バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトをライン(LINE)だけで辞める時にはメリットやデメリットを知っておくことが大切です。そもそもラインだけでバイトは辞められるのか?などの疑問に答え、伝えるまでの手順等をご紹介。


ラインだけでバイトを辞めることはできる?

ラインで辞めるのは違法なのか?

ラインの連絡だけでバイトを辞めることはできるのか気になる方も多いと思いますが、結論から言えばラインだけでも退職することはできます。バイトを辞めることに関して、辞める意思の伝え方には法律でも決まりがないため、例えラインやメールであったとしても正式にバイトを辞めることができます。つまり、ラインでバイトを辞めたとしても違法性がないため、後々、訴えられるようなことはありません。

ラインで辞めるのはマナー違反

ラインのみでバイトを辞めたとしても問題はありませんが、重要な報告をラインのみで済ますことは、一般的にはマナー違反だと思われてしまいます。

ラインでバイトを辞めるのがマナー違反である理由

バイト先に迷惑をかける

ラインでいきなり辞めることを伝えると、店側はバイトの人数調整や辞める時の手続きをスムーズに行うことができません。バイトを辞める報告をするだけではなく、直接話し合う時間をとって、できるだけ迷惑をかけないように心掛けましょう。

お礼をすべき

お世話になったバイト先に対して、ラインだけで辞める報告をすることは失礼に当たります。仕事をさせてもらっていたという感謝の気持ちを込めて、お礼をしましょう。

直接伝えた方が誤解がない

ラインで辞めることを伝えるだけだと、一方通行の報告となってしまいます。そうすると、店側とコミュニケーションをとることができずに、お互いにモヤモヤしてしまうことがあると思います。また、直接話す時間がなければ、バイトを辞める時の手続きをスムーズに行うことができないので誤解が生まれる原因となります。

ラインでアポを取るのは大丈夫

バイトを辞める相談は直接する方が良い理由を紹介させていただきましたが、上司と話し合う時間のアポをライン、メール、電話で取るのは問題ないです。忙しい上司だと、勤務時間中に時間を取ることができないので、事前にアポを取るようにしましょう。

ラインでバイトを辞めるメリットとデメリット

ラインで伝えた場合のメリット

直接会わなくて済む

ラインで伝えることで、店長に直接会わずに退職することができるメリットがあります。直接伝えることで、店長や社員から怒られるのではないか、引き止められそうで怖いなどの不安を避けることができます。また、すでに店長との間に確執がある場合には直接会わない方が、揉め事になるリスクもないのでラインで伝える方が適していることが考えられます。

伝える時間を選ばない

ラインで伝えるメリットに時間を選ばないことがあります。例えば、忙しくて話し合いの時間を作ってくれない店長のために、直接伝える機会を待っていたら、辞めたい日に辞めることができなくなってしまいます。どうしても、辞めたい日が決まっているけれど、店長に伝える機会がない人はラインで伝えることも検討してみてください。ただ、いくら時間を選ばないとはいえ、深夜や休日にメッセージを送ることは迷惑になるので控えておきましょう。

ラインで伝えた場合のデメリット

印象が悪くなる?

一般的にはバイトを辞めるときは直接伝えることがマナーとされています。ラインで伝えるだけで終わりでは印象が悪くなってしまっても仕方がありません。バイトを辞めた後も、バイト先のメンバーと関係を続けたい人は、直接伝えるようにしましょう。

伝わらない可能性がある?

ラインでバイトを辞めることを伝えるデメリットとして、相手に辞めたい意思が伝わらない可能性があります。例えば、辞めることを冗談だと捉えられたり、既読無視をされた場合には、バイトを辞めたいという意思は店長に伝わっていません。そのような勘違いによって、バイト先と意思疎通ができていなければ、後々にトラブルとなってしまう可能性もあります。

損害賠償を請求される

ラインでバイトを辞めることは問題ないのですが、シフトが残っているのに誰にも任せることなく辞めてしまうのはバックレに当たります。バックレによってバイト先に何かしらの損害を与えてしまうと、損害賠償を請求される可能性があるので注意が必要です。

