73%の人が副業していない!?初心者でもできる副業紹介!

73%の人が副業していない!?初心者でもできる副業紹介!

2018年に働き方改革の一貫として、会社員が副業をすることを国として推進するようになりました。これまでは、副業を禁止する企業が多かったことから、本業とは別の仕事でお金を稼ぐ人は少数派でした。今後、副業の解禁によりどのような変化が起こって行くのでしょうか?


政府による働き方改革の実行計画の一つとして、「副業解禁」を推進することが発表されたことから、2018年は副業元年と呼ばれるようになりました。

2014年に行われた中小企業庁の調査では、企業の85.3%が副業を認めていないという状況でした。

働き方改革により副業をする人が増えたのでしょうか?

令和は副業の時代?

・独立
・起業
・フリーランス

このような、ワードにどのようなイメージを持ちますか?

今までは、一部の優秀な人だけができる働き方だとされてきました。しかし、会社に縛られない自由な働き方を求める人が増えた結果、労働力に対するフリーランスの割合が17%にもなったと言われています。さらに、フリーランスとしての働き方が進んでいるアメリカでは、2倍以上の34%であることから、その割合は今後も伸びていくとされています。

このようにフリーランスとして働く人が増えていることから、今までのように優秀な人だけができる働き方ではないことがわかります。それでは、なぜフリーランスが増えていくのでしょうか?それには、2つの理由があります。

①フリーランスを利用する企業が増えた

まず第一にフリーランスに仕事を発注する企業が増えました。そもそも、フリーランスのほとんどが他の企業から仕事を受注することでお金を稼いでいるので、大半のフリーランスが生計を立てるために、相手となる企業または個人発注者から仕事をもらわなければいけません。特に、IT企業などのフリーランスを利用するメリットが大きい企業で積極的に利用されるようになりました。フリーランスを利用するメリットは以下の通りです。

人件費が安く済む

フリーランスは社員を雇うよりも人件費が安く済みます。その理由は、社員を雇う場合は社員の税金の半分を会社が負担しなければいけないからです。フリーランスを雇う場合は税金分が浮くので、人件費を安く抑えることができます。

社員で雇うよりリスクが小さい

社員を一方的に解雇することが難しい、会社の社風や人間関係にフィットする人を採用するのが難しい、結果を出してくれる保証がない、などのように社員を採用するには多くのリスクがあります。それに比べて、フリーランスは結果を出すことができなければすぐに別の人に変更することができるので、採用リスクを小さくすることができます。

②フリーランスが働きやすい環境が整ってきた

日本の雇用形態は、長期雇用慣行と呼ばれるような「終身雇用」、「年功序列」という働き方が一般的でした。しかし、現代ではフリーランスが働きやすい環境が整ってきています。

政府

政府は働き方改革の一環として、雇用の流動性をもたらそうとしています。少子高齢化により労働生産性が低下している日本では、労働生産性の向上、長時間労働の是正などの必要性が出てきています。

厚労省は2018年にモデル就業規則を改定しました。労働者の遵守事項であった「許可なく他の会社等の業務に従事しない」という規定を削除し、副業、兼業についての規定を新設しました。モデル就業規則は義務化ではないため、副業を導入するときは各会社で労使間の検討が必要です。多くの企業ではいまだに副業が採用されていませんが、副業可の会社が増えていることも事実です。

副業には5つの遵守事項が設けられています。
1.副業を行う場合は、会社に事前に届け出を行う必要がある。
2.労務提供上支障が生じるときは、制限、禁止される。
3.企業秘密が漏洩する可能性がある場合は、制限、禁止される。
4.会社の名誉、信頼を破壊する可能性がある場合は、制限、禁止される。
5.会社の利益を害する可能性がある場合は、制限、禁止される。

また、グローバリゼーションの進展によって、自社内で業務を完結することが難しくなってきています。そのため、フリーランスに依頼する企業が増加しています。しかし、労働基準法など労働に関する法律では、フリーランスを法的保護の対象としていません。そのため、厚生労働省はフリーランスに対する法的保護を検討し始めています。

公正取引委員会

公正取引委員会は、企業側のフリーランスに対する不利な条件を問題視したため、フリーランスの保護を推進しています。

会社員である意味

会社員、サラリーマンである意味を一度は考えたことがあると思います。

「終身雇用」や「年功序列」がなくなりつつあり、長期雇用慣行によるメリットが薄れてきたいま、会社員として働く意味もなくなりつつあります。今までは、会社員として働けば安定すると言われていましたが、大きな会社でも倒産、労働者の解雇が行われるようになり、「絶対安定」という働き方はなくなったと言われています。

