仕事のミスで退職するの!?社員が取るべき責任教えます!

仕事のミスで退職するの!?社員が取るべき責任教えます!

仕事でミスをすることは、誰でもあります。しかし、その後の対処をできない人が多いです。人として成長する、迷惑をかけた関係者に謝罪をする、今後同じ過ちを起こさないなどの意味で反省はすごく大切です。この記事では、仕事をミスした時の対処法を紹介していきます。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる



「取引先との約束を守らなかったせいで会社に大きな損害を与えてしまった…毎日、上司が取引先に頭を下げている姿を見ていると心が痛くなる…」


自分の仕事のミスが原因で上司に迷惑をかけてしまったならば、すごく申し訳ない気持ちになるでしょう。しかし、ミスを犯した本人はどのような責任を取れば良いのでしょうか?


・始末書を書く

・給料、ボーナスが減額される

・責任を取って謹慎する

・責任を取って退職する


様々な責任の取り方がありますが、どのような対応をするのが正解なのかわからないですよね。この記事では、仕事でミスをしてしまった時に行わなければいけないことを説明していきます。

仕事の失敗で退職させられることはある?

会社が社員をクビにすることは簡単ではない

ドラマや映画で「お前は明日からクビだ!」と仕事のミスを会社から一方的に責められ、労働者が解雇されてしまうシーンを見たことがありますよね。また、リアルな世界でテレビを見ているとスキャンダルを起こした芸能人が事務所を辞めさせられている報道を聞きますよね。


しかし、ドラマや映画の労働者を解雇するシーンはフィクションで実際にはあまりないことです。また、芸能関係は特殊な業界なので例外に当たります。一般的には、社員をクビにすることは会社にとってもリスクがあるので、簡単にはクビにすることはできません。

普通解雇

普通解雇は会社側が労働者を能力不足、適正不足、就業継続が難しいと判断した時に、労働者との労働契約を解消するものです。


具体的には以下のような理由で普通解雇になる場合があります。


・スキル、能力不足

・怪我や病気による就業不能

・協調性の欠如


このような理由で従業員を解雇できる可能性もあります。しかし、加えて解雇するに足る客観的・合理的理由が必要になるので確実に従業員を解雇できるとは限りません。


また、普通解雇の中には整理解雇と呼ばれる解雇も含まれます。

整理解雇

整理解雇は会社の都合により人員を整理するために労働者との労働契約を解消するものです。


具体的には以下の理由で整理解雇されます。


・経営不振による人員整理

・事業撤退により人員整理

懲戒解雇

懲戒解雇とは、懲戒処分として会社側が一方的に労働者との労働契約を解消するものです。また、懲戒解雇を行う場合は、就業規則等に懲戒解雇に関する説明が明確に記述されている必要があります。


具体的には以下の場合に、懲戒解雇の対象となります。


・長期間の無断欠勤

・セクハラやパワハラなどの問題行為

・情報漏洩や業務に関する不正行為

・著しく悪い勤務態度


つまり、普通解雇を大幅に上回る悪質な行為を行なった場合に懲戒解雇となります。そのため、懲戒解雇になるほどの従業員はなかなかいないですが、該当する行為を行なってしまった時には会社側はクビにすることができます。

社員を解雇する会社のリスク

解雇するためには多くのコストが必要


会社側の判断で解雇するには、普通解雇をする必要があります。そして、普通解雇をするためには、解雇するに足る客観的・合理的な理由が必要になります。そのため、会社は労働者を解雇するための理由を調べるための調査を行わなければいけません。


例えば、調査を行わなければいけない内容として「能力を獲得するための指導・教育が行われたのか」、「能力の評価の方法に問題がなかったか」、「能力の改善・向上を促したか」などのような厳しい調査が行われます。


このような調査を行うための工数を考えると、解雇は多くのコストが必要であることがわかります。


解雇したことに対する反感を買う


解雇された側は会社に対して不満を持つことになるでしょう。不満を持った元社員は会社のネガティブな噂を流したり、機密情報を漏洩する可能性もあります。これが、大きな問題に発展する可能性もあるので会社側のリスクとなります。

仕事で大失敗した…とるべき責任は?

