬇︎『鬼滅の仕事人』⬇︎


都内の平均通勤時間

 不動産情報サービスのアットホームが東京都内に勤務するサラリーマンに勤務時間に関する調査を行なったところ、平均通勤時間は片道約58分でした。つまり平均で1時間、往復2時間を通勤時間に充てているということになります。


2時間という時間が長いと捉えるか短いと捉えるかは人それぞれですが、2時間という時間のなかで多くのことができるというのも事実です。今一度、自分の通勤時間を見直してみましょう。

【調査結果】通勤時間はどのくらいですか?(片道)

社会人150名を対象に、「通勤時間はどのくらいですか?(片道)」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。


10分以内:12%

10分〜30分:20%

30分〜60分: 31%

60分以上:37%


調査の結果、片道60分以上と回答した人が37%と最も多い結果となりました。多くの人が通勤時間に1日120分もの時間をかけていることがわかります。通勤時間が長いことのメリットとデメリットはどちらの方が大きいのでしょうか?


この記事では、通勤時間が無駄である理由と通勤時間を減らす方法を紹介します。

通勤時間の有効な過ごし方

新聞を読む

 新聞を閲読して、情報収集を行いましょう。職種にも寄りますが、エンタメやスポーツ関連の記事よりも、政治や経済などの時事に関するものを読むと良いでしょう。


例えば外資コンサル等に勤める人は、企業からM&Aの相談を受けるため、より良い提案を行わなければなりません。それ故、世界の経済動向を知っておく必要があるでしょう。電車内で得た情報を生かしてスムーズに仕事に臨みましょう。


このように、政治や経済などの時事情報はビジネスで役に立ちます。

ラジオやニュースを聞く

 満員電車で新聞を読むことが困難な人におすすめです。ラジオでは英語によるニュース発信を行なっているものもあるため、英語を使う必要のある職種についている人であればリスニングの向上にも繋がります。

資格勉強をする

 昇進や自分のスキル向上のため資格勉強をしている人は、その時間に充てると良いでしょう。通勤時間は限られているが故に、自分で『3ページ分勉強する』など小さな目標設定をすると良いでしょう。効率的な学習することが出来ます。

趣味の時間に充てる

 具体的には音楽を聞いたり、自分の好きな動画や映画を見る等です。普段なかなかリフレッシュする時間が見つけられない人には良いでしょう。家では寝るだけになっている人には通勤時間は貴重な息抜きの時間になるでしょう。

今日することをまとめる

 仕事のために今日やるべきto doリストを作っておくのも良いでしょう。自分が今日やるべきことが明確になって仕事に取り掛かりやすくなります。また、自分のすることが明確になっているためモチベーションの向上にも繋がります。

通勤時間が長いことにより生じるデメリット

通勤自体が嫌になる

 通勤時間が長いとそれ自体がストレスの原因になってしまいます。満員電車であれば座ることができずに、人に押しつぶされそうになりながら通勤するのです。夏であれば汗だくの人に紛れながらの通勤を強いられます。毎日、そのようなストレスに耐えられない人は長時間の通勤に耐えられなくなってしまうでしょう。

仕事に対する意欲すら失う

 通勤でストレスを受けてしまうと、仕事に対するやる気まで失ってしまいます。毎日苦痛な通勤に耐えて、わざわざ会社に行く意味を見失ってしまいます。全員のサラリーマンが本当に自分のやりたい事を仕事にしているわけではないので、通勤が苦痛であれば、いずれ仕事自体も苦痛に感じるようになってしまう可能性があります。

睡眠不足になる

 長時間の通勤を強いられる人は、出社時刻に間に合うために始発の電車に乗る人もいます。そうなれば、明らかに家と仕事場が近い人よりも睡眠時間が削られます。寝不足になれば徐々に仕事におけるパフォーマンスも低下していきます。

