40代で会社辞めたい!退職理由とリスク、辞めるか悩んでいる方必見!

40代で会社辞めたい!退職理由とリスク、辞めるか悩んでいる方必見!

40代でも新しいチャレンジをしても良いのか…会社を辞めたいけれどその後が大丈夫か心配…40代でキャリアの悩みを抱える人は少なくないです。この記事では、人生の転換期と呼ばれる40代ではどのようなキャリアの選択をしていくべきなのか?について説明していきます。




20代で就職して定年の60歳までキャリアを積むことを考えると、40代はちょうどキャリアの折り返し地点です。これまでの仕事の経験から様々なスキルや知識がついているでしょう。また、積み重ねてきた実績からビジネスマンとしての自信もあるでしょう。


この40代という人生の転換期をどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、「まだまだ新しい挑戦をしたい!」、「20代、30代で我慢してきたことをやってみたい!」と前向きに考えて、今より良い働き方や生活を求めている人は少なくないと思います。


この記事では、40代になって会社を辞めて新しい挑戦をしたくなったときどのように考えて、行動すれば良いのかを紹介していきます。

40代になって会社を辞めたいと思う理由

会社を辞めたくなるのは、今の職場環境に満足できていないネガティブな感情があるからです。転職や起業などの新しい挑戦をするためには、現状抱いているネガティブな感情は何なのかを突き詰めて考えなければいけません。

それでは、40代の会社員特有の会社を辞めたくなる理由を紹介していきます。

人間関係に満足できない

会社という組織の中で働く以上、人間関係の問題は一生付きまといます。特に40代になると、上司からは理不尽な要求をされて、部下からは不満をぶつけられて板挟みに合っていて辛いという問題がよく起こると思います。

このような問題から、人間関係の悪化に進展することはよくある話です。

職場環境が原因で会社を辞めたい

40代になると家族を持っている人の方が多くなると思います。75%~80%の人が家族を持っているというデータがあります。

家族を持つということは自身の収入を全て自分のために使えるわけではありません。育児、子供の教育、引越しなど家族のための出費がかなり増えます。家族のための出費が増えれば必然的に自分のために使えるお金が減ってしまうので、収入に満足できない人が増えます。

仕事内容に満足できない

仕事内容に満足できない理由は2つあります。

1つ目は新しい挑戦をしたいという理由。40代はキャリアの折り返しということで新しい挑戦をしたい人が増えます。そうすると、スキルや知識の幅を広げようと今までとは違う仕事を求めて転職する人が増えます。

2つ目はマネジメント業務をめんどくさく感じる。同じ会社でキャリアを積んでいくと、プレイヤーからマネージャーと会社での立ち位置が変わっていくと思います。マネージャー業務は忙しくて、あまり面白くない仕事が多い割に責任が重いのでプレイヤーに戻りたいと考えている人は少なくないです。

プライベートの時間に満足できない

40代になると2つの理由でプライベートの時間が減ってしまいます。

1つ目は仕事の責任が増えるからです。まだまだ終身雇用の色が強い日本の企業では年齢に応じて役職がついて仕事の責任が重くなります。そうすると、今までの業務に加えてマネジメントをする業務が増えてるので、残業時間が増えてしまいます。

2つ目は家族に時間を使わなければいけないからです。子供の世話をしたり、婚約者との時間を使わなければいけないことを考えると20代、30代の頃と比べて自分の時間を全然取れなくなってしまっているでしょう。

40代で会社を辞められないと悩む人の声

40代でキャリアチェンジできる自信がない

今の職場環境が悪すぎて会社を辞めたいけれど転職先が見つからない…。


40代で会社を辞めたいけれど、辞めることができずに悩んでいる人で多いの特徴として自分に自信がないことが挙げられます。


残業時間が長かったり、上司が理不尽だったり、仕事がつまらなかったり、仕事を辞めたくなる理由はたくさんあるけれど、「転職できないかもしれない…」、「転職できたとしても活躍できないかもしれない…」と感じる人は少なくないようです。


やりたいことがあるけれど実現性が低い…


若い頃から一貫してやりたいことはあるけれど、実現性が低くて行動に移せないという人もいます。行動に移すかどうかは0か100で考えることができないのです。なので、少しずつ行動に移していきましょう。


