面接に落ちた!?人事の合格サインと面接中の不合格フラグ!

面接に落ちた!?人事の合格サインと面接中の不合格フラグ!

面接に落ちたかも?面接の結果の連絡がなかなか来ないと、集中できなくて、メールボックスを何度も開いてしまう人は少なくないのではないでしょうか?そんな方のために、結果通知の連絡が来る前に合否が判断できるフラグがいくつかあるので紹介していきます!


第一志望の会社の面接が終わった!面接官の人もずっと笑顔だったし合格かな…?だけど、緊張していて最初の質問に少し詰まっちゃったから印象悪かったかな…?

面接が終わると緊張から解放されたと同時に、合否が気になって不安な気持ちにもなりますよね。他の会社の選考が控えている人は、面接の準備や書類作成に集中しなければいけないのに合否が気になってしまってなかなか集中できないですよね。

一般的には、合否の連絡は面接の1週間から2週間後を目安にメールか電話で来ます。しかし、遅い場合には1ヶ月間合否の連絡がこない場合もあると思います。長い間、合否のことばかり気にし続けるのは時間の無駄ですよね。

もし、面接の合否がわかる面接中のフラグや面接後のサインがあれば気が楽になりますよね。この記事では、合否の連絡が来る前に結果を判断するための方法を紹介していきます。

面接後に感じる手応えは正しいの?

面接後には何かしらの手応えを感じると思います。例えば、以下のような手応えを感じることがあるのではないでしょうか?

【自信がある時の手応え】
「全ての質問に詰まることなく答えた」
「面接中の雰囲気がすごくよかった」
「面接官に深掘りをたくさんされた」

【自信がない時の手応え】
「緊張して言いたいことを十分に言えなった」
「面接中の雰囲気がピリピリしていた」
「面接時間があっという間に終わってしまった」

しかし、自信があったのに落ちてしまった面接や自信がなかったのに合格した面接があると思います。それは、面接の内容を判断するのはあなたではなく、面接官だからです。面接官の合格基準は会社によって違うので自分ができる精一杯の面接をしたとしても不合格になることはあります。事実、別の会社で合格した内容をそのまま伝えたとしても、不合格になってしまうことはよくあることです。なので、面接後の主観的な手応えをあてにしすぎないようにしましょう。

それでは、合否の連絡が来るまでは全く手応えを感じることはできないのでしょうか?100%合否を判断することはできませんが、合否を予測するための参考になるものを面接中に見つけることはできます。

面接中の合格フラグや人事のサイン

先ほども申し上げた通り、面接後の自分が感じた手応えでは合否を判断することはできませんが、面接中に面接官のことを注意深く観察すれば合否を予測するための材料を見つけることができます。

マイナビの調査によると、面接官の以下のような反応から合格フラグやサインだと判断することができるそうです。

1位 最短入社可能日を聞かれる
2位 面接官から職務内容や勤務地など実際の勤務を見据えた説明や質問がある
3位 面接官が入社するメリットや自社の魅力をたくさん話してくれる
4位 面接官に「向いている」「社風に合っている」というようなことを言われる
5位 面接時間が長い
6位 面接官がメモをたくさんとっている
7位 志望動機を詳しく聞かれるなど、面接官からの質問が多い
8位 次の選考フローの説明やアドバイスがある
9位 面接官がプライベートな話をしてくる
10位 他社の選考状況を聞かれた

面接で入社可能日を聞かれた

入社可能日を聞くということは面接官側も採用することを積極的に検討していると捉えることがわかります。他の候補者と比較している可能性もあるので絶対とはいえませんが、かなり高確率で合格を手にすることができると予測することができます。また、似たような合格のフラグとして、入社後のことについて詳しく説明されるということがわかります。例えば、福利厚生について詳しく説明したり、会社で使う制服のサイズの話をしたりすることがあります。採用することが決定してから説明すれば良いことを、わざわざ面接中に話すということは面接官の頭の中では合格の判断ができていることが考えられます。

