職場の人間関係が辛い…転職してもいい場合とだめな場合!

職場の人間関係が辛い…転職してもいい場合とだめな場合!

職場での人間関係は悩みが尽きないものですよね。転職しても大丈夫なのかなと悩んでいる人もいると思います。辞めていい人、辞めないほうがいい人の紹介やその他の対処法などを記載しましたので参考にしてください。


1.人間関係が辛くて転職しても良い場合

1−1.上司からの圧力がすごい

上司からの圧力はパワハラにもなります。
これは悪化するとご自身の精神状態もひどく影響してきます。

1−2.精神的に苦痛になっている

仕事に行くことが精神的に苦痛になっていて、鬱っぽくなっているといった状態が見られます。鬱状態のまま仕事に行くことは大変危険です。
電車に乗るとパニックになってしまったり、会社の人や周りの友人との連絡を取ることが怖くなったりしてしまう方は、一度職場を離れてみることをおすすめします。

1−3.人間関係さえなければもっと頑張れる

人間関係は働く上でとても大切な要素になっています。
人間関係さえなければなければもっと頑張れるのにと思う人は自分のキャリアをしっかり考えられる人です。
おそらく自分の将来設計もきちんと立てられているので、会社をやめても大丈夫でしょう。

1−4.キャリアプランをしっかり立てられている

キャリアプランがしっかりと立てられていることはとても重要な要素です。
何も考えていないのに、軽い気持ちで今の職場を辞めようと思ってしまうと、その先の人生はどうすればいいのかと言うのを考えざるを得なくなります。
実際会社を辞めるとなったら、収入源や生活費をどのようにしていくかなど考えなければいけません。

2.人間関係が辛くても転職しない方が良い場合

2−1.人間関係の原因は自分にある

どのコミュニティに行ってもうまく馴染めないという人は、人間関係の原因は自分にあるでしょう。たとえ転職したとしても、そこの職場では馴染めず今と同じような状況になってしまうと考えられます。
自分の原因や性格をもう一度考え直してください。

2−2.まだ入社して日が浅い

入社して日が浅い内は業務に対しても人間関係に対しても馴染めないのは当たり前です。もし今の時点で人間関係が本当に合わないと思ったとしても、社内の人と関わるうちにだんだん考え方が変わってくると思います。

2−3.仕事自体は好き

仕事自体に愛着を持っているという方はやはり辞めるという選択肢はもったいないです。
まだまだ成長できるのにもかかわらず、人間関係が理由でやめるとなるとご自身も後悔が残ってしまうと思います。
自分でも周りとの接し方を変えたりと工夫することで何かしら変わってくるはずです。

2−4.企業に頼って生きている

企業に頼って生きている人、いわゆる窓際にずっといるような人は辞めずに定年するまで勤めていたほうが良いです。
成長意欲がない人は転職したとしてもいい成績を残せずだと思います。
定年まで今勤めている企業で働くほうをおすすめします。

3.人間関係で悩める人たちのお悩み

3−1.派閥がある

派閥があると学歴ですべての関係を作ってしまうので、やりにくいと思う人もいるようです。やはり学閥となると自分の力ではどうにもしようがないので仕方ないと言えるでしょう。

3−2.どうしても苦手な人がいる

人間なので、いくらいい人でもどうしても苦手だなと思う人はいます。そのような人が自分の上司であったりパートナーを組んでいる人であったりするのはとてもストレスがかかるでしょう。

3−3.いじめられている

職場内でのいじめがあるととてもやりづらいと思います。しかし、いじめで悩まれている方々はたくさんいます。人間関係はそれほど難しいものですよね。

4.転職する前にやってみたほうが良い事

4−1.自らコミュニケーションをとる

自分でコミュニケーションをとる機会を増やしていくことで、周りとの関係が涼子になっていくときがあります。
人間関係が辛い時こそ自分から行動してみようと思う気持ちが大切です。

4−2.仕事に打ち込み成果を出す

仕事に打ち込むことで成果を出しましょう。そうすることでもし転職するにしてもその成績はきっといい方向へ導いてくれます。また、仕事ができるようになると、周りからの評価も高くなるので、人間関係も良好になっていきます。

4−3.人脈を広げておく

人脈を広げることは自分が思っているより何杯も大切なことです。
そうすることでいざ転職してみようと思った時につてができたり、社内での評判や評価も上がってきたりします。積極的にイベントや飲み会に顔をだすのも一つの手です。

5.辞めると決意したらやるべき事

5−1.転職先を探す

転職先を探して次の職場を見つけましょう。転職はきちんと準備よく段階を踏んでやる必要があります。
必要であれば、キャリアアドバイザーなどの力も借りて転職活動を進めましょう。
行列のできる転職相談ではキャリアアドバイザーの方があなたにピッタリの求人を紹介してくれます。是非活用してみてください。

【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/283

『行列のできる転職相談所』は20代・第二新卒に特化した転職サイトです。今は、無料転職相談を実施しています。『行列のできる転職相談所』は実績のある紹介サービスも行なっていて、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍にもなっているそうです。

5−2.仕事の引き継ぎをしておく

仕事を辞めるとなったときにいちばん大事なのは仕事に引き継ぎですよね。引き継ぎをきちんとやっておかないと、退職後も勤め先から連絡が来てしまう可能性があります。そのような事態を防ぐためにもきちんと引き継ぎをするようにしましょう。

こちらのサイトでは引き継ぎの詳しいやり方から、転職の一連の流れを知ることができるので参考にしてください。

正社員の退職のマナーとは?円満退社のポイントを紹介! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/54

ぎすぎすして終わりたくない!せっかく長く働いてきた会社なので最後はお互い笑って退職したいですよね。円満退社をするためにはいくつかポイントがあるので紹介していきます!

6.人間関係が辛く転職した体験談

6−1.うまく行ったパターン

私は人間関係が辛いと思って、転職しました。理由は様々ありますが、一番は学閥に耐えられなかったことです。出世や昇進を望んだとしても、やはり学閥によるといったところがあったので、自分の将来を考えた結果、転職という道を選びました。また、転職するにあたってきちんとキャリアプランを形成してから退職願を提出しました。転職先では自分のキャリアアップも望めて、人間関係も良好なのでとても幸せです。

6−2.うまく行かなかったパターン

私も人間関係がうまく行かずに転職したものです。しかし、うまく行かなかった理由はすべて私自身にあると考えています。最初の頃は周囲の方と良好な関係を築く事ができていたものの、段々と傲慢になってしまい、周りからの評判が悪くなっていきました。この性格は中々治るものではなく、転職したあともやはり周囲と馴染めないままです。

人間関係が辛く転職するということは決して悪いことではありませんが、やはり自分の将来をきちんと考えられない人や仕事だと割り切れない人、横柄な人はどこに行っても冴えないビジネスパーソンになってしまいます。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。
人間関係が辛く転職したいというお気持ち、大変わかります。しかし、安直に転職を望むのではなく、自分のできることなどすべて行い、キャリアを見つめ直してから転職をするようにしましょう。
これからのビジネスライフを楽しめるよう願っております。
最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連する投稿


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。