本当に良い企業?就活して入った会社を退職しないための方法

本当に良い企業?就活して入った会社を退職しないための方法

なぜ、新卒で入った会社を辞める人がこんなに多いのでしょうか?その理由は、日本の新卒採用のシステム、就活生の企業選びに原因があります。この記事では、就活時にやっておくべきことの自己分析とインターンについて紹介しますので、是非読んでみてください。


一生懸命就活をして、働きたいと思った会社に入社したのに、実際、働いてみると、「会社を辞めたい」と思ってしまう人が多いです。そのようにならないために、就活前に退職しないための方法を覚えておきましょう。この記事では、その方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

新卒は3年以内に退職する人が多い

新卒の3割が3年以内に退職する

新卒の3年以内の離職率は3割です。つまり3人に1人は、新卒で入った会社を3年で退職しているということです。日本の新卒採用システムは、新卒一括採用と呼ばれる、多くの企業が卒業前の学生を同時期に一斉に採用するシステムが用いられています。この採用方法では、学生は定められた期間に就職先を決めなければいけないので、自分にあったペースで就職先を決めるための機会損失となっています。そのため、自分にあった企業を十分に確保することができず、多くの若い会社員が短期間で転職してしまっています。

会社と合わなかった

働き方や人間関係が合わずに転職することを決めてしまう人も多いです。就活時には、面接官の人柄や働き方に惹かれたり、共感することができたとしても、実際に入社した時に同じような働き方ができるとは限りませんし、中には気が合わない人と一緒に仕事をしなければいけないこともあると思います。重要なことは、表面的なことだけで会社選びをしないことです。

イメージと違う

入社前にイメージしていた社風とのギャップを感じてしまい辞めてしまう人も少なくありません。例えば、入社前は、明るくて活気が溢れていて、楽しい仕事のイメージがあったけれど、実際に働いてみると、上下関係が激しく、ギスギスすることもあると思います。さらに、説明会や面接の時に紹介された仕事はごく一部で、大半は想像していたものとは違う地味な仕事であります。このように、入社後にギャップを感じることを防ぐためには、面接の時により具体的に質問したり、インターネットで詳しく調べる必要があります。

自分に合った会社に入る

自己分析が重要

自分に合った会社に入るには、自己分析が重要です。それは、自分の価値観について詳しく知ることで、自分に合った会社が見つけることができるからです。性格や興味のあることは、時間が経っても変化が少ないので、それを基準に会社選びをすると、長期的に続けられる仕事に就くことができます。

今までの自己分析の問題点

自己分析は、自分で自分を見つめ直し評価することだけでなく、他人から見た自分の評価を組み合わせて考えなければいけません。自分の評価だけでは主観的意見のみが取り入れられているので、間違っていることもあります。自分の評価に他者の意見を加えることで客観的に見ても納得できる、より正確な評価を得ることができます。しかし、就活生は自己分析だけで済ませてしまう人も多いです。それでは本当の自分が見えてこないので、知り合いに自分がどのようにみえているかを聞いてみましょう。

インターンをしてみる

会社の実務を体験できる

インターンをすることは、企業とのミスマッチを防ぐ1番の対策になります。インターンで実際に働きながら、会社の雰囲気や仕事内容など実際の実務を体験してみて、それでも働きたいと思ったら就職しましょう。

キャリアバイトがおすすめ

キャリアバイトは、他のインターン求人サイトと比較して、多くの優秀な学生が登録しています。なので、学生インターンを採用したい優良企業たちが、力を入れているインターン求人サイトです。

もしキャリアバイトに登録したい人こちらからどうぞ

成長できるインターン/アルバイトなら『キャリアバイト』

まとめ

いかがだったでしょうか?

一生懸命就活をしたのに、早期退職をしないための方法を紹介しました。
自分にはどんな仕事が合っているかをよく考えて、就職先を決めてください。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

この記事のライター

関連するキーワード


転職

関連する投稿


転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職のベストタイミングはいつ!?選考に有利、不利な時期!

転職活動を始めようと考えたときにベストなタイミングはいつなのでしょうか?退職してからなのか、する前なのか?、転職に有利な時期は人それぞれ異なります。この記事では、あなたに合った転職のタイミングを知る方法を紹介します!


転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

転職回数は採用に影響する!?多いことのリスクと挽回方法!

三年以内の離職率三割と言われるように転職することが当たり前とされています。しかし、転職することに対してポジティブな意見ばかりではありません。転職回数が多いことに否定的な意見もありますが、多すぎると言われてしまう基準はいくつくらいなのでしょうか?


業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外に仕事を頼まれたら断れない?給料はもらえる?

業務時間外にも上司からメールが止まらない、電話がかかってくる、など逃れられない状況に置かれた人がするべき対策集です。そもそも業務時間外の労働の基準はなんなのか、というところから業務時間外労働の断り方まで幅広く紹介しています。


モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

モラハラかも!?職場でモラハラにあった時の正しい対応は?

「上司のあの行動、もしかしてモラハラなんじゃ・・・?」職場で上司や同僚から嫌がらせを受けた経験はないでしょうか。自分ではなかなか判断しづらく、つい我慢してしまう方も多いのかもしれません。 実際に、職場でのどのような行動がモラハラに当たるのか、自分がモラハラにあったときの対策などをまとめました。


転職を繰り返すのはいいの?許される回数と面接での答え方!

転職を繰り返すのはいいの?許される回数と面接での答え方!

今回で3回目の転職…まだ、20代なのにこんなに転職を繰り返しても良いのだろうか?面接でしっかりと説明すれば、運が悪く転職をしていることをわかってくれるのだろうか?複数回転職をすると継続して働くことができない人という印象を与えてしまうので不安になりますよね。


最新の投稿


嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいたって問題ナシ!?大切なのは付き合い方!

嫌いな同期がいても気にする必要はありません。会社には様々な性格の人が入社してくるため、そもそも全員と仲良くするのは難しいことです。大切なのは、その同期に対して自分がどのように付き合っていくかです。こちらの記事では様々な対処法を紹介します。


職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場で喧嘩しない方が良い理由は?喧嘩が起きたときの対処法!

職場では様々な人が働いていると思います。色々な人がいれば、人間関係のトラブルや業務上の対立が起きてしまうことはあるでしょう。しかし、職場で喧嘩をしてしまうことには多くのデメリットがあります。この記事では、職場で喧嘩が起きてしまった時の対処法について紹介していきます。


社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人はペットを飼えるのか?飼う前に必ず考えておくべきこと

社会人がペットを飼うには、費用や家の立地、自分の時間等様々なことを考慮に入れなければならず、苦労することも多いです。従って、ペットを飼うにはそれなりの覚悟を持って決断するべきです。自分に本当にその覚悟があるのか、一度立ち止まってよく考えてみましょう。


裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱とは?濫用とはどう違う?裁量権についての解説!

裁量権の逸脱や濫用ってよく聞くけど、実際それがなんなのかを知らない人は多いと思います。また、自分の裁量権は大きい方が果たして良いのでしょうか。この記事ではそんな、知ってそうで知らないことが多い「裁量権」について解説しているのでぜひ読んでいってくださいね。


ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーってなに!?絶対押さえておくべきポイント!

ビジネスマナーは社会人にとっての最低限身につけなければいけないことです。学生時代のように、自由な服装をして自由な言動をする事はできません。それでは責任のある一人の社会人として、会社の顔として正しく振る舞うにはどうしたらよいのでしょうか。