入社四年目が一番辛い!会社を辞めたいが一番良い選択肢は?

入社四年目が一番辛い!会社を辞めたいが一番良い選択肢は?

仕事に慣れてしまい、毎日同じことの繰り返し作業。それが、入社四年目です。様々な悩みも蓄積され、会社を辞めたいが本当にそれでいいのか悩みますよね?そんな悩みも含めて、何が一番良い選択肢なのかまとめました!この記事を読んで悩みを解消しましょう!


なぜ四年目が一番辛いのか

仕事のやりがいを感じない

「石の上にも三年」と言う言葉があるくらい、何事も三年は続けないと、身になりません。仕事の場合ですと、一年目で慣れ、二年目で基本ができるようになり、三年目で応用ができるようになっていくと言われています。つまり、四年目だと全ての仕事ができるようになり、学ぶことは無くなっていきます。すると、毎日が同じことの繰り返しで流れ作業のようになり、飽きてしまいます。人間は新しいことを学び新たなことが出来るようになることによって楽しさを感じる生き物ですので、仕事に慣れてしまった四年目が一番辛いのです。

責任が重圧

入社四年目は仕事もほとんどできるようになるため、どんどん責任の重い仕事を任されます。その重圧に耐えられず、全ての仕事を手放したいと思う人も出てきてしまうのです。実際、責任のある仕事を任されると、上司から責められることもしばしば。そのストレスに加え、常に仕事に追われる生活は耐え難いでしょう。その過酷な生活から出社拒否にまでも陥ってしまう人もいます。

出社拒否の原因は?鬱になる?治るの?退職方法は?事例あり

https://taisyokuagent.com/articles/292

「出社の意思はあるのに、体調が悪くなり出社できない」例えば、それが出社拒否に当たります。鬱やストレスから一度出社拒否になってしまうと、どうしても治すのに時間が掛かってしまいます。そんな時の対処法や退職はどうすれば良いのか詳しくまとめました。

従わなくてはいけないルールが重荷

転勤、異動など、下された命令に従わなくてはいけない日々にうんざりしてしまう人も多くいるそうです。会社に入社してから、ある程度の人間関係を構築していくには、3年と言う歳月がかかるそうです。せっかく良い人間関係を築けられたにも関わらず、新たな勤務地への異動は辛いですよね。さらに、会社独自の厳しいルール、例えば、休みと取らせて貰えない、異動願いの提出は上司の許可が必要、従業員同士を比べて評価をつけなくてはいけない、残業は○時までは無償、などがある会社は、さすがに我慢の限界がきてしまうかもしれません。

ブラック企業で働くことは損!人生を楽しむための退職方法!

https://taisyokuagent.com/articles/86

ブラック企業で働いていませんか?ブラック企業で働くことは百害あって一利なしです。我慢することが正義だという風潮が流れていますが、それはブラック企業の都合に合わせた、言い分でしかないです。企業のための働き方だけではなく、あなたのための働き方も考えてみましょう!

辞めるか迷っている人へ

大学卒業後、新卒で入社した方にとって就職四年目とは、26歳や28歳の歳だと思います。もうすぐ30歳ということもあり、結婚を考えている人にとったら、退職をしていいのか悩み所だと思います。しかし、その一方で、20代をあと2年~4年も過ごすことができ、転職するなら今!と考える時期でもあると思います。

理由1: また一からやり直すのが面倒臭い

新しい会社でやり直すと言うことは、その会社に慣れるまでにまた4年くらいの年月をかけることになります。さらに、一度構築した人間関係を再び築き上げるのは大変ですよね。転職するにあたっては、退職関係の手続きや転職先の手続きなどやることもたくさん。転職したが、現実的には難しいと言うのが多くの人の考えではないでしょうか。

退職のあと一歩が踏み出せない人へ!リスクや後悔を事前対処

https://taisyokuagent.com/articles/52

退職したいけれど、実際やめるとなると、あと一歩がなかなか踏み出せないですよね。退職をするためには勇気が必要です。しかし、その勇気というのは退職後のリスクを小さくすることで持つことができます。会社を辞める前にしておくべきことを紹介していきます!

理由2: 家族に心配をかけたくない

最近は徐々に転職する人も増え、割と転職が身近になってはきましたが、少し前までは終身雇用が一般的でした。終身雇用が当たり前の時代を過ごしてきた親世代の方々は、転職すると聞いたら、あまり快くは思わないかもしれません。また、転職先が今の仕事先よりも良い保証もありません。少なからず転職すると言ったら誰か心配するでしょう。そういった周囲の意見を考慮して、転職を思いとどまる方もいます。

理由3: 辞めるタイミングが分からない

先ほども述べた通り、入社四年目は30代手前でもありますし、20代最後でもあります。これからも同じ会社で頑張って、上のポジションを目指し給料を上げ、安定をとるのか、最後のチャンスとして、会社を辞めて新しい人生を歩むのか、非常に悩みどころですよね。

退職のあと一歩が踏み出せない人へ!リスクや後悔を事前対処

https://taisyokuagent.com/articles/52

退職したいけれど、実際やめるとなると、あと一歩がなかなか踏み出せないですよね。退職をするためには勇気が必要です。しかし、その勇気というのは退職後のリスクを小さくすることで持つことができます。会社を辞める前にしておくべきことを紹介していきます!