仕事のミスで解雇されるのは、なかなかないことが分かって頂けたかと思います。しかし、解雇されないとはいえ、社会人として仕事をミスしたことに対する責任を取る必要はあります。ここでは、社会人が取るべき仕事のミスに対する責任を紹介していきます。

被害を最小限に抑える

仕事でミスをしたことが分かったらまずやることが火消しです。仕事のミスは放っておくとどんどん広がり、会社に与える損害も大きくなっていきます。そうならないためにも、気づいたらすぐに被害を最小限に抑えるための対策をする必要があります。


例えば、取引先への発注ミスに気づいたならば、すぐに発注先に連絡しましょう。もし、発注先が商品を出荷していなかったら発注をキャンセルすることができるでしょう。


仕事をミスしたことで落ち込んでしまい、被害を抑制のための行動を起こさない人がいますが、起こさなければ被害は拡大してしまいます。気づいたら落ち込む前に被害の抑制に取り組むようにしましょう。


また、仕事のミスを隠してしまう人もいますが、一番やってはいけないことです。それこそ、会社への損害が大きくなり懲戒解雇される原因となります。隠していてもいつかはバレてしまうので、できるだけ被害を抑えることを考えましょう。

関係者への謝罪をする

仕事のミスは多くの人に迷惑をかけてしまうことになります。仕事のミスはあなたが思っている以上に多く、社内の人間はもちろん、社外を巻き込んだ仕事の場合は、社外の関係者にまで迷惑をかけることになります。迷惑をかけたならば謝罪することは社会人の責任です。 逆に、謝罪しなければ、社会からの信用を失ってしまうので、結果的に自分が損をすることになります。しかし、重要なのは社外への謝罪をするときは上司の指示を仰ぎましょう。勝手な行動で間違った対応をしてしまっては、新しい問題を引き起こしてしまう原因にもなります。

ミスを反省する

仕事のミスをしたら、二度と失敗しないように反省することが重要です。一度ならば、しょうがないと許されていたことも、二度、三度と複数回同じミスを繰り返してしまうと、信頼を失うことに繋がります。ミスをした原因、次にミスをしないための対策をしっかりと考えることで、二度とミスをしないように反省し、上司に対しても反省している誠意を見せましょう。


また、反省内容を職場内で共有するとさらに良いです。そうすることで、社内全体で同じようなミスをしないような対策をすることができるので、会社の資産とすることができるでしょう。

上司の処分を仰ぐ

仕事のミスで処分を受ける事は当然です。どれだけ反省したとしても、あなたの評価がマイナスがゼロに近づくだけであってプラスになる事はありません。厳しい対応をされることも覚悟する必要があります。


責任を取るために、被害拡大抑制、関係者の謝罪、反省をしたとしても申し訳ない気持ちから、同じ職場で働き続けたくないと思ってしまう人もいると思います。


しかし、仕事でミスをした後は「ミスから逃げるのか?」と上司に引き止められてしまうでしょう。どうしても、辞めたいと考えている方は「退職代行」の利用を考えてみてください。

退職代行は、退職希望者の代わりに退職に関する手続きを行ってくれるサービスです。なので、あなた自身が上司に退職の交渉をする必要がなく、スムーズに退職することができます。


【退職代行を利用するメリット】


・即日に退職することができる

・確実に退職することができる ・自分で退職手続きをする必要がない


【オススメの退職代行】


『退職代行 ニコイチ』

退職代行『ニコイチ』は業界の中で最も古株の会社です。そのため、実績が豊富で安心して退職を任せることができます。もう一つ注目すべきポイントはサービスの価格です。ニコイチの利用料金はEXITの3/5です。質の高いサービスを低価格で提供しているのが『ニコイチ』の強みです。


退職代行「ニコイチ」

 



『退職代行 汐留パートナーズ』

退職代行『汐留パートナーズ』の1番の特徴は、退職代行を弁護士が担当してくれることです。退職における交渉をするためには、弁護士資格が必要になります。そのため、有給消化や未払い給料の請求を希望する方は、『汐留パートナーズ』を利用することをお勧めします。