一般的なバイトの辞め方

バイトを辞める時の流れ

バイトを辞めることが決定したら、まずは上司にその旨を伝えます。一般的には、直接会って口頭で伝えることがマナーとされています。ただ、上司と話し合う時間の約束、事前に要件を伝えるためにメールやラインを利用するのはアリです。


上司との話し合いでバイトを辞める日が決まれば、その後は、退職書類の記入、返却物の準備、引き継ぎなどを進めていきます。退職日までは、今まで通り出勤して同様の仕事を行うのが一般的です。

いつまでにバイトを辞めることを伝える?

バイトを辞めるにあたって、その報告は出来るだけ早くにしましょう。バイト先にも準備する期間が必要なので、1ヶ月前までには伝えることがマナーとされています。詳しくは、雇用契約書に記述されている内容を参考にしましょう。(最短でも、法律で定められている2週間前までには報告するようにしましょう。)

バイトを辞める時に伝える内容の例文

【例文】直接、バイトを辞めることを伝える

「◯◯さん(店長等)、今お時間よろしいですか。突然の報告で大変申し訳ないのですが、〜(理由)のため△月△日でバイトを辞めようと考えています。お忙しい中で申し訳ないのですが、仕事の引き継ぎや、退職の手続きをお願いしてもよろしいですか。」

【例文】電話で辞めることを伝える

お疲れ様です。○○(名前)です。

今、お時間よろしかったでしょうか?

突然の報告で大変申し訳ないのですが、一身上の都合により、○月○日でアルバイトを辞めさせて頂きたいと考えています。

【例文】メール、ラインで辞めることを伝える

お疲れ様です。○○(名前)です。

突然の報告となってしまい、申し訳ありません。

一身上の都合により、○月○日でアルバイトを辞めさせて頂きたいと考えています。

取り急ぎ、メールでの報告とさせて頂きました。退職日や退職に関する手続きにつきましては、次の出勤日に相談させて頂きたいです。


出勤予定は以下の通りとなります。

◯月◯日() 00:00~00:00

◯月◯日() 00:00~00:00


難しい場合は、ご都合のつく日時を教えて頂けると助かります。

お忙しいところ大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

◯月◯日 ◯◯(名前)


バイトを辞めることを伝える相手

店長、社員には必ず

これは当たり前ですが、まずは自分のバイト先の責任者にバイトを辞めるということをしっかり伝えましょう。中には店長や社員の方がイヤで辞めるという方もいると思いますが、たとえ短い期間であっても、お世話になっているので勝手に辞めることなど無いように、バイトを辞める以上はここはきちんと伝えましょう。また、最後にきちんと感謝の言葉を伝えられると良いと思います。

バイト先の仲間、グループラインへ一言挨拶

また、バイト先の仲間やグループラインにも一言で構わないので挨拶をしておきましょう。一人一人個別に送る必要はありませんが、今まで一緒に働いてきた仲間なので、最後のシフトが終わった日に挨拶をしておくと良いでしょう。

ライングループにバイトを辞める挨拶の例

「お疲れ様です。今日をもって◯◯(バイト先名)を辞めさせて頂くことになりました。短い期間でしたが皆さんには大変お世話になりました。ご迷惑をお掛けしたことも多々あったと思いますが、今後も、こちらで働いた経験を活かして頑張っていきたいと思います。今までありがとうございました。」


また、特にお世話になった方がいれば個別に感謝の気持ちを伝えるのも良いと思います。

バイトを辞めることを伝えるオススメのタイミング

バイトの後

ラインで伝えようと考えている方はバイト先で直接言い出すことは難しいと考えている方がほとんどだと思います。そういった方は、バイトが終わった後に辞めたいということをラインで伝えるのがオススメです。バイト前に送ってしまうと、「バイト後に少し話を聞かせて」など、場合によっては直接話すという状況になるかもしれません。私は絶対に直接話すのはイヤという方はバイトの後に伝えるようにしましょう。

