上司がうざい…気が合わないけど付き合い続けた方がいいの?

上司がうざい…気が合わないけど付き合い続けた方がいいの?

上司と気が合わなくて仕事が憂鬱になることがありますよね。なぜ、あんなにもうざいのだろうか?どうして、こんなに気が合わないのだろうか?これからも良い関係を続けた方が良いのだろうか?この記事では、うざい上司との付き合い方を説明していきます。


職場にうざい上司がいるという人は少なくないと思います。
上司が仕事をたくさん押し付けてくるということや、上司が理不尽に説教をしてくるなど上司に関する問題は様々です。

では、なぜ上司と上手くいかないのでしょうか?また、上司と上手く付き合うにはどうしたら良いのでしょうか?

今回の記事では、うざい上司の特徴やうざい上司と上手く付き合うための対処法などを紹介します。

うざい上司の特徴

うざい上司の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?
部下が困る上司の行動をいくつか紹介します。

(1)部下の育成をしない

上司は、自身は会社で学んだことを下の世代に受け継いでいく義務があります。部下がミスをしたら上司の責任でもあり、部下を正しい方向へ導くことが必要です。

そんな理想の上司と異なり、うざい上司は仕事は自身で学ぶものという固定観念を持っており、部下のミスは部下に能力がないからだと考えます。

もちろん、仕事では個人主義が必要な場面もありますが、上司は部下よりも経験を積んで効率的な仕事方法も知っているのでそれを部下にもシェアすることが仕事をうまくこなすためには重要なのです。

(2)自慢ばかりする

自分の過去の実績や栄光の自慢ばかりする上司は、部下にうざいと思われてしまいます。本当に尊敬される上司は、自分で何も言わなくても自然と部下から尊敬されるものです。部下は尊敬する上司の姿を見て学んでいくものです。

自慢話をしても部下の仕事効率が上がるわけでもなければ、気分がよくなるわけでもないので、自慢話をする上司は部下にとってデメリットでしかないのです。

(3)人によって態度が変わる

人によって態度が変わる上司も部下から見ると良い印象ではありません。上司より目上の人には丁寧な態度で接するのに部下の前では横柄な態度を取ったり、部下の中の1人をひいきしたりする上司には良いイメージがないでしょう。

人によって態度が変わる上司は、ずる賢いイメージがあり、とても余裕がある理想の上司というイメージは付きにくいです。人によって態度を変えて人間関係を構築している人は、一見人間関係を作るのが上手いように見えますが、反感を買う部分も大きいはずです。

(4)責任を人に押し付ける

上司は部下のミスの責任をとる義務があるのに、自分のミスを部下のせいにするのはもってのほかです。上司が部下の責任を取ることには、部下のミスをカバーし、今後同じミスをしないように指導するという意味がありますが、上司が部下に自分のミスを押し付けても、上司と部下の人間関係が悪くなるだけです。一緒に仕事する上で、信頼関係は最も重要であるのに、上司がそのような行動をとることで部下からの信頼はなくなってしまいます。

(5)すぐ感情的になる

部下を叱ることは、上司に必要なことです。部下がミスをしたら叱って、何がダメだったのか論理的に話して同じミスをしないように指導しなければならないからです。

しかし、叱るときに感情に任せて叱るのは適切ではありません。感情的になると、冷静な話し合いができなくなってしまいます。すぐ感情的になる上司は余裕がなく、自分のストレスを発散するために部下を利用しているような印象を与えてしまうのです。

(6)セクハラ・パワハラをする

セクハラ・パワハラは近年重要視されている問題です。上司が自らの優位性を用いて、部下を強制する卑劣な行動です。部下にうざいと思われるだけでなく、これらをすると犯罪として扱われるので、絶対にしては行けない行為です。