退職代行『汐留パートナーズ』

 


『退職代行 EXIT』
『EXIT』は退職代行のパイオニアです。様々なメディア掲載実績が業界NO.1で今、最も注目されている退職代行です。また、転職サポートも充実していることから退職後のことまで安心して任せることができます。


退職代行「EXIT」


仕事上のミスを隠す方が厳しい対応

仕事でミスをしてしまった場合の処分を免れることができないと厳しい言い方をしましたが、処分を免れるためにミスを隠す事だけは控えるべきです。その理由として、まず隠し通せることがほとんどないです。ミスをしてすぐは、目に見える被害がなかったとしても、時間が経てば、徐々に損失という形で現れてきます。会社側は、2度と問題を引き起こさないためにも、その原因不明の損失を何としでも解明しようと努力します。その結果、いつかは隠していたことがバレてしまいます。

さらに、仕事のミスを隠す事で、以上のような新たな問題が発生してしまいます。

・被害が拡大する
・解雇の可能性が高まる
・損害賠償を求められる

すぐに対応しなければ、被害が急速に拡大してしますので、隠す前と後ではあなたが取らなければいけない責任は大きく違うでしょう。また、解雇覚悟でミスを隠そうとしている方は気をつけてください、損害賠償を求められてしまう可能性があります。多額の損害賠償となればあなたの人生が狂ってしまいます。

仕事のミスや失敗で辞めたくなる人の特徴

自信家の人

自信家の人は自分が「できる人」と思い込んでいるために、少しのミスでも辞めたくなってしまう傾向が高いようです。自信があるのはとても良いことですが、その自信が返って自分へのプレッシャーにならないように注意することが大切ですね。
些細なミスは誰にでもあることです。みんなミスや失敗をしてこそどんどん成長していくので、ミスを前向きに捉えられる自信家の人になれるといいですね。

評価を気にしすぎる人

周りの評価を気にしすぎる人は、ミスで仕事を辞めたいと思ってしまう傾向にあります。職場の人から「こんな仕事もできないのか」と言われてしまうと、自分はダメ人間なんだと感じてしまい鬱などになってしまう原因にもなります。
ですので、もし仮にできの悪い部下がいたとしても強くは当たらずに一緒に成長していけるような関係性を築けるといいですね。

切り替えがうまくできない人

切り替えがうまくできないといつまで経っても仕事の失敗を引きずってしまいます。そうすると、今までできていた仕事にもミスが発生してしまうようになってしまいます。ここからはもう負の連鎖です。
できるだけこの連鎖を断ち切れるように何事にも「この失敗を次に活かせば大丈夫!」というように前向きに行きましょう。

失敗を引きずり鬱になってしまった

今まで上げてきた要素が全て当てはまってしまう人は鬱になってしまう傾向が高いです。失敗が重なり、いつまでたっても落ち込んでしまうと鬱症状になってしまいます。
そうなると、社会復帰がなかなかできなくなってしまいます。一度、鬱になってしまうと精神科や心療科にいく必要がありますし、周りの方の支えも必要になって行きます。
鬱と退職の関係は以下の記事を読んで参考にしてください。

出世や昇進を狙っている人

大きなミスをしてしまうと、確かに出世や昇進レールから外れてしまうという可能性もあります。しかし、その失敗を原動力に仕事ができるようになるという人もたくさんいます。
「一度失敗をしてしまったから、もう諦めよう」などとは思わずに、コツコツ努力できる人間が成功への道を辿れるはずです。

仕事のミスの体験談

仕事で大失敗したけれど、信頼を回復した

新卒2年目で広告の営業をしていましたが、仕事で大失敗をしてしまいました。
今までの業務は全て期日を守るし、高いクオリティーで提出し続けており、周りの期待に応えることがとても楽しいと思っていた矢先、些細なミスが大きなミスに繋がってしまいました。
一時期、本当に会社を辞めようとまで考えたのですが、「そんな一度の失敗で負けてはいけない」という上司の言葉に励まされました。
そこで本当に小さな仕事でも自分の力を最大限に出してやって行った結果、信頼を回復することができました。

