退職するきっかけは!?男女で違う!?退職前に考えること!

退職するきっかけは!?男女で違う!?退職前に考えること!

退職を決意したきっかけは何ですか?退職を決断したということは、何か理由があったはずです。退職理由で多いのは、「人間関係で揉めたから」や「残業時間が長いから」ですが、2chでは「5月病だから」というような人もいます。この記事では、退職しようと思ったきっかけを紹介しようと思います。


退職のきっかけとなったものは何ですか?会社に対して不満があったから、キャリアップしたかったからなど退職に至った経緯を理解していると、今後同じ理由で退職しなくて済みます。この記事では、皆さんが退職しようと思ったきっかけを紹介するので読んでみてください。

退職を決断する前に考えたいこと

退職する時期

繁忙期に社員の人数が減ってしまうと、仕事が回らなくなるので、繁忙期の退職は避けたほうが良いかもしれません。忙しい時期に急に退職するとなると、後任の人に引き継ぎを残せなかったりするので、会社からの反感を買うことになるかもしれません。周囲の人に相談して、退職時期について決めた方が円満退職するようにしましょう。

退職願について

民法では、退職する14日前に退職願を提出しなければならないとされています。しかし、多くの会社では、就業規則で退職する1ヶ月以上前までに提出するように決まっていることが多いです。退職する時期が決まったら、それに合わせて退職願を提出しましょう。提出する相手は、基本的に直属の上司です。

転職活動について

在職中に転職活動をするか退職後に転職活動するかによって、退職後のスケジュールは異なります。在職中にする場合は、収入が途切れることなく転職活動ができるので、経済的に不安になることはありません。その一方、自由に動ける時間は限定されてしまいます。仕事終わりや休日などに面接日を組まなければいけないので、会社とスケジュール合わせが上手くいいかず、転職先を見つけられないことがあります。退職後に転職活動をする場合は、フリーな時間が多いのでスケジュールが組みやすくなります。スケジュールに余裕があると、ポンポンと予定を入れることができます。スケジュール管理を上手く行えば、転職活動期間が短くて済みます。

退職を決めたきっかけ

職場の人間関係

人間関係で悩み退職を決めた人はいませんか?毎日職場で顔を合わせるからこそ、人間関係で揉めてしまうと会社に行きたくなくなりますよね。会社では、上司、同僚、部下などとの人間関係が存在していると思います。そのどれか1つでも関係が悪化すると、退職してしまうと思います。

残業時間が長い

今の20代の社会人は、仕事よりもプライベートを充実させたいという考えている人が多いです。特に20代のワーク・ライフ・バランスを重視した働き方をしたい人は、残業を敬遠する傾向にあります。現在、働き方改革の影響で残業時間を縮小する企業が増えていますが、業種・業界によっては長時間の残業があります。そのため残業が多い業界に入った20代の社会人は、入社後すぐに退職することが多いです。

給与に不満

ある調査によると、退職理由で1番多かったのが給与に不満があるからだそうです。
給料が多ければ多少辛い仕事であっても頑張れるそうですが、給料が低いと頑張ろうとするモチベーションを維持するのが難しいそうです。


望まない転勤・異動

単身赴任や家族で見ず知らずの所へ移住など、会社員にとって転勤や異動は大きな転換期です。独り身の場合は、自分1人の気持ち次第で行くか否か決められますが、家族がいるとパートナーの仕事や子どもの学校などのことも、どうするか決めなければいけません。定年
退職まで今の会社にいると思っているなら、転勤・異動を受け入れる選択肢しかありませんが、転職を考えている人にとって転勤・異動は、退職するきっかけになります。転職した方が家族のため自分のためになると思った人は、退職を考えてもおかしくありません。

連鎖退職

短期間に一気に社員が辞めるのを「連鎖退職」と言います。連鎖退職が起こる理由は、2つです。1つ目は、誰か1人が会社を辞めると、その人の仕事を他の人がカバーしなければならなくなり、残った社員の不満が募るからです。それまでよりも仕事量が増え、会社2つ目は、会社のコンプライアンス意識に疑問を持ち、会社を信頼できなくなるからです。創業して長い会社だと社内文化ができあがっていて、臭いものには蓋をしろとばかりに、不正を隠蔽したりすることがあります。そのような行為を見逃すことができず、社員が一斉に退職します。

上司の方必見!連鎖退職の恐怖、原因とは?防止するには? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/231

管理職や課長や部長など部下をお持ちの方にとって、連鎖退職は非常に大きな 影響を及ぼしてしまうと思います。どうにかして、連鎖退職を防ぎたいと思っていても、効果的な方法がよく分からないですよね。今回の記事では、連鎖退職の原因や防止のための対策について、詳しく解説していきたいと思います。連鎖退職を通して退職を考えている方にも役立つ情報も紹介するので最後までご覧ください。

女性が退職を決意するきっかけ

結婚や出産を機に退職

男性と女性では、退職するきっかけが異なります。男性は、キャリアアップや会社に不満を持ったりすることで退職することが多いですが、女性は、結婚を機に退職する人が多いです。その中でも仕事を続けたいと思っても、専業主婦にならざるを得ない人も多いです。結婚すると、住む場所が変わったり生活環境が変わるので、それまでと同じように仕事ができなくなります。20代や30代は仕事の楽しみなどが分かってくる時期でもあるので、仕事をしたい気持ちを抑えて家で家事をすることに、不満を持つ人もいます。

出産きっかけに

出産をきっかけに退職する人もいます。結婚後も仕事を続けたとしても、出産をして子どもができると、何より優先するのが子どもになり退職する人が多いです。子どもに時間を掛けようと思うと、退職するしか選択肢がないそうです。子どもが成長し仕事に復帰したいと思っても、会社には席がなく、それまで培った経験を活かすことができない人が多いです。

女性同士の人間関係

女性同士の人間関係で退職する人もいます。表向きは仲が良い風に見えても、裏では悪口を言ったりなど女性同士で揉めていることが多いです。そんな人間関係をリセットしたいと思い退職する人が多いです。

退職をきっかけに付き合う人がいる

退職で恋愛が始まる

社会人は、退職をきっかけに交際する人がたくさんいます。毎日職場で会っていた人が急にいなくなると思うと、気持ちを伝えようという思いに駆られる人がいるからです。退職したとしても関係性が変わらないように連絡先を聞いたり、実は気になっていたから告白したりなど人それぞれ、誘い方があります。後悔しないように、思いを伝えることは素敵なことなので、意中の人がいる場合は自分から積極的に行動しましょう。

どんな誘い方がある

では、どのように誘えばよいかを紹介します。1番気軽な誘い方は、「退職後も仲良くしたいので、連絡先を教えてください」というような誘い方です。相手は言われたとしても気を使うことがなく、また関係性を保つことができるので、その後恋愛に発展する可能性があります。もっとダイレクトに恋愛の方向性へ進めたい場合は、「今度、退職祝いに食事に行きましょう」という誘い方をしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

退職した人のきっかけを紹介しました。人それぞれ退職理由は異なりますね。
退職してからの行動の方が、大切かもしれません。

ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。


退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

定年退職を迎えた後や転職先に入社する前の期間に「旅行」をすることを一度は考えるのではないでしょうか。退職後にどのような旅行が適しているのかなどについては詳しく知らないでしょう。この記事では、退職後にオススメの旅行を紹介していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

退職時に提出する書類は、3種類(退職願、退職届、辞表)あります。本記事では、退職願と退職届に焦点を当てて説明していきます。 退職願と退職届を書いたことがある人は少ないと思いますが、テンプレートを用いて解説していくため誰にでも理解することができます!


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。