(7)女性上司が男性に色目を使う

男性の上司だけでなく、女性の上司も部下にうざいと思われる場面があります。それは、女性の上司が男性に色目を使って物を頼んだり、媚を売ったりするときです。

仕事上でも色目を使う上司を部下は信頼も尊敬もできないです。部下から尊敬される上司というのは、自分の能力で周りから指示を受けている人なのです。

なぜ上司と上手くいかないのか?上司と上手くいかない人の特徴

うざい上司の特徴を紹介しましたが、上司と上手くいかないのは上司のせいだけではないのかもしれません。次に、上司と上手くいかない人の特徴を紹介します。
その特徴に当てはまる場合は、自分の悪いところを直して上司と接してみましょう。

(1)不平不満をいう

仕事や上司などに対して、いつも不平不満ばかり言っている人は、仕事にやる気がないという印象がついてしまいます。やはり、周りの人は弱音や不満を言わずに一所懸命頑張っている人を応援したい気持ちになります。したがって、上司は不平不満が多い部下に良い態度を取ることができないこともあります。

(2)責任を果たさない

社会人にとって最も重要なことの一つに責任感を持つということがあります。仕事をして、その報酬を得ているので、責任をもってその仕事を達成するというのは、社会人には当然のことです。しかし、部下がその当然のことができずに責任を果たさないのであれば、上司は信頼することができず、人間関係も上手くいかないでしょう。

(3)わからないことを聞かない

上司にとって、部下のわからないことを把握して指導していくのは重要なことですが、とても難しいことでもあります。

したがって、わからないことを自分から聞いてくれる部下には指導するべき内容が上司もすぐにわかるので、より色々なことを教えようとします。しかし、わからないことがあっても、何も質問しない部下に対しては何がわかっていて、何がわからないのか把握することができず、部下の仕事に対するやる気もくみ取ることができません。

したがって、わからないことを聞かない部下とは上手くコミュニケーションが取れないのです。

(4)自分のミスを認めない

上司には部下の間違ったことを正す義務がありますが、自分のミスを認めずに他人のせいにしている部下だとその義務を果たすことができません。自分のミスを認めない人はそれ以上成長することができず、同じミスを繰り返します。

上司はそんな部下に仕事を任せることはできないし、自分のミスを認めるまで厳しく指導しようとするかもしれません。

うざい上司と付き合うメリット・デメリット

次にうざい上司と付き合うメリットとデメリットを紹介します。

(1)メリット

同じ職場で働き続けることができる

うざい上司と上手く付き合っていくことができないと、職場を離れなくては行けなくなることもあります。

仕事が好きで辞めたくない場合は、上司がうざくても我慢して上手く距離を取って付き合い、同じ職場で働き続けることをおすすめします。

人間関係構築が上手くなる

うざいと思った上司と付き合い続けることで、自分が嫌いな人とどうやって上手く付き合っていけるかがわかると思います。嫌いな人が一人もいない人なんてほとんどいないと思います。誰しも人間関係で嫌な思いをすると思うので、嫌いな人を全部拒否するのではなく、上手く付き合っていく方法を見つけることによって、人間関係を上手く構築できるようになります。

(2)デメリット

仕事が上手く進まない

うざい上司に悩んでいると仕事が手につかず、上司に言われたことで落ち込んでミスが増えてしまうこともあるでしょう。本当に上司の行動に耐えきれなくなると仕事にも行けなくなるかもしれません。

仕事は好きなのに、上司のせいで仕事ができないという人は、職場を変えて上司と離れたほうがいいと思います。

精神に異常をきたす

あまりにも上司にひどいことをされると、精神が病んでしまう人もいると思います。精神的な病気はその原因が取り除かれない限り、治ることはありません。つまり、原因である上司から離れない限り、同じ職場で仕事をしているとどんどん精神が悪化していきます。

上司の行動にストレスを感じ、精神に異常をきたしたらすぐに仕事を休むか、退職して病院に行きましょう。

うざい上司の対処法

それでは、うざい上司への対処法にはどのようなものがあるのでしょうか?

