上司からの嫌がらせに賢く仕返しする方法を徹底解説!

上司からの嫌がらせに賢く仕返しする方法を徹底解説!

上司から嫌がらせやパワハラを受けて辛い思いをしている方は多いと思います。仕事に行くことが辛くなったり、入社時からモチベーションが下がってしまったと感じている方も多いでしょう。今回は、ムカつく上司への仕返しの方法を詳しく紹介していきます。


1 ムカつく上司にちょっとずつダメージを与える仕返し方法

夢中になれることを見つけて結果を出す

上司よりも結果を出すことが上司への1番の仕返しと捉えることができれば、一番手っ取り早い仕返し方法です。そうすれば、上司のあなたに対する印象は当然変わり、あなたにとって働きやすい環境が構築されるのは時間の問題でしょう。ただ、この方法は誰もができる方法ではなく、非常に難易度も高いですよね。是非この後紹介する他の方法も参考にしてみてください。

相手に対して冷静に不満を話す

この方法は後程説明しますが、嫌がらせやパワハラを受けにくい人になるためには効果的な方法です。なぜなら、上司に対して直接冷静に不満を述べるというのは難しいことではありますが、上司にとっては言われる機会も少ないこともあり、少し自分の部下の扱い方などについて考えるきっかけに繋がることもあるからです。

一つ一つ、いじめられた内容を書き留めた上で、きちんとその上司の上司に相談する

ずっと上司に対する不満を自分の中で溜めこんでしまったり、同僚との間でのみ不満を述べたりしていたら何も解決することはできません。だからこそ、唯一上司からの嫌がらせやパワハラの問題を解決してくれる人間であるその上司の上司に当たる人に一度相談してみてはいかがでしょうか?その上司の上司であれば、嫌がらせを行っている上司に少し警告をするだけで、あなたに対する嫌がらせやパワハラはすぐにでも収まるでしょう。だからこそ、悩んだり、我慢している方は一度相談してみてはいかがでしょうか?

2 自分の立場が危うくなる間違った仕返し方法とは?

仕事が忙しい時期に休暇をたくさん取る

自分の部署が忙しい時期に休暇をたくさん取るという行為は、上司には業務上大きなダメージを与えることができますよね。しかしながら、この方法のデメリットとして「他の上司に迷惑をかけてしまう」ということが挙げられます。また、実際にほとんどの職場においてはいくら自分の部署が忙しい時期に休暇を取ったとしても、その分の仕事は上司が請け負うのではなく、その他の部下つまりあなたの同僚の仕事の量の増加につながります。そのため、結果的には上司へのダメージは少なく、休暇後のあなたが職場で働きにくくなってしまうという結果しか残らなくなってしまいます。

上司の指示を無視する

上司からの嫌がらせにより上司のことが嫌で嫌で仕方ないと思っている方も非常に多いでしょう。しかしながら、こういった感情的な行為を行ってしまうと、上司はあなたのことを仕事ができない部下だという評価を与えることができます。そうなってしまえば、上司よりもあなたが受けるダメージの方が大きくなってしまうでしょう。だからこそ、上司の指示を無視するという形での仕返しはあまりおすすめできません。

3 時間に頼っても、あまり効果は期待できない

時間が解決してくれると思っても、上司が嫌がらせを自発的に辞めるなどといった可能性はあなたもほとんど信じてはいないでしょう。しかしながら、職場において周りの人があなたが嫌がらせを受けていることに気付いて、そこから上司への指導や罰則が決まり、それがきっかけとしてあなたへの嫌がらせが収まるということも考えにくいでしょう。そのため、いくら時間に頼ってもあなたへの嫌がらせが終わることを期待するのは難しいです。

4 嫌がらせやパワハラを受けやすい人の特徴

嫌がらせやパワハラを受けやすい人の特徴としては、真面目で優しい人が多いです。なんでもかんでも上司から言われた仕事を引き受けていれば、自然と上司からは使い勝手の良い部下だという印象を抱かれます。それにより、どんどん仕事の量が増えていったり、自分のやりたいことが全くできない環境にまで追い込まれてしまうケースが多々あります。そこまで追い込まれてしまえば、嫌がらせやパワハラをもうすでに受けているといっても過言ではないでしょうか。さらに、今後もそういったスタンスで働いていればより嫌がらせやパワハラがエスカレートするのは目に見えていますよね。

どうすれば嫌がらせやパワハラを受けにくい人間になれるの?

