退職の相談メールの切り出し方!上司とアポがとれる例文集

退職の相談メールの切り出し方!上司とアポがとれる例文集

退職の相談をしたいけれど、なかなか言い出せないですよね。朝の朝礼で伝えようとしたけれど、忙しそうにしていたから後回し、昼休憩でも言えず、結局、伝えることができずに退社してしまったという経験ありませんか?そんな方のためにメールでアポを取る方法を紹介します!


退職の相談を上司にしたいんだけど、中々切り出せないからメールで相談したい!という方におすすめの記事です。
退職の相談メールってどうすればいいの?と思う方もいるかもしれません。
今回は退職の相談メールを文例付きでご紹介しますので、最後までお読みください。

1.上司に退職相談をメールで送りたい!!

退職の相談はメールでしても大丈夫です!
やっぱり直接行ったほうが良いんじゃないかなと思う方もいるかも知れませんが、相談の段階なのでメールでも許されるでしょう。

退職の相談メールは直属の上司へ!

まずは直属の上司への相談です。
必ず一番最初は直属の上司へ連絡しましょう。
その後、同僚や他の社員の方に相談するという形が望ましいです。

ちょうどいいタイミングは?

退職の相談メールは仕事が終わる時間にした方が良いと思います。
業務中に退職相談のメールを受け取ったら、上司としても少し煩わしく感じてしまうかもしれません。

退職はどう切り出せば良い?

「退職したい」という意思を全面に出すのではなく、「今後のお話があるので、一度お時間頂けないでしょうか?」と柔らかい感じで切り出してみましょう。

アポを取る重要性

ここまでしてアポをとるにはわけがあります。なぜなら、重要だからです!
アポが取れれば確実に退職の話をすることができます。
もし、アポを持っていないと、退職の話を中々切り出せなくて先回しになってしまいますよね。

「退職」の二文字はちらせない

退職の二文字を記載してしまうのはよくないです。あくまでメールの時は「相談したい」というスタンスにすることが大切です。
いきなりメールで退職の意思を送られてきても上司は困ってしまいます。
退職したいということが事前にあちら側にわかってしまうと、大ごとになってしまう可能性があります。例えば、社長や部長との面談を設けられたり、給料をあげるなどの条件を出してきたりします。

本当に退職しても良いのか迷ってきた…

上司に相談メールを送ろうと決心がついても、少し迷いが生じてきたという方もいるはずですよね。
そんなときは以下の記事を読んで自分の気持に整理をつけてみましょう。
参考にしてください!

【必見】退職で悩むあなたへ。退職すべき人とダメな人の違い

https://taisyokuagent.com/articles/97

仕事や職場のことで悩むと、今の職場でいいのかと退職を考えることがありますよね。しかし、すぐに退職するのではなく、退職すべきかどうかをもう少し考える必要があります。このサイトを読むことで退職する前にすべきことを一緒に考えましょう。

2.退職の切り出し方メールの例文集

ここからは実際にどんなメールを送れば良いのかをご紹介します。

退職の相談メールの件名は何て書く?

退職相談のメールの件名は悩みがちですが、シンプルに「ご相談」で大丈夫です。
長くなりすぎず、端的に目的を伝えることが大切です。相談内容も詳しく書かなくても大丈夫です。

退職相談のアポの申し入れ

件名:ご相談

〇〇主任

お疲れ様です。△△です。

お忙しい中恐縮ですが、折り入ってご相談したいことがございます。
ご都合の良い時間をお伺いできればと思います。

お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

====================
署名
====================

退職相談のアポの提案

件名:ご相談

〇〇課長

お疲れ様です。△△です。

お忙しい中恐縮ですが、お話したいことがございますので、
明日の〇時以降に15分程度、
お時間をいただくことは可能でしょうか。

お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

====================
署名
====================

退職の旨を伝える

件名:ご相談

〇〇部長

お疲れ様です。△△です。

この度は急なご相談にもかかわらず、
親身にお聞きいただき、誠にありがとうございました。

自分のキャリアについて真剣に考えた結果、
誠に恐縮ですが、退職する意思が固まりました。

つきましては、退職のお手続きについて
ご相談させて頂きたいと考えておりますので、
一度、お時間をいただけますでしょうか。

メールでのご報告となり大変申し訳ございません。
お手数をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