自分のシフトを全て終わらせた最後の日

バイトを辞めることを伝える前に、自分のシフトを全うしてから伝えましょう。ラインで退職を伝えたい方の多くは直接会って言うのがイヤな方が多いと思います。そういった方は自身のシフトを全て終わらせた後に伝えるのがオススメです。


その前に伝えてしまうと、バイトに入った際に店長や社員の方に会ってしまう可能性が高くなります。ラインで伝えた後にバイト先で会ってしまうとかなり気まずい状況になりかねません。また、シフトがまだ残っているのに辞めようとするのは控えましょう。


シフトを残して辞めてしまうと、バイト先の他のメンバーに大きな迷惑がかかってしまいます。私自身も自分のバイトの最後の日が終わってから店長に伝えました。どうしてもい今すぐ辞めたいと考えている方は、他のメンバーに迷惑をかけないように、自分のシフトに代わりに入ってくれる方を探してから辞めるようにしましょう。

バイトを辞めるシチュエーション

基本的には自分の本当の辞めたい理由を伝えれば良いと思いますが、中にはラインであっても直接言いづらいという方もいると思います。理由をどうしたら良いか思いつかないという方は是非下の例を参考にしてみて下さい。

学業を優先したい、学校が忙しいという場合

学業や学校のことを理由にした場合では、基本的にはスムーズに辞めることができると考えて良いと思います。高校生にしても大学生であっても学業が本分であるためそれらを理由に辞めるのであれば、相手に不快な思いをさせるということはまずないでしょう。


言い方の例としては「大学が忙しくなり、今まで以上に(勉強する)時間が必要になったので、学業を優先させるために今月いっぱいでこちらのバイトを辞めさせていただきます。」などで大丈夫だと思います。


家庭の事情で続けることが困難な場合

家庭の事情で辞めるという場合では、そのままの理由を伝えれば普通に辞めることができると考えて良いです。具体的な理由を言いたくないのであれば、「家庭の事情により」や「一身上の都合により」などと伝えておきましょう。反対に何か理由をつけようとして嘘の理由を伝える場合には気をつけてください。


例えば特に引越しの予定もないのに「引越しのため」などと伝え、後日出かけた際などで会ってしまうと、ただでさえラインだけで辞めているのに、更に気まずくなってしまうかもしれませんし、嘘をつかれたと思われてしまいます。


基本的にこちらの二つのどちらかの理由を送れば大丈夫だと思います。学校や家庭の事情で辞めることに対してダメと言われることはまずないと考えられるので安心してください。ポイントとしては自分の都合で辞めると言うより、辞めなければいけなくなってしまったと言うことを伝えられると良いと思います。

辞めた後のバイトの人たちとの関係は?

最後の挨拶メッセージは既読無視される?

ラインでバイトを辞めることを伝えた後にどんな返信が来るのか気になると思います。場合によっては既読無視、もしくは未読無視をされてしまうかもしれません。返信がこないケースとしてはいくつかあると思います。


例えば、忙しくて返信できなかったり、返信の内容を考えているために時間が掛かっているかもしれません。また、普段から返信が遅い人や、どうせ辞めるなら返信しなくても良いと考えている場合もあります。返事が来なくて不安に思う方もいると思いますが、こちらはきちんと送っているので、気長に待っていましょう。


どうしても伝わっているのか確認したいという方は、 1日ほど待ってみて返事がないようであれば、確認の連絡をしてみるのはOKだと思います。


ライングループは抜けた方が良い?

バイトを辞めた後、自分からラインのグループを抜けるべきか悩むこともあると思います。すぐに抜けると感じが悪いし、長くい続けるのも迷惑な気がします。基本的に、バイトを辞めた当日中に抜ければ良いかと思います。バイトを辞めた後も仲良くしたいメンバーがいた場合には個人的に連絡を取るようにしましょう。

ブロックする、される?

