会社で浮いてるから仕事を辞めたい?浮く原因と対処法を紹介

会社で浮いてるから仕事を辞めたい?浮く原因と対処法を紹介

会社で自分一人が浮いてると感じると、仕事を辞めたいと思うようになります。仕事をする上で上司や同僚との人間関係はとても大切です。人間関係に馴染めず社内で孤立してしまったら、仕事は上手くいきません。この記事では、会社で浮いてしまった時の対処法を紹介します。


「会社で浮いてるから仕事を辞めたい」と思う人は少なくありません。職場で浮いてしまうと、自分は誰にも認められていないのではないかと思うようになります。そのように感じながら仕事をするのは辛いですよね。この記事では、もし自分が会社で浮いてると感じた際にどのような対処をすれば良いか、会社で浮く原因は何かを紹介していきます。

会社で浮く原因

会社で浮くとは、社内で孤立してしまう状態になることを言います。それでは、社内で浮く人の原因を紹介します。

周囲のモチベーションを下げる

社員一丸となって頑張ろうとしている時に、ネガティブな発言を繰り返すのは印象が悪いです。例えば「つまらない仕事が多い」「仕事が終わらない」のようなネガティブな発言は、周囲のモチベーションを下げて、チーム全体の雰囲気を壊してしまいます。そのようなチームの輪を乱す発言をする人は徐々に遠ざけられていき、会社で浮いてしまいます。常にポジティブな発言をする必要ありませんが、会社は組織で仕事をしているということを理解して発言するようにしましょう。

自己主張が強い

職場で信頼関係を築くためには、他の社員の考えや意見をしっかり聞くことが大切です。逆にやってはいけないことは他人の意見を蔑ろにして、自分の考えを押し通そうとすることです。常に自分が正しいの一点張りで自己主張をすると、周囲はもう二度とコミュニケーションを取りたくないと思うようになります。周囲から煙たがられて孤立しないように、周りの考えを柔軟に受け入れて社内の雰囲気を壊さないようにしましょう。

ミスを他人のせいにする

仕事をしていれば誰でもミスはします。ただし、ミスをした後の対応次第で人の印象は大きく変わります。好印象な人は他人のせいにせず、自分の責任であると認めることができます。一方、悪い印象の人は全て他人のせいにして、自分のせいではないという態度を取ります。このように全て他人のせいにする人に、仕事を任せたいと思いません。その結果、誰からも仕事を任せてもらえないようになり、社内で浮いてしまいます。ミスを他人のせいにすると社内の人から信頼されなくなるので、注意してください。

社内イベントに参加しない

会社には社内イベントがあります。そのイベントに全く参加していないと、浮いてしまいます。具体的には、社内の飲み会や社員旅行などに全く参加しないと違和感を感じられてしまいます。社内で円滑にコミュニケーションするには、勤務時間外にも同じ時間を共有したほうがいいです。そのほうが周囲と信頼関係を築くことができ、そして社内で浮かなくなります。もちろん、事情があってイベントに参加できない人もいると思うので、負担にならない程度に社内イベントに参加してみてください。

会社で浮いた時の対処法

積極的に挨拶することから始めてみる

一番簡単な対処法は挨拶をすることです。挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいません。逆に挨拶がない人は、無愛想な印象を持たれてしまいます。朝の出社時や退社する際に「おはようございます!」「お疲れさまでした!」としっかり言うだけで、周りからの印象は良くなるので、実践してみてください。その結果、自分から話しかけなくても周りから人が寄ってくるようになり、会社で浮かなくなります。

周囲の意見を取り入れる

周囲から浮いてしまった時は、人から信頼してもらえるような行動を取りましょう。周囲から信頼されている人は、周りから人が寄ってくるので浮きません。信頼感を得るためには、人に気を使うことが大切です。例えば会議の時間に意図的に周りの意見を取り入れることで、信頼感を得ることができます。なぜ信頼感を得られるかというと、意見を取り入れてもらった側は相手に認められたと感じるからです。自分の意見を押し通すのではなく、周りの声に耳を傾けてみてください。そうすると、自然とコミュニケーションの量が増えて会社で浮かないようになります。

