給料が遅れている理由は会社が倒産危機だから?!違法に当たるのか

給料が遅れている理由は会社が倒産危機だから?!違法に当たるのか

給料日にウキウキして口座を見たらお給料が入っていなかった…なんて経験はありますか?実はその経験、やばいです!給料が遅れてしまう理由は様々ありますが、その裏に隠された背景とリスクをご説明していきます。 困っている方々に対して何か少しでも情報を残せればと思うので、是非最後までご覧ください。


1.給料が遅れる3つの理由

1−1.倒産寸前

まず一番最初に可能性として考えられるのは倒産寸前ということです。お給料を支払うのは会社にとって最重要のものです。そこで、遅れてしまうというのは、「給料に回すお金がない」という状況です。会社にとってはかなりの大ピンチの状況です。
本当に自分が思うよりも深刻なので、お給料が遅れているという時は転職、退職も視野に入れておいたほうが無難です。

1−2.人事や社長が期限にルーズ

極稀にですが、お給料の支払いを任されている方が時間にルーズな性格の時にこういった事例が発生します。しかし、時間にルーズな人をこういった最重要責務のポジションを任せることは基本的にしません。可能性としては低いでしょう。

1−3.社員を大切に思っていない

従業員や社員を大切に思っていない会社で、たまに給料遅延があると言われております。しかし、この場合もかなり危険です。
大切に思っていないということは従業員をただの機械と思っているという可能性があります。会社にとって人は宝です。社員を大切に考えていないという会社にお勤めでしたら、転職、退職を視野に入れておいた方が無難です。

2.倒産する前に退職すべき理由

2−1.退職金がもらえなくなる

会社に資金がないので、退職金も出せないと思います。もし、長年勤めていた企業ですとがっつり退職金がもらえるはずなのでもらえなかったらかなりの痛手です。
早めに辞める意思を告げて少しでも良いので退職金をもらえるように努力しましょう。

2−2.無職の期間が続く

従業員は倒産するタイミングを知ることができません。いきなり倒産してしまい、職がないという状況でしたらもちろん無職の期間が続いてしまいます。
転職活動は中々うまくいくものではありません。計画的に転職活動を行いましょう。

2−3.転職活動がうまくいかない

先程も触れましたが、無職の期間が続き、転職活動する際の費用もだんだんなくなってしまうことがあります。
転職活動の際にも、無職の期間が続いてしまうと、マイナス評価を受けてしまうので注意しましょう。

天職見つけて、転職成功!?転職先を退職しないための方法!

https://taisyokuagent.com/articles/239

 転職をする傾向が次第に高まってきていると感じている方は非常に多いと思います。しかし、いざ転職しようと思っても中途採用ではどういう点が評価されるのか?今の転職市場はどのような傾向があるのか?など調べても分からないことが多くありますよね。今回の記事では、転職を考えている方にとって役立つ情報を多く提供していきたいと思います。

3.給料が遅れたら違法になるの?

違法になります。
給料の債務不履行となりますので、勧告をしても動いてもらえない場合は労働基準監督署や弁護士などにも相談しましょう。

4.【対処法】給料が遅れてたらどうすればいいの?

4−1.人事や経営者に相談する

もし、給料遅延が身に降り掛かってきたら、どうすればよいのでしょうか。おそらく一番早く対応して貰える方法は人事や経営者に直接相談することです。
そこで対応や反応を見てみましょう。少しでも不適切な対応をしてきたら、要注意です。

4−2.労働基準監督署に通告する

給料遅延は違法ですので、監督署に通告することも大切です。
そこまでしないと、企業の方針も変わっていかないので、通告も時には必要があると思います。

4−3.退職する

やはり一番いいのは諦めて退職することです。給料が遅延しているような会社で働くことははっきり言って未来がないです。未来がない会社で働いていても、やはり悪影響しか与えません。早めに転職活動をスタートして自分の市場価値が高いうちにより良い会社へ行きましょう。

5.実際に遅れていた体験談

Mさん 34歳 男性 部品メーカー勤務
「私は小さな部品会社の下請け企業で10年間働いておりました。
仕事も忙しく、社長からは利益が少ないとは聞かされていたものの、社内全体でも危機感というのは感じられませんでした。しかし、ある時から給料日にはお金が入っているものの、半額しか入っていないという月が発生しました。ですが、必ずその10日後には必ず社長から手渡しでお金をもらっていたので大丈夫だろうと安心していました。
ところが、そのことを友人に話したところ、今すぐやめたほうが良い。倒産の危機だよ。と注意を受け、会社に対して不安感が募りました。そこで転職活動を進めることに。
無事に半年後には次の職場を決めることができましたが、部品外車はその3年後に倒産してしまいました。残っていた従業員に聞くと、最後の3ヶ月間はお給料が支払われなかったそうです。身震いしましたが、やはり気づいた時に行動して本当に良かったなと思っております。給料の遅延は本当に危険です。転職を考えてみてください。

6.転職の進め方

行列のできる転職相談所では第二新卒を中心に転職のサポートを承っております。是非ご活用ください。

【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能!

