会社で英語が公用化になり辞めたいと感じる人が急増中!?

会社で英語が公用化になり辞めたいと感じる人が急増中!?

 長年日本語でずっと仕事をしてきた方にとっていきなり英語を使って仕事をするということはかなり厳しいことですよね。それが原因で退職・転職を考える方と英語の勉強を働きながらも頑張る方の二手に分かれてくると思います。今回はどちらにも役立つ情報を提供していきたいと思います。


1 英語の公用化により退職を考える方も

近年、楽天やファーストリテイリングといった企業が社内の公用語を英語に変える試みを行っていますよね。帰国子女や留学経験のある方にとっては苦労することはない話ですが、これまで大学入試の時くらいしか英語の学習に取り組んだことの無い方にとってはかなり大変なことだと思います。今回はそんな皆さんのためにも、英語の社内公用化への対策および情報を詳しく紹介していきたいと思います。

・若い世代ほど点数が高く、ベテランへの脅威となっている

現在、就職活動をしている学生であったり、来年、再来年から就職活動を始めようとしている学生にとって英語の学習は必須のことだという認識があります。しかしながら、40代、50代までほとんど英語を使わずに仕事をしてきた方にとっては英語の社内公用化については困るけれどしょうがないという認識の方が非常に多いです。ただ、若手以上に経験が豊富なベテランが英語の能力を習得できればさらなるキャリアアップにも繋がる可能性があります。だからこそ、若い世代に負けずにたとえベテランの方でも英語学習に本気で取り組む価値は十分にあると思います。

・就職活動をしている学生には英語の能力はそこまで求められていない?

就職活動には英語の資格や能力が大きなアピールポイントとなると思われていると思います。しかしながら、人間性などの短期間では身につかない技術・性格・人間性を重視する会社もかなり増えてきています。そのため、英語は会社に入ってから勉強して習得すれば良いという考え方の企業が増えています。

2 働きながらでも気軽にできる英語の勉強法!

 働きながら英語の勉強をする上で一番大切なことは、「どれだけ効率よく質の高い学習をできるか」ということです。効率良く学習を進めていくためには、できる限り必要のない学習事項を捨てて必要なことだけを学習していくことが大切です。そのためには、自分で見誤って必要のない学習に取り組むよりもプロの専門家に相談した方が何倍も効率が良いです。だからこそ、カウンセリングが受けられる英会話スクールが是非オススメです。

・オススメの英会話スクール

・GABA

レアジョブ

 GABAでは、全国にある教室においていつでもどこでも行きたい時にマンツーマン指導を受けられるという特徴があります。また、レッスンにおいて理解出来なかった部分や納得いかない部分があった場合には無料で補習レッスンを何度でも行ってくれるため、一人一人の成長を確実に保障する英会話スクールとなっております。そのため、オンラインでは継続することが難しそうと考えている方などには非常にオススメの英会話スクールです。

レアジョブ

言いたいことがすぐに言えるようになりたかったり、英語を聞くときのコツやポイントを実践を通して知りたい方には是非オススメのオンライン英会話です。短期間ですぐに結果を出したいという方や本気で英語を話したい方向けのサービスとなっており、非常に継続して続けられる方が多いオンライン英会話となっています。是非一度無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

3 コラム:会社を辞めたいに関する英語のフレーズ

ここで、これから英語を学習しようと考えている方のためにも会社を辞めたいに関する英語のフレーズを紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

I want to quit work at the end of this summer.

訳 私は、この夏いっぱいで仕事を辞めたいです。

This is the first time I wanted to quit a job this fast.

訳 これほど早く会社を辞めたいと思ったことは初めてです。

・退職にまつわる単語まとめ

・retire

retireは、定年退職といったことが理由で辞める時、つまり退職、引退するといった場合に使います。

・resign

resignは、日本語でいうところの辞任するにあたる形式的な表現です。

・quit

quitは、仕事や学校、勉強やタバコなどを途中で辞める際に使います。

・leave

leaveは、去る、離れるという意味の単語です。仕事を辞める際に、仕事を離れるという表現を使うこともありますよね。leaveは退職、引退、クビ、辞職等の理由に関係なく全てのケースの辞めるという意味で使うことができます。

4 まとめ

いかがだったでしょうか?英語が得意な人、得意でない人と会社の中でも色々なタイプの方がいらっしゃると思います。英語ができれば、日本だけでなく世界でも仕事ができるというメリットがあります。世界で活躍する日本人となるためにも是非英語学習を頑張ってください。今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

この記事のライター

日本一の資格マニアを目指して日々資格勉強に励んでいます!少しでも記事を読んで下さったら嬉しいです。

関連するキーワード


英語 退職

関連する投稿


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


最新の投稿


仕事で我慢しすぎる必要はない?我慢するメリットとデメリット!

仕事で我慢しすぎる必要はない?我慢するメリットとデメリット!

仕事が嫌でたまらない、辛い、と思いながらも我慢している人は少なくないでしょう。仕事を続ける上で我慢をしなければいけないこともあります。しかし、心身に負担をかけすぎてしまうまで我慢をしてはいけません。この記事では、我慢することのメリット・デメリットとともに対処法を紹介します!


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。