会社を辞めるメリット、デメリット

■メリット
・やりがいが得られる
・自分に合った環境で働ける
・新しいところで一から働ける
・新しい人と出会える
・スキルアップに繋がる

■デメリット
・社会的な信頼を失う可能性がある
・周囲から心配される
・年収が下がる可能性がある
・退職金が少なくなる可能性がある

失敗しない5つの転職極意とは

1つ目:自己分析をしっかりとする

自己分析をした後に、自分は仕事に何を一番求めているのかを考えると良いです。仕事に求める条件が多ければ多いほど、転職先は見つけにくいです。そのため、これだけは譲れない条件を決めると良いでしょう。

2つ目:今の仕事場で働いた期間より働けるかを考える

職場の雰囲気や仕事内容、人間環境なども考え、どのくらい転職先で働けるのかをイメージすると良いです。まずは最低3年から働けるかを考えましょう。

3つ目:現場の声を聞く

実際に働いている人とお話しすると良いです。実際の職場の雰囲気はそこで働いている人しか分かりません。仕事のやりがいなどを聞くとさらに良いでしょう。

4つ目:情報収集をしっかりと行う

インターネット上では多くの情報が載っていますが、必ずしもそれらが合っているとは限りません。実際そこで働いている社員の意見なども大切にしながら慎重に選びましょう。

5つ目:転職エージェントを使う

転職エージェントとは、求職者の悩みなどを聞きながら転職先を決めてくれるサービスです。多くの求職者の悩みや次の仕事場に求めているものを聞いてきたプロが仲介してくれるからこそ、安心して次の仕事場を見つけることができます。
評判も良く、有名な転職エージェントは以下のものになります!無料相談もやっていますので、一度相談するだけでも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?本日のまとめです!
✔︎会社四年目は一番辛い時
✔︎退職を迷っている人は慎重に考えよう
✔︎転職の際は、転職エージェントを活用すべき

会社を辞めるかどうかは、とても大きな決断だと思いますが、大切なのは「後悔」しないことだと思います。新卒入社四年目と言う時期は、とても悩まれる時期だとは思いますが、自分の人生にとってベストな選択をすることを願っています!

この記事のライター

関連するキーワード


会社辞めたい 四年目

最新の投稿


5人に1人が社内恋愛経験アリ!あなたの会社にいるかも!?

5人に1人が社内恋愛経験アリ!あなたの会社にいるかも!?

社内恋愛の経験がありますか?または、社内恋愛に憧れたことがありますか?今回、社会人に社内恋愛の経験を調査したところなんと20%が経験があるという結果になりました。この記事では、社内恋愛をすることのメリットやデメリットなどを詳しく説明していきます。


社会人で遅刻の経験が「一度もない」人って8割もいるの!?

社会人で遅刻の経験が「一度もない」人って8割もいるの!?

社会人になって遅刻してしまったことはありませんか?遅刻してしまうと仕事が遅れたりと様々な損失があると思います。しかし、損失を受けるのはあなただけではなく、関係者すべてです。この記事では、社会人として遅刻しないことが当たり前である理由を説明します。


40代で会社辞めたい!人生の転換期に退職を考えてみる!

40代で会社辞めたい!人生の転換期に退職を考えてみる!

40代になり転職してみたいと思うようになった人はいませんか?会社を辞めたいけれど大丈夫なのかな?家族や将来のことが心配ですよね。この記事では、なぜ40代が会社を辞めたいと思うかを紹介するのでぜひ読んでみてください。


退職願の紙は何を使えば良いの?コピー用紙で大丈夫!?

退職願の紙は何を使えば良いの?コピー用紙で大丈夫!?

退職する際に提出する退職願の紙には、何の紙を使えばいいか迷った経験はありませんか?大切な書類にコピー用紙を使っても良いのか不安ですよね。この記事では、退職願に利用する適切な紙について説明していくので参考にしてみてください。


フリーターと正社員の違いとは!生涯賃金が3倍も違う!?

フリーターと正社員の違いとは!生涯賃金が3倍も違う!?

正社員とフリーターの違いについて知っていますか?例を挙げると、生涯賃金はおよそ3倍も違います。その他にもフリーターと正社員では様々なことが違うので、この記事で解説していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。