女性のフリーターは幸せになれないは嘘? 結婚までの道のり

女性のフリーターは幸せになれないは嘘? 結婚までの道のり

よく女性のフリーターは結婚できず独身と耳にしますが、そんなことは全くありません!フリーターでも幸せを手にすることはできます。そこで今回は、どうやってフリーターが幸せを手にしたのかを詳しくまとめました!ぜひ参考にしてみてください。


1 フリーターとは

フリーターとは日本独特の言葉で、「フリーアルバイザー」や「フリーランスアルバイター」の略と言われていますが、実際は何の略かは明確ではありません。フリーターと言う言葉が誕生した、1980年代頃は、夢や目標のためにお金を稼いでいるといった意味で使われていましたが、現代ではパートやアルバイト、非正規雇用の人を指す言葉として使われています。よく学生が自分自身の事を「フリーター」と言っているのを聞きますが、実際は学生や主婦はフリーターには含まれません。

1-1 フリーターの世間的イメージ

フリーターと言う言葉を聞いてどのようなイメージを持ちますか?
私が以前働いていたバイト先でも、フリーターの方が沢山いましたが、私が仲良くなった方はいつも自分のことを「フリーター」だから・・・と見下すように言っていました。
実際フリーターはあまり良いイメージは抱かれていないのでしょうか?
そこで、全国20歳から80歳の男女762人を対象にフリーターに対してのイメージ調査をしてみました。

Q フリーターに対して良いイメージがありますか?

はい→ 10.3%
いいえ→ 70.6%
その他→19.1%

(全国20歳〜80歳の男女762人対象)

いかがでしょうか?このアンケートを見る限りでは、フリーターの対してのイメージは
あまり良くないことが分かります。
では一体、その理由はなぜでしょうか。

1-2 なぜフリーターのイメージがよくないのか?

以前付き合っていた彼氏がフリーターで、ずっと私の家に居座り続けていました。好きな時にだけ働いて、稼いだお金は全てギャンブルにつぎ込む毎日。生活費などは全て私が払っていたため、毎日嫌な気分になっていました。
(26歳 / 女性)

フリーターの方には申し訳ありませんが、25歳以上にもなってずっとフリーター生活を送っている人を見ると、将来を考えているのかと不思議になります。自分の子供がフリーターだったら、早く就職先を探すように間違えなく言うでしょう。
(47歳 / 男性)

自分の友達はフリーターですが、アルバイト先で毎日一生懸命に働いています。フリーターと正社員では収入が明らかに違うため、「どこかへ就職したら?」と提案しましたが、「大丈夫」と断られました。なぜフリーターを選ぶのか疑問に思います。
(24歳 / 男性)


確かにフリーターと正社員とでは収入に差があることは確かです。しかし、敢えてフリーターを選ぶ人もいます。私の友達は、学生時代のアルバイト先が大好きで、そのままそのアルバイト先に就職していました。今でもその友達は、仕事が大好きで毎日楽しいと言っています。今は良い大学を出て、良い企業に就職しても、転職したり、仕事を辞めてしまう人も多くいます。その一方で、楽しく仕事をしている人は珍しいのではないでしょうか。収入で仕事先を決めるのではなく、やりがいや仕事のし易さなども、仕事をする上で大切だと思います。大手に就職してもすぐに退職する方もいますので、一概に就職が良いとも言えないと思います。

大手企業を新卒入社後1年で退職した話〜その後〜

https://taisyokuagent.com/articles/257

2018年3月に都内の有名私立大学を卒業後、大手飲料メーカーに新卒で就職しましたが、入社1年で退職し、現在は国際協力関係のお仕事に勤めているRさんに、当時の退職や転職、周囲の反応についてインタビューしました。ぜひご覧ください。

2 なぜ周囲は就職することを進めるのか

フリーターの人はよく「就職」を勧められると思いますが、なぜ人々は頻繁に勧めてくるのでしょうか?その理由を知るために、フリーターのデメリットと正社員のメリットを比べてみましょう。

◼️フリーターであるデメリット

・雇用が不安定である
・昇給やボーナスを期待しづらい
・福利厚生は適用されないことが多い
・社会的な信用を得にくく、ローンが組みづらい
・研修制度を利用できないことが多く、スキルアップが図りにくい 

