給料が「足りない」と思ったあなたへ。対処法を伝授します!

給料が「足りない」と思ったあなたへ。対処法を伝授します!

給料が足りないと感じる人には、自分の出費に対して給料が足りない人と本来支払われる額より給料が足りない人の2種類存在します。 本記事は、2種類の「給料が足りない」という悩みを解消することができる記事となっています。 ぜひ参考にしてみてください。


世の中には、「自分の出費に対して給料が足りない」と悩んでいる人と、「本来支払われる額より給料が足りない」と悩んでいる人がいます。

本記事では、給料が足りないと悩んでいる全ての人に向けた記事となっています。

自分の出費に対して給料が足りない

給料がそもそも少ない

食費や公共料金など生活費の占める割合が高い家庭だと、給料が足りないと感じてしまいます。

節約

生活費が収入を圧迫しているということは、収入に見合った生活をしていないということです。家計簿をつけて無駄な出費を抑え節約を心がけましょう。

金銭感覚がおかしい

最新のバッグや洋服を見るとつい購入してしまう浪費癖の人や、ギャンブル中毒などの金銭感覚がおかしい人は、自分の給料が足りないと感じてしまいます。

回数制限

買い物、ギャンブルを行う回数を制限しましょう。

社会保険料などの天引きや引き落としが多い

会社員は、毎月保険料などが天引きされています。また、天引き以外にローンを組んでいる場合は、口座から毎月月額料金が引き落とされます。
引き落とし額と天引き額が多いと、手元に残る収入が少なくなります。

臨時出費

旅行や冠婚葬祭などが同じ月に集中すると一時的にお金がなくなってしまいます。しかし、今月だけ我慢すれば乗り切ることができます。

収入が足りない時の対処法

副業

副業には、アルバイト、ネットオークション、アフィリエイトなど色々な種類があります。そのため、自分に向いているものを選ぶことができます。

2018年、厚生労働省はモデル就業規則を改定しました。労働者の遵守事項であった「許可なく他の会社等の業務に従事しない」という規定を削除し、副業、兼業についての規定を新設しました。モデル就業規則は義務化ではないため、副業を導入するときは各会社で労使間の検討が必要です。

多くの企業ではいまだに副業が採用されていませんが、副業可の会社が増えていることも事実です。

副業には5つの遵守事項が設けられています。
1.副業を行う場合は、会社に事前に届け出を行う必要がある。
2.労務提供上支障が生じるときは、制限、禁止される。
3.企業秘密が漏洩する可能性がある場合は、制限、禁止される。
4.会社の名誉、信頼を破壊する可能性がある場合は、制限、禁止される。
5.会社の利益を害する可能性がある場合は、制限、禁止される。

会社によっては規則が異なるため、会社の就業規則を確認する必要があります。

注意点

副業は、噂や住民税の額でバレやすくなります。住民税は収入に応じて額が大きくなるため、経理の人からバレる可能性があります。噂はどうすることもできませんが、住民税であれば天引きの特別徴収ではなく、自分で納税する普通徴収にすることでバレる可能性がなくなります。
副業がバレると、「本業をおろそかにしている」とマイナス評価につながる可能性があるので注意してください。

転職

給料が少ないことに不満を感じている人は、転職を考えましょう。
転職エージェントに登録することをオススメします。また、本格的に転職を考えている人の中に、今よりいい企業に入れるわけがないと思っている人がいると思います。しかし、今の転職市場は売り手市場です。電車の中や日常生活の至る所で転職の広告がありますよね。転職で絶対に失敗しない方法は転職エージェントを利用することです。転職のサポートだけではなく、退職がスムーズにできるようにアドバイスも行なっています。また、多くの退職者と接してきたエージェントは知識も豊富に持っています。登録していない人は下記リンクから、登録してみてください。

家計簿

家計簿をつけることにより、無駄な出費を明らかにすることができます。

本来支払われる額より給料が足りない

多くの人が楽しみにしている給料日。給料入ったら何を買おうかなーとウキウキになります。しかし、楽しみにしていた給料が自分が思っていたよりも少なかったらどう思いますか?
楽観的に考える人もいるかもしれませんが、自分が頑張って働いてきた給料が少ないと、不満に思いますよね。

給料が足りない場合は、会社に対して未払いの給料を請求する必要があります。しかし、給料請求には多くの注意点があるので注意してください。

時効

労働基準法では、賃金等の請求権は二年間で時効となります。給与支払日から二年間たつと請求することができなくなってしまいます。
退職金の場合は、金額が大きいため五年間請求権がありますが、給与は時効期間が短いため判明した場合はすぐに請求しましょう。
しかし、請求しても「こんなに働いてないでしょ」と疑う上司はいます。そのため、下記の要件を揃えておく必要があります。

