職場の人間関係が辛い…転職してもいい場合とだめな場合!

職場の人間関係が辛い…転職してもいい場合とだめな場合!

職場での人間関係は悩みが尽きないものですよね。転職しても大丈夫なのかなと悩んでいる人もいると思います。辞めていい人、辞めないほうがいい人の紹介やその他の対処法などを記載しましたので参考にしてください。


1.人間関係が辛くて転職しても良い場合

1−1.上司からの圧力がすごい

上司からの圧力はパワハラにもなります。
これは悪化するとご自身の精神状態もひどく影響してきます。

1−2.精神的に苦痛になっている

仕事に行くことが精神的に苦痛になっていて、鬱っぽくなっているといった状態が見られます。鬱状態のまま仕事に行くことは大変危険です。
電車に乗るとパニックになってしまったり、会社の人や周りの友人との連絡を取ることが怖くなったりしてしまう方は、一度職場を離れてみることをおすすめします。

1−3.人間関係さえなければもっと頑張れる

人間関係は働く上でとても大切な要素になっています。
人間関係さえなければなければもっと頑張れるのにと思う人は自分のキャリアをしっかり考えられる人です。
おそらく自分の将来設計もきちんと立てられているので、会社をやめても大丈夫でしょう。

1−4.キャリアプランをしっかり立てられている

キャリアプランがしっかりと立てられていることはとても重要な要素です。
何も考えていないのに、軽い気持ちで今の職場を辞めようと思ってしまうと、その先の人生はどうすればいいのかと言うのを考えざるを得なくなります。
実際会社を辞めるとなったら、収入源や生活費をどのようにしていくかなど考えなければいけません。

2.人間関係が辛くても転職しない方が良い場合

2−1.人間関係の原因は自分にある

どのコミュニティに行ってもうまく馴染めないという人は、人間関係の原因は自分にあるでしょう。たとえ転職したとしても、そこの職場では馴染めず今と同じような状況になってしまうと考えられます。
自分の原因や性格をもう一度考え直してください。

2−2.まだ入社して日が浅い

入社して日が浅い内は業務に対しても人間関係に対しても馴染めないのは当たり前です。もし今の時点で人間関係が本当に合わないと思ったとしても、社内の人と関わるうちにだんだん考え方が変わってくると思います。

2−3.仕事自体は好き

仕事自体に愛着を持っているという方はやはり辞めるという選択肢はもったいないです。
まだまだ成長できるのにもかかわらず、人間関係が理由でやめるとなるとご自身も後悔が残ってしまうと思います。
自分でも周りとの接し方を変えたりと工夫することで何かしら変わってくるはずです。

2−4.企業に頼って生きている

企業に頼って生きている人、いわゆる窓際にずっといるような人は辞めずに定年するまで勤めていたほうが良いです。
成長意欲がない人は転職したとしてもいい成績を残せずだと思います。
定年まで今勤めている企業で働くほうをおすすめします。

3.人間関係で悩める人たちのお悩み

3−1.派閥がある

派閥があると学歴ですべての関係を作ってしまうので、やりにくいと思う人もいるようです。やはり学閥となると自分の力ではどうにもしようがないので仕方ないと言えるでしょう。

3−2.どうしても苦手な人がいる

人間なので、いくらいい人でもどうしても苦手だなと思う人はいます。そのような人が自分の上司であったりパートナーを組んでいる人であったりするのはとてもストレスがかかるでしょう。

3−3.いじめられている

職場内でのいじめがあるととてもやりづらいと思います。しかし、いじめで悩まれている方々はたくさんいます。人間関係はそれほど難しいものですよね。

4.転職する前にやってみたほうが良い事

4−1.自らコミュニケーションをとる

自分でコミュニケーションをとる機会を増やしていくことで、周りとの関係が涼子になっていくときがあります。
人間関係が辛い時こそ自分から行動してみようと思う気持ちが大切です。

4−2.仕事に打ち込み成果を出す

仕事に打ち込むことで成果を出しましょう。そうすることでもし転職するにしてもその成績はきっといい方向へ導いてくれます。また、仕事ができるようになると、周りからの評価も高くなるので、人間関係も良好になっていきます。

4−3.人脈を広げておく

人脈を広げることは自分が思っているより何杯も大切なことです。
そうすることでいざ転職してみようと思った時につてができたり、社内での評判や評価も上がってきたりします。積極的にイベントや飲み会に顔をだすのも一つの手です。

5.辞めると決意したらやるべき事

5−1.転職先を探す

転職先を探して次の職場を見つけましょう。転職はきちんと準備よく段階を踏んでやる必要があります。
必要であれば、キャリアアドバイザーなどの力も借りて転職活動を進めましょう。
行列のできる転職相談ではキャリアアドバイザーの方があなたにピッタリの求人を紹介してくれます。是非活用してみてください。

【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/283

『行列のできる転職相談所』は20代・第二新卒に特化した転職サイトです。今は、無料転職相談を実施しています。『行列のできる転職相談所』は実績のある紹介サービスも行なっていて、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍にもなっているそうです。

5−2.仕事の引き継ぎをしておく

仕事を辞めるとなったときにいちばん大事なのは仕事に引き継ぎですよね。引き継ぎをきちんとやっておかないと、退職後も勤め先から連絡が来てしまう可能性があります。そのような事態を防ぐためにもきちんと引き継ぎをするようにしましょう。

こちらのサイトでは引き継ぎの詳しいやり方から、転職の一連の流れを知ることができるので参考にしてください。

正社員の退職のマナーとは?円満退社のポイントを紹介! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/54

ぎすぎすして終わりたくない!せっかく長く働いてきた会社なので最後はお互い笑って退職したいですよね。円満退社をするためにはいくつかポイントがあるので紹介していきます!

6.人間関係が辛く転職した体験談

6−1.うまく行ったパターン

私は人間関係が辛いと思って、転職しました。理由は様々ありますが、一番は学閥に耐えられなかったことです。出世や昇進を望んだとしても、やはり学閥によるといったところがあったので、自分の将来を考えた結果、転職という道を選びました。また、転職するにあたってきちんとキャリアプランを形成してから退職願を提出しました。転職先では自分のキャリアアップも望めて、人間関係も良好なのでとても幸せです。

6−2.うまく行かなかったパターン

私も人間関係がうまく行かずに転職したものです。しかし、うまく行かなかった理由はすべて私自身にあると考えています。最初の頃は周囲の方と良好な関係を築く事ができていたものの、段々と傲慢になってしまい、周りからの評判が悪くなっていきました。この性格は中々治るものではなく、転職したあともやはり周囲と馴染めないままです。

人間関係が辛く転職するということは決して悪いことではありませんが、やはり自分の将来をきちんと考えられない人や仕事だと割り切れない人、横柄な人はどこに行っても冴えないビジネスパーソンになってしまいます。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。
人間関係が辛く転職したいというお気持ち、大変わかります。しかし、安直に転職を望むのではなく、自分のできることなどすべて行い、キャリアを見つめ直してから転職をするようにしましょう。
これからのビジネスライフを楽しめるよう願っております。
最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連する投稿


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。


退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

定年退職を迎えた後や転職先に入社する前の期間に「旅行」をすることを一度は考えるのではないでしょうか。退職後にどのような旅行が適しているのかなどについては詳しく知らないでしょう。この記事では、退職後にオススメの旅行を紹介していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。