====================
署名
====================

3.バイトを辞めたい時にアポをとる例文

バイトを辞めたい時に店長や社員に相談したいと思う人もいます。そう言った際に事前に話すアポイントをとっておきたいということもあるでしょう。

そのような時に使える例文は以下の通りです。事前にメールやラインでアポイントを取っておくと安心ですよ。

いつもお世話になってます。アルバイトの〇〇です。
明日の勤務後、お話ししたいことがありますので、少々お時間いただけますでしょうか。お忙しい中、お手数をおかけしますが何卒よろしくお願い申しあげます。


4.メリット

自分の気持を整理できる

メリットとしては自分の気持ちをきちんとまとめてから上司に報告できるということです。
予めアポを取らずに、退職の旨を申し出ると、パニックになってしまって自分の気持をうまくまとめられない可能性があります。

退職を確実に伝えられる

退職の相談という機会を設けることで、きっちりと意思を伝えることができます。
タイミングを逃してしまい、いつまでも退職の意志を伝えることができないという方がたくさんいますが、そのようなことを避けることができます。

上司の顔を見ずに退職の意思表示ができる

退職の意志を直接伝えること苦手な方もいますよね。
しかし、上司の顔を見ずに言うことが出来るので、気持ち的には多少楽になります。

5.デメリット

上司に呼び出される

後日上司と一対一の面談をすることになるでしょう。
予め心準備をしなければなりません。

メールをスルーされるかもしれない

忙しくてすべてのメールを確認しきれないという上司も多いはずです。
メールをスルーされてしまう可能性があるので、一度、直接メールを確認していただけますか?と言ったほうが良いですね。

返信が来るまで不安な気持ちになる

返信が来るまで不安な気持ちのまま日々を過ごすことになります。
もうこれは仕方のないことなので、あまり考えすぎにしましょう。

6.退職の手続きを一切したくない方必見!退職代行の紹介

■実績が豊富なので安心して利用できる!「退職代行 ニコイチ」

退職代行ニコイチは業界最安値です。パート・アルバイトや契約社員、正社員など、どの雇用形態でも一律の28,000円(税込)です。
また退職成功率は100%なので安心ですよね。また、退職代行の他にも仕事に関するカウンセリングや転職サポート、退職コンサルタント、謝罪・クレーム電話の電話代行などの様々な事業を行っています。



料金   28,000円
対応時間 24時間
相談料  無料
返金保証 全額返金

おすすめポイント
・24時間対応、即日退職OK
・一律28,000円という低価格
・転職サポートや心理カウンセラーも付いている

【退職代行 ニコイチ】実績が豊富なので安心して利用できる | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/318

退職代行を利用しようか検討するときに、退職代行サービスを提供する会社がたくさんあるので、どこを選ぼうか迷いますよね。費用、実績、転職サービスの有無など多くの検討材料があると思います。この記事では、実績のある退職代行ニコイチについて紹介します。

■顧問弁護士による指導を受けた担当者が対応「EXIT(イグジット)」

EXITは業界の中でもメディア掲載実績がナンバーワンだということが有名です。NHKやTBSなどのテレビ業界にも掲載されています。このことから見ると、利用者も多いので、安心感はありますよね。

料金に関しましては、正社員・契約社員は5万円、アルバイト・パートは3万円で、追加料金はかかりません。

またEXITの強みは、2回目以降は1万円ディスカウントされるというネクストサポートが付いています。顧問弁護士から指導を受けいるので、法律に触れることがないので、不安を払拭できますよね。

おすすめポイント
・退職完了まで無制限で相談可能
・2回目以降のネクストサポート
・顧問弁護士の指導を受けている



料金 50,000円(正社員・契約社員)
   30,000円(パート・アルバイト)
対応時間 記載なし(休日や深夜でも可能な限り、対応の記載有り)
相談料  無料
返金保証 なし

【退職代行 EXIT】業界のパイオニアと呼ばれる強みは? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/303