本来の給与額

自分が本来支払われるはずの給与を示すために、雇用契約書などが必要となります。

実際に支払われた給与額

給与明細や通帳、源泉徴収票などが必要となります。

労働証明

本来の給与額と実際に支払われた給与額に差があるだけでは不十分です。
その差額分労働していることが明らかではないと会社は給与を支払ってくれません。そのため、タイムカード、シフト表、業務日報など労働していることを証明できるものを用意しましょう。

勤怠管理していない場合

手書きで勤務時間、業務内容を正確に記録することができれば証拠になります。しかし、少しでも嘘をつくと証拠の信用性が低下するので注意してください。

手渡しで支払われた場合

アルバイトなどであれば給料を手渡しで渡される場合があります。
手渡しの場合は、受け取る時に足りているかどうかを必ず確認してください。
普通の企業であれば、トラブルを防ぐために受領印を押させます。

まとめ

本記事は、給料が足りないと感じている全ての人に向けた記事となっています。
自分の出費に対して給料が足りないと感じている人は、「副業」「転職」などの対処法を実施しましょう。また、本来支払われるべき給料より足りないと感じている人は、「請求」を行いましょう。

この記事のライター

転職の参考になる記事をどんどん書いていきます!

関連するキーワード


給料 足りない 対処法

関連する投稿


給料日が土日なら振込は前倒しされるの?それとも後ろ倒し?

給料日が土日なら振込は前倒しされるの?それとも後ろ倒し?

「給料日になっても、お金が振り込まれていない!生活費がやばい!」このように、給料日に銀行口座を確認して困ったことはありませんか?給料日が土日祝日の場合は、銀行が定休日なので給料が前倒し、後ろ倒しされる可能性があります。


給料が下がることはある?AIに代替される職種は危ない…?

給料が下がることはある?AIに代替される職種は危ない…?

日本では年功序列制度が用いられている企業が多いので基本的に給料が増えていきますよね。なので、給料が下がる心配をしている人が少ないかもしれません。しかし、本当に給料が下がることはないのでしょうか?この記事では、給料が下がる理由と対策を紹介します。


誓約書を書いたとしても給料未払いは請求することができる!

誓約書を書いたとしても給料未払いは請求することができる!

「残業代は請求しません」という誓約書を書かされた経験はありませんか?実は、誓約書を書いたからと言って、給料未払い分を請求できないというわけではありません。この記事では、給料未払いが発覚した際に誓約書がどのような法的拘束力があるかを紹介します。


給料明細の見方を再確認!見るべきポイントを紹介します!

給料明細の見方を再確認!見るべきポイントを紹介します!

給料明細の見方を知っていますか?意外と給料明細の見方が分からず、とりあえず毎月振込まれているからいいやと言うような人が結構多いです。この記事では、年収とは何かや手取りとは何か、給料から引かれるものは何かを紹介するので読んでみてください。


バイトの給料のもらい方は手渡し?確定申告は?必要税金は?

バイトの給料のもらい方は手渡し?確定申告は?必要税金は?

アルバイトをしていて、給料のもらい方であったり、給料が手渡しであれば税金は発生しないのか、など気になる点はたくさんあると思います。今回の記事では、知っておくと役に立つアルバイトに関する情報について徹底的に紹介していきたいと思います。


最新の投稿


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

仕事を面白くないと感じてしまうと働くこと自体がストレスとなってしまいます。特に、仕事を選ぶ基準としてやりがいを重視する人が増えているので、より一層仕事に面白さを見出すことが必要とされています。この記事では、仕事を面白くないと感じてしまうがどうするべきかを紹介しています。


仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

“仕事で泣く”という経験をしたことがありますか?社会人ならば、少し仕事で嫌なことがあったくらいで泣いてしまうのは甘えなのではないか?と考える人も少なくないでしょう。それでも、泣いてしまうのには理由があります。この記事では、仕事で泣いてしまう理由と対処法を紹介します。


仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

ジムに行こうと思って、近くのジムに入会しに行く人はどんどん増えています。しかしその一方で実際に続いている人は増えているでしょうか、、大変多くの人が途中で挫折してジムに通わなくなっていきます。どうすればそれを改善できるか、などを紹介していきます!


仕事のことが頭から離れない…休日に心配事をなくす方法!

仕事のことが頭から離れない…休日に心配事をなくす方法!

仕事のことが頭から離れない…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。仕事のことが頭から離れないと、眠れない、休日もゆっくり休めない、などのリスクがあります。この記事では、こうしたストレスを少しでも解消するための方法を紹介していきます。