交通機関の運行状況による影響を受ける

 家から会社の距離が遠ければ遠いほど、天候や人身事故等による遅延の影響を受けやすくなります。せっかく早く家を出発しても、何かしらの影響で電車が遅れたり、混雑しすぎたために乗るべき電車に乗れないという恐れがあります。結果、出社時間に間に合わないということが起こり得るのです。

結局大したことが出来ない

 先程通勤時間を有効に過ごすためにすべきことについて書きましたが、実際に実践できる人はごく僅かでしょう。


毎日の長時間通勤で寝不足になっていれば、読んだり聞いたりしているニュースもほとんど頭に入ってこないでしょう。資格勉強するにも満員電車ではとても出来ませんし、眠ければとてもリフレッシュどころではないと思います。


結局通勤時間ではほとんど何も出来ず無為に過ごしてしまうというのが現実です。

通勤時間を短くするには

会社の近くに引っ越す

 最も有効なのは会社の近くに引っ越すことでしょう。


しかし、都内であれば家賃は非常に高く、引っ越しにかかるコストは高くなってしまいます。それでも、会社の近くに引っ越せば睡眠時間をしっかり確保することができるため仕事のパフォーマンス向上も期待でき、日常生活の質は向上されること間違い無いでしょう。

有料の特急列車に乗る

 有料の特急列車に乗るのも一つの策でしょう。有料の特急列車であれば、座って快適に読書や勉強できるでしょう。また。快適な睡眠もできるため。満員電車に乗るよりははるかに良いでしょう。しかし、毎日乗るとなるとかなりのコストがかかってしまうことが難点です。

ビジネスホテルに泊まる

 ビジネスホテルに泊まるのも良いでしょう。特に翌日早朝出勤の場合などは睡眠時間を最低限確保する手段として有効でしょう。今のビジネスホテルはそこまで利用料金も高く無いので、一度試してみるのも良いかも知れません。

友人の家に泊まる

 ビジネスホテルが経済的に厳しい場合は会社の近くに住む友人の家に泊めてもことも考えられます。しかし、これは友人に迷惑をかけることになるのでなるべく避けた方が良いでしょう。

会社に泊まる

 やるべき仕事が多すぎる時は会社に泊まるのも手です。会社によってはシャワールームなどを完備しているところもあるので、そういった会社であれば泊まり込むのも良いかも知れません。

転職する

 行き過ぎていると考える人も居るかもしれませんが転職を考えるのも一つです。


自分の貴重な時間を通勤に取られているのはどうしても嫌だという人は転職も考えてみましょう。元々は自分の入りたかった会社でも、長時間通勤のせいで仕事のパフォーマンスやモチベーションが低下していては本末転倒です。


自分の今後のことをよく考えて選択しましょう。


実はあまり知られていない長時間通勤の弊害

離婚しやすくなる

 スウェーデンで行われた研究では、5年間の調査で夫婦のどちらか、もしくは両方が片道45分以上の片道通勤をしている夫婦はそうでない夫婦より40%離婚のリスクが高いことが分かっています。


長時間通勤で溜まるストレスは夫婦関係にも影響を及ぼしているようです。

太りやすくなる

 アメリカの研究では、長時間通勤をしている人は短時間通勤をしている人よりウエストが太く、肥満度指数が高かったようです。


長時間通勤で自分が自由に使える時間が少なくなるため、運動やトレーニングに割くことができる時間が少ないようです。

幸福度が低下する

 アメリカの研究によると、通勤にかける時間が長い人程幸福度が低いということが分かりました。長時間通勤によってもたらされる様々な影響によって幸福度が低下させられているようです。


また、スイスの研究者の発表では通勤時間が1時間の人の場合、職場に歩いて通勤できる人と同じ程度の幸福度を得るにはその人よりも40%以上のお金を稼がなければならないと述べています。

お金より時間が大切な理由

お金は自分次第で稼ぐことができる

 お金というのは限られたものではありません。人間はいくらまでしかお金を持っていけませんという制限は有りません。それ故、もちろん難しいことではありますがお金は自分次第でいくらでも増やすことができます。