本業とは別に副業をしている人の割合

会社員、サラリーマンである意味を一度は考えたことがあると思います。

「終身雇用」や「年功序列」がなくなりつつあり、長期雇用慣行によるメリットが薄れてきたいま、会社員として働く意味もなくなりつつあります。今までは、会社員として働けば安定すると言われていましたが、大きな会社でも倒産、労働者の解雇が行われるようになり、「絶対安定」という働き方はなくなったと言われています。

本業とは別に副業をしていますか?また、副業の月の稼ぎはいくらくらいですか?
副業をしていない:73%
1万円未満:7%
1~10万円:16%
10万円以上:4%

調査期間:7月17日~7月23日
社会人:129人

副業をしていないない人が73%も…

副業推進により、副業を許可する会社が増えてきているとはいえ、まだまだ禁止している会社が多いことがわかります。副業が許可されることで、個々人の働き方の多様化、日本の労働不足緩和がなされるメリットは大きいです。意味のある働き方改革が行われて欲しいです。

月に10万円以上稼いでいる人が全体の4%

この数字は、副業をしている人の中の15%に当たります。10万円/月ということは、年収に換算すると120万円あげることになるので、会社員としてコツコツ働くより、かなり効率的に稼げることがわかります。本業に余裕ができた方は副業として新しいチャレンジをしてみるのも良いかもしれないです。

会社員にオススメの副業

会社員にオススメの副業は以下の通りとなります。忙しさや人それぞれ強みとしているスキルが違うと思うので、職種ごとのメリット、デメリットも紹介しているので参考にしてみてください。

WEBライター

ブログやサイトを立ち上げて、アフィリエイトやアドセンスによって収益を獲得することです。

メリット

1.稼ぐ力を身につける
会社内にいると、機能的分業が行われているため、自分の力でお金を稼いでいることを認識することが難しいです。そのため、ブログ、サイトを運営することで体系的にお金を稼ぐ方法を学ぶことができます。

2.自分のペースでできる
自分の空き時間を利用して収益を上げることができるため、時間的制約がありません。

3.生きていく術を手に入れる
会社員の場合、リストラや会社の倒産など予期せぬ事態により働けなくなる可能性があります。自分で働ける術を獲得しておくことに損はありません。

4.初期資金がいらない
店舗を構えて商売を行う場合は、人件費、光熱費、賃料など多くのお金がかかります。しかし、ネットビジネスは少額で始めることができます。

デメリット

ブログやサイト運営を始めることの簡単さから競合は多いです。成功するためには、人並み以上の努力と忍耐力が必要です。

語学スキルを活かした仕事

通訳

語学スキルを活かした仕事として、翻訳や添削作業などがあります。在宅勤務が可能であり、初心者から上級者までカバーしているため自信がなくても大丈夫です。

民泊

Airbnbなどの民泊仲介サービスが登場したことにより「民泊」を利用するハードルが下がりました。語学力やコミュニケーション能力を生かすことができます。

ウェブデザイナー、プログラマー

プログラミングを利用する仕事です。難易度が高く習得するまでに忍耐力が必要となりますが、身につけることにより仕事の幅が広がります。

メリット

IT業界の急成長によりウェブデザイナーやプログラマーの人材不足が起きています。スキルを獲得することができれば、多くの企業から求められる人材になることができると思います。

デメリット

本業ですでにスキルを持っている人ならば、オススメの仕事ですが、初心者から始めるには、少々スキル獲得の難易度が高いです。

オススメできない副業

本業ですでにスキルを持っている人ならば、オススメの仕事ですが、初心者から始めるには、少々スキル獲得の難易度が高いです。

・スキル・知識が身につかない
・積み重なっていかない

副業はあなたの大事な時間資源を奪います。そのため、スキルが身につかないものや積み重ならないものはオススメすることができません。

内職

袋詰めなどの「内職」は在宅勤務可能ですが、身につくものは何一つありません。

ポイントサイト

スマートフォンなどを利用して、貯めたポイントを現金化するサービスです。しかし、アプリのインストール、口コミ執筆など身につくものは何一つありません。

投資に手を出すべきではない理由

投資には、株、FX、不動産など様々な種類があります。投資を誰でもできるものと思っている人や、お金が少ないから投資を始めた人は絶対に手を出してはいけません。

投資とは元手次第

投資とは、数十万でやるものではなく、お金持ちが数百万、数千万を使って行うものです。
500円の株価の株を100株買う人と10000株買う人で比較してみます。前者は、株価が十円上がった時千円の売却益をえることができます。しかし、後者は10万円の売却益をえることができます。つまり、投資とは最初に投資した元手の大きさによって利益が決まります。