バイトを辞めた後も関係を続けたい場合は、そのまま連絡先を残しておけば良いですし、今後、関わりたくない人はブロックしてしまえば良いと思います。ただ、バイトを辞めた後の数日間は手続きに関する連絡があるかもしれないので待つようにしましょう。


また、逆に相手側からブロックされる可能性もありますが、その場合は返信が無くても「ブロックされたんだな」位の気持ちで軽く流しましょう。辞めたバイトの事をいつまでもモヤモヤと考えていても仕方がないので、「次は何のバイトしようかな」くらいに明るく切り替えていきましょう。

まとめ

以上がラインでバイトを辞める際のポイントです。


お世話になったバイト先には、直接伝えるようにしましょう。ラインやメールは事前連絡やバイト先の人に会いたくない場合に利用するようにしましょう。

この記事のライター

関連するキーワード


バイト ライン 退職

関連する投稿


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職しようかどうか迷っている時に、多くの人が悩んでいることの一つとして、退職した後に後悔してしまうかもしれない…ということがあるのではないでしょうか?この記事では、後悔してしまった場合には出戻りすることができるのか、後悔しないためにできることを紹介します。


教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員と一口で言っても様々です。全ての教科を自分で教えなければならない「小学校」、自分で免許を持っている科目だけを教えて部活の顧問をする「中学校」、さらに中学校の仕事内容にプラスして進路指導をする「高校」。それぞれに大変な仕事がありますね。 今回は、教員の仕事をスムーズに退職するための方法についてご紹介します。教員を退職しようか悩んでいる方は参考にしてください。


警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官の仕事は、街の治安や安全を守ることですね。そのような警察官に憧れて、警察学校を卒業し晴れて警察官になった方も多いことでしょう。しかし実際は、ブラック企業並かそれ以上と言われているほど過酷な労働環境です。 この記事では、警察官を退職したいと考えてしまう理由や、退職するか否かを躊躇してしまう理由を考察していきます。警察官の退職体験もご紹介しますので参考にしてくださいね。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


最新の投稿


タクシー運転手を辞めたい!ブラック業界?その後のキャリアは?

タクシー運転手を辞めたい!ブラック業界?その後のキャリアは?

「タクシー運転手を辞めたい…」と悩んでいる人は少なくないです。タクシー業界で人材不足が激化していることやお客さんとのトラブルが絶えないことから、多くの運転手がストレスや疲労を溜めてしまっています。この記事では、タクシー運転手を辞めた後のキャリアについて説明していきます。


保険の営業を辞めたい…退職後に活かせる強みとおすすめ転職先!

保険の営業を辞めたい…退職後に活かせる強みとおすすめ転職先!

保険営業の仕事と聞くと厳しい労働環境など、良いイメージを持たない人も少なくないと思います。実際に、「保険営業を辞めたい…」と考えている人は多く、離職率はかなり高い数字となっています。この記事では、保険営業職を辞めた後の働き方について紹介していきます。


仕事で怒られてばかりで辛い…怒られてしまう理由と対処法!

仕事で怒られてばかりで辛い…怒られてしまう理由と対処法!

仕事で怒られてばかりで辛すぎる…と悩んでいませんか?仕事で怒られる理由としては、自分がミスをした場合や上司が理不尽にキレている2つの理由があると思います。この記事では、仕事で怒られてしまう理由と正しい対処法を紹介していきます。


派遣社員がすぐ辞めるのはアリ?契約期間より早く辞めても良い?

派遣社員がすぐ辞めるのはアリ?契約期間より早く辞めても良い?

派遣社員として働いていると正社員と比べて待遇が劣っていることや派遣会社を挟まなければいけないことを面倒に感じるなどの理由で入社後にすぐ辞めることを考える人は少なくないでしょう。派遣社員と正社員とでは退職手続きが異なります。この記事では、派遣社員の退職について詳しく説明しています。


仕事が回らない原因は?一人で仕事を抱え込んでしまう末路…

仕事が回らない原因は?一人で仕事を抱え込んでしまう末路…

優秀な社員一人に仕事が集中して、会社全体の仕事が回らない状況になることはよくあることがです。しかし、そのような状況が続くと社員一人にストレスがかかるだけでなく、職場全体に悪影響を及ぼしてしまいます。この記事では、仕事をスムーズに回す方法を紹介するので参考にしてみてください。