勤務を見据えた説明や質問をされた

「入社後は3ヶ月間の研修期間の後に配属先に本配属となります。職務内容としては、具体的に◯◯のようなことを任せることになります。」のように勤務を見据えた説明や質問を面接官側からしてきた場合には、合格のフラグとして捉えることができます。特に、面接の最後にそのような話をされた場合は、面接官の中でも合格の判断ができていることが予想できます。もし、そのような説明をされた場合は一生懸命働く意思を伝えて合格を決定づけましょう。

会社の良さを推してくる

会社は採用を検討している候補者に他の会社に入社されてしまうと困るので、自社が他の会社より良いことをアピールしてきます。他の会社の選考状況と合わせて、会社の良さを強くアピールされた場合には合格フラグかもしれないです。しかし、会社の良さをアピールされることが合格フラグとならない場合もあります。BtoCのメーカーなどのように「候補者=お客さん」と考えている会社がアピールしてくるパターンです。これは、採用活動で商品のイメージアップも同時に行おうという意図があるため合格フラグとは言えません。

面接時間が長い

採用担当者は、1日に複数回の面接をこなし他の業務も同時に行わなければいけないので暇ではありません。なので、一回の面接時間をできるだけ短い時間で終わらせたいのが本音なはずです。そのため、面接中に不採用の判断ができた場合は早く切り上げるために事務的な質問で終わらせるでしょう。逆に、質問の回答に対して深掘りをしっかりされたり、質問項目が多かった場合には面接官があなたに好印象を抱いている証拠になります。なので、採用担当者の大切な時間を割いてまで、長時間の面接が行われた場合は合格フラグと考えることができます。面接時間の長さの基準に関しては、日程調整メールに記載されている面接時間と比べてみれば良いでしょう。例えば、面接時間が30分から1時間と知らされていた面接で、1時間以上かかった場合は合格フラグだと捉えることができます。

面接官がプライベートな話をしてくる

面接の後半に選考とは関係のないプライベートな話をされた時は、すでに面接官が合否の判断が終わっている場合です。ただ、合格の判断をしてあなたとの距離を縮めるためにプライベートの話をする場合と不合格の判断をして余った時間を過ごすために選考とは関係のない話をする場合があります。プライベートな話の有無だけでは、どちらの可能性もあるため合否の判断をすることはできません。

面接がいい雰囲気だから合格とは限らない

面接の後に、自分の言いたいことを伝えることができたことに満足して、いい雰囲気で面接ができたから合格と判断してしまう人がいます。しかし、それは自己満足であって、企業側からすると合格点に達していないと判断することもあります。面接というのは、複数の候補者との相対的な基準で合否が決まるので、例え、あなたが100%の力を出し切ることができたとしても合格するとは限らないのです。

不合格フラグ

合格フラグの反対の不合格フラグには以下のようなものがあります。

1位 面接官の反応がそっけない
2位 面接時間が短い
3位 質問したことに対する面接官の回答が丁寧ではない
4位 アピールした内容を面接官に否定、論破される
5位 面接官がメモを取っていない
6位 面接官から「最後にアピールすることはありませんか?」と聞かれる
7位 面接後の見送りが丁寧ではない
8位 趣味の話など、仕事に関係ない雑談が多い

不合格フラグは面接官の態度?

不合格フラグは面接官の態度に出る傾向が多いようです。志望動機や強みを話して面接官が興味を持ってくれなかったり、極端に面接時間が短かった時などが当てはまるそうです。面接官も採用しないと決めた候補者に時間を取られたくないですからね。

アピール内容の矛盾を論破される

面接官からの予想外の鋭い指摘に答えられなくてテンパってしまったことありませんか?発言内容に矛盾があると、マイナス評価をされてしまい、その時点で不合格の可能性があります。これに関しては、次の面接への明確な反省材料となるので、次に繋がる不合格だと考えて切り替えましょう!

雑談をされる

これを面接官が早々のうちに不合格を決めてしまって、時間を潰すために雑談をしている可能性が高いです。企業の求める人材には当てはまらなかったとして切り替えましょう!

合否が来ないのは不合格フラグ?

