バイトの上司がとにかくうざい時の究極の対処法は共感!

バイトの上司がとにかくうざい時の究極の対処法は共感!

バイト先のあの上司がうざい、、そんな悩みを抱えている人はたくさんいます。しかし、逆に言えば、同じ悩みを抱えている人もたくさんいるわけです。つまり、お互いに相談しあい、慰めあって解決策を見つけるということができます。これができればバイト先の上司との人間関係に悩むことはないでしょう。それについて詳しく考察していきます。


うざいバイトの上司のパターンと対処法

①とにかく怒ってくる

何をしても怒ってくる上司がいるバイト先も少なくないのではないでしょうか。執拗に「そこ邪魔」と嫌味のように言ってくるような店長が私のバイト先にもいました。怒るような状況ではないちょっとしたミスにもとりあえず怒ってくるような人でした。なんども怒られたらどんなにメンタルが強い人でも凹んでしまいます。そのような上司に対してはどう対処したら良いでしょうか。まず、一番大事なのは逆ギレをしないということです。逆ギレをしてしまうと「こいつは幼稚なやつだ」と思われてしまい、今後まともに話を聞いてくれない可能性があります。なので、逆ギレはしてはいけません。ではどうするかというと、まずは我慢するのが良いでしょう。そのような上司に対してはバイトの仲間も同じような不満を持っているでしょう。共有することによってある程度はストレスを軽減できます。しかし、我慢はもうしたくないという方もいると思います。もう我慢の限界だけどバイトはやめたくない!という場合は、上司の上司に報告してください。個人店の店長には上司はいませんが、チェーン店であれば、地域のエリアマネージャーなどが必ずいるはずです。報告の際には実際の事例などを挙げるとより効果的に伝えることができるでしょう。その後の対処方法は彼らに任せて、自分は上司に対して何かしらの行動が取られるまでもう少しだけ辛抱しましょう。何も対応が起きない、注意されても言動が直らない場合は別のバイト先に移動することを視野に入れてください。きっと待遇がもっと良い、楽しいバイトは別にあります。

②仕事をサボってる

アルバイトにはこれをやれ、あれをやれだのとたくさん言ってくるのに自分は何もしないという上司もいます。本人は何もやってないくせにアルバイトがミスをしたり、仕事が遅かったりすると怒ってくるような上司はなおさらたちが悪いです。 このような上司は、見て見ぬ振りをする、聞き流すのが一番効果的です。仕事をサボるような上司は注意すれば逆ギレをしてくることが多いです。上司に逆ギレされてしまうと、立場の弱いアルバイトでは刃向かうことが難しいです。なので、悔しいことではありますが我慢するしかありません。しかし、上司がサボっているせいで、業務が進まないなど業務に支障をきたすようであれば、とにかく怒ってくる上司と同じで、上司の上司にその旨を伝えましょう。仕事をサボるような行為はチェーン店であればしっかりと注意してくれると思います。個人店であればどうするかですが、個人店の場合は自分のお店ですので、仕事をサボることはほとんどないと思います。

③業務外でも指摘してくる

些細なことにもいちいち指摘しなければ気がすまない上司もいます。それは業務外のことについても同じです。私の周りにも、私服を注意される、恋愛などの私情についてしつこく介入されるといった被害を受けた人もいました。こういったことに執拗に介入されるのはあまり気持ちいいことではありません。そのような場合の対処方法としては、しっかりと、なおかつなるべく柔らかく上司に注意するのが一番効果的です。例えば、「私服は自分こだわりがあって、変えるつもりはないです。」や「私情についてはあまり触れられたくないです。」などと言えば、大抵の場合はやめてくれると思います。

④ケチ

お皿を割ってしまった時、怪我の心配をされる前に「それ◯円もするんだよ」と言われて自分よりもお皿一枚の方が大事なのか、とショックを受けた人がいます。このように何でもかんでもお金で換算してくる上司は非常にうっとうしいです。また、バイト先の飲み会でも、一円単位での割り勘を求めてくる上司も尊敬できない上司の例です。アルバイトの人よりは多く支払いをしてほしいものです。このような上司に対する対処法は残念ながらありません。しかし他のタイプの上司と比べたら絶対に我慢できないものでもないと思うので、できれば目を瞑りましょう。

