給料交渉の適切なタイミングや言い方!転職の給料交渉も解説

給料交渉の適切なタイミングや言い方!転職の給料交渉も解説

給料を上げたいと思っている人はいませんか?給料を上げる方法は、給料交渉をするか転職するかの2つしかありません。この記事では、給料を上げたい方に向けて、給料交渉の時に使える3つの秘訣を紹介しますので、ぜひ読んでみてください。


今の給料で満足ですか?本当はもっと給料が欲しいとおもっていませんか?もし、本当は給料を上げたいと思っているなら、会社と交渉しましょう。この記事では、実際に経験した人が少ないであろう給料交渉について、紹介しますのでぜひ読んでみてください。

給料の交渉は誰に言えばいいの?

そもそも給料交渉は非常識?

最近まで日本は、給料交渉する文化がありませんでした。しかし、近年は給料交渉をすることは、労働者の権利であるという考えが広まり、自ら交渉する人が増えてきました。企業も、その流れを組み採用面接で「希望年収はありますか?」と聞くことがあります。以前は、「給料交渉は非常識だ」と言っていた人がいますが、今は労働者の当然の権利と認められてきています。失礼のないように交渉さえすれば、給料交渉は非常識には当たりません。

基本は直属の上司に言う

給料交渉は直属の上司にするのがマナーです。基本的に上司を飛ばして交渉するのは、失礼になるので辞めましょう。上司に報連相ができない人の給与を上げたいと思う人はいません。まず上司に相談して交渉し、それで上司の判断では給与を上げられないとなったら、上司のさらに上の立場の人と交渉をしましょう。

ベンチャー企業は社長に直接交渉

ベンチャー企業や零細企業に勤めている場合は、上司に相談してから社長と直接交渉しましょう。少人数の会社の場合は、社長が給料を決めていることが多いので、上司に交渉したとしても給与が上がるとは限りません。それよりも社長に直接交渉したほうが、給料が上がる確率が上がりやすいです。上司に相談の上、社長と直接交渉してみてください。

給料交渉のコツとは

タイミングによって金額が変わる?

給料交渉はタイミングによって、成功するか失敗するが決まります。上司に給料を上げてもいいと思われるために、タイミングを図って給料交渉をしてください。では、具体的にどのタイミングがいいかというと、自分が成果出した時が最高のタイミングです。半期目標などの長期間の目標を達成した時や、会社で1番の成績を出した時などは、給料交渉が成功しやすく、かつ給料の上がり幅が大きくなります。会社に貢献していることをアピールできるタイミングで、給料交渉をしてください。

金額提示をする

具体的な金額を提示しましょう。「会社に任せます」と言われても、会社はいくら給料を上げれば良いか分からないので、具体的に「年収◯◯◯万円を希望します」と言いましょう。もし、未経験の業界に転職する場合は、希望年収に届かないことがありますが、「即戦力として活躍できるよう、努力します。」などと言うと、前職と同じもしくは高い給料で契約してくれることがあります。

言い方で全てが決まる

給料交渉は、言い方で全てが決まります。あくまで、謙虚な態度で交渉することが大切です。1番やってはいけないのが、「給料が上がらないなら、会社を辞めてやる」というセリフです。言われた方の気持ちはどうでしょうか。良い気持ちになりませんよね。それよりも、「この会社で働けていることに感謝しております。ただ、仕事量が増えたので給料について検討していただけませんか?」と言ったほうが上司はよく考えて判断するので、言い方に気をつけて交渉しましょう。

メールでの交渉はNG

給与交渉は直接会ってしましょう。メールで交渉しようとする人がいますが、上司の立場からすると、顔を合わせて交渉できない人の給料を上げたいとは思いません。重要なことを簡単に済ませる人とという印象をもたれる可能性があるので、注意してください。

転職の際の給料交渉

自分の市場価値を知ること

自分の市場価値を知ることが、給料交渉では大切です。面接官に提示した希望年収が妥当でなければ、世間知らずと思われます。まず、自分と似た経歴の人が転職した場合は、いくらの給料をもらっているかを調べてみてください。

面接では、「希望年収はいくらですか?」と聞かれます。具体的な金額が決まっている場合は、「◯◯◯万円です」と答えましょう。その他には、「前職と同じ◯◯◯万円を希望します」という言い方があります。

面接での言い方

面接では、「希望年収はいくらですか?」と聞かれます。具体的な金額が決まっている場合は、「◯◯◯万円です」と答えましょう。その他には、「前職と同じ◯◯◯万円を希望します」という言い方があります。

転職エージェントに相談

自分が転職した場合の想定年収を知りたい人は、転職エージェントに相談してみてください。転職エージェントは、その人の学歴、職務経歴などから転職した場合の想定年収を教えてくれます。

こちらから、転職エージェントに相談できるので、チェックしてみてください。

20代の転職に強い『行列のできる転職相談所』
相談したい方はこちら!

TAG index


未経験でもチャレンジできる求人を多数用意しています!

求人を探す!

給料上げてほしい時の言い方

給料を上げて欲しい時、なかなかいい出せませんよね。また実際にこの言い方で今後の環境が変わってきてしまうという可能性もあります。


まずは上司への枕詞として、「あなたのもとで今後も仕事をしていきたい。今の会社にはとても満足しています」という気持ちを述べましょう。


その後に上司の顔色を伺いながら、「今回のプロジェクトでいい結果を必ず残します。また、今後も今よりも誠心誠意努めて働きたい所存です。もし可能でしたら、給料についてもう一度考え直していただけますでしょうか」と言ってみましょう。

すぐには給料を上げることは難しいかもしれませんが、あなたの気持ちは伝えていかないと上の人はわかってくれません。勇気を出して言ってみるのもいいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今の給料が自分に見合った額ではないという人は、給料交渉をしてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


転職

関連する投稿


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


転職を繰り返すのはいいの?許される回数と面接での答え方!

転職を繰り返すのはいいの?許される回数と面接での答え方!

今回で3回目の転職…まだ、20代なのにこんなに転職を繰り返しても良いのだろうか?面接でしっかりと説明すれば、運が悪く転職をしていることをわかってくれるのだろうか?複数回転職をすると継続して働くことができない人という印象を与えてしまうので不安になりますよね。


最新の投稿


嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいても気にする必要はありません。会社には様々な性格の人が入社してくるため、そもそも全員と仲良くするのは難しいことです。大切なのは、その同期に対して自分がどのように付き合っていくかです。こちらの記事では様々な対処法を紹介します。


職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場では様々な人が働いていると思います。色々な人がいれば、人間関係のトラブルや業務上の対立が起きてしまうことはあるでしょう。しかし、職場で喧嘩をしてしまうことには多くのデメリットがあります。この記事では、職場で喧嘩が起きてしまった時の対処法について紹介していきます。


社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人がペットを飼うには、費用や家の立地、自分の時間等様々なことを考慮に入れなければならず、苦労することも多いです。従って、ペットを飼うにはそれなりの覚悟を持って決断するべきです。自分に本当にその覚悟があるのか、一度立ち止まってよく考えてみましょう。


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。