◼️正社員であるメリット

・期間の定めがない雇用で、定年まで雇われることが多い
・昇給・昇格の機会があり、また賞与や退職金が支払われることが多く、得られる賃金が多い
・賃金の他に用意される福利厚生の恩恵が受けやすい
・労働組合への加入確立が高い
・転職をする際に職歴として評価される

こうして比べて見ると、やはり正社員の方が、働く期間や給料などにおいても「安定」だと言えます。フリーターよりは稼げるのは明確ですよね。しかし、女性の方で結婚するまでフリーターとして働こうと決めている人にとっては関係ないかもしれませんね。ただその一方で、既婚者の男性で子供もいて、家計を支えなくてはいけないと言う人にとったら、フリーターだけの収入は厳しいかもしれません。また、現在は昔の「男は外で働き、女は家を守る」と言われていた時代から大分変化し、「共働き」が主流になっています。男性だけでなく、女性も働く風潮にあるのも事実です。

2-1 フリーターの割合とは?

昔の「男は外で働き、女は家を守る」と言われていた時代から、「共働き」時代に変化しつつある今、フリーターの割合はどのくらいになっているのでしょうか。全国20歳〜60歳の男女372人を対象に「男女のフリータ割合」と「日本人に置けるフリーターの割合」を調査をしてみました。

※アンケート:全国20歳~60歳の男女372人


調査の結果、男性のフリーターは45%、女性のフリーターは55%と女性の方が男性よりもフリーターの割合が高いことが分かりました。その原因の一つは女性は4大よりも、専門学校や短期大学へ進学する割合が高いことだと言えます。

次に、日本人の人口に対するフリーターの割合は、17%と正社員の約4/1だと言うことが分かりました。データを詳しく見てみると、年齢が上がるごとにフリーターの割合は減っていくことがわかっています。

以上をまとめると、

✔︎男性よりも女性の方がフリーターの割合が高い
✔︎正社員とフリーターの割合は4:1
✔︎年齢が上がるに連れてフリーターは減少していく

と言うことが分かりました。確かに、年齢が上がっていくと結婚もし、子供や家族を養うためにも、給料が高く安定している正社員になる人が増えていくんですね。

では、具体的に正社員とフリーターとで貰える収入はどのくらい変わっていくのでしょうか。

フリーターと正社員の違いとは!生涯賃金が3倍も違う!? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/372

正社員とフリーターの違いについて知っていますか?例を挙げると、生涯賃金はおよそ3倍も違います。その他にもフリーターと正社員では様々なことが違うので、この記事で解説していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

2-2 平均的な貯金金額は?

日本人の正規雇用者の平均年収は、「485万円」
一方、非正規雇用者の平均年収は、「171万円」
その差額は、「314万円」となります。

さらに、20代正社員の平均貯金金額は、
一人暮らしの方が、「約70万円」実家暮らしの方が、「約90万円」

一方、20代フリーターの平均貯金金額は、
一人暮らしの方が、「約50万円」実家暮らしの方が、「約70万円」

その差額は、一人暮らし、実家暮らし共に、正社員の方がフリーターより、約20万円貯金に差があることが分かります。これは20代の統計であるため、年齢が上がるにつれてその差が開くことは歴然としています。

また、ある統計では、正社員とフリーターの生涯年収の差は、約5000万円から1億円にも及ぶと言われています。このように、フリーターと正社員とでは、収入に圧倒的な差があることが分かりました。正社員は年齢が上がるにつれて年収も上がりますが、フリーターは年齢が上がっても収入が上がることはあまりありません。それも収入に差が開いてしまう原因の一つでしょう。

実は人生には『四大支出』と呼ばれる高い買い物があります。それは、「結婚資金」「住宅資金」「子供の教育資金」「老後の資金」です。それぞれにかかる資金は莫大で、一人れは賄いきれないですよね。これらの四大支出のためにも、ある程度の貯金は必要になりますので、やはり安定した収入を得るに越したことはないかもしれません。

社会人の60%は貯金ゼロ?貯金ゼロのリスクと貯金する方法 | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/429

社会人はどのくらい貯金しなければいけないのでしょうか?周りの人がどのくらい貯金をしているかや、どうやってお金を貯めているのか気になりますよね。この記事では、社会人の貯金についてまとめているので参考にしてみてください。

2-3 一人暮らしにかかるコストとは

フリーターと正社員とでは、上記で紹介した通り、収入に圧倒的な差があります。しかし、一人暮らしの相場は一定です。では、平均的な一人暮らしにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?今回は、都内に住む10代から30代の男女100人を対象にまとめました。