余裕のある人が行うもの

投資とは、投資に使う金額が0になっても耐えることができる人が行うものです。生活費の一部などを利用している人は、0になったら耐えることができません。

新しい副業の職種

オンライン秘書

人的リソースが限られている日本において、ルーティーンワークを会社外に任せることがあります。

1.関係企業とのメールのやり取り代行
2.スケジュール調整
3.タスク管理など

家事代行

仕事が忙しくて料理や掃除をすることができないと感じている家庭に赴き、家事を代行する副業です。主婦スキルに自信がある人にオススメの仕事です。

オリジナルグッズ販売

自分の趣味などを活かして、オリジナルグッズ作成することです。例えば、趣味から派生したリングやネックレスなどのアクセサリーの創作品を販売している人もいます。センスが良い商品を作ることができる人にオススメの仕事です。

WEBライター

自信のブログやサイトを立ち上げて利益を上げたり、ライティングの仕事を受注してその分の労働量をもらう仕事です。文章力に自信がある人にオススメの仕事です。また、何かしらの専門的な知識を持っている人は重宝されます。例えば、医療業界で働いていた経験がある人は高単価でライティングの仕事を受注することができます。

プログラマー、WEBデザイナー

プログラミングを用いてシステムやソフトウェアの開発を行う仕事です。未経験からスキルを獲得をするハードルが高い仕事ではありますが、スクールでスキルを獲得して副業として成功している人もいます。

会社員が副業をするメリット

安心することができる

収入源が増えることによって、心的余裕が生まれます。リストラや会社の倒産があったとしても心配する必要がありません。

多様なスキルが身につく

上記のスキルが身につく副業であれば、スキルが身につくことによって仕事の幅が広がり自身にもつながります。

会社員が副業をするデメリット

本業とのバランス

副業を始めると、本業と副業のバランスが難しくなります。副業を始めたのはいいものの、本業が忙しくなり、副業に手をつけることができなくなったり、副業に熱中してしまったばかりに、本業が疎かになり評価が下がるなど、自己管理ができる人でなければ両立が難しいです。

生活リズムが崩れる

平日8時間以上勤務をしていると、副業に時間を取ることが難しくなります。そのため、睡眠や食事の時間を削って副業を行うので生活リズムが崩れてしまいます。

マイナス評価

副業を禁止している会社にバレるとマイナス評価につながります。まだ日本には、副業=本業をおろそかにしていると考える人が多くいます。

副業を探す方法

1.クラウドワークス、ランサーズ

自宅勤務の副業を探したい場合はクラウドソーシングかランサーズを利用するのがオススメです。サイトを通して仕事を受注することができるため、手軽に自分にあった仕事を探すことができます。

2.バイトル

アルバイトを探している場合は、バイトルをオススメします。単発バイトや短時間バイトなど様々な種類のバイトを探すことができます。

3.モッピー

ポイントサイトで副業をしたい方にオススメなのが「モッピー」です。手軽にポイントを集めることができます。

副業で稼ぐためのコツ

好きな領域で戦う

自分の好きなことでなければ継続することが難しいです。副業は本業とのバランスをとりながらコツコツと続けることが重要なので、長続きする自分の興味のある仕事を探しましょう。

敵が少ない領域で戦う

本業ではないので、自分が使える時間は限られています。もちろん、敵の中には本業としてその仕事をしている人もいるので、時間で圧倒されては勝ち目はないです。本業で力を入れている敵が少ない領域に参入するか、時間的要因があまり影響しない仕事を選びましょう。

強みを生かせる領域で戦う

本業でプロレベルのスキルがすでにあったり、趣味などの強みを活かすことができる仕事であれば有利に進めることができると思います。一度、自分の強みは何かを考え直してから仕事を選びましょう。

会社員が副業をする時の注意点

確定申告をしなければいけない

サラリーマンの人は、会社が確定申告を行なっているため確定申告をする必要がありません。しかし、副業の収入は個人事業主の事業所得として扱われます。そのため、自分自身で確定申告する必要があります。

就業規則を守らなければいけない

モデル就業規定が改定されましたが、副業については労使間で検討する必要があります。そのため、就業規則に禁止規定が明記されている場合は副業をすることができません。

副業をせずに働き方を変えたい人は転職

「収入を増やしたい」、「やりたい仕事への挑戦」、「自分の可能性を広げたい」など、副業を始めたいと思った理由は人それぞれだと思います。しかし、人によっては本業と副業のバランスを取るのが苦手な人もいると思います。必ずしも副業を始めなくて、転職をしてその悩みを解決することもできます。

転職先を自分で見つけるのが大変、転職にかける時間が足りないのでサポートが欲しい、一人で転職ができないなど、転職で困っていることがあれば、転職エージェントを利用することをオススメします。

オススメの転職エージェントは「行列のできる転職相談所」です。気になった方は無料カウンセリングに行ってみてください。

行列のできる転職相談!

