【退職代行 汐留パートナーズ】弁護士が担当するので安心!

【退職代行 汐留パートナーズ】弁護士が担当するので安心!

退職代行の利用で不安なのが、利用者が非弁行為となってしまうことですよね。ただ、それは一般の退職代行業者の話なので、弁護士が担当している退職代行業者に依頼すれば解決することがでいます。この記事では、弁護士が担当する退職代行の汐留パートナーズ法律事務所について詳しく説明します。


現在、退職代行のサービスを提供する民間の会社が増えていますが、その中で汐留パートナーズ法律事務所による退職代行を提供している法律事務所です。

弁護士による退職代行を民間会社の退職代行の違いがよくわからないという人や、どちらに依頼すればいいかわからないという人は少なくないと思います。

そこで今回は、汐留パートナーズ法律事務所の退職代行について民間会社との違いを明らかにしながら紹介します。

退職代行「汐留パートナーズ」とは?

弁護士法人汐留パートナーズ法律事務所は汐留パートナーズグループの法律事務所で、2009年に設立されました。そして、この汐留パートナーズ法律事務所は弁護士による退職代行サービスを提供している事務所です。事業内容は、退職代行の他にも裁判業務やコンサルティングの相談業務があります。

退職代行『汐留パートナーズ』


汐留パートナーズのサービス内容

汐留パートナーズの退職代行のサービス内容は、依頼者から相談を受けて退職の意思を伝えることや退職届の提出を代行することです。また、汐留パートナーズの退職代行は弁護士が行うので退職手続きの際に会社から損害賠償を請求されるなどのトラブルが起きたときに会社と交渉することができます。

また、依頼をするときはまず無料相談をします。この無料相談は、LINEやメールから手軽に行うことができます。

汐留パートナーズの退職代行費用

汐留パートナーズの退職代行費用は、54000円(税込)です。これを基本料金として、未払給料・残業代・退職金などの請求が成功した場合、その利益の20%のオプション費や、会社からの必要書類を郵送する場合の郵送費などの実費を払う必要があります。

民間会社の退職代行費用が約3万円~5万円であるのに対し、汐留パートナーズの費用は、弁護士が代行することや、代行内容が多いことから少し高くなっています。

退職代行『汐留パートナーズ』


汐留パートナーズのサービスの特徴

汐留パートナーズの退職代行のサービスにはいくつかの特徴があります。

全て弁護士が代行する

汐留パートナーズが提供する全ての退職代行サービスは弁護士によって行われます。弁護士は退職だけでなく、他にも様々な問題解決のプロなので、退職代行に関しても豊富な知識と経験で解決してくれるでしょう。また、法律の知識があり、法に則って退職代行を行っているため、法律違反になる心配もありません。

オプションが多い

弁護士は会社との交渉ができることから、未払給料・残業代・退職金の請求や有給消化の交渉なども行うことができ、代行のオプションがとても多いです。

もし、退職だけでなく、他に代行してほしいことがある場合は汐留パートナーズの弁護士に退職代行を依頼するのが良いでしょう。

汐留パートナーズの強み

トラブルが起きたときでも交渉ができる

民間の退職代行業者と違って、弁護士は退職の意思を会社に伝えるだけでなく、会社との交渉をする権限も持っているので、万が一懲戒解雇されたり、損害賠償を請求されたりなど、会社とトラブルになった場合でも交渉して解決することができます。

退職成功率100%

汐留パートナーズは退職代行サービスを始めてから、全ての退職代行を成功させており、現在退職成功率100%を継続しています。

退職代行を民間の会社に依頼すると、失敗したり、会社とトラブルになってしまうのではないかと心配になる人もいると思います。しかし、汐留パートナーズは弁護士による退職代行で、これまでオプションを含む全ての退職を成功させており、過去の実績も多数あるので信頼することができます。

汐留パートナーズの利用方法

汐留パートナーズの退職代行サービスの利用方法を説明します。

(1)無料相談、依頼

まず、汐留パートナーズに退職代行の相談をしましょう。相談は無料で受け付けているので気軽に相談してみましょう。この無料相談は電話やLINE、メールで申し込むことができます。相談の回数は決められているわけではないので少しでも不安なことがあれば相談しましょう。

無料相談の後により詳しく退職代行内容などについての面談をして依頼するか決めます。

(2)費用の振込

退職代行を依頼することが決まったら、退職代行の着手金を銀行振込で支払いましょう。着手金の金額は54,000円です。

(3)退職手続き実行

汐留パートナーズが着手金の入金確認をした後に、退職代行が実行されます。具体的には汐留パートナーズが依頼者に代わって退職の意思を伝るところから、退職届の提出などまで退職手続きの全てを代行してくれます。退職までの様々なことについて手続き・調整してくれるので、依頼者は会社と一切連絡を取る必要がありません。

(4)離職票などの必要書類が郵送される

離職票や雇用保険被保険者証など退職後に会社から受け取る必要がある書類がいくつかあると思います。書類を受け取るために会社と連絡を取らなくてはいけないのかと思う人がいるかもしれませんが、この場合も汐留パートナーズが会社に退職手続きとともに必要書類を郵送してもらえるように調整してくれます。