継続することでやりたいことが具体化されて実現性も高くなっていくでしょう。もちろん、転職をすることもやりたいことを実現するための行動の一つです。


家族に止められる

40代になってマネジメント業務ばかり任せられようになったので、もっと第一線で活躍できる会社に転職したい。


もし、あなたが家族の稼ぎ頭である場合、会社を辞めることは大きなリスクとなります。転職活動が一番上手くいくのは20代だと言われています。


年齢を重ねるに連れてスキルや実績で評価されるのでアピールできるものがなければ、今まで以上の待遇の会社を見つけることは難しいでしょう。そう考えると、家族に止められるのは当然です。なので、家族を守る責任と覚悟がなければ難しい決断となるでしょう。

会社に止められる

管理職が辞めてしまうと部署全体の業務が回らなくなるので困る…。


40代になって管理職という役職になる人は少なくないでしょう。責任ある立場につくと会社を辞めるにも辞めれなくなってしまいますよね。


会社からのストップがかかったり、部署全体のことを考えると辞める決断ができなかったりと40代で会社を辞めるのは難しくなるでしょう。しかし、強く決意した意思決定ならば誰も止めることはできません。もし、あなたが本気で会社を辞めて違うことをしたいのであれば、その意思を尊重しましょう。


君を20代から育てたのは、うちなのにこのタイミングで辞めてしまうのか…。


会社を辞めようとするあなたを会社は必死で引き止めようとするでしょう。「今まで世話をしたのに辞めてしまうのか」、「うち以外で活躍できると思うな」など様々なことを言われて引き止めが行われると思いますが、会社を辞めることを決断したのであればその意思を尊重しましょう。


日本は終身雇用の文化が色濃く残っていますが、そのような文化は薄れていき複数回転職を繰り返す人は増えています。

将来設計が崩れてしまう

20代の頃から新居や両親の介護のために貯めてきた貯金を使う勇気がない…。


若いうちから将来設計をしている人は保険をかけたり、将来のために貯金をしたりしていると思います。しかし、40代で会社を辞めてしまうと、このままキャリアを積めば、40代の頃には年収が〜くらいなので子供の教育費、新居を購入する費用、両親の介護費を賄えるだろうと計画的に将来設計をしていたものが崩れてしまいます。


ただ、同じ会社に留まっているからといって計画通りにことが進むとは限りません。リストラや年収の引き下げが行われるリスクもあります。そのようなリスクをなくすために、転職して労働市場価値を上げるという考え方もあります。この機会に自分にとって何が一番良い選択となるのかを深く考えてみるべきでしょう。

40代の会社の辞め方

40代で会社を辞めることを伝えると家族、知人、上司、同僚など多くの人からのストップがかかると思います。家族や知人の場合は心配して止めてくれるものの、最後にはあなたの意思を尊重して会社を辞めさせてくれるでしょう。しかし、手ごわいのは会社の上司や同僚など一緒に働いている人たちです。会社関係の人たちは、あなたに会社を辞められると困るので強く引き止めてくるでしょう。厳しい上司は、脅してでも引き止めてくるので怖くて退職の相談をすることができないという人もいます。


このように会社から、強い引き止めに合ってしまい、会社を辞めたくても辞められない人がたくさんいます。それでは、会社から強い引き止めに合った時にどうすればスムーズに退職することができるのでしょうか?


一番有効な方法は、『退職代行』の利用です。


退職代行とは、退職を希望する人の代わりに、会社に対する退職の手続きを全て行ってくれるというサービスです。退職代行を利用するメリットは下記の通りです。


・絶対に退職できる

・即日に退職できる

・自分は何もしなくても良い


オススメの退職代行は、『ニコイチ』です。圧倒的な実績と低価格のプランがニコイチがオススメな理由です。有名で安心して任せることができる退職代行サービスの中で、ここまで低価格で行なっているのは『ニコイチ』だけでしょう。


気になる方は以下リンクから申し込んでみてくださいね!


『退職代行ニコイチ』

ニコイチを利用する!

40代で会社を辞めたい人ができること

転職エージェントに相談する

会社を辞めるということは次の働き先を探さなければいけないはずです。しかし、転職はあなたが思っている以上に難しいです。一人では、「どうやって優良企業を探せば良いのか?」、「どのように選考を受ければ採用してもらえるのか?」などわからないことが多いと思います。


そのような、転職希望者の課題を解決してくれるのが大手転職サイト『doda』です。


dodaを利用するメリット


・転職のプロに相談できる

・あなたに合った求人を紹介してくれる

・書類作成をサポートしてくれる ・面接対策を行ってくれる


転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。



dodaを使ってみる!

