退職した会社に出戻りはあり?試用期間や給料はどうなる?

退職した会社に出戻りはあり?試用期間や給料はどうなる?

一度退職した会社に「出戻り」する場合、会社の待遇はどう変わるのでしょうか?試用期間は?給料、制度、出世に影響は?パートや誘いの場合はどうなる?介護業の出戻りは多い?出戻り方法は?など様々な疑問をまとめました。ぜひ参考にしてください。


人事に聞いた!出戻り社員についてどう思う?

賛成派
・出戻りに対して偏見はなく、その人自身が優秀で会社にとってもプラスになるのであれば嬉しい。
・会社に働いていた経験があるため、一から教える手間も省けるし、即戦力になる可能性があるため良い。
・すでに知っている人だから、安心できる。
・他の会社で働いていた経験を生かして頑張ってくれそう。
・人材不足の今日においては問題ない。


反対派
・またすぐに退職しそう。
・正直待遇や制度をしっかりと整えていないため、どう対応していいのか分からない。
・人間関係にヒビが入ってしまう可能性がある。
・前回の退職理由に納得がいかないため、あまり受け入れたくはない。

退職交渉の絶妙なタイミングとは!?円満退社するための秘訣 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/277

退職をしたいと思っても、いざ退職となったら何から始めて良いか分かりませんよね?そんなあなたもでも大丈夫!退職交渉で気をつけるべきタイミングや想定されるケースなどまとめました。ぜひ、参考にして、円満退社に繋げてください!

出戻りならではの疑問解説

1. 出戻りだと待遇も変わる?給料や制度は?

出戻り社員は、すでにその会社に何年か働いていた過去があるため、明らかに新人よりは仕事を知っていてます。そのため、どのような待遇が良いのか分かりませんよね。日本の会社は年功序列制度があるため、その会社に働いていた時間が長ければ長いほど待遇は良くなりますが、一度辞めたことを考慮するとどのような待遇になるのでしょうか。

これは結論から言いますと、会社によります。大体の会社は出戻り社員の対応を制度化していません。つまり、決まりがないのです。よって、個人のスキルに応じて会社が決めるのが一般的だと言えます。

2. 出戻り転職は退職しづらい

どんな理由であれ一度は退職した職場なので、最初は周りの目を気にしたりと、色々悩むこともあるでしょう。しかし、何と言っても出戻り社員が一番困るのは、二度目の退職時です。一度、退職をしたため、常に周りはまた退職するのではないか、と言う目で見ています。そんな中、どうしても退職をしなければならない時は誰でも困るでしょう。しかし、周りの目を気にする必要はありません。自分が退職をしなくてはならない状況に陥った、退職しても大丈夫です。悩む必要はありません。しかし、できるだけ円満退職にするためにも、しっかりと手順を追って、誰にも迷惑を掛けないように退職しましょう。

3. 試用期間はどうなる?

試用期間とは、企業が人材を採用する際に、社員としての適性(勤務態度、能力、スキル)を評価判断するために用いられています。

また、基本的に新人社員向けに行われるもので、その期間は6ヶ月〜1年と言われています。では、出戻りの人はどうなるのでしょうか?

結論から言うと、これも会社によります。ある会社では、出戻り社員も入社一年目扱いとなった例がありますので、出戻りだからといって試用期間がないとは言えないでしょう。

4. パートの出戻りは大丈夫?

うちの飲食に以前フリーターとして勤めていたが、結婚資金を増やすと言う理由で一度退職し、出戻りした人がいます。しかし誰一人として拒否した方はいなく、むしろウェルカムでした。(36歳 / 男性)


以前、長年働いていた販売職を辞めた経験があります。理由は三人の子供を育てていくにはもっと給料の高い職場へ移るべきだと思ったからです。しかし、新しい職場は自分が思った以上に過酷で入社8ヶ月で辞めてしまいました。そんな中、以前の職場が繁忙期と言うこともあってお手伝いに来てくれ、と誘われたことをきっかけに、結局その後4年間も続けました。しかし出戻りして思ったことは、簡単ではないということです。「戻ってくるなら退社しなくてよかったじゃん」「今は自分の方が上だから」「出戻りのくせに」
などなど、色々なことを言われました。もしかしたら出戻りしなくても、探せばもっといい場所もあったかもしれない、と思っています。 (32歳 / 女性)


結婚する前に接客業で働いていましたが、結婚し妊娠したことをきっかけに、退職しました。しかし子供が大きくなったのと、生活費を稼ぐために、子供が小学校へ入学したと同時に以前の職場に復帰しました。辞められた方も何人かいましたが、以前と同じように優しく向かい入れてくれてとてもありがたかったです。 (35歳 / 女性)

5. 出戻りに多い職場は圧倒的に介護?一番多い職業とは!?

実は出戻り就職とは珍しいことではありません。再雇用をしたことがあるかを企業に聞いてみたところ、おそよ60%以上の企業が「はい」と答えていました。出戻り就職は、研究期間を省けたり、その人自身にすでに技術があったりするので、会社にとってメリットになります。そんな中、実は出戻り就職率が圧倒的に高い職業があります。それは・・・介護士です。介護士に出戻り就職が多い理由は、主に二つ
・介護士が人手不足なため、再就職しやすい
・計画的に出戻り就職をする人がいる

です。介護職は圧倒的人手不足に悩まされているため、再就職したいと言ってもウェルカムなところがほとんどです。また、職場先も人手不足解消のため、なるべく社員に辞められないようなサービスが多いのが現状です。
計画的に出戻りする人は、まずは介護士として経験を積んだ後に、看護師等へ移動し、また介護士として戻ってくるパターンがあります。看護師として経験を積むことで、より良い介護士として技術を身につけられます。

6. 気になる出戻り方法とは?ポイントは事前に相談??

出戻り方法と言っても、要は転職活動と同じです。その会社に働きたい旨を伝え、履歴書を送ったりします。しかし、出戻りと言うこともあり、その職場に勤めている人を知っている状況ですので、知っている方や、上司に事前に連絡を入れ、直接再就職したい旨を伝えるのが良いでしょう。事前に連絡を入れるのがポイントです。連絡方法は、手紙やメール、電話などがありますので、自分が一番良いと思ったもので大丈夫です。いくら以前働いていた職場とはいえ、100%再就職できるとは限りませんので、気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?
退職した会社に出戻りするのは、メリット・デメリットがあるかもしれませんが、自分が戻りたいと思ったら戻って大丈夫だと思います。この記事が少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職  出戻り

関連する投稿


退職交渉の絶妙なタイミングとは!?円満退社するための秘訣

退職交渉の絶妙なタイミングとは!?円満退社するための秘訣

退職をしたいと思っても、いざ退職となったら何から始めて良いか分かりませんよね?そんなあなたもでも大丈夫!退職交渉で気をつけるべきタイミングや想定されるケースなどまとめました。ぜひ、参考にして、円満退社に繋げてください!


同僚に退職を言うタイミングはいつ?非常識に伝えるのはNG

同僚に退職を言うタイミングはいつ?非常識に伝えるのはNG

長期間、同じ職場で一緒に働いた同僚には、退職することをしっかりと伝えたいですよね?その思いは大切ですが、社会人なら伝える順番やタイミングは守らなければなりません。この記事では、同僚に退職することをどう伝えればいいか紹介しますので是非読んでみて下さい。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。