自分が悪い可能性もある

上司うざいなーなんて愚痴をバイト仲間の間でしているかもしれませんが、もしかしたら自分の方が悪かったなんてこともあります。そのような場合をいくつかあげますので、みてください。

ミスを繰り返す

上司に注意されたことをなんども繰り返すようなアルバイトに上司はいつまでも優しく接してくれないでしょう。何度も優しく注意したのに直らなかったら、上司に「厳しく言わないと言動が直らない人だ」というレッテルを貼られてしまいます。そのようなレッテルを一度貼られてしまったら、汚名返上するのは難しいです。そしていつまでも「うざい上司」になってしまうかもしれません。そうなってしまわないためにも、一度犯してしまったミスを繰り返さないということは心がけてください。

指示通りに仕事をしない

何かをやっておいてと言われた時に上司の指示通りに行わないと、上司にとっては大きなストレスになってしまいます。的確に指示をするという上司の能力も必要ですが、指示を汲み取るというアルバイトの能力も非常に重要です。指示されたことはしっかりこなすということは基本中の基本です。怠ってはいけません。逆にプラスポイントとなるのは、指示される前にやっておいた場合です。「あれやっといて」と言われた時に「もうやりました。」と答えられれば、頼りになる人という印象を与えることができます。

態度が悪い

上司は多くの場合、自分よりも年上でしょう。年上の人に対しては、敬語を使うなどのルールがあります。どんなに尊敬できない人でも、いらないトラブルを避けるためにはある程度敬意を払った態度を取る必要があります。挨拶をする、敬語を使う、話を聞くなどの基本的なことはしっかりと日頃から行っておきましょう。

究極の対処法

以上の通り様々なパターンを紹介しましたが、上司が悪い場合、自分が悪い場合のどちらにも共通する究極の対処法が「共感」です。共感とはどういうことかというと、他のバイトの仲間とお互いに共感しあって励まし合うということです。自分だけが上司から嫌がらせなどを受けている場合もありますが、そんな場合でもバイト先の仲間、特に年齢の近い仲間は共感してくれると思います。また、上司が他のバイト仲間にも厳しく接しているようならばなおさら共感というのは絶大なパワーを発揮します。お互いに共感し合うことで、ストレス発散になるだけでなく、お互いの仲も深まります。そうすればきっと一人で溜め込んで悩むことも少なくなると思います。

まとめ

世の中には様々なタイプの上司がいて、対処法などもそれぞれ異なります。しかし、バイト仲間と共感しあってお互いに励ますことができればその悩みは一気に軽減されます。他の人が上司との関係で悩んでいる場合は積極的に手助けをしてあげましょう。そうすれば自分が悩んでいる時でもきっと仲間は励ましてくれるでしょう。

この記事のライター

関連するキーワード


バイト

関連する投稿


バイトを辞める時にLINEだけってアリ?店長にキレられない方法

バイトを辞める時にLINEだけってアリ?店長にキレられない方法

バイトをライン(LINE)だけで辞める時にはメリットやデメリットを知っておくことが大切です。そもそもラインだけでバイトは辞められるのか?などの疑問に答え、伝えるまでの手順等をご紹介。


退職代行でバイトは辞められる?バックれずにすぐに辞めたい

退職代行でバイトは辞められる?バックれずにすぐに辞めたい

今すぐに、バイトをどうしても辞めたいけれどどうにもならなくて悩んでしまうことってありますよね?そんな時に退職代行を利用することは、バイトで退職したい悩みを解決するための一つの方法です。退職代行を利用することのメリット、デメリットを紹介するので参考にしてみてください。


最新の投稿


嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいても気にする必要はありません。会社には様々な性格の人が入社してくるため、そもそも全員と仲良くするのは難しいことです。大切なのは、その同期に対して自分がどのように付き合っていくかです。こちらの記事では様々な対処法を紹介します。


職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場では様々な人が働いていると思います。色々な人がいれば、人間関係のトラブルや業務上の対立が起きてしまうことはあるでしょう。しかし、職場で喧嘩をしてしまうことには多くのデメリットがあります。この記事では、職場で喧嘩が起きてしまった時の対処法について紹介していきます。


社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人がペットを飼うには、費用や家の立地、自分の時間等様々なことを考慮に入れなければならず、苦労することも多いです。従って、ペットを飼うにはそれなりの覚悟を持って決断するべきです。自分に本当にその覚悟があるのか、一度立ち止まってよく考えてみましょう。


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。