家族に相談する

会社を辞めることは事前に家族に相談すべきでしょう。もし、転職先が決まっていないならば収入が減り家族に迷惑をかけてしまいますし、転職先が決まっていたとしても心配をかけてしまいます。どちらにせよ家族に迷惑をかけてしまうことになるので、まずは相談しましょう。

知人に相談する

転職のことで相談したいならば、志望している業界で働いている知人に相談しましょう。働き方や仕事の適性など、あなたが転職で心配していることを教えてくれるでしょう。会社を辞めることについて相談したいならば、気心が知れた知人に相談しましょう。本音で話せば気が楽になって、本当に会社を辞めたいのか?それとも、会社を辞めなくても解決できることなのか見えてくると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

40代は、自分だけでなく周りの人の人生も背負っているので決断が難しいですね。

ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


退職

関連する投稿


ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

ボーナス前に退職意思を伝えると減額?満額もらうポイント!

会社を辞めることが決まった時に、退職するタイミングとしてボーナスが支給されてからと考える人は少なくないでしょう。しかし、ボーナスを支給されてすぐに退職するのは気がひけるし、ボーナス日前に退職意思を伝えて減額されてしまうのも困りますよね。この記事では、ボーナスのルールについて詳しく説明します。


トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

トラック運転手をやめたい!オススメの転職先と退職理由

インターネットショッピングが当たり前になった現在で、トラック運送業は景気が良いと思われてしまいがちです。しかし、景気は変わらず良くならないまま、仕事量だけが増え深刻な人員不足に悩まされています。 今回は、トラック運転手の実情やおすすめの転職先などについて詳しくご紹介します。トラック運転手を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてください。


退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職したら後悔するかも?転職先で活躍するための4つのこと!

退職しようかどうか迷っている時に、多くの人が悩んでいることの一つとして、退職した後に後悔してしまうかもしれない…ということがあるのではないでしょうか?この記事では、後悔してしまった場合には出戻りすることができるのか、後悔しないためにできることを紹介します。


教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員を退職するか迷う…スムーズに退職する方法?転職できる?

教員と一口で言っても様々です。全ての教科を自分で教えなければならない「小学校」、自分で免許を持っている科目だけを教えて部活の顧問をする「中学校」、さらに中学校の仕事内容にプラスして進路指導をする「高校」。それぞれに大変な仕事がありますね。 今回は、教員の仕事をスムーズに退職するための方法についてご紹介します。教員を退職しようか悩んでいる方は参考にしてください。


警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官を退職したい…強い引き止めからスムーズに退職する方法

警察官の仕事は、街の治安や安全を守ることですね。そのような警察官に憧れて、警察学校を卒業し晴れて警察官になった方も多いことでしょう。しかし実際は、ブラック企業並かそれ以上と言われているほど過酷な労働環境です。 この記事では、警察官を退職したいと考えてしまう理由や、退職するか否かを躊躇してしまう理由を考察していきます。警察官の退職体験もご紹介しますので参考にしてくださいね。


最新の投稿


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。


なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

なぜ、仕事が面白くない?やりがいを感じるためにできること!

仕事を面白くないと感じてしまうと働くこと自体がストレスとなってしまいます。特に、仕事を選ぶ基準としてやりがいを重視する人が増えているので、より一層仕事に面白さを見出すことが必要とされています。この記事では、仕事を面白くないと感じてしまうがどうするべきかを紹介しています。


仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

仕事で泣く理由は?涙が出た時の対処法と泣いている人への気遣い

“仕事で泣く”という経験をしたことがありますか?社会人ならば、少し仕事で嫌なことがあったくらいで泣いてしまうのは甘えなのではないか?と考える人も少なくないでしょう。それでも、泣いてしまうのには理由があります。この記事では、仕事で泣いてしまう理由と対処法を紹介します。


仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

仕事帰りにジムに通う社会人が継続的にジム生活を送る方法!

ジムに行こうと思って、近くのジムに入会しに行く人はどんどん増えています。しかしその一方で実際に続いている人は増えているでしょうか、、大変多くの人が途中で挫折してジムに通わなくなっていきます。どうすればそれを改善できるか、などを紹介していきます!