転職エージェントとは?転職成功者の8割が使うサービス!?

転職エージェントとは?転職成功者の8割が使うサービス!?

転職エージェントを利用した経験はありますか?転職活動を全て自力で行おうとすると、時間と費用がたくさんかかってしまうことがあります。その問題を解決するのが転職エージェントです。しかし実際にどのように転職をサポートしてくれるか分からない人も多いと思うので紹介していきます。


もし、転職活動を有利に進めたい人は、転職エージェントについて知っておいたほうが良いです。その理由は、無料で転職活動をサポートしてくれるからです。企業研究、書類の作成、面接対策など転職活動は一人で全てやるのは大変ですよね。なので、この記事では転職活動を乗り切る上で知っておきたい、転職エージェントについて紹介していきます。

転職エージェントとは

そもそも、転職エージェントって何?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。転職経験者は名前ぐらいは知っているかもしれませんが、未経験の人は存在すら知らないという人もいると思います。そんな方も簡単に分かるように、転職エージェントは具体的にどのようなことをするのか紹介します。


まずはそもそも、転職エージェントという存在が世の中に知れ渡ったのは、バブル崩壊後の1990年代以降です。日本はその当時不景気に陥っていて、企業は人材不足に悩まされていました。その問題を解決の糸口となったのが、転職エージェントです。企業の代わりに人材を集めて、紹介するという新しいビジネスモデルが誕生し企業の人材獲得を支えてきました。そして、それを後押しするかのように、法規制が緩和されて人材系の会社は大きく成長し、現在では多くの会社が人材紹介事業を行っております。


では、具体的に転職エージェントとはどのよう人のことを言うかというと、転職希望者と人を求めている企業にマッチングさせる人を言います。転職エージェントはなぜ重宝されるかというと、求職者と企業のどちらにもメリットをもたらすからです。


まず、転職希望者にとっては、転職先を早く見つけることができるという点です。いざ転職したいと思っても、転職市場での自分価値はどれくらいなのかが分からない為、どういった会社に転職したら良いか分からないと思います。そんな時に転職エージェントが、求職者のスキルや経歴など、志望する業界、業種などから判断して企業とマッチングさせます。


求職者は転職エージェントに無料で、転職相談から面接対策までしてもらうことができます。なぜ、無料で求職者が利用可能かというと、エージェントが企業に人材を紹介し実際にその企業へ入社すると、エージェントに成果報酬という形でお金が支払われるからです。そのため、転職者は無料で転職相談ができます。ではハローワークと同じ仕組みと思った人がいるのではないでしょうか。


その通り、基本的にやっている行っている業務は同じです。しかし、ハローワークと転職エージェントでは大きく異なる点があります。それは、国が運営しているか、民間業者が運営しているかです。ハローワークは国が運営しているので、紹介できる企業の種類はたくさんありますが、転職のサポートには限界があります。一方、転職エージェントは民間業者なので、紹介できる企業の数は限られていますが、求職者の転職活動を手厚くサポートします。



よく、転職エージェントとヘッドハンターを誤解する人がいるので、違いを紹介します。ヘッドハンターとは企業が欲しいと思っている人材を探し、企業へ紹介することを人のことを言いいます。


基本的にヘッドハンターは、企業の経営陣や幹部などに対して転職先を紹介します。特に転職を希望していない人に対しても、アプローチします。しかし、基本的に転職エージェントは転職を考えている人に対してのみアプローチします。


転職サイトなどに登録している人に、企業の求人情報を紹介していきます。このように誰に対して転職先を紹介するかと、アプローチする対象の人の転職希望の有無が異なります。

【調査結果】転職エージェントを利用したことはありますか?

社会人を対象に、「転職エージェントを利用したことはありますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。


1度だけある      :25%

毎回利用する    :12%

利用してみたいと思う:43%

必要ない      :20%


調査の結果、37%の人が転職エージェントを利用した経験があり、43%の人が利用してみたいと思っているということが分かりました。


では、転職エージェントはどのように社会人の転職活動をサポートしていくかを以下で紹介していきます。

転職エージェントのを使った方が転職しやすい?

転職エージェントを利用しなくても、自分1人で転職先を見つけられるという人も中にはいると思います。そのような人は人の力を借りずとも、自分で企業を見つけて応募までできるので、転職エージェントに頼る必要はないかもしれません。


しかし、大半の人は企業研究から、履歴書等の資料作成、面接対策などを全て自分一人でするのは、時間的にも体力的にも厳しいでしょう。そのサポートを転職エージェントにしてもらえれば、短期間でなおかつ効率的に転職活動を終えることができます


また、転職エージェントにサポートしてもらえば、書類の添削や面接対策などもしてくれるので選考を有利に進めることができます。逆に、自分一人でやると履歴書の作成や面接の受け答えで企業から評価されやすいポイントがわからないので、転職エージェント利用者と比較して不利になってしまうことが考えられます。


本来企業毎に履歴書の内容は変えるべきですが、全て同じような内容を書いてしまったりなど、転職活動にスキができてしまい、転職活動が長期化しやすいです。


初めての転職活動は転職エージェントを利用した方が良いのではないでしょうか。右も左も分からないまま転職活動を始めてしまうと、転職先がなかなか決まりません。また、自分が望むような結果にならず、キャリアアップできない場合もあります。


まずは、転職活動の基本的なやり方を知る上でも、転職エージェントに相談してみてください。もちろん相談料は無料なので、アドバイスをもらうだけでも損にはならないです。

転職エージェントの流れ

転職活動の流れは下記の流れになります。その中で転職エージェントは、どのようににサポートしてくれるか気になりますよね。基本的に転職エージェントは1〜7までサポートします。そのため、自分一人でやるよりも遥かに時間も工数もかかりません。