https://taisyokuagent.com/articles/283

『行列のできる転職相談所』は20代・第二新卒に特化した転職サイトです。今は、無料転職相談を実施しています。『行列のできる転職相談所』は実績のある紹介サービスも行なっていて、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍にもなっているそうです。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。
給料の遅れは本当に怖いのですね…。改めて身をもって感じたと思います。是非転職エージェントを活用したりですとか、周りの人に相談するとか、一人で抱え込まずに誰かからのアドバイスや助けも求めましょう。もしも、会社を辞めるべきか迷っているという方がいらっしゃいましたら、下記の記事を参考にしてみてください。
皆さんの今後の人生がうまくいくことを祈っております。

【仕事の辞め方】すぐ辞めるべき?判断基準と2週間退職方法

https://taisyokuagent.com/articles/26

人は様々なストレスを持っているかと思います。その中で、仕事でストレスを受けている人はかなり多く、ストレスの6~7割が仕事が原因であると言われています。そんなストレスのある職場を今すぐにでも辞めたいときに参考にしてほしい情報を集めました。

この記事のライター

退職の記事をわかりやすく情報量がたくさん詰まったものをお届けします!

関連するキーワード


退職 給料 未払い 転職

関連する投稿


退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職の手続きでトラブルが起こってしまうことは少なくないです。それは、退職では会社と退職者の間で志向が異なってしまうからです。そのような状況でお互いの妥協点を見つけるのはすごく難しいです。中には、お互いに不満が爆発して大きなトラブルを引き起こすこともあります。


皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

退職時にクリーニング代を請求する会社があります。クリーニング代くらい会社が負担してくれないのかと疑問に思いませんか。しかし実際にクリーニング代を自分で負担しなければいけない場合があります。逆に請求されても支払いの義務がない場合もあります。どのような場合でしょうか、またクリーニングした後の返却方法は何が正しいのか、クリーニングについてのまとめです。


バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトを辞める時にLINEはアリ?店長にキレられない方法

バイトをライン(LINE)だけで辞める時にはメリットやデメリットを知っておくことが大切です。そもそもラインだけでバイトは辞められるのか?などの疑問に答え、伝えるまでの手順等をご紹介。


退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職日まで"気まずい"の理由は?円満退社で解決できるのか?

退職することが決まった瞬間は、喜びなど様々な感情が湧いてくると思います。しかし、退職日までは会社に出社しなければいけません。そのため同僚や上司の関係がギクシャクして気まずくなることがあります。 本記事では、退職日までの気まずさについて説明していきます。


給料日が土日なら振込は前倒しされるの?それとも後ろ倒し?

給料日が土日なら振込は前倒しされるの?それとも後ろ倒し?

「給料日になっても、お金が振り込まれていない!生活費がやばい!」このように、給料日に銀行口座を確認して困ったことはありませんか?給料日が土日祝日の場合は、銀行が定休日なので給料が前倒し、後ろ倒しされる可能性があります。


最新の投稿


退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職トラブルを避ける方法はある?起きてしまった時の対処法

退職の手続きでトラブルが起こってしまうことは少なくないです。それは、退職では会社と退職者の間で志向が異なってしまうからです。そのような状況でお互いの妥協点を見つけるのはすごく難しいです。中には、お互いに不満が爆発して大きなトラブルを引き起こすこともあります。


消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士を辞めたい…転職できる?消防士にオススメの退職理由

消防士の仕事を辞めたい…消防士の仕事は辛くて、給料も高くないので転職したいと考えている人は少なくないです。しかし、消防士からの転職は上手くいくのか?若いうちに転職してしまうのはリスク?と不安な人も多いと思います。この記事では、消防士が仕事を辞めたいと思った時にどのような行動をすれば良いのか紹介しています。


休日出勤の割増率、計算方法は?割増手当がない時の対処法!

休日出勤の割増率、計算方法は?割増手当がない時の対処法!

せっかくの休日に仕事が入るのは憂鬱ですよね。ただ、休日出勤の場合は基本給に加えて割増手当がつきます。割増手当について正しく理解していないと損をしているかもしれません。本記事では、休日出勤の割増手当について詳しく説明していきます。


皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

皆が知るべき退職時のクリーニング代の負担義務と返却方法!

退職時にクリーニング代を請求する会社があります。クリーニング代くらい会社が負担してくれないのかと疑問に思いませんか。しかし実際にクリーニング代を自分で負担しなければいけない場合があります。逆に請求されても支払いの義務がない場合もあります。どのような場合でしょうか、またクリーニングした後の返却方法は何が正しいのか、クリーニングについてのまとめです。


残業時間削減への取り組み方法とユニークな対策事例を紹介!

残業時間削減への取り組み方法とユニークな対策事例を紹介!

残業時間削減に取り組む会社が増加しています。なぜ増えてきたかというと、残業時間を削減した方が会社と従業員両方にメリットがあるからです。この記事では、残業時間を削減すると会社と従業員にどのようなメリットがあるかや、残業時間を削減するたの取り組み方法を紹介していきます。