時間は全員有限

 時間というのは有限です。我々は生き続ける事は出来ません。人生100年時代と言われますが、たかが100年です。我々は長生きし続けても100年程しか生きることができないのです。


また、我々は時間を使ってお金を生み出します。結局お金を手に入れるにも時間が必要であり、時間は全ての根源です。

リモートワークは通勤時間ゼロ

エンジニア

 リモートワーカーの花形のエンジニアです。基本的にインターネット環境とパソコンさえあればあればできるため非常に人気の職種です。求人の『リモートワーク可』の約半数がエンジニアです。

ライター

 ひたすらパソコンと向き合って記事を書くライターです。ライターには2種類あります。会社員と業務委託です。どちらもリモートが可能ですが、業務委託の場合フリーで受けるため知識や経験が非常に求められます。


しかし、リモートワークの中では概して難易度は低く、初心者でも始めやすいのが特徴です。

アフィリエイター

 近年注目されるアフィリエイターです。ブログやウェブサイトなどで商品紹介をして報酬を得ることができます。自分が紹介した商品が購入されるとその数パーセントが報酬として入ります。


完全リモートが可能ですが、これで生計を立てられる人はなかなかいません。

デザイナー

 企業のロゴ作成やデザイン関連業務を行います。専門性が高い職業のため高い技術力が必要になります。

まとめ

 長時間通勤は時間を浪費してしまうことが多いのが現状です。自分はその時間を有効活用できると思っていても移動中にできることには限界があり、職場が家から近い人には及びません。自分にある有限な時間を有効活用するためにも、一度自分の通勤時間を見直してみるべきでしょう。

⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる
社会人にオススメYoutube動画
⬇︎『鬼滅の仕事人』⬇︎

この記事のライター

関連するキーワード


通勤時間 無駄

最新の投稿


職場にいる嫌いな人の存在がストレス!?嫌いな人の対処法!

職場にいる嫌いな人の存在がストレス!?嫌いな人の対処法!

職場に嫌いな人がいると仕事に集中できなかったり、楽しんで仕事を進めることができなかったりすると思います。しかし、職場には好きな人ばかりいるということの方が稀で、多くの場合には、価値観が合わなかったり、生理的に受け付けないような人がいるでしょう。この記事では、職場にいる嫌いな人の対処法を紹介します。


ダメ上司への愚痴が止まらない?ダメ上司との上手な付き合い方!

ダメ上司への愚痴が止まらない?ダメ上司との上手な付き合い方!

ダメ上司の部下になるとストレスが溜まります。ついつい、仕事ができない上司、無責任な上司、高圧的な上司についての愚痴を漏らしていませんか?この記事では、ダメ上司の部下になってしまっている人のための、上司との付き合い方について説明しています。


ムカつく上司へのイライラが止まらない!?ムカつく理由と対処法!

ムカつく上司へのイライラが止まらない!?ムカつく理由と対処法!

ムカつく上司へのイライラで仕事は進まないし、ストレスは溜まるしで困っていませんか?このような悩みを持っている人は少なくないです。この記事では、上司にムカついてしまう理由とその解決方法を紹介していきます。


【転職プロナビ】あなたにピッタリの転職エージェントを診断!

【転職プロナビ】あなたにピッタリの転職エージェントを診断!

転職活動の悩みを解決するためのサービス「転職プロナビ」についてご説明します。転職成功者の80%以上が最低3エージェント以上登録していると言われるほど、転職エージェントを利用するメリットは大きいです。転職プロナビではあなたにピッタリのエージェントを紹介することができます。この記事では、詳しい使い方を説明してきます。


男社会をどのように生きる?男社会の特徴と生き抜くポイント!

男社会をどのように生きる?男社会の特徴と生き抜くポイント!

古くから男社会に悩まされる人は少なくないのではないでしょうか?上下関係に厳しかったり、明らかに理不尽な暗黙の了解が定められていたりと耐えられなくなる人は少なくありません。この記事では、男社会の特徴と生き抜くポイントを紹介していきます。