パートでのミス

パートで事務の仕事をしていますが、とても些細なミスを繰り返してしまいます。
その度に、職場の方や社員の方にとても迷惑をかけてしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。しかし、自分自身何が原因でミスを繰り返しているのかを考えるうちに、自然と仕事のミスも減って行きました。
あの時、ミスが多くて周りにも迷惑かけてしまう罪悪感から逃れずにきちんと自分自身と向き合えてよかったなと心から思っています。

「責任を取って仕事を辞める」は無責任

「責任取ります」は逃げ

パートで事務の仕事をしていますが、とても些細なミスを繰り返してしまいます。
その度に、職場の方や社員の方にとても迷惑をかけてしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。しかし、自分自身何が原因でミスを繰り返しているのかを考えるうちに、自然と仕事のミスも減って行きました。
あの時、ミスが多くて周りにも迷惑かけてしまう罪悪感から逃れずにきちんと自分自身と向き合えてよかったなと心から思っています。

よくテレビやドラマで「責任を取って辞職します」というセリフを聞きますよね。しかし、あれは完全なる「逃げ」です。
時には逃げることも必要ですが、あまりに「逃げ」を繰り返してしまうと逃げ癖がついてしまい、何事に関してもうまく行かなくなってしまいます。
セリフ的にはかっこよく聞こえるかもしれませんが、実際はそうでもないということを理解しておきましょう。

「責任を取って辞める」は迷惑

実際にあなたの上司が大きなミスをしたとします。そこで上司が「上司としての責任をとって辞職させていただきます」と言い、本当に会社をやめたらどうなるでしょうか。
その仕事の暑処理は全て残りの社員や部下のあなたに回ってくるでしょう。
実際はとても迷惑なことなのです。
責任を取って仕事を辞めるということは控えた方が良いでしょう。

終わりに

✔︎勤務中に起こした通常のミスで退職させられる可能性は低い
✔︎責任を取る流れは、火消し→反省→謝罪→処分
✔︎再起の手段として転職も考える
✔︎どのような場合であれ、ミスを隠してはならない

いかがだったでしょうか?
仕事をしている上でミスは誰にでも起こりえることです。人間は思いも寄らない出来事への対応で成長できます。もし、あなたが仕事でミスをしてしまった場合は、真摯に向き合って対応しましょう。再起する方法はいくらでもあるので、仕事のミスを隠して、人を騙すような人間になることだけは辞めましょう。人生が終わってしまうこともあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
最短で仕事を辞める方法の記事もございますのでよければご参考にしてください。

【仕事の辞め方】すぐ辞めるべき?判断基準と2週間退職方法 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/26

人は様々なストレスを持っているかと思います。その中で、仕事でストレスを受けている人はかなり多く、ストレスの6~7割が仕事が原因であると言われています。そんなストレスのある職場を今すぐにでも辞めたいときに参考にしてほしい情報を集めました。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


退職

関連する投稿


【最新版】口頭?電話?退職の伝え方・切り出し方総まとめ

【最新版】口頭?電話?退職の伝え方・切り出し方総まとめ

上司に退職を伝えたいけど「どうやって伝えよう?」「直接は言いづらい」など様々な悩みがあると思います。そんな悩みを持つあなたに退職を伝える方法をまとめてみました!伝え方によるメリット・デメリットを知って、自分に合った退職方法を見つけて下さい!


【2020】円満退職まっしぐら!退職の挨拶総まとめ5選

【2020】円満退職まっしぐら!退職の挨拶総まとめ5選

退職時の挨拶について悩んでいる人は意外と多いです。「どのタイミングで皆んなに伝えれば良いの?」「そもそも何を言うの?」「お菓子って渡した方が良いの?」など様々あると思います。そんな退職時の挨拶について、よくある疑問5つをまとめたので是非参考にして下さい!


退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

退職をちらつかせる部下の対処法とその心理とは?

少しでも注意をすると、すぐに退職をちらつかせる部下はあなたの周りにいらっしゃいますか?今回はその部下に対しての対処法や、心理などを紹介していきます。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。