会社で英語が公用化になり辞めたいと感じる人が急増中!?

会社で英語が公用化になり辞めたいと感じる人が急増中!?

 長年日本語でずっと仕事をしてきた方にとっていきなり英語を使って仕事をするということはかなり厳しいことですよね。それが原因で退職・転職を考える方と英語の勉強を働きながらも頑張る方の二手に分かれてくると思います。今回はどちらにも役立つ情報を提供していきたいと思います。


1 英語の公用化により退職を考える方も

近年、楽天やファーストリテイリングといった企業が社内の公用語を英語に変える試みを行っていますよね。帰国子女や留学経験のある方にとっては苦労することはない話ですが、これまで大学入試の時くらいしか英語の学習に取り組んだことの無い方にとってはかなり大変なことだと思います。今回はそんな皆さんのためにも、英語の社内公用化への対策および情報を詳しく紹介していきたいと思います。

・若い世代ほど点数が高く、ベテランへの脅威となっている

現在、就職活動をしている学生であったり、来年、再来年から就職活動を始めようとしている学生にとって英語の学習は必須のことだという認識があります。しかしながら、40代、50代までほとんど英語を使わずに仕事をしてきた方にとっては英語の社内公用化については困るけれどしょうがないという認識の方が非常に多いです。ただ、若手以上に経験が豊富なベテランが英語の能力を習得できればさらなるキャリアアップにも繋がる可能性があります。だからこそ、若い世代に負けずにたとえベテランの方でも英語学習に本気で取り組む価値は十分にあると思います。

・就職活動をしている学生には英語の能力はそこまで求められていない?

就職活動には英語の資格や能力が大きなアピールポイントとなると思われていると思います。しかしながら、人間性などの短期間では身につかない技術・性格・人間性を重視する会社もかなり増えてきています。そのため、英語は会社に入ってから勉強して習得すれば良いという考え方の企業が増えています。

2 働きながらでも気軽にできる英語の勉強法!

 働きながら英語の勉強をする上で一番大切なことは、「どれだけ効率よく質の高い学習をできるか」ということです。効率良く学習を進めていくためには、できる限り必要のない学習事項を捨てて必要なことだけを学習していくことが大切です。そのためには、自分で見誤って必要のない学習に取り組むよりもプロの専門家に相談した方が何倍も効率が良いです。だからこそ、カウンセリングが受けられる英会話スクールが是非オススメです。

・オススメの英会話スクール

・GABA

レアジョブ

 GABAでは、全国にある教室においていつでもどこでも行きたい時にマンツーマン指導を受けられるという特徴があります。また、レッスンにおいて理解出来なかった部分や納得いかない部分があった場合には無料で補習レッスンを何度でも行ってくれるため、一人一人の成長を確実に保障する英会話スクールとなっております。そのため、オンラインでは継続することが難しそうと考えている方などには非常にオススメの英会話スクールです。

レアジョブ

言いたいことがすぐに言えるようになりたかったり、英語を聞くときのコツやポイントを実践を通して知りたい方には是非オススメのオンライン英会話です。短期間ですぐに結果を出したいという方や本気で英語を話したい方向けのサービスとなっており、非常に継続して続けられる方が多いオンライン英会話となっています。是非一度無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

3 コラム:会社を辞めたいに関する英語のフレーズ

ここで、これから英語を学習しようと考えている方のためにも会社を辞めたいに関する英語のフレーズを紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

I want to quit work at the end of this summer.

訳 私は、この夏いっぱいで仕事を辞めたいです。

This is the first time I wanted to quit a job this fast.

訳 これほど早く会社を辞めたいと思ったことは初めてです。

・退職にまつわる単語まとめ

・retire

retireは、定年退職といったことが理由で辞める時、つまり退職、引退するといった場合に使います。

・resign

resignは、日本語でいうところの辞任するにあたる形式的な表現です。

・quit

quitは、仕事や学校、勉強やタバコなどを途中で辞める際に使います。

・leave

leaveは、去る、離れるという意味の単語です。仕事を辞める際に、仕事を離れるという表現を使うこともありますよね。leaveは退職、引退、クビ、辞職等の理由に関係なく全てのケースの辞めるという意味で使うことができます。

4 まとめ

いかがだったでしょうか?英語が得意な人、得意でない人と会社の中でも色々なタイプの方がいらっしゃると思います。英語ができれば、日本だけでなく世界でも仕事ができるというメリットがあります。世界で活躍する日本人となるためにも是非英語学習を頑張ってください。今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

この記事のライター

日本一の資格マニアを目指して日々資格勉強に励んでいます!少しでも記事を読んで下さったら嬉しいです。

関連するキーワード


英語 退職

関連する投稿


仕事の辞めどきはいつ!?円満退社できる時期とNGな時期!

