退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職することが決まった瞬間は、喜びなど様々な感情が湧いてくると思います。しかし、退職日までは会社に出社しなければいけません。そのため同僚や上司の関係がギクシャクして気まずくなることがあります。 本記事では、退職日までの気まずさについて説明していきます。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

退職することを伝えた時は、嬉しい感情や悲しい感情など様々な感情が湧き上がってくると思います。特にブラック企業から退職する人や新たな挑戦のために退職する人は、新たな環境への期待で胸が踊っていると思います。

しかし、退職を伝えてもすぐに退職できるわけではありません。正式に会社を退職することができるのは、退職の意思を伝えてから2週間以上と民法で定められているため退職を伝えた日から2週間は会社に行く必要があります。そのため、多くの退職者の人にとって退職日までの期間は「気まずい」期間となる可能性があります。

本記事では、退職日まで気まずく感じてしまう理由など、退職日まで耐えられるか不安な人に向けた記事となっています。

なぜ気まずくなるのか

退職を伝えた本人は、退職できることに満足していると思いますが周りをみてみてください。職場全員があなたの退職に喜んでいるかと言われれば、YESとは言えないと思います。また、退職日までに上司や同僚との関係がギクシャクして、気まずさを感じている退職者の人が多くいると思います。

なぜ、気まずいと感じるのでしょうか。

同僚

同僚は、あなたと一緒に様々な仕事を乗り越えてきたと思います。そのため、その経験や思い出の分だけあなたの退職に対してマイナス感情を抱いてしまう人がいます。例えば、一人だけ退職したことを「裏切り行為」と捉える人や、退職して新たな環境に飛び立つことを妬む人がいると思います。

上司

部下が退職することは、上司の管理能力を疑われる可能性があります。部下一人が退職することによって、人員補充や業務の引き継ぎなど様々な対応をしなければなりません。そのため、退職する部下に対してマイナスな感情を抱く上司がいます。


退職するあなたに対して、マイナス感情を抱く同僚や上司は少なからずいると思います。しかし、あなたの退職を本当に応援してくれている同僚や上司もいると思うので、マイナス感情を抱いている同僚や上司とは距離を置きましょう。

退職日までの辛抱であるため、なるべく関わらないことをお勧めします。

あなた自身の問題

退職に対してマイナス感情を抱く同僚や上司が、気まずさを生む一因になっています。しかし、あなた自身が気まずさを生んでいる可能性があります。

日本では、退職することを後ろめたいこととする人が多いです。そのため、退職することに引け目を感じて他の同僚と上司と距離を置いてしまう人がいます。退職は新たなステップであり、恥じることではありません。自信を持って退職日まで過ごすことで気まずさを感じさせないようにしましょう。

記事後半では、退職日まで気まずさを感じることなく退職できる方法を説明していきます。

気まずさを感じない方法

記事前半では、退職日まで気まずさを感じる原因について説明してきました。気まずさを感じる原因は、上司や同僚やあなた自身にあると説明してきましたが、気まずさの原因を突き止めただけでは、気まずさは無くなりません。

そのため、気まずさを感じることなく退職できる方法を説明していきます。

円満退職

余裕を持って退職願と退職届を提出

退職の意思を伝えるタイミングは、民法では、2週間前までに退職願を提出することが定められています。しかし就業規則では、会社によって異なります。1ヶ月前までに退職願を提出するように求める会社もあれば、2ヶ月以上の期間を要する会社もあります。退職の意思を伝える前に就業規則を確認しましょう。

会社も人員補充や業務の引き継ぎなどの対応に追われるため、退職願提出から退職を希望する日までの期間が短いと円満退職することができません。会社の繁忙期を考慮して、最低1ヶ月前までに提出しておくことをお勧めします。

引き継ぎを行う 

数年勤務しているのであれば何かしらの引き継ぐ必要のある業務があると思います。会社にとっては、引き継ぎが行われていないと業務が滞る可能性があります。そのため、文章+口頭説明で後任者に引き継ぎましょう。

上記の条件以外にも円満退職する方法があります。
下記の記事で円満退職するための方法を説明しているので参考にしてください。

退職理由で嘘をつくとどうなる!?円満退職する方法を伝授! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/137

上司に退職理由を伝える時に、嘘の退職理由と本当の退職理由のどちらを伝えるべきか迷いますよね。本記事では、円満に会社を退職したいという方におすすめです。円満退職するための方法について説明していきます。

距離を取る

記事前半でも説明しましたが、あなたの退職に対してマイナス感情を抱いている同僚や上司とは距離を取ることをお勧めします。

自信を持つ

退職することに引け目を感じる必要はありません。退職することは、あなたの新たな挑戦です。
そのため、退職することに自信を持って会社にいきましょう。
あなた自身が退職に対してマイナス感情を抱いてしまうと、気まずい環境を作る原因になってしまいますよ。

