転職して新しい職場に慣れるまで辛く疲れも感じている方へ!

転職して新しい職場に慣れるまで辛く疲れも感じている方へ!

転職してすぐ後は誰もが慣れるまで辛い思いをすることがあるでしょう。ですが、ちょっとした工夫であなたの辛く感じていた生活ががらっと変化することがあるんです。今回は、そんな皆さんのために転職後の辛い期間を乗り越えるための方法やポイントを詳しくお伝えしていきます。


1 思っていたことと現実との違いが最も疲れ、辛さを生む

転職する前は転職先の会社では、「もっと充実した日々を過ごせるだろうと思っていたのに。」なんて声をよく耳にします。つまり、転職前と転職後のギャップにストレスを感じる方が非常に多いです。また、近年では、実際に転職しても転職先の会社で満足して働けていない方は約40%ほどいると言われています。その理由としては、以下が挙げられます。

・会社の理念に全く共感できない
・人間関係が上手く構築できず馴染めない
・働いてみて業種に全く興味がなかった
・激務で休みもろくにとれない
・イメージとはかなり掛け離れていた
・自分の能力を正しく認識できていなかった

 こういった理由を多くの転職経験者が話すことが多いです。しかし、新しい職場に行くことに気が向かないと感じていることは問題ではありません。どちらかと言えば、当たり前のことです。誰でも転職したばかりで、あまり人間関係が構築されていない会社に自分から進んでいきたい!などはあまり思わないでしょう。だからこそ、決して自分のことを落ちこぼれだと思ったりしないでください。是非この後紹介する情報を参考にして転職後の生活に活かしてみてください。

2 新しい職場、異業種の職場の辛さに我慢した先にあるものとは?

 新しい職場、異業種の職場の辛さに我慢し続けた結果には、果たして何が待っているのでしょうか?結論から述べると、後悔です。しかしながら、この後悔とは転職後の仕事に対してではありません。転職後のあなたの人生にです。先程もお伝えしたように、転職後は誰でも少しくらい辛い思いを経験します。そこで、あなたの生活を仕事で一杯一杯の生活にするのか?仕事以外にやりがいや楽しさを見つけるのか?について考えることが非常に重要になってきます。転職したばかりの頃は分からないかもしれませんが、何年、何十年も転職先の仕事の辛さに耐え続けていれば必ずいつか後悔するでしょう。だからこそ、少しでも仕事以外の何かに取り組むという選択肢を頭の中に入れておくことは非常に大切です。たった一つの小さな行動があなたの人生をがらっと変えるきっかけになるかもしれませんよ。

3 新しい職場、異業種の職場に溶け込めた人と溶け込めなかった人の違いとは?

会社にて、中途採用が多い会社に勤めた経験のある方から新しい職場、異業種の職場に溶け込めた人と溶け込めなかった人の違いについて聞くことが多々あります。今回は、それぞれの特徴について紹介していきたいと思います。

新しい職場にすぐに馴染むことができる人の特徴

・元気よく挨拶ができる
・コミュニケーションを積極的に取ろうとする
・話しかけやすい
・仕事の飲み込みが早い

新しい職場に上手く溶け込めない人の特徴

・自分のやり方が正しいとずっと思い込んでいる
・仕事の飲み込みが遅い
・人と関わらない
・やる気が感じられない

これらの新しい職場、異業種の職場に溶け込めた人と溶け込めなかった人の特徴から分かることとしては、コミュニケーションや仕事に対する意欲があるかないかで転職後に転職先に溶け込めるかどうかは大きく左右するということが分かります。普段はあまり表に立ったりすることが苦手な方でも、初めだけでも少し頑張ってみて積極的に話かけたりするということが大切でしょう。企業側としても、新しく入ってきた方から話しかけられて悪い気がするという方はほとんどいないです。だからこそ、是非取り組んでみてください。

4 転職後の辛い期間を乗り越える方法4つ!

・今日一日のことだけ考える

よく自己啓発本などには将来のことを常に考えながら生活することなんて書かれていますよね。しかしながら、転職後にそんなことばかり考えていたら疲れが倍増するのは目に見えていませんか?将来への不安を気にすれば誰にでも焦りやストレスが生まれるでしょう。だからこそ、今日一日のことだけ考えながら毎日を過ごすようにしてみてはいかがでしょうか?

・自分にとことん優しくする

転職後はダイエットなんか絶対にしてはいけません。仕事で気を張って色々なことに敏感であるのですから、私生活くらいは何も気にせずに自分のやりたいことをがんがんやってみてください。例えば、好きなスイーツを食べたり、自己啓発本ではなく好きな漫画を読んだりなどです。意外とそういった行動を取ることが仕事の効率性やスピードにも影響してくるかもしれませんよ。

・仕事以外にも軸をもつ

仕事以外にも自分の能力や趣味が評価される何かをすることはとても大切です。どうしても慣れない職場で研修や指導ばかり受けていれば自然にストレスが貯まってしまうのがしょうがないことでしょう。ただ、そこで何か自分のことを仕事以外で褒めてくれたりする環境があればかなりストレスは軽減するでしょう。何かのランキングで上位に入るなどでも全然構いません。ただ、そういった場所がないという方は何かに没頭することに取り組んでみてください。同じくらいの効果があるので是非お勧めの取り組みです。

・睡眠・休養・睡眠

何よりも一番大切なことはこの3つです。睡眠・休養・睡眠を怠れば、辛さや疲れを感じることは当たり前のことだと思います。だからこそ、少しお金をかけてでも転職したばかりの時期には自分の疲れを十分に取るようにしてください。普段は行かないマッサージなどにも足を運ぶことも非常におすすめです。

5 まとめ

いかがだったでしょうか?誰でも転職した後は嫌なことも辛いこともあるでしょう。ただそれをどう乗り越えるのかが大切なことです。是非是非今回の記事を参考にして色々なことに取り組んでみてください。今回の記事が転職したばかりの方や転職しようと考えている方のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

この記事のライター

日本一の資格マニアを目指して日々資格勉強に励んでいます!少しでも記事を読んで下さったら嬉しいです。

関連するキーワード


転職 慣れるまで 辛い

関連する投稿


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


賢く就職する人は知っている 職種別の平均残業時間

賢く就職する人は知っている 職種別の平均残業時間

厚生労働省が発表している平均残業時間は10時間です。しかし、ある調査によれば平均の残業時間は47時間という結果が出ています。なぜこれほどまでに差があるのか、また職種別にみて一番残業時間が多いのはなんなのか、を紹介します。また、残業代の計算方法と未払い残業代の請求方法も紹介するので知っておいてください。


会社の飲み会で楽しんだことがない人が39%と大多数か!?

会社の飲み会で楽しんだことがない人が39%と大多数か!?

会社の飲み会に積極的に参加していますか?「お酒を飲みたくない」、「齢が離れた人と話が合わない」といった理由で会社の飲み会を避ける人が増えています。この記事では、会社の飲み会へのモチベーションや飲み会に積極的に参加しない理由などを紹介します。


転職活動でめんどくさいのは面接!?どのように乗り切る?

転職活動でめんどくさいのは面接!?どのように乗り切る?

転職活動でめんどくさいと言われているのが面接対策です。その理由は、慣れるまでは質問にスラスラと回答できないからです。このように、転職活動は大変なこと、辛いことが多いです。しかし、転職エージェントを利用すればあっという間に転職活動が終わるかもしれません。この記事では、それはどういうことか説明していきます。


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。