・家賃・・・・・約 69,000 円
・食費・・・・・約 25,000 円
・水道光熱費・・約 8,000 円
・通信費・・・・約 10,000 円
・日用品・・・・約 4,000 円
・合計・・・・・約 111,600 円 +その他

また、正社員とフリーターの一人暮らしに賭けるコストは、

・正社員・・・・約 180,000 円
・フリーター・・約 140,000 円

とその差は4万円です。ただ、年齢が上がるにつれ、正社員の一人暮らしのコストは上がっていきます。例えば、家賃で比べて見ますと・・・

正社員の平均家賃

・20代・・・約6.6万円
・30代・・・約7.2万円
・40代・・・約8.8万円

フリーターの平均家賃

・20代・・・約4.7万円
・30代・・・約5.2万円
・40代・・・約5.3万円

正社員の中でも、年収によって家賃は大きく異なりますが、平均で比べますとやはり、正社員の方が家賃の平均が高くなります。また、年齢が高くなるにつれて家賃も上がる正社員と比べ、フリーターはあまり変わりません。
より良い一人暮らしにこだわりたい人は、フリーターは向いていないかもしれません。一方で、あまり一人暮らしの生活レベルを気にしない人は、フリーターでも十分な生活が遅れるかもしれません。

フリーターも一人暮らしはできるのか?正社員になるべきか? | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/308

フリーターでも一人暮らしをすることができるのでしょうか?フリーターだけど、いつまでも親の世話になっているわけにはいかない、自由な生活をしたいという方は少なくないのではないでしょうか?この記事では、フリーターが一人暮らしをすることの可否と正社員になるための方法を紹介します。

3 フリーターだと一生独身?

これは、女性だけではなく男性も気になる話題だと思います。自分はフリーターだけど、結婚もしたい!しかし、フリーターだとできない?では実際はどうなのでしょうか?

結論から言いますと、フリーターだからと言って一生独身ということはありません!
しかし、フリーターですと少し厳しいかも、というのが現実です。では、なぜ厳しいのでしょうか?

それは、『フリーターという固定概念が、悪い印象を与えてしまう』からです。
実はフリーターという言葉だけで、

・相手の親が許してくれない
・だらしなさそう
・将来が不安

などの悪い印象を与えてしまい兼ねません。しかし、そんな中でも結婚できる人は、

・目標を持ってフリーターをやっている
・実はしっかりしている
という特徴を持っている人です!

例えば、将来「お笑い芸人」や「役者」「弁護士」などの夢があり、その夢のために今はフリーターをやっているという人もいます。
よくテレビでも最近売れたばかりの芸人さんが結婚していたとか、売れていない時代から付き合っていたと話をする芸人さんを見たことがありませんか?
実際に夢に向かって、今はフリーターを頑張っているという人も沢山いますので、具体的な目標がある人は大丈夫だと言えます。また、フリーターだけど、料理ができるとか、家事をしっかりとやっているという人も好印象ですよね!お相手の両親は、家事ができるかなども見ていると思いますので、そういったことも磨いていくて良いと思います。

3-1 オススメの婚活方法

なかなか出会いがなく、結婚したくてもできない人も多くいると思います。ではそういった出会いのない方は、どうやったら結婚できるのでしょうか?実際に結婚した男女に出会いの場所を聞いて見ますと、

1位:マッチングアプリ
2位:合コン・飲み会
3位:職場
4位:街コン・婚活イベント
4位:ナンパ
5位:友人の紹介

このようになっています。

一昔前とは大きく異なり、SNSやイベントなどの出会いも出会いの場として、大きく活用されていることが分かりますよね。このマッチングアプリが流行り始めたのはここ最近の事なので、知らない人も多くいるのではないでしょうか?