1.自己分析 

自分の経歴やスキル、性格を分析します。


2.情報収集 

自分が志望する企業や業界についての情報を集めます


3.応募書類作成 

履歴書、職務経歴書などを準備します。企業の人事は履歴書などを細かくチェックするので、応募書類を丁寧に作成しなければいけません。


4.求人応募 

実際に企業へ応募します。郵送で履歴書等を提出するのか、オンラインで提出するのか提出方法は企業によって異なります。


5.面接対策

面接ではどんな質問がされやすいか、過去のデータを調べて、全て答えられるように対策します。


6.採用面接 

実際に面接を受けに行きます。企業によって面接回数は異なるので、予め確認しておきましょう。


7.内定手続き

もし、内定が出た場合は内定手続きをしなければいけません。内定承諾書にサインして内定先へ転職することを約束します。


8.退職手続き 

現在働いている場合は退職手続きをしなければいけません。最低でも退職する1ヶ月前には、直属の上司に申し出るようにしましょう。


9.入社準備

内定先の会社で必要となる情報をまとめて、入社してすぐに業務に取り組めるようにします。



転職エージェントはどんな人におすすめ?

では、ここまで紹介した転職エージェントどんな人が利用するのがおすすめなのでしょうか?それをこの章で紹介していきたいと思います。

初めての転職

転職活動で自分が希望する業界、職種、福利厚生などの条件を満たした企業に入れる人は、一握りしかいません。ましてや、転職の知識0で、転職活動が上手くいく人はほとんどいません。もし、成功できるとしたら、圧倒的に周りより優秀な人ぐらいでしょう。


初めて、転職活動をする人は、転職活動をどのように進めていくものなのか、自分は転職市場でどのくらいの価値があるかが分からないまま、転職活動をしてしまいがちです。そうならないようにまず、転職すると決めたら転職エージェントに相談しましょう。自分が理想とする条件の会社に、客観的に経歴やスキルを見て行けるか教えてくれます。


少し残酷なようにも聞こえますが、自分に釣り合わない企業をどれだけ受けても、内定が貰えず転職活動が長期化するだけです。頑張れば自分の手に届く企業を紹介してくれる人が身近にいたほうがスムーズに転職先を見つけることができます。

20代の転職

転職市場で価値が高いのが20代、もっと細分化すると第2新卒と言われる新卒で入った会社を辞めて転職活動をしている人です。


なぜ、転職市場で価値が高いかというと、新卒で入った会社である程度、社会人としてのマナーやビジネスマナーなどを理解していて、実務経験もあるからです。そしてもう一つの理由が、30代以上の人は年収が比較的高く企業の採用コストが多くかかってしまいがちですが、20代はそれほど年収が高くありません。このような理由で第2新卒は企業から重宝されて、転職先を見つけやすいです。



しかし、見つけやすいといっても20代で転職活動に関しての知識が備わっている人はそうはいません。いくら自分の市場価値が高くとも、自分を必要としくれる会社を見つけなければ、転職できません。市場価値が高い20代だからこそ経験豊富な転職エージェントに相談し、自分のキャリアプランにあった転職先を見つけるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?


転職経験者はエージェントの存在を知っていたと思いますが、未経験の人の中には初めて知ったという人もいるのではないでしょうか。


転職は一人で行うこともできます。しかし、誰かのサポートを借りたほうが自分が志望する仕事に就くことができたり、短期間で転職活動を終わらせたりすることができます。


上記で紹介したように、求職者は無料で転職エージェントに相談することができるので、損になることはありません。自分が転職市場ではどのくらいの価値があるかを聞きに行くだけでも、その後の転職活動を有利に進められるかもしれません。


この記事を読んで転職エージェントに相談してみたいと思った方は、こちらの記事も参考にしてみてください。転職エージェントの利用方法を紹介しています。


ご覧いただきありがとうございました。


この記事のライター

関連するキーワード


転職エージェント

関連する投稿


転職エージェントでは理想の転職ができるけどめんどくさい?

転職エージェントでは理想の転職ができるけどめんどくさい?

転職エージェントを通せば、転職したい方にとっては数えられないほど多くのメリットがあると思います。しかしながら、正直めんどくさいという声を転職エージェントを利用して転職した方からよく聞きます。そのため、今回の記事では転職エージェントはめんどくさいのかどうかについて解説していきたいと思います。


旦那が仕事辞めたい…こんなときあなたならどうしますか!?

旦那が仕事辞めたい…こんなときあなたならどうしますか!?

令和を迎えた今の時代、終身雇用制も当たり前の制度ではなくなり、一つの企業に一生涯勤め続けるという生き方は過去のものになってきています。そのため、夫が仕事を辞めたいと言うケースも徐々に増えてきています。今回は、旦那さんに仕事を辞めたいと言われたとき、妻はどうしたらいいのかや家族としてどう受けれたらいいのかなどのアドバイスとしてオススメの解決方法を紹介していきたいと思います。


最新の投稿


嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいても気にする必要はありません。会社には様々な性格の人が入社してくるため、そもそも全員と仲良くするのは難しいことです。大切なのは、その同期に対して自分がどのように付き合っていくかです。こちらの記事では様々な対処法を紹介します。


職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場では様々な人が働いていると思います。色々な人がいれば、人間関係のトラブルや業務上の対立が起きてしまうことはあるでしょう。しかし、職場で喧嘩をしてしまうことには多くのデメリットがあります。この記事では、職場で喧嘩が起きてしまった時の対処法について紹介していきます。


社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人がペットを飼うには、費用や家の立地、自分の時間等様々なことを考慮に入れなければならず、苦労することも多いです。従って、ペットを飼うにはそれなりの覚悟を持って決断するべきです。自分に本当にその覚悟があるのか、一度立ち止まってよく考えてみましょう。


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。