結論から述べると、上司とコミュニケーションを取る際の態度がカギを握ります。ただ、上司から言われたことをそのまま全て行っていれば、嫌がらせやパワハラも受け、いつか耐えられなくなってしまうことは目に見えていることでしょう。だからこそ、本来は上司の仕事であるのにそれを押し付けられた場合などは適当な理由をつけるなどしてしっかりと断ることが必要です。ただ、この場合も客観的に見て自分がする必要がある仕事かどうかを見極めなければ、逆に上司だけでなくその他の同僚などからも反感を買ってしまう場合があるので正しく見極められるようにしましょう。

5 仕返しをすると、いじめやパワハラがエスカレートする可能性も。

仕返しをしてやろうと決意したからには、その仕返しを受ける可能性もあるということにも覚悟を決めてください。そうでなければ、仕返しなどしない方が妥当です。上司にとっては、自分の部署の業績を上げるためにはどれだけ部下をこき使ってでもなんでもするという考え方でしょう。だからこそ、いじめやパワハラはあなたを傷つけようとして行っているのではなく、どちらかと言えば自分のため、自分の成長のために行っている場合がほとんどです。そのため、あなたが仕返しをすれば、上司は自分の思い通りにならないことが理由としてあなたが言うことを素直に聞くように、さらなる嫌がらせやパワハラがエスカレートする可能性は十分に考えられます。自分の行動と発言にはしっかりと責任をもって、上司との付き合い方を考えてみてください。

6 嫌がらせに我慢できない場合は、転職も一つの選択肢に

どうしても上司からの嫌がらせやパワハラに我慢できないと感じている方も少なくはないでしょう。しかし、上司にとって一番の仕返しとして挙げられるのはあなたの今いる上司の基を離れて、その上司以上の給料を稼いでその上司を見返すということです。そして、例えば、その上司にあったり、手紙を送ったりした際に「あの時、仕事を辞めたからこそ、これだけ成長して、毎日が幸せに感じられる毎日が待っています」などと言えれば、上司のメンタルにはかなりダメージを与えることができるでしょう。

7 まとめ

いかがだったでしょうか?上司からの嫌がらせやパワハラは今でも多くの職場で実際に行われていることでしょう。しかしながら、その問題にどう対処するかどうかはあなたの出世や働きやすさにも影響します。だからこそ、今一度嫌がらせやパワハラを受けにくくするためにはどうすれば良いのかについて考えることが大切です。是非今回の記事を参考にして考えてみてください。今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

この記事のライター

日本一の資格マニアを目指して日々資格勉強に励んでいます!少しでも記事を読んで下さったら嬉しいです。

関連するキーワード


上司 嫌がらせ 仕返し

関連する投稿


パワハラ上司には仕返しをしても良い?リスクと正しい対処法

パワハラ上司には仕返しをしても良い?リスクと正しい対処法

「パワハラ上司のせいで仕事に行きたくない!」このように感じている人は少なくないでしょう。パワハラ上司への苛立ちから仕返しをしたくなりますが、会社からの評価や同僚からの目線を考えると行動できないですよね。この記事では、正しい対処法を紹介していきます。


上司の嫌がらせにどう対応する?一番嫌がるのはあの仕返し?

上司の嫌がらせにどう対応する?一番嫌がるのはあの仕返し?

上司の嫌がらせが辛い…パワハラ、いじめ、セクハラなどで困っていませんか?そのような上司に下手に対応してしまうと、逆に嫌がらせがエスカレートしてしまう可能性もあります。この記事では、嫌がらせ上司への正しい対処法を説明していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


上司と合わない時は異動できる?転職は?実体験に学ぶ解決策

上司と合わない時は異動できる?転職は?実体験に学ぶ解決策

上司となかなか合わず、成績も不振気味…そんな時果たして異動届を出したら受理されるのでしょうか。今回は悩める上司との人間関係にクローズアップします。最後まで御覧ください。


上司がうざい…気が合わないけど付き合い続けた方がいいの?

上司がうざい…気が合わないけど付き合い続けた方がいいの?

上司と気が合わなくて仕事が憂鬱になることがありますよね。なぜ、あんなにもうざいのだろうか?どうして、こんなに気が合わないのだろうか?これからも良い関係を続けた方が良いのだろうか?この記事では、うざい上司との付き合い方を説明していきます。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。