女性のクールビズって何が正解?女性版コーディネート紹介!

女性のクールビズって何が正解?女性版コーディネート紹介!

女性の方でクールビズではどのような服装で出勤すれば良いのか悩んでいる方が多いと思います。特に、女性は服装に気を使う人が多いので正解が知りたいですよね。この記事では、クールビズのポイントからコーディネートまで詳しく説明しているので参考にしてみてください。


近年クールビズがたくさんの会社で取り入れられてきて、会社に軽装で出勤する人が増えました。

しかし、男性のクールビズだとノーネクタイ・ノージャケットなどが多くの会社で認められていますが、女性のクールビズの服装はどのようなものがあるかよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、女性のクールビズについて紹介します。

クールビズとは?2019年のクールビズはいつからいつまで?

世界で地球温暖化が問題視されるようになり、夏場の冷房や電気などの省エネを目的としてクールビズという考えが広まりました。2005年から日本でもクールビズが採用されるようになり、服装を変えることで冷房の使いすぎを減らす職場が増えました。

環境省の発表では、2019年のクールビズの期間は5月1日から9月30日までとなっていて、クールビズを始めている企業もたくさんありあります。

クールビズ女性版のコーディネート

男性のクールビズの服装と言えば、ノーネクタイ・ノージャケットなど代表的なものがありますが、女性のクールビズの服装にはどのようなものがあるのでしょうか?

クールビズのシャツ・スーツを着る

クールビズように制作された体感温度が低くなるようなシャツやスーツを着ると暑さを感じにくく、過ごしやすくなります。

シャツやスーツを夏用、クールビズ用のものにするだけで、暑さの感じやすさが大分変わってくるので、服の機能もこだわってみましょう

クールビズのシーズンには、ユニクロなど色々なブランドで、クールビズのシャツが販売されているので、着心地が良いと思ったものを選んでみてください。また、スーツも夏用の商品が販売されるので用意しておきましょう。

半袖シャツとパンツ

半袖とパンツスタイルは、すっきりとしたクールビズコーディネートになります。

やはり、夏の暑い時期には半袖で過ごしたいですよね。半袖のオフィススタイルとしては、パンツを合わせると落ちついたカジュアルすぎない雰囲気になるのでおすすめです。

シャツは白、パンツは紺など落ち着いた色のものを選ぶと見た目にも爽やかでクールビズコーディネートにぴったりです。

七分袖シャツとスカート

女性のコーディネートとして、やはりスカートは取り入れたいアイテムです。

スカートだとトップスは七分袖シャツと合わせると全体のバランスが取りやすいです。また、シャツは長袖にしてしまうと暑いので七分袖にすると涼しく、手首周りもすっきりするので、仕事もしやすくなると思います。

クールビズのポイント

涼しい素材を選ぶ

シャツの中でも涼しさを感じやすい素材のものが、近年たくさん売り出されています。例えば、コットン素材のシャツはなめらかな肌ざわりで、夏でも着心地が良いシャツとなっています。また、さらりとした感触の素材としては、リネン素材やメッシュ素材のシャツもあります。

また、カラーも清涼感を感じるためには重要なポイントとなります。白やサックスブルーなど涼しげな色のシャツを選ぶと涼しさを感じやすく、周りの人も爽やかな気分になるでしょう。自分で一度着用してみて、夏でも過ごしやすい着心地や肌触りのワイシャツを選びましょう。

露出が多くなりすぎないようにする

夏は暑さをしのぐために、露出を多くして少しでも涼しいく過ごしたいという人が多いのではないでしょうか?しかし、露出が多い服装はだらしないという考える人が多く、ビジネスシーンにはふさわしくないとされています。

クールビズといっても仕事の場なので、お客様や周りの人からどうみられているかを考えて服装を決めなくてはなりません。したがって、あまり露出が多くならないように工夫して服装を決めましょう。

ジャケットや羽織ものを用意しておく

夏は暑くても、電車の冷房で体が冷えてしまったり、建物によって温度が違ったりして温度の変化が激しくなります。

特に女性は体が冷えてしまうと体調を崩しやすくなります。したがって、クールビズの期間は、涼しさを求めるのも重要ですが、羽織ものを用意して自分で温度調節をするのが大切になります。フォーマルな席で必要なジャケットの羽織ものを用意しておくのも便利です。

クールビズのNG

クールビズにはいくつかのNGがあるので、気をつけましょう。

ノースリーブ

先に説明したように、ビジネスシーンでは、露出が多い服装はだらしないという印象があります。ノースリーブは腕の露出が多く、一般的にビジネスシーンにはふさわしくないと考えられる服装です。したがって、仕事場にノースリーブを着ていくのは控えましょう。

ボトムスの丈が短いもの

ノースリーブと同様にボトムスも露出が多いものは控えましょう。ショートパンツやミニスカートなどはビジネスシーンにはふさわしくありません。暑くても、最低限マナーを守ってひざ丈くらいのスカートかロングパンツを着用しましょう。