マッチングアプリとは、出会いを求める男女同士を結びつけるアプリです。プロフィール上に体型や性格、趣味などを登録できるため、その情報を元に自分と気が合いそうな異性を見つけやすいのが特徴です。ただ、情報が確かではなかったり、サクラがいたりと、何かとデメリットも多いのが現状です。そのため、マッチングアプリを利用する際は、ある程度疑いを持って使用すると良いかもしれません。

3-2 フリーターから結婚できた理由

・バイト先の社員さんと

私は小さい頃から美容師になりたく、専門学校に通った後、美容室へ就職しました。しかし、職場が思ったよりも厳しく、1年間頑張って続けましたが、これ以上は厳しいと感じて退職し、あるカフェで働き始めました。働くにつれ、ある一人の社員さんと仲良くなり、最終的に結婚することになりました!
(S.Kさん / 26歳 / 女性)

・マッチングアプリをきっかけに


私は大学を卒業後、一応企業に就職しましたが、職場環境が合わず退職してしまいました。そのまま転職すれば良かったのですが、転職活動が面倒だったためそのままフリーターとして生計を立てていました。周りは結婚し始めているのに自分は中々結婚ができなかったため、良い出会いがあるといいなと思い、マッチングアプリをやってみました。すると、一人の男性からアプローチを受けて、最初は不安でしたが何度かやり取りを行い、お会いすることにしました。すると、思っていた以上に良い人で趣味も合い、すぐに意気投合!結婚まですることができました。
(K.Jさん / 29歳 / 女性)

・食事の場で

私には将来の夢があり、その夢を叶えるためにフリーター暮らしをしていました。ある日、友達何人かと一緒にご飯を食べるている時に、たまたま居合わせていた女性と仲良くなりました。自分がフリーターで将来の夢があることなどを打ち明けましたが、彼女は顔色一つ変えず、そのままの自分を受け入れてくれました。正直結婚は、正社員かどうかではなく、自分と気の合う人に会えるかどうか、だと思っています。
(H.Iさん / 35歳 / 男性) 

4 フリーター女が就職する方法

女性フリーターが就職するメリット

出会いが豊富になる

正社員男性と出会える可能性が一気に上がります。出会いが豊富になるので、結婚できる可能性も上がります。正社員として会社に入れば、オフィシャルな会にも誘われることが増えますし、同僚もできます。今までのフリーター生活とは大きく異なったライフスタイルになるでしょう。

育休産休が取れる

育休産休が取れるようになるのが大きな違いです。育児をしていてもお給料がもらえるということです。やはり正社員として雇われるだけで、福利厚生がものすごくよくなります。女性は特に、子育てと仕事の両立が大変になってきます。育休産休がとれれば幾分と生活が楽になると思います。

出産後も働きやすくなる

出産後も復帰しやすいです。また仮に退職していたとしても次の職探しはそれほど困らないでしょう。「経験者募集」という枠があったとしたら、そこにも応募できますよね。
自分自身のスキルを積んで業務経験をすることがとても大切ですね。

⑴転職エージェントに相談

相談するだけでも大丈夫ですので、一度相談しても良いかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

⑵周りのコネを利用

ごく稀に周りからの紹介で会社に入ることができます。
周りの人と連絡をとって、紹介制度があるのか聞いてみるのも良いでしょう。
コネではありますが、きちんと面接対策を行うことが大切です。準備して憂いなしなので、入念にしましょう。

面接練習は一人でもできる!?模擬演習で緊張を和らげよう! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/49

面接で緊張しすぎてしまう人へのアドバイスです!緊張対策で一番大切なのは事前準備です。模擬演習を繰り返して本番に最高の状態で臨めるように準備しましょう!実は1人でも練習できちゃうんですよ?その方法教えます!

⑶アルバイトから正社員

一番この方法がメジャーかもしれません。アルバイトから正社員試験を受けることで、正社員への道を切り開くことができます。
意外とアルバイトからの正社員だと求められるスキルが高いので、アルバイト先で頑張って結果を残さなければなりません。

5 まとめ

いかがでしたか?

フリーターと正社員とでは、確かに給料の面で明らかな違いが出てしまうと思いますが、結婚は給料だけでなく、出会いの方が大事だと思います。しかし、お金がないと生活も大変かもしれません。結婚自体はフリーターと正社員とでの差はあまり無いように感じますが、結婚後の生活をより良くするためには、正社員に転職するのも悪くは無いかもしれません。
以下のサイトは、無料で転職相談に乗ってくれます。

転職エージェントはあなたの就職活動を全力でサポートします。気軽にご応募ください。またキャリアアドバイザーも専任でついたりするので、とても相談しやすい環境があると思います。

【無料転職相談】20代の転職は『行列のできる転職相談所』未経験でも応募可能! | 働き方が学べるサイト

https://taisyokuagent.com/articles/283

『行列のできる転職相談所』は20代・第二新卒に特化した転職サイトです。今は、無料転職相談を実施しています。『行列のできる転職相談所』は実績のある紹介サービスも行なっていて、個別面接対策を受けた方は、志望企業への内定率が5倍にもなっているそうです。