(1)無視する

まず、上司にうざい態度を取られても無視しましょう。理不尽なことを言われて、いちいち落ち込んでいる精神的に苦しくなってしまうので、あまり気にせずに上司の言葉を受け流しましょう。

また、人間関係が悪化したときに、少し距離を置くことが重要です。上司の態度がうざいと感じ、耐えられなくなったら上司と距離を置き、話す回数を極力減らすようにしましょう。

(2)労働基準監督署に相談する

上司が問題行動を起こしていると思ったら、労働基準監督署に相談して、アドバイスをもらったり、上司に行動を直してほしいと訴えてもらいましょう。

(3)上司よりも身分が上の人に仕返ししてもらう

上司の行動がうざくて、仕返しをしたいと思うまでになったら、上司よりも身分が上の人に相談して、上司の問題行動を指摘してもらいましょう。身分が上の人に問題行動が知られると出世にも影響がでるので、いい仕返しになるでしょう。

(4)転職する

うざい上司のせいで仕事が上手くできなかったり、精神が病んでしまったりしたときは、転職するのも一つの手段です。転職すれば仕事がもっとやりやすくなったり、上司というストレッサーがなくなることで、健康に仕事ができます。上司の行動で本当に悩んでいる場合には転職も視野に入れておきましょう。

うざい上司に対処するときの注意点

うざい上司に何らかの対処をする場合にはいくつかの注意点があります。

上司に批判されるスキを作らない

上司に対処するときに、自分に非がある場合には反論されてもっとひどいことを言われる可能性もあります。そんなことにならないように、反論される余地をなくして上司に批判されないようにしましょう。

一人で対処しようとしない

上司と部下では、やはり上司の方が権力が強いです。一人の部下が上司と真向で戦っても権力で抑圧されてしまうかもしれません。

そこで、一人で対処しようとするのではなく、周りの同僚や他の上司に相談してアドバイスをもらったり、協力してもらって対処するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

上司との問題は多くの人が抱えていると思います。
そこでどう対処するかは、この記事を参考にして、自分の状況と自分のしたいことを考えて決めましょう。

また、上司との問題でストレスをため込んでしまうと、仕事ができなかったり、辞めたくなってしまうのでストレスの原因にはきちんと対処しましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


上司 うざい

関連する投稿


パワハラ上司には仕返しをしても良い?リスクと正しい対処法

パワハラ上司には仕返しをしても良い?リスクと正しい対処法

「パワハラ上司のせいで仕事に行きたくない!」このように感じている人は少なくないでしょう。パワハラ上司への苛立ちから仕返しをしたくなりますが、会社からの評価や同僚からの目線を考えると行動できないですよね。この記事では、正しい対処法を紹介していきます。


上司の嫌がらせにどう対応する?一番嫌がるのはあの仕返し?

上司の嫌がらせにどう対応する?一番嫌がるのはあの仕返し?

上司の嫌がらせが辛い…パワハラ、いじめ、セクハラなどで困っていませんか?そのような上司に下手に対応してしまうと、逆に嫌がらせがエスカレートしてしまう可能性もあります。この記事では、嫌がらせ上司への正しい対処法を説明していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


上司からの嫌がらせに賢く仕返しする方法を徹底解説!

上司からの嫌がらせに賢く仕返しする方法を徹底解説!

上司から嫌がらせやパワハラを受けて辛い思いをしている方は多いと思います。仕事に行くことが辛くなったり、入社時からモチベーションが下がってしまったと感じている方も多いでしょう。今回は、ムカつく上司への仕返しの方法を詳しく紹介していきます。


上司と合わない時は異動できる?転職は?実体験に学ぶ解決策

上司と合わない時は異動できる?転職は?実体験に学ぶ解決策

上司となかなか合わず、成績も不振気味…そんな時果たして異動届を出したら受理されるのでしょうか。今回は悩める上司との人間関係にクローズアップします。最後まで御覧ください。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。