仕事の辞めどきはいつ!?円満退社できる時期とNGな時期!

仕事を辞めることが決定したら、次は辞めどきはいつなのか考えるでしょう。基本的には、退職することは労働者の権利であるため、自分次第となります。ただし、円満退社を望むのであれば、会社にとっても良いタイミングであることが求められます。この記事では、理想の辞めどきを紹介しています。


退職するのが申し訳ない…罪悪感で会社を辞めれない時の対処法

退職するのが申し訳ない…罪悪感で会社を辞めれない時の対処法

自分が退職することで誰かに迷惑をかけてしまい申し訳ないと感じてしまうことがあると思います。退職するということは、人員が足りなくなったり、引き継ぎ業務が必要になったりするので誰かに迷惑をかけることは仕方がないことです。心配な方のために円満退社のコツを紹介します。


退職が決まると同僚、上司に無視された?仕事が辛い時の対処法

退職が決まると同僚、上司に無視された?仕事が辛い時の対処法

上司に退職すると伝えた次の日から、上司や職場の同僚たちから無視されるようになった…退職願を提出しようとしても上司に無視されるので提出することができない…と困っている人は少なくないでしょう。この記事では、そのような状況の対処法を紹介していきます。


会社を最短で退職する方法は?急いで辞めるリスクと対処法!

会社を最短で退職する方法は?急いで辞めるリスクと対処法!

今から最短で退職するといつが退職日になるのだろう?また、最短で退職する方法にはどのようなものがあるだろう?と考えたことはありませんか?この記事では、最短で退職する方法や急いで退職してしまうことのリスクを説明しています。


退職日に保険証を返し忘れた!郵送で返却するのは良いの!?

退職日に保険証を返し忘れた!郵送で返却するのは良いの!?

退職するときに保険証を返却するのを忘れていた!、もう一度会社まで返却しに行かなければいけないのか?もしくは、郵送をしても良いのか?できるならば、郵送で済ませたいですよね。この記事では、保険証の郵送が許されれるのか説明していきます。


最新の投稿


仕事が苦痛で辛い…!?毎日のストレスから解放される方法!

仕事が苦痛で辛い…!?毎日のストレスから解放される方法!

仕事で苦痛を感じていませんか?仕事から大きなストレスを感じて退職してしまう人は少なくないです。ひどい場合には、仕事で受けたストレスから社会復帰できなくなってしまう人もいるほどです。この記事では仕事が苦痛だと感じてしまう理由と対処法を紹介していきます。


飲食店はブラック?辞めたい時はどうする?転職先の探し方!

飲食店はブラック?辞めたい時はどうする?転職先の探し方!

「働いている飲食店がブラックすぎて辞めたい…」と考えている人は少なくないでしょう。飲食業界はブラックで有名です。この記事では、飲食店の仕事がブラックになりやすい理由とホワイトな飲食店の選び方を紹介していきます。


社会人は弁当を作るべき!?男でも作れる?簡単レシピ7選!

社会人は弁当を作るべき!?男でも作れる?簡単レシピ7選!

社会人はお弁当を作るべきなのでしょうか?お弁当を作るメリットって何なのでしょうか?仕事で疲れていてお弁当なんて作れない…そんな人も多いかもしれません。でも思っているよりも簡単なんです!男でも作れる簡単レシピでお弁当デビューしてみませんか!?


公務員の仕事がブラックすぎて辞めたい…転職はできるの!?

公務員の仕事がブラックすぎて辞めたい…転職はできるの!?

公務員はブラックなのか?サービス残業、厳しい上下関係などのように公務員の仕事が辛いという声をよく聞きます。将来的なことを考えて転職を検討している人も少なくないでしょう。この記事では、公務員の仕事がブラックだと言われる理由と公務員の転職について説明していきます。


仕事の辞めどきはいつ!?円満退社できる時期とNGな時期!

仕事の辞めどきはいつ!?円満退社できる時期とNGな時期!

仕事を辞めることが決定したら、次は辞めどきはいつなのか考えるでしょう。基本的には、退職することは労働者の権利であるため、自分次第となります。ただし、円満退社を望むのであれば、会社にとっても良いタイミングであることが求められます。この記事では、理想の辞めどきを紹介しています。