本当に良い企業?就活して入った会社を退職しないための方法

本当に良い企業?就活して入った会社を退職しないための方法

なぜ、新卒で入った会社を辞める人がこんなに多いのでしょうか?その理由は、日本の新卒採用のシステム、就活生の企業選びに原因があります。この記事では、就活時にやっておくべきことの自己分析とインターンについて紹介しますので、是非読んでみてください。

転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

一生懸命就活をして、働きたいと思った会社に入社したのに、実際、働いてみると、「会社を辞めたい」と思ってしまう人が多いです。そのようにならないために、就活前に退職しないための方法を覚えておきましょう。この記事では、その方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

新卒は3年以内に退職する人が多い

新卒の3割が3年以内に退職する

新卒の3年以内の離職率は3割です。つまり3人に1人は、新卒で入った会社を3年で退職しているということです。日本の新卒採用システムは、新卒一括採用と呼ばれる、多くの企業が卒業前の学生を同時期に一斉に採用するシステムが用いられています。この採用方法では、学生は定められた期間に就職先を決めなければいけないので、自分にあったペースで就職先を決めるための機会損失となっています。そのため、自分にあった企業を十分に確保することができず、多くの若い会社員が短期間で転職してしまっています。

会社と合わなかった

働き方や人間関係が合わずに転職することを決めてしまう人も多いです。就活時には、面接官の人柄や働き方に惹かれたり、共感することができたとしても、実際に入社した時に同じような働き方ができるとは限りませんし、中には気が合わない人と一緒に仕事をしなければいけないこともあると思います。重要なことは、表面的なことだけで会社選びをしないことです。

イメージと違う

入社前にイメージしていた社風とのギャップを感じてしまい辞めてしまう人も少なくありません。例えば、入社前は、明るくて活気が溢れていて、楽しい仕事のイメージがあったけれど、実際に働いてみると、上下関係が激しく、ギスギスすることもあると思います。さらに、説明会や面接の時に紹介された仕事はごく一部で、大半は想像していたものとは違う地味な仕事であります。このように、入社後にギャップを感じることを防ぐためには、面接の時により具体的に質問したり、インターネットで詳しく調べる必要があります。

自分に合った会社に入る

自己分析が重要

自分に合った会社に入るには、自己分析が重要です。それは、自分の価値観について詳しく知ることで、自分に合った会社が見つけることができるからです。性格や興味のあることは、時間が経っても変化が少ないので、それを基準に会社選びをすると、長期的に続けられる仕事に就くことができます。

今までの自己分析の問題点

自己分析は、自分で自分を見つめ直し評価することだけでなく、他人から見た自分の評価を組み合わせて考えなければいけません。自分の評価だけでは主観的意見のみが取り入れられているので、間違っていることもあります。自分の評価に他者の意見を加えることで客観的に見ても納得できる、より正確な評価を得ることができます。しかし、就活生は自己分析だけで済ませてしまう人も多いです。それでは本当の自分が見えてこないので、知り合いに自分がどのようにみえているかを聞いてみましょう。

インターンをしてみる

会社の実務を体験できる

インターンをすることは、企業とのミスマッチを防ぐ1番の対策になります。インターンで実際に働きながら、会社の雰囲気や仕事内容など実際の実務を体験してみて、それでも働きたいと思ったら就職しましょう。

キャリアバイトがおすすめ

キャリアバイトは、他のインターン求人サイトと比較して、多くの優秀な学生が登録しています。なので、学生インターンを採用したい優良企業たちが、力を入れているインターン求人サイトです。

もしキャリアバイトに登録したい人こちらからどうぞ

成長できるインターン/アルバイトなら『キャリアバイト』

まとめ

いかがだったでしょうか?

一生懸命就活をしたのに、早期退職をしないための方法を紹介しました。
自分にはどんな仕事が合っているかをよく考えて、就職先を決めてください。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

社会人にオススメ動画
⬇︎鬼滅の仕事人ch⬇︎
転職成功するなら
⬇︎転職エージェント診断⬇︎

診断してみる

この記事のライター

関連するキーワード


転職

関連する投稿


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接が苦手なのは対策を知らないから?場面別対策法とは!

面接は苦手だと感じている人は多いのでないでしょうか。大学入試や就職など、人生のターニングポイントに面接はつきものです。だからこそ苦手を克服したいですよね。実は面接対策を知らないから苦手だと感じるのです。対策を知り、自信を持って臨みましょう!


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


最新の投稿


ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

ストレスのない仕事ランキング6選と仕事選びのコツ教えます!

毎日の仕事がストレスになり、仕事に行きたくない人と思っている人もいるでしょう。誰しもある程度ストレスを抱えて仕事をしていますが、それが行き過ぎると精神的に辛くなってしまいます。この記事では男女別のストレスのない仕事ランキングと、仕事選びのコツを紹介します!


【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

【必見】「志望動機なんてねーよ」でも志望動機は作れる!

「志望動機なんてねーよ」と思っている方は多いと思います。何社も受けているので「いちいち志望動機なんて考えられるか!」となってしまっても無理もありません。しかし、工夫して表現すれば「給料が良いから」のような志望動機も志望動機として活用出来ます。そのやり方をお伝えします。


コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたい人は多い?その理由と転職先!

コールセンターを辞めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。電話対応をするだけの楽な仕事のように思えますが、実はコールセンターは離職率が高い仕事としてよくあげられます。記事ではコールセンターの業務内容や辞めたくなる理由、おすすめの転職先を紹介します。


自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

自由な仕事って何?一緒に「自由な仕事」見つけましょう!

「上司にあれこれ言われて嫌だ」「もっと自由に仕事がしたい!」と感じているそこのあなた!世の中に自由な仕事は沢山あります!人によって求める自由は違うので、自分にあった自由な仕事を見つけることが大切になってきます。


まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

まあが口癖はうざいと思われる?まあを使う心理と直す方法!

「まあ、そうだよね~」、「まあ~、それも悪くないかな」などと話始めに「まあ」をつけることが口癖になっている人もいますよね。「まあ」を連発すると相手にうざいと思われてしまうこともあるので注意が必要です。記事では「まあ」を使う心理と、口癖を直す方法を紹介します。