パワハラ上司を異動させたい!そんな方法ありますか!?

パワハラ上司を異動させたい!そんな方法ありますか!?

上司を異動させたいと思ったことはありませんか?どんな会社にも1人は、嫌な上司がいると思います。パワハラや、暴言を吐く上司と一緒に働くのは辛いですよね。この記事では、パワハラ上司を異動させることはできるか紹介するので読んでみてください。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

パワハラ上司を異動させたい理由

職場の地位を利用している

職場で権力がある人が、その立場を利用して嫌がらせをすることがあります。

責任を取らない

上司になれば責任を負うことが多くなりますが、その責任を部下に押し付ける上司がいます。そんな上司に付いていきたいとは、思いませんよね。部下の責任だけを追求する上司は、部下から信頼されることはないでしょう。

すぐに感情的になる

感情的になり、すぐに部下を怒鳴り続ける人がいます。1度や2度ではなく、毎日のように怒鳴り続けられると精神的な苦痛を感じるようになります。

人格否定をする

人権を無視した侮辱行為は、どんなことがあっても許されません。精神的、身体的に苦痛を与えてわざと出社できないようにするパワハラ上司は、社内にいるだけでマイナスになります。

パワハラ6種類

厚生労働省では、①から③の要素すべてを満たすものをパワハラ(パワーハラスメント)としています。

①優越的な関係に基づいて(優位性を背景に)行われること
②業務の適性な範囲を超えて行われること
③身体的若しくは精神的な苦痛を与えること、または就業環境を害すること

https://www.mhlw.go.jp/content/11909500/000366276.pdf

また、パワハラは6つに分類されているので紹介していきます。

身体的侵害

蹴ったり殴ったりは身体的侵害型のパワハラです。また、直接手を加えるだけでなく、職場でずっと立たせるようなことも身体的侵害型のパワハラに該当することがあります。

精神的侵害

精神的に傷つくような言葉を言うのは、精神的侵害のパワハラになります。

人間関係からの切り離し

自信の意に沿わない社員を仕事から外したり、職場で無視をしたりするとパワハラになります。

過大な要求

終わらない量の仕事を任せられたり、十分な指導を行わいまま指導するとパワハラになります。

過小な要求

お茶出しをずっとやらされていて、他の仕事をさせてもらえなかったなどはパワハラになることがあります。

個の侵害

プライベートなことを聞いたり、飲み会にしつこく誘うなどはパワハラになります。

上司からパワハラを受けたら異動させられるか

人事権がないと難しい

上司を異動させたいと思っても、基本的にできません。理由は、一般社員が人事権を持っていないからです。社長や人事部長が異動させる決断を下さない限り、社員は異動できません。また、上司からのハラスメント行為が理由だとしても、暴行の場合「停職・減給」、暴言の場合「減給・戒告」が限界かもしれません。

人事部に相談する

上司から嫌がらせを受けている場合は、人事部に相談しましょう。嫌がらせの実態を報告すれば、動いてくれるかもしれません。その時に大切なのが、同じように上司からパワハラを受けている社員と一緒に行くことです。1人で行くよりも、緊迫感とパワハラの実態があることの証明をすることができます。

他の社員に相談

上司との関係で悩んでいる時は、他の同僚に相談してみてください。他の人がどのように、対処しているか知ることで、自分がどうすれば良いか分かるかもしれません。

何もしないと変わらない

パワハラを止めさせないと思っても、自分から何もしないと、ずっと上司からのパワハラを受け続けなければいけません。声を自分から上げれば、上司が異動までしなくてもパワハラを辞める可能性があります。

パワハラ上司への対処法

会社に対しての不正を公表する

上司が今まで不正をしていた場合は、その不正を公表し異動させましょう。上司が、会社にとってマイナスになることをしていた場合は、会社はそのまま見過ごしません。近年は、コンプライアンスを重視する会社が増えています。その中で上司が不正を行ったという公表した場合は、上司は今の立場でいることは困難になるでしょう。

連名で被害申告する


パワハラ被害を連名で会社に被害申告する方法があります。1人の被害者よりも複数名で被害申告したほうが、証拠の信憑性が上がるので、会社が対応してくれる可能性があります。しかし、会社が上司に対して戒告することはあるかもしれませんが、異動させるかは会社次第の所になります。