面接の合否が全然来ない時って不合格フラグなのかな?と思ってしまいますよね。不合格だろうとはわかっていても、まだ少しの希望があるかもとメールボックスを何度も見てしまうモヤモヤしている時間が嫌ですよね。

できるならば、何日以上待っても来ないのであれば、諦めたほうがいいという基準が欲しいですよね。

面接連絡結果が来るまでに必要日数

多くの企業では採用人数を決めていて、複数の候補者の中から相対的に優れた人を採用すると言う方法を取っています。なので、複数の面接が順番に行われていくため、最初に面接が終わった人は最後に面接を受ける人が終わるまで長い期間待たなければいけないですよね。なので、面接の合否が来るまで、1〜2週間くらいは必要であると言われています。

しかし、2週間以上連絡が来ない場合は、早く切り替えて次の選考に集中しましょう。

どうしても気になる人

2週間が経っても諦めきれない人がいます。そんな人は一度企業に電話をして確認してみるといいでしょう。

以下、問い合わせのテンプレです。

○月△日□曜日に面接をしていただきました(名前)と申します。その節は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。行き違いになっていましたら大変申し訳ございません。面接の結果はいつ頃にお知らせいただけますでしょうか?

気をつけて欲しいのが、電話を掛ける時間帯は会社の営業時間にしましょう。

終わりに

いかがでしたか?
できるのであれば、面接ごとに切り替えて次にやらなければいけないことに集中できることが望ましいです。しかし、どうしても合否結果が気になる人は電話で確認しましょう。気をつけて欲しいのは、面接後2週間以内はまだ企業側で検討している可能性があるので待ちましょう。

最後に、面接がうまくいかずに悩んでいる方は、プロの力を借りてみるのもいいと思います。転職エージェントを利用してみてください!

・20代専門転職支援サービス顧客満足度NO.1
・マイナビ転職エージェントサーチで賞受賞
・無料カウンセリング
・内定率を5倍もあげている実績

以上のような強みがあるサービスです。
特に20代で転職を考えている方は、
安心して任せることができるかと思います。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


転職 面接 最終面接

関連する投稿


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


転職して新しい職場に慣れるまで辛く疲れも感じている方へ!

転職して新しい職場に慣れるまで辛く疲れも感じている方へ!

転職してすぐ後は誰もが慣れるまで辛い思いをすることがあるでしょう。ですが、ちょっとした工夫であなたの辛く感じていた生活ががらっと変化することがあるんです。今回は、そんな皆さんのために転職後の辛い期間を乗り越えるための方法やポイントを詳しくお伝えしていきます。


賢く就職する人は知っている 職種別の平均残業時間

賢く就職する人は知っている 職種別の平均残業時間

厚生労働省が発表している平均残業時間は10時間です。しかし、ある調査によれば平均の残業時間は47時間という結果が出ています。なぜこれほどまでに差があるのか、また職種別にみて一番残業時間が多いのはなんなのか、を紹介します。また、残業代の計算方法と未払い残業代の請求方法も紹介するので知っておいてください。


会社の飲み会で楽しんだことがない人が39%と大多数か!?

会社の飲み会で楽しんだことがない人が39%と大多数か!?

会社の飲み会に積極的に参加していますか?「お酒を飲みたくない」、「齢が離れた人と話が合わない」といった理由で会社の飲み会を避ける人が増えています。この記事では、会社の飲み会へのモチベーションや飲み会に積極的に参加しない理由などを紹介します。


転職活動でめんどくさいのは面接!?どのように乗り切る?

転職活動でめんどくさいのは面接!?どのように乗り切る?

転職活動でめんどくさいと言われているのが面接対策です。その理由は、慣れるまでは質問にスラスラと回答できないからです。このように、転職活動は大変なこと、辛いことが多いです。しかし、転職エージェントを利用すればあっという間に転職活動が終わるかもしれません。この記事では、それはどういうことか説明していきます。


最新の投稿


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。


転職エージェントでは理想の転職ができるけどめんどくさい?

転職エージェントでは理想の転職ができるけどめんどくさい?

転職エージェントを通せば、転職したい方にとっては数えられないほど多くのメリットがあると思います。しかしながら、正直めんどくさいという声を転職エージェントを利用して転職した方からよく聞きます。そのため、今回の記事では転職エージェントはめんどくさいのかどうかについて解説していきたいと思います。


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。