この記事のライター

関連する投稿


フリーターでも知らなければいけない税金のあれこれ

フリーターでも知らなければいけない税金のあれこれ

フリーターだから税金のことなんて知らなくていいやなんて思っていませんか。それは大間違いです!フリーターだからこそ知っておくべきことなど、たくさんあります。それを知ることで今よりも所得が増加することも考えられます。基礎知識として身につけておきましょう。


なぜ副業のバイトがバレるのか 正社員が注意すべきこと3点

なぜ副業のバイトがバレるのか 正社員が注意すべきこと3点

会社に勤めている正社員の方でも、副業を行いお小遣い稼ぎ、もしくは会社以上の収入を得たいと思っている人はいると思います。しかし、副業をする際は、注意をしなければいけない点がいくつかあります。これを怠るとバイトをしていることが見つかってしまい、減給や解雇といったことにもつながりかねません。


フリーターでも絶対に正社員として就職できるオススメ方法!

フリーターでも絶対に正社員として就職できるオススメ方法!

フリーターの方がよく正社員として就職したいけれど、どんな職種、どんな方法で就職したら良いか分からないといった声をよく聞きます。そのため、今回はフリーターでも就職しやすい業種、職種や面接対策やオススメの転職エージェントまで詳しく紹介していきたいと思います。


フリーターの確定申告どうすればいいの?【まるわかりガイド】

フリーターの確定申告どうすればいいの?【まるわかりガイド】

フリーターの確定申告ってどうすればいいのかわからないという方が多いと思います。そこで今回はこれさえ見れば、フリーターの確定申告を網羅できる記事を用意しました。 わかりやすくポイントを抑えながらまとめてみたので、ぜひチェックしてください!


正社員のメリットを徹底解説!目指せ正社員!

正社員のメリットを徹底解説!目指せ正社員!

フリーターの方やニートの方もしくはずっと非正規雇用で働いてきた方は正社員のメリットをご存知でしょうか?正社員にはアルバイトと比べてみると、メリットがたくさんあります。今回は、ボーナス、福利厚生、手当などの正社員のメリットについて詳しく紹介していきたいと思います。


最新の投稿


仕事が苦痛で辛い…!?毎日のストレスから解放される方法!

仕事が苦痛で辛い…!?毎日のストレスから解放される方法!

仕事で苦痛を感じていませんか?仕事から大きなストレスを感じて退職してしまう人は少なくないです。ひどい場合には、仕事で受けたストレスから社会復帰できなくなってしまう人もいるほどです。この記事では仕事が苦痛だと感じてしまう理由と対処法を紹介していきます。


飲食店はブラック?辞めたい時はどうする?転職先の探し方!

飲食店はブラック?辞めたい時はどうする?転職先の探し方!

「働いている飲食店がブラックすぎて辞めたい…」と考えている人は少なくないでしょう。飲食業界はブラックで有名です。この記事では、飲食店の仕事がブラックになりやすい理由とホワイトな飲食店の選び方を紹介していきます。


社会人は弁当を作るべき!?男でも作れる?簡単レシピ7選!

社会人は弁当を作るべき!?男でも作れる?簡単レシピ7選!

社会人はお弁当を作るべきなのでしょうか?お弁当を作るメリットって何なのでしょうか?仕事で疲れていてお弁当なんて作れない…そんな人も多いかもしれません。でも思っているよりも簡単なんです!男でも作れる簡単レシピでお弁当デビューしてみませんか!?


公務員の仕事がブラックすぎて辞めたい…転職はできるの!?

公務員の仕事がブラックすぎて辞めたい…転職はできるの!?

公務員はブラックなのか?サービス残業、厳しい上下関係などのように公務員の仕事が辛いという声をよく聞きます。将来的なことを考えて転職を検討している人も少なくないでしょう。この記事では、公務員の仕事がブラックだと言われる理由と公務員の転職について説明していきます。


仕事の辞めどきはいつ!?円満退社できる時期とNGな時期!

仕事の辞めどきはいつ!?円満退社できる時期とNGな時期!

仕事を辞めることが決定したら、次は辞めどきはいつなのか考えるでしょう。基本的には、退職することは労働者の権利であるため、自分次第となります。ただし、円満退社を望むのであれば、会社にとっても良いタイミングであることが求められます。この記事では、理想の辞めどきを紹介しています。