社会人は出会いの場がなくなる?45%の人が新しい出会いへ

社会人は出会いの場がなくなる?45%の人が新しい出会いへ

社会人になってからも異性との出会いが十分にありますか?社会人になると学生の頃と違い出会いがなくなってしまった…困っている人も少なくないですよね。事実、18~35歳の社会人のうち70%の人が恋人がいないそうです。そのような悩みの解決方法を紹介します。


周りに社会人になってから「出会いがない」と嘆いている人が増えていませんか?それとも、あなたもその一員ですか?

学生の頃のように大きなコミュニティに属することがなければ、毎日、固定のメンバーに出会う日々になってしまうと思います。あなたの勤務先に異性がいなければ、職場で出会いがない上に、学生の頃のようにプライベートの時間を作ることができずに、新しい出会いもなく、異性と出会うことのない生活になってしまいます。

結婚適齢期が間近な人や結婚願望が強い人は異性との出会いがない生活を送り続けると不安になってしまいますよね。このままで結婚できるのだろうか?出会いのない生活を続けて、将来後悔しないだろうか?

果たして社会人はどのように出会いの場を作れば良いのでしょうか?

社会人になると出会いがなくなる理由?

そもそも、社会人になって「出会いがない」と嘆く人がこれほど増えている理由はなぜなのでしょうか?本来ならば、SNSやインターネットがでてきたおかげで、以前より出会う機会が増えているはずですよね。

過去の知り合いと出会おうとしている

出会いが少ない人に多いのが過去の知り合いと出会おうとしていることです。過去の知り合いは、生活する環境が変わってうまく付き合うことができなくなったり、既婚者が増えて、異性として見ることができる人の数は減っているはずです。それは、年々、出会いが減っていくのも当たり前のことですよね。

出会いの場を探していない

2015年に、18~35歳の社会人を対象に厚生労働省が実施した『第15回出生動向基本調査』では、社会人の7割は恋人がいないという結果になりました。この結果から、既婚者が増えているとはいえ、出会いを求めている人がたくさんいることがわかります。
つまり、出会いがないのではなく、出会うための行動を起こしていないことが原因であると考えられます。「出会いがない」と嘆く前に出会いの場を探す必要があります。

それでは、社会人は異性とどこで出会うのでしょうか?

社会人は異性とどこで出会うのか?

社会人を対象に、「社会人になってからの異性との出会いの場はどこですか?」という質問をしたところ以下のような結果となりました。

職場:25%
趣味などプライベートの繋がり:30%
合コン・街コン:12%
出会い系サイト:33%

45%の人が新しい出会いを求めている

45%の人が、合コン、街コン、出会い系サイトを利用して新たな出会いを求めていることがわかりました。今まではいきなり知らない人と出会うことに抵抗を感じる人が多かったのですが、インターネットの普及により様々なコミュニティに参加することを求める人がでてきました。その結果、「知らない人と出会うことへの抵抗」を「新しい出会いへのわくわく」が勝るようになりました。このような変化から、より一層、初対面の人と会うことへのハードルが下がり、新しい出会いを求める人が増えました。実際に、新しい出会いを求めることは、社会人になって出会いがなくなってしまう問題を解決するために有効な手段なので、今後、新しい出会いを求める社会人の動きが加速していくことが考えられます。

30%の人が趣味などプライベートの繋がり

共通の趣味など共感し合うことができる仲間から関係性が深まることはよくあることだと思います。趣味が合えば、会話も弾むので、コミュニケーションに困ることなく、長期的な関係を築くことができることも一つの要因であると考えられます。

25%の人が職場での出会い

人は人生の3分の1の時間を仕事をして過ごすことから職場の人と一緒にいる時間は生活の大部分を占めています。一緒に過ごす時間が長ければ、お互いに分かり合うこともできるので、恋愛関係になることも自然であると考えられます。

社会人の出会いの場ランキング

1位 出会い系サイト

アプリの利便性から出会い系サイトで出会いを求める人が増えています。今までは出会い系サイトの利用は少数派でしたが、多くの人が利用するようになったことから、人目を恥ずかしがることがなく利用することができます。また、利用者の増加により、様々な人が利用するようになったので、今までは人を選ぶことが難しくある程度妥協しなければいけませんでしたが、あなたと相性が良いピッタリな人ともすぐに出会うことができると思います。

ここでは、メンタリストで有名なDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスを紹介させて頂きます。
心理学を応用した、「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができるのがこのマッチングアプリの特徴です。下記、リンクから登録してみてください。

恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

2位 趣味などプライベートの繋がり

趣味などプライベートの繋がりを出会いの場とする人は、昔から安定しています。大切なプライベートの時間を利用して繋がっている仲間なのですから、それなりの信頼関係があることは前提だと思います。そのような仲間と出会うまでが大変ですが、一度出会うことができれば、気の知れた仲間として長く付き合うことができますよね。

3位 職場

異性の仕事をしている姿に惹かれてしまう人は少なくないです。一緒に過ごす時間が長いことから、可能性としてはすごく高いと思います。ただ、社内恋愛となってしまうと、職場によっては様々な課題も生じると思うので避ける人もいます。

4位 合コン・街コン

出会い系サイトを利用する人と比べるとどうしても少数派となってしまいますが、合コンや街コンを出会いの場としている人も一定数います。合コンや街コンの良さは「多くの人と出会えること」、「必ず出会えること」だと思います。この良さに惹かれた人は参加してみてください。

社会人が出会うために必要なこと

学生は「時間」があるけれど「お金」がない、社会人は「お金」はあるけれど「時間」がないという言葉を聞いたことがありますか?その言葉の通り、社会人になると異性との出会いにお金をかける必要があります。社会人の出会いで大変なのが、お金だけかけていれば良いわけではないことです。恋愛は基本的に行動することが必要になってくるので、時間がない社会人であっても、色々な人に出会って、本当にあなたに合った人を探すために行動しなければいけません。つまり、社会人の恋愛は「お金」と「時間」を両立しなければいけない、ハードモードとなります。

お金をかける(男性)

お金をかけるのはわかったけれど、どこにかければ良いのか?

答えは、出会うまでの入り口と出会ってからのプロセスです。ランキング1位の出会い系サイトで例を出すと、出会い系サイトを登録するための利用料と出会ってからデートをするためのデート料です。

利用料:5000円
デート料:5000~10000円*5回=25000円~50000円

上記のように見積もると、
最低でも、30000円~50000円ほどのお金をかけなければいけないことがわかります。

数を打つ(男女)

社会人は時間がないという理由で行動しなければ、良い出会いをすることができません。あなたと気があう人が世の中にどのくらいいるのかを考えてみればわかると思います。おそらく、たくさんの人に出会わなければ、異性としてみれる人に出会うことができないと思うのが正直な答えだと思います。後悔しない出会いをするためにも数を打ちましょう。

まとめ

✔️社会人になると出会いがなくなる
✔️出会いの場ランキング1位は出会い系サイト
✔️社会人は「お金」と「時間」をかけなければいけない

以上、社会人になってからの異性との出会い方についてでした。最後まで、読んで頂きありがとうございました。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


社会人 出会い

関連する投稿


社会人の66%は恋人がいない!?オススメの出会い方4選!

社会人の66%は恋人がいない!?オススメの出会い方4選!

退職の前に読むサイト編集部は、「社会人になってから恋人はいますか?」と質問したところ66%の人が恋人がいないと回答しました。 本記事は、オススメの出会いを中心に説明していきます。 恋人のいない社会人にオススメの記事となっているため、ぜひ参考にしてみてください。


32%の部下が「結果を出している上司を尊敬できる」と回答

32%の部下が「結果を出している上司を尊敬できる」と回答

あなたの上司はどのような人ですか?何か尊敬できるような特徴はありますでしょうか?部下としては、「仕事ができる」などのように尊敬できる上司の下で働きたいですよね。今回の記事では、尊敬できる上司とはどのようなものなのかをまとめているので参考にしてみてください。


仕事でストレスが溜まりやすい人の特徴とオススメの解消法!

仕事でストレスが溜まりやすい人の特徴とオススメの解消法!

これだけ情報が大量にある社会では働きながらストレスを少しも感じない人は少数派です。仕事のストレスは、あなたの几帳面さや真面目さといった性格や人間関係などが深く関わっています。今回の記事では、ストレスが溜まっている人のための情報を紹介します!


73%の人が副業していない!?初心者でもできる副業紹介!

73%の人が副業していない!?初心者でもできる副業紹介!

2018年に働き方改革の一貫として、会社員が副業をすることを国として推進するようになりました。これまでは、副業を禁止する企業が多かったことから、本業とは別の仕事でお金を稼ぐ人は少数派でした。今後、副業の解禁によりどのような変化が起こって行くのでしょうか?


理想の上司とは!?社会人の43%の人が上司が理不尽な人…

理想の上司とは!?社会人の43%の人が上司が理不尽な人…

あなたの上司はどのような人ですか?理想の上司の下で働くことができていますか?仕事で活躍したり、評価されたり、成長するために、上司の存在は大きく関係しますよね。この記事では理想な上司とはどのような人なのか?そうでなければ、どうすれば良いのかを紹介します。


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。