最近話題の退職代行サービス。様々な業者が退職代行サービスを提供している中で、退職代行EXITはどのような特徴があるのでしょうか?退職代行のパイオニアと呼ばれている理由は何なのか?退職代行選びに困ったらEXITを利用すれば良いのか?詳しく説明していきます。

■弁護士が担当するので安心!「退職代行 汐留パートナーズ」

退職代行汐留パートナーズの特徴としては、弁護士が一気通貫でやってくれるということです。
弁護士がつくということで、面倒臭いことを省けるというメリットがあります。また、オプションも充実しているので、退職の意思を伝えるだけでなく、自分の状況に合わせてプランを変更できます。

オススメポイント
・弁護士がやってくれるという安心感
・豊富なオプションプラン


料金 54000円(税込)
相談料 無料

【退職代行 汐留パートナーズ】弁護士が担当するので安心! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/316

退職代行の利用で不安なのが、利用者が非弁行為となってしまうことですよね。ただ、それは一般の退職代行業者の話なので、弁護士が担当している退職代行業者に依頼すれば解決することがでいます。この記事では、弁護士が担当する退職代行の汐留パートナーズ法律事務所について詳しく説明します。

7.まとめ

いかがでしたか?
退職の相談メールは送る前にメリット・デメリットをよく考えてから、メールを送りましょう。

もし、退職の相談をした際に、上司に引き止められて困っているという方は以下の記事を参考にしてください!

退職すると言ったら引き止められた!上司の引き止め対策!

https://taisyokuagent.com/articles/63

仕事がストレス、辞めたい、早く辞めたい!仕事に行くのが憂鬱ですぐに辞めたいのに、上司に報告すると引き止められてしまいます。上司に退職を引き止められたときの対処法を紹介していきますので、困っている方は参考にしてみてください!

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連する投稿


ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

会社を辞めることが決まった時に、退職するタイミングとしてボーナスが支給されてからと考える人は少なくないでしょう。しかし、ボーナスを支給されてすぐに退職するのは気がひけるし、ボーナス日前に退職意思を伝えて減額されてしまうのも困りますよね。この記事では、ボーナスのルールについて詳しく説明します。


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職しようかどうか迷っている時に、多くの人が悩んでいることの一つとして、退職した後に後悔してしまうかもしれない…ということがあるのではないでしょうか?この記事では、後悔してしまった場合には出戻りすることができるのか、後悔しないためにできることを紹介します。


教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員と一口で言っても様々です。全ての教科を自分で教えなければならない「小学校」、自分で免許を持っている科目だけを教えて部活の顧問をする「中学校」、さらに中学校の仕事内容にプラスして進路指導をする「高校」。それぞれに大変な仕事がありますね。 今回は、教員の仕事をスムーズに退職するための方法についてご紹介します。教員を退職しようか悩んでいる方は参考にしてください。


警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官の仕事は、街の治安や安全を守ることですね。そのような警察官に憧れて、警察学校を卒業し晴れて警察官になった方も多いことでしょう。しかし実際は、ブラック企業並かそれ以上と言われているほど過酷な労働環境です。 この記事では、警察官を退職したいと考えてしまう理由や、退職するか否かを躊躇してしまう理由を考察していきます。警察官の退職体験もご紹介しますので参考にしてくださいね。


最新の投稿


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。


なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

仕事を面白くないと感じてしまうと働くこと自体がストレスとなってしまいます。特に、仕事を選ぶ基準としてやりがいを重視する人が増えているので、より一層仕事に面白さを見出すことが必要とされています。この記事では、仕事を面白くないと感じてしまうがどうするべきかを紹介しています。


仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

“仕事で泣く”という経験をしたことがありますか?社会人ならば、少し仕事で嫌なことがあったくらいで泣いてしまうのは甘えなのではないか?と考える人も少なくないでしょう。それでも、泣いてしまうのには理由があります。この記事では、仕事で泣いてしまう理由と対処法を紹介します。


仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

ジムに行こうと思って、近くのジムに入会しに行く人はどんどん増えています。しかしその一方で実際に続いている人は増えているでしょうか、、大変多くの人が途中で挫折してジムに通わなくなっていきます。どうすればそれを改善できるか、などを紹介していきます!