転職してすぐに退職しないための方法!後悔しない転職とは!

転職してすぐに退職しないための方法!後悔しない転職とは!

転職後すぐに退職しないための方法を知りたいですよね。転職した後に後悔するなんてことがないように今のうちから、転職のポイントを知っておきましょう。この記事では、転職を失敗しない秘訣を紹介しますので是非読んでみてください。


転職して失敗するケースは、昔から変わっていないです。つまり、失敗するケースを反面教師として考えれば、転職で失敗してしまうリスクを減らすことができます。この記事では、失敗するケースを紹介していくので、皆さんは記事を参考にしながら、転職活動を乗り切ってください。

転職して後悔する?

なぜ転職して後悔する人が多い?

転職したことを後悔している人がいます。転職を後悔している理由として、あなたが理想とする働き方と働ける場所についてしっかりと考えずに転職活動をしてしまい、希望の転職条件が満たされないままに就職してしまうことが挙げられます。「給与を上げたい」「キャリアップしたい」という条件だけで転職活動を進めてしまうと、他の重要な条件を見落としてしまい、働いてからミスマッチに気づくことになります。つまり、転職で後悔しないためには、計画的に転職活動を行う必要があります。

以前より収入が低い

転職後に収入が減って後悔してしまう人は多いです。収入が減れば、その分、節約をしなければいけないので、今までと同じ生活ができません。プライベートをあまり重視しない人ならば、仕事にやりがいを感じることができるので、節約をすることは、それほど問題とならないでしょう。しかし、プライベートも仕事も両立したい人にとっては、収入は重要な条件となります。プライベートを充実させるために、大幅に収入が減ってしまうことがないような転職条件を設定しましょう。

キャリアアップできない

キャリアアップできずに再び転職を考えてしまう人も少なくないです。例えば、前職で長年働いたことが評価されて、せっかくマネジメント職にまで昇進したのに、転職先では1から平社員としてやり直すことになれば、モチベーションが下がってしまいますよね。キャリアを重視したい人は、前職のキャリアを引き継ぐことができるような会社を転職先として選ぶことをオススメします。特に、前職と業種や職種が同じであれば、経験や実績を評価してもらえるのでキャリアアップのチャンスが多いと思いますよ!

転職して失敗するケース3

前述させて頂いた通り、計画的な転職活動をしなければ、転職に失敗してしまいます。ここでは、具体的に転職で失敗してしまうケースを紹介させて頂きます。

今の状況を客観的に分析できていない

転職を失敗する人に欠けているのは、今の自分の状況を客観的に分析する力です。自分の経歴やスキルを客観的に見て、転職した方が今よりも良い条件で仕事ができると思ったら転職するべきです。しかし、分析が足りず、漠然とした理由で転職を決めてしまうと、満足のいく転職ができない可能性があるので、思い直してみる必要があります。どのように分析をすれば良いのか自分ではわからない方は、転職相談に行ってみることをオススメします。

20代の転職に強い『行列のできる転職相談所』
相談したい方はこちら!

TAG index


未経験でもチャレンジできる求人を多数用意しています!

求人を探す!

勢いで辞めてしまう

転職で後悔してしまう人の大半は勢いで退職してしまっている人だと言われています。その理由は、転職先を早く決めなければいけないと焦ってしまい、条件に納得しないまま決めてしまうからです。転職先に納得しないまま会社に入ってしまうと、モヤモヤした状態で働き続けることになるので、思うように結果を残すことができずに、また転職先を探すことになる可能性が高くなります。計画的な転職活動がいかに重要かわかると思います。

努力していない

転職は努力した人が成功します。そもそも、努力せずに希望の仕事には就けません。入りたい会社について調べて、どんなスキルが必要かを確認し、自分に足りない部分があれば努力して自分を磨かなければいけません。努力せずに入れる会社は、転職市場において自分の価値よりも低いことが多いので、転職先として満足できないことが多いです。転職後に後悔しても遅いので、転職は、粘り強く努力することが求められます。

再就職を退職しないための方法

転職は人の助けを借りるのも大事

転職活動は1人でやるよりも、周りのサポートを受けたほうが上手くいきます。なぜなら、より転職に詳しい人に相談した方が成功への近道がわかるからです。自分が転職することを考えたときに、理想の会社がどのような会社なのか具体的に答えることができますでしょうか?答えることができていない方は、改めてキャリアについて考え直すか、転職相談を受けてみてください。

転職する目的を考えてみよう

計画的な転職活動をするためには、まずは目標設定をする必要があります。「いつまでに?」、「どんな条件で?」などの目標が必要です。その目標が抽象的なものだと、明確な転職計画を立てることができずに、満足できる会社に転職できない可能性があります。具体的であればあるほど転職の計画も立てやすくなるので、焦らず時間をかけて、なぜ転職したいのかを自分に問い詰めましょう。

転職エージェントに相談しよう

転職を考えているなら、一度、転職のプロに相談することをおすすめします。転職エージェントは、転職活動を始める前の自己分析から、転職活動が成功するまで一貫してサポートをしてくれます。転職活動が初めてで、進め方がわからない方にも、丁寧に説明してくれるので安心して任せることができると思います。気になった方は、無料カウンセリングに行ってみるといいですよ!

20代の転職に強い『行列のできる転職相談所』
相談したい方はこちら!

TAG index


未経験でもチャレンジできる求人を多数用意しています!

求人を探す!

まとめ

いかがだったでしょうか?

転職は計画的に行うことが大切です。素敵な企業と出会うために、時間をかけて、あなたに合った企業選びをしましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


転職

関連する投稿


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


転職を繰り返すのはいいの?許される回数と面接での答え方!

転職を繰り返すのはいいの?許される回数と面接での答え方!

今回で3回目の転職…まだ、20代なのにこんなに転職を繰り返しても良いのだろうか?面接でしっかりと説明すれば、運が悪く転職をしていることをわかってくれるのだろうか?複数回転職をすると継続して働くことができない人という印象を与えてしまうので不安になりますよね。


最新の投稿


嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいても気にする必要はありません。会社には様々な性格の人が入社してくるため、そもそも全員と仲良くするのは難しいことです。大切なのは、その同期に対して自分がどのように付き合っていくかです。こちらの記事では様々な対処法を紹介します。


職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場では様々な人が働いていると思います。色々な人がいれば、人間関係のトラブルや業務上の対立が起きてしまうことはあるでしょう。しかし、職場で喧嘩をしてしまうことには多くのデメリットがあります。この記事では、職場で喧嘩が起きてしまった時の対処法について紹介していきます。


社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人がペットを飼うには、費用や家の立地、自分の時間等様々なことを考慮に入れなければならず、苦労することも多いです。従って、ペットを飼うにはそれなりの覚悟を持って決断するべきです。自分に本当にその覚悟があるのか、一度立ち止まってよく考えてみましょう。


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。