耐えられない人

気まずい職場の環境に耐えられない人は、会社に行かなくても大丈夫です。転職先が決まっている人であれば、今の会社に居続ける必要はありません。

退職日までにやるべきこと

退職日当日

お菓子

お世話になった上司や部署に対して退職日にお菓子を持っていくことが習慣となっています。そのため、あらかじめ配る人数を把握してお菓子を用意しておきましょう。

挨拶

退職日に、挨拶する機会が与えられると思います。あらかじめ今までの感謝を文章に起こしておきましょう。退職時の挨拶は長いものではなく、簡潔に感謝を示しましょう。

挨拶まわり

今までお世話になった上司に挨拶することが習慣となっています。退職理由などを聞かれる機会があると思うので、事前に準備しておきましょう。正直に退職理由をいう必要はありません。退職理由に迷っている人は、下記のサイトを参考にしてみてください。

引き継ぎ

後任者に仕事を引き継ぐ時は、資料+口頭説明を行うと思います。主に退職までの期間はこの引き継ぎに時間をかけましょう。後任者にスムーズかつ気持ちよく引き継ぐことが大切です。

貸与品の返却

会社から貸し出されているものの返却です。社員証や会社から支給された携帯電話、パソコンなどを確認しておきましょう。

注意点

仕事の手は抜かない

退職するまでは、その会社の社員です。そのため、適当に仕事をこなすことはやめましょう。すっきりと退職するためには手を抜かないことが必要です。

モチベーションを高める方法は、転職先での仕事を考えることです。転職先は今の会社よりも何らかの点において優れている会社だと思います。転職先のことを考えてつらい期間を乗り越えましょう。

有給休暇の消化

上記の「退職日までやること」を終わらせた人は、退職日を計算して有給休暇を消化しましょう。

試用期間、新卒退職で退職を考えている人

試用期間で退職する人や新卒で退職する人は、これからの将来を期待されていた反面、周りはマイナス感情を抱く可能性が高いです。

短い期間で退職する人には、「甘え」、「逃げ」などと捉えられてしまうかもしれません。
しかし、短い期間で企業とのミスマッチに気づくことができたと前向きに捉えましょう!

退職できない人

退職代行サービス

退職日までの期間や、引き止めなどを考えると退職することができないと考えている人は退職代行サービスを使いましょう。
以下の記事で退職代行サービスのオススメを説明しています。

転職先が決まっていない人

転職活動

転職活動は、退職を考え始めた時から始めましょう。一般的に3ヶ月から半年かかると言われているため、早めの行動が重要です。
在職中に転職活動を行うのであれば転職エージェントがオススメです。
転職エージェントは転職のサポートだけではなく、退職がスムーズにできるようにアドバイスも行なっています。また、多くの退職者と接してきたエージェントは知識も豊富に持っています。転職で絶対に失敗しない方法は転職エージェントを利用することです。登録していない人は下記リンクから、登録してみてください。

まとめ

本記事では、退職日までの気まずさを軽減する方法を中心に説明してきました。
「円満退職」することができれば、同僚や上司から冷たい視線で見られることはありません。しかし、同僚や上司からの冷たい視線に耐えられない場合は会社を休みましょう!

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

転職の参考になる記事をどんどん書いていきます!

関連するキーワード


退職日 退職

関連する投稿


退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

少しでも注意をすると、すぐに退職をちらつかせる部下はあなたの周りにいらっしゃいますか?今回はその部下に対しての対処法や、心理などを紹介していきます。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


最新の投稿


他人に期待しない生き方をすべき理由?期待せずに生きる方法!

他人に期待しない生き方をすべき理由?期待せずに生きる方法!

他人に期待しないで生きることにはメリットとデメリットのどちらもあります。誤解されやすい他人に期待しないという考え方をしっかりと理解することで人生の役に立つかもしれませんよ。この記事では、他人に期待しないの意味や期待せずに生きる方法を紹介します。


自分を客観視する事は大切?客観視できるようになる方法8選!

自分を客観視する事は大切?客観視できるようになる方法8選!

自分を客観視することは冷静な判断をするために不可欠です。また、自分を客観視することができるとビジネスや人生で成功しやすいともいわれています。この記事では自分を客観視することのメリット、客観視できるようになるための方法を紹介します!


話が長い人は要注意?だらだらと話すデメリットと簡潔に話す方法

話が長い人は要注意?だらだらと話すデメリットと簡潔に話す方法

話が長い人だと指摘されたことはありませんか?話が長い人は仕事上で不便が生じるだけでなく頭の悪い人などと相手からの印相を下げることにもなりかねません。この記事では、話が長くなってしまう理由と改善方法を紹介していきます。


視野が狭い人の特徴とデメリットは?すぐに試せる4つの改善策!

視野が狭い人の特徴とデメリットは?すぐに試せる4つの改善策!

上司に視野が狭いと注意されたことはありませんか?視野が狭いことで生じるデメリットは意外にも多いので、視野の狭さが気になる方は改善すべきです。この記事では、視野が狭い人の特徴と改善策をご紹介します。


人の気持ちがわからない人の特徴と理由は?上手く付き合う方法!

人の気持ちがわからない人の特徴と理由は?上手く付き合う方法!

「あなたは人の気持ちがわからない人だね」と言われたことはありませんか?言われているあなたはそれほど重く受け止めていないかもしれませんが、相手はあなたが思っている以上に深刻に悩んでいる可能性がございます。この記事では、人の気持ちがわからない人の上手な対応方法を紹介します。