まとめ

日本では、働き方改革によって「副業」の敷居が大きく下がりました。しかし、スキルなどが身につかない副業をオススメすることができません。副業は「継続」することによって稼ぐことができるので、自分の趣味やスキルが身につく仕事を選択しましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


社会人 副業

関連する投稿


社会人は読書をしない?限られた時間でも読書時間を捻出する方法

社会人は読書をしない?限られた時間でも読書時間を捻出する方法

読書をしなきゃなと思いながらも、なかなかできていないという社会人の方は沢山いらっしゃいます。そこで今回はどのようにして時間を捻出するのか、読書をすると起こるメリットなどを紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。


飲み会の支払いは誰がする?割り勘の飲み会には不満が集まる?

飲み会の支払いは誰がする?割り勘の飲み会には不満が集まる?

飲み会の支払いは誰がするのだろうか?割り勘でいいの?奢った方が良いの?飲み会の支払いは、会社の風習や体育会系ノリの有無などで変わってくるでしょう。この記事では、割り勘の場合に幹事がスマートに支払いを済ませる方法、ご馳走してもらう時の礼儀について説明します。


社会人の運動不足は危ない?運動不足になる理由と解消方法!

社会人の運動不足は危ない?運動不足になる理由と解消方法!

社会人になって運動不足だな…学生の頃に比べてだらしのない体になったな…と感じたことはありませんか?社会人になって全く運動をする機会がなくなってしまう人は少なくないです。運動をしないことで生じるデメリットは多いです。この記事では、運動が苦手な人でも取り掛かるための方法を紹介します。


社会人は弁当を作るべき!?男でも作れる?簡単レシピ7選!

社会人は弁当を作るべき!?男でも作れる?簡単レシピ7選!

社会人はお弁当を作るべきなのでしょうか?お弁当を作るメリットって何なのでしょうか?仕事で疲れていてお弁当なんて作れない…そんな人も多いかもしれません。でも思っているよりも簡単なんです!男でも作れる簡単レシピでお弁当デビューしてみませんか!?


32%の部下が「結果を出している上司を尊敬できる」と回答

32%の部下が「結果を出している上司を尊敬できる」と回答

あなたの上司はどのような人ですか?何か尊敬できるような特徴はありますでしょうか?部下としては、「仕事ができる」などのように尊敬できる上司の下で働きたいですよね。今回の記事では、尊敬できる上司とはどのようなものなのかをまとめているので参考にしてみてください。


最新の投稿


タクシー運転手を辞めたい!ブラック業界?その後のキャリアは?

タクシー運転手を辞めたい!ブラック業界?その後のキャリアは?

「タクシー運転手を辞めたい…」と悩んでいる人は少なくないです。タクシー業界で人材不足が激化していることやお客さんとのトラブルが絶えないことから、多くの運転手がストレスや疲労を溜めてしまっています。この記事では、タクシー運転手を辞めた後のキャリアについて説明していきます。


保険の営業を辞めたい…退職後に活かせる強みとおすすめ転職先!

保険の営業を辞めたい…退職後に活かせる強みとおすすめ転職先!

保険営業の仕事と聞くと厳しい労働環境など、良いイメージを持たない人も少なくないと思います。実際に、「保険営業を辞めたい…」と考えている人は多く、離職率はかなり高い数字となっています。この記事では、保険営業職を辞めた後の働き方について紹介していきます。


仕事で怒られてばかりで辛い…怒られてしまう理由と対処法!

仕事で怒られてばかりで辛い…怒られてしまう理由と対処法!

仕事で怒られてばかりで辛すぎる…と悩んでいませんか?仕事で怒られる理由としては、自分がミスをした場合や上司が理不尽にキレている2つの理由があると思います。この記事では、仕事で怒られてしまう理由と正しい対処法を紹介していきます。


派遣社員がすぐ辞めるのはアリ?契約期間より早く辞めても良い?

派遣社員がすぐ辞めるのはアリ?契約期間より早く辞めても良い?

派遣社員として働いていると正社員と比べて待遇が劣っていることや派遣会社を挟まなければいけないことを面倒に感じるなどの理由で入社後にすぐ辞めることを考える人は少なくないでしょう。派遣社員と正社員とでは退職手続きが異なります。この記事では、派遣社員の退職について詳しく説明しています。


仕事が回らない原因は?一人で仕事を抱え込んでしまう末路…

仕事が回らない原因は?一人で仕事を抱え込んでしまう末路…

優秀な社員一人に仕事が集中して、会社全体の仕事が回らない状況になることはよくあることがです。しかし、そのような状況が続くと社員一人にストレスがかかるだけでなく、職場全体に悪影響を及ぼしてしまいます。この記事では、仕事をスムーズに回す方法を紹介するので参考にしてみてください。