パワハラ上司を辞めさせることはできるか

パワハラ上司を直接雇用解雇させることは難しいです。上述した通り、一般社員には人事権がないからです。

客観的証拠を集める

まず、パワハラを受けた場合は、後々証拠が必要になることが多いので証拠を揃えましょう。最近はボイスレコーダーから、パワハラが発覚することが多いです。パワハラ被害を証明するための客観的証拠となる、ボイスレコーダーやメール、怪我や心理的ストレスを抱えた場合は診断書などを用意しましょう。

上司や人事部に相談する

証拠を集めたものを提出し、人事部や上司に相談しましょう。会社としては、パワハラを見逃すことはできないので、基本的に対応します。もし、対応しない場合は社外に相談しましょう。

裁判をする

最終手段として、民事裁判を起こすこともできます。しかし、裁判は時間と労力がかかるので、おすすめはできません。

自分が異動・退職する

どうしても上司が異動しない場合は、自分が異動願もしくは退職願を出しましょう。上司が異動しなければ、自分が異動・退職するしかありません。パワハラ被害を受けたことを理由に、異動する人や退職する人はたくさんいます。上司からの圧力にずっと耐える必要はないので、自分から異動・退職しましょう。

上司を異動させる方法

自分が上司よりも出世する

自分が上司よりも偉くなって、異動にさせたり、飛ばしたりする方法です。しかし、これはかなりの忍耐が必要になって来るので難しいでしょう。根性があったり目標があったりする人はもしかしたらできるかもしれません。

パワハラを記録して訴える、相談する

音声やメモなどを残しておきましょう。パワハラ被害を申し出れば、上司を異動させる可能性は上がって来るかもしれません。


似た者同士を集める

上司が嫌だと思っている人はきっと、自分一人ではないはずです。ですので、同じ気持ちの人同士を集めて、ボイコットをすると言うのも一つの手段ですが、オススメはしません。

社内だけでなく社外の人にも迷惑をかける可能性が高いからです。

自分が会社を辞める

一番手っとり早いのが自分が会社を辞めることです。自分が会社を辞めてしまえば、きっと嫌な上司とも顔を合わせることはありません。

似た者同士を集める

まとめ

いかがだったでしょうか?

注意してほしいのが、部下が上司を異動させたいと思って結果的に退職まで追い込んでしまうと逆パワハラになってしまうことがあるということです。自分が加害者になる可能性があることに注意を払って行動してください。

ご覧いただきありがとうございました。


社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

少しでも注意をすると、すぐに退職をちらつかせる部下はあなたの周りにいらっしゃいますか?今回はその部下に対しての対処法や、心理などを紹介していきます。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


最新の投稿


他人に期待しない生き方をすべき理由?期待せずに生きる方法!

他人に期待しない生き方をすべき理由?期待せずに生きる方法!

他人に期待しないで生きることにはメリットとデメリットのどちらもあります。誤解されやすい他人に期待しないという考え方をしっかりと理解することで人生の役に立つかもしれませんよ。この記事では、他人に期待しないの意味や期待せずに生きる方法を紹介します。


自分を客観視する事は大切?客観視できるようになる方法8選!

自分を客観視する事は大切?客観視できるようになる方法8選!

自分を客観視することは冷静な判断をするために不可欠です。また、自分を客観視することができるとビジネスや人生で成功しやすいともいわれています。この記事では自分を客観視することのメリット、客観視できるようになるための方法を紹介します!


話が長い人は要注意?だらだらと話すデメリットと簡潔に話す方法

話が長い人は要注意?だらだらと話すデメリットと簡潔に話す方法

話が長い人だと指摘されたことはありませんか?話が長い人は仕事上で不便が生じるだけでなく頭の悪い人などと相手からの印相を下げることにもなりかねません。この記事では、話が長くなってしまう理由と改善方法を紹介していきます。


視野が狭い人の特徴とデメリットは?すぐに試せる4つの改善策!

視野が狭い人の特徴とデメリットは?すぐに試せる4つの改善策!

上司に視野が狭いと注意されたことはありませんか?視野が狭いことで生じるデメリットは意外にも多いので、視野の狭さが気になる方は改善すべきです。この記事では、視野が狭い人の特徴と改善策をご紹介します。


人の気持ちがわからない人の特徴と理由は?上手く付き合う方法!

人の気持ちがわからない人の特徴と理由は?上手く付き合う方法!

「あなたは人の気持ちがわからない人だね」と言われたことはありませんか?言われているあなたはそれほど重く受け止めていないかもしれませんが、相手はあなたが思っている以上に深刻に悩んでいる可能性がございます。この記事では、人の気持ちがわからない人の上手な対応方法を紹介します。