自分の性格を直す

会社で浮いている原因が自分の性格なら、その性格を直しましょう。例えば人見知りで人と喋るのが苦手なら、挨拶をして自分からコミュニケーションを取るようにしたり、チームの雰囲気を乱しているなら、一度頭の中で考えて発言したり行動したりすれば、少しずつ性格は変わっていきます。相手に理解してほしいのなら、まずは自分が変わるように努力しましょう。

雑務を行う

周りから信用されるためにゴミ捨てや社内の清掃など雑務に取り組むのがいいでしょう。なぜなら信用されるような行動を積み重ねれば、周囲はあなたを浮いた存在のままにしておかないからです。例えば誰よりも早く出社して、皆が使うデスクや部屋の掃除をしている人がいたら、その人に向かって「ありがとう」と声を掛けると思います。そして、そこからコミュニケーションが生まれて、浮かなくなります。つまり、雑務を行うことは人に信用してもらうための大切な行動ということです。

転職を考えてみる

それでも馴染めない時は転職する

それでも馴染めない時は転職することをおすすめします。会社によって社内の雰囲気や社員が全く異なります。そのため、今の会社で浮いていたしても転職先で浮くとは限りません。むしろ自分に合った会社に転職することができたら、周りを盛り上げる貴重な存在になれると思います。今よりよい環境で仕事をしたい方は、転職を考えてみてください。

人間関係の悩みが解消される

会社員であれば、仕事の悩みと同じくらい人間関係の悩みがあると思います。その人間関係の悩みを抱えながら仕事をするのは良くありません。なぜなら常に人間関係のことで頭がいっぱいになってしまって、仕事に集中できないからです。そして仕事以外のことで頭がいっぱいになると、いいパフォーマンスはできないので、会社から評価されることはないでしょう。しかし、転職すれば新しく人間関係を築くことができます。一度、人間関係をリセットして、仕事をしてみてはいかがでしょうか。

『行列のできる転職相談所』

もし転職したいと思った方は、『行列のできる転職相談所』で転職相談してみてください。

『行列のできる転職相談所』とは20代・第二新卒に特化した転職サイトです。コンサルタントは現在の仕事の悩みや、どんな雰囲気の会社に転職したいかを丁寧にヒアリングをして、

あなたに最も合う会社を紹介してくれます。『行列のできる転職相談所』のコンサルタントは丁寧で親切という評判なので、一度相談してみてください。


転職相談は無料なのでご気軽にこちらから、申し込んでみてください。



転職相談する

まとめ


いかがだったでしょうか?


会社で浮く人の特徴が分かりましたか?

浮いてしまう原因は必ずしも自分にあるということではありません。

原因が自分ではなく環境なのであれば、転職を考えてみてください。



ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


会社 浮いてる 辞めたい

最新の投稿


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。


なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

仕事を面白くないと感じてしまうと働くこと自体がストレスとなってしまいます。特に、仕事を選ぶ基準としてやりがいを重視する人が増えているので、より一層仕事に面白さを見出すことが必要とされています。この記事では、仕事を面白くないと感じてしまうがどうするべきかを紹介しています。


仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

“仕事で泣く”という経験をしたことがありますか?社会人ならば、少し仕事で嫌なことがあったくらいで泣いてしまうのは甘えなのではないか?と考える人も少なくないでしょう。それでも、泣いてしまうのには理由があります。この記事では、仕事で泣いてしまう理由と対処法を紹介します。


仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

ジムに行こうと思って、近くのジムに入会しに行く人はどんどん増えています。しかしその一方で実際に続いている人は増えているでしょうか、、大変多くの人が途中で挫折してジムに通わなくなっていきます。どうすればそれを改善できるか、などを紹介していきます!