サンダル

夏は靴を履くと蒸れてしまうため、サンダルを履く人が多いと思います。しかし、サンダルはカジュアルな履物なので、ビジネスシーンにはふさわしくありません。

フォーマルな服装に合わせて、履物もビジネスいシーンにふさわしいパンプスを選びましょう。

ケース別のクールビズ

クールビズといっても、場合によって認められている服装は異なります。ケースごとに認められているクールビズの服装を紹介します。

(1)営業

営業職の場合は、基本夏でもジャケットを着用する必要があります。さらにジャケットの下に半袖のシャツを着るのはマナー違反なので、ジャケットの下に着るシャツも長袖のものでないといけません。

そのような服装の決まりが厳しい営業職の場合は、夏用のジャケットやクールビズシャツ、吸水性の高いインナーなど、服の素材や機能を重視してクールビズを取り入れましょう。

(2)就活・面接

就活や面接の際のクールビズは、訪問する企業によって違います。就活時の服装については、それぞれの企業から指示があると思うので、その指示に従いましょう。

企業側から「クールビズでお越しください。」という指示があればジャケットを羽織る必要はありません。近年、どの企業もクールビズを取り入れているので、就活の場合もクールビズを認めている企業は多数あります。

クールビズの注意点

クールビズの服装をする際にはいくつかの注意点があります。

下着が透けないようにする

クールビズを重視した服装をすると、どうしても薄い生地の服になってしまいます。その際に目立つ下着を着ていると下着が透けてしまうこともあります。クールビズの服装でも下着が透けないように、目立たない色の下着にするか、服の下にインナーを着用しましょう。

汗染みに気を付ける

クールビズのときには、薄い色の服を着る人が多いと思いますが、薄い色の服は汗染みが目立ちやすくなってしまいます。お客様や周りの人の中には、汗染みが見えると不清潔だと思う人もいます。職場でもエチケットを気にするのは重要なことなので、脇汗パットをつけるなど工夫して周りの人に不快感を与えないようにしましょう。

ポロシャツの着用

クールビズの期間に、男性でポロシャツを着用する人は多いと思います。ポロシャツは通気性や吸水性が高く、暑い日でも過ごしやすいため、仕事でも多くの人が着用するのでしょう。

しかし、女性で仕事にポロシャツを着ていく人はあまり多いとは言えません。実は、ポロシャツは、着用を認められている職場と認められていない職場があるのです。営業など、お客様と接する場合はポロシャツはカジュアルすぎてふさわしい服装と考えられていないので、ポロシャツの着用は控えられています。

ポロシャツは、夏にうってつけの服ですが、企業によって認めていないところもあるので注意しましょう。

企業によってクールビズの服装が違う

これまで、様々なクールビズのスタイルを紹介してきましたが、企業によってどのスタイルを認めていて、どのスタイルを認めていないかは異なってきます。

ある企業では、夏でもスーツスタイルでないといけない場合もありますし、ポロシャツ・Tシャツを認めている企業もあります。したがって、クールビズの際には会社の規定を確認することが重要です。

まとめ

いかがでしたか?

女性のクールビズにも様々なスタイルがあるので、自分で過ごしやすい服装を選んで夏を乗り切りましょう。しかし、企業や職場によっては、クールビズの服装にも厳しい決まりを設けているところもあるので、自身のビジネスシーンに合った服装をすることが重要です。

また近年は、少しでも涼しさを感じやすくするための機能を備えた服も売り出されるので、服の機能性も考えてクールビズを取り入れましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


女性 クールビズ

関連する投稿


あなたは大丈夫?クールビズのジャケットの着こなしのコツ!

あなたは大丈夫?クールビズのジャケットの着こなしのコツ!

暖かくなってそろそろ夏だなと感じた頃にクールビズは始まります。クールビズという言葉は最近はもう聴き慣れてきたかもしれませんが、実際にクールビズがどのようなものなのかを実感している人は少ないかもしれません。ジャケットを着るべきかどうか、シャツは半袖でもいいのかなどと不確かなことがたくさんあると思います。この記事を読んでそんな疑問を解決しましょう。


クールビズ期間中の就活において”あの“服装が正解だった?

クールビズ期間中の就活において”あの“服装が正解だった?

就活生にとって「クールビズ期間」の服装は悩みのタネの一つです。「クールビズ指定」がない限りは、 "あの"服装で臨みましょう。また、「クールビズ指定」がある場合でも "あの"服装で臨むことが一番無難です。


「女ニート」は、就職だけではなく結婚においても不利になる

「女ニート」は、就職だけではなく結婚においても不利になる

ニートと聞くと、家でゲームをしている「男」のニートを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、世の中には「女」ニートも存在します。


クールビズとは?わかっているようで実はわかっていない知識

クールビズとは?わかっているようで実はわかっていない知識

クールビズとは、2005年から政府、環境省が提唱し始めた「冷房使用時の室温を28度に保ち快適に過ごす」運動です。しかし、クールビズとは環境省が促進している「COOL CHOICE」の一環であるため、クールビズを知るためには、まずクールチョイスを知る必要があります。


クールビズはいつからいつまで?5月1日から◯月◯日まで!

クールビズはいつからいつまで?5月1日から◯月◯日まで!

クールビズという言葉をよくニュースで聞くことが多いですが、具体的にはいつからいつまでなのか、どれほどの服装が許されているのか、など細かい部分までわかっている人は少ないのではないでしょうか。そして最近はスーパークールビズという言葉も生まれました。細かく見ていきましょう。


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。