ただし、郵送費用は後から請求されます。

(5)退職代行完了後、オプション費の支払い

退職代行が無事成功したら、オプションを使った場合のオプション費や郵送をした場合の郵送費などの実費の請求がくるので、それらを支払って契約終了です。

退職代行『汐留パートナーズ』


汐留パートナーズの口コミ

(1)良い口コミ

・代行範囲が広い
・安心して依頼できる

汐留パートナーズの良い口コミには、やはり退職代行の範囲が広いということがありました。退職する際には、給料や退職金のことなど金銭面で気になることがあっても、なかなか自分で会社に訴えることができませんよね。それを弁護士が代行してくれるので便利だと感じる人が多いようです。

また、知識が豊富で、会社と交渉をする権利を持っている弁護士が代行するため安心して代行を任せられるという声もあります。

(2)悪い口コミ

・費用が高い
・対応時間が短い

汐留パートナーズの悪い口コミとしては、費用が高いというものがありました。やはり、民間会社に比べて、弁護士が代行していて代行範囲が広いということもあり、費用が高くなっています。しかし、その分サービスの質は高く、信頼して代行を任せられます。

また、対応時間が短いという口コミもありました。他の民間の退職代行会社には、24時間対応をしているところもありますが、汐留パートナーズの対応時間は10:00~21:00です。緊急で退職したいという方は汐留パートナーズの対応時間が短いと感じる場合もあるようです。

汐留パートナーズを利用するときの注意点

汐留パートナーズの退職代行を利用する際にはいくつかの注意点があります。

返金保証はない

汐留パートナーズには、退職が失敗した場合に返金保証がありません。オプション費は着手金がなく、代行が成功したときのみ発生しますが、退職代行の費用は退職が失敗しても返金されないので注意しましょう。現在は、退職代行成功率100%なので問題はありませんが、万が一失敗した場合には、大きな負担がかかってしまいます。

費用は現金一括払い

汐留パートナーズの費用の支払い方法は現金振込の一括払いのみなので、一括でお金を用意できない方は利用することができません。退職代行の費用は決して安いわけではなく、また、実費も発生する場合があるので、利用を考えている人はお金に余裕を持っておきましょう。

汐留パートナーズの費用の支払い方法は現金振込の一括払いのみなので、一括でお金を用意できない方は利用することができません。退職代行の費用は決して安いわけではなく、また、実費も発生する場合があるので、利用を考えている人はお金に余裕を持っておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

汐留パートナーズの退職代行は代行内容が多く、法に則ってサービスを提供しています。さらに、会社と万が一トラブルになった場合でも会社と交渉することができるので、代行してほしいことがたくさんある場合や会社とトラブルになるリスクがある場合は、汐留パートナーズの退職代行を利用するのがおすすめです。

しかし、返金保証がないことや費用が高く、一括払いしかできないということデメリットもあることを忘れずに、依頼を考えましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連する投稿


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。


退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に有給消化しても良い?円満に有休取得するポイント!

退職時に、ほとんどの人が有給休暇が残っていると思います。その際に、全て有休消化してしまおうか迷いますよね。特にお世話になった会社や退職ということで迷惑をかけてしまう上司に強気で交渉できない人は少なくありません。この記事では、退職時の有休消化について詳しく説明していきます。


退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思ったら何をすれば良いか?上手に退職する方法!

退職したいと思った時にどのような手続きが必要なのか、いつ退職できるのか理解できていますか?退職はいきなりしたいと思ってもできないものです。今後、退職する予定がある方は今のうちに理解しておきましょう。この記事では、退職するために必要なことを詳しく説明しています。


退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に必要な書類をもらえない場合はどうする?理由と対処法!

退職時に書類をもらえない理由にはいくつかあります。必要であることを伝えていない、会社のミス、ハローワークのミス、嫌がらせを受けているなどの理由が考えられますが、この記事では、そのようなトラブルが生じた時の対処法を紹介しています。


最新の投稿


有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

有能な怠け者とは?その重要性と実力を発揮するための条件!

「ゼークトの組織論」では、働くものを利口、愚鈍、勤勉、怠慢の4つのタイプに分けています。その中で、利口×怠慢の組み合わせに該当する人を有能な怠け者はであるとしています。さらに、ゼークトは有能な怠け者こそ組織のトップに立つべき人間である語っています。この記事では、その理由と活用方法を説明しています。


クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司の下で働くのが辛い!?部下ができる対策!

クラッシャー上司という言葉を聞いたことがありますか?特に、日本の大企業に多いとされている部下を潰して出世していく上司のことを指す言葉です。上司にひどい仕打ちを受けて困っている人は、この記事を読んで対策してみてください。


仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事に拒否反応が出た時の症状って?拒否反応の原因と対処法!

仕事で体に拒否反応が出て困っていませんか。拒否反応は脳による自己防衛反応だと言われています。つまり、拒否反応が出ているのは限界状態であると言えます。そのまま放っておくことは危険です。この記事で、拒否反応が出る原因、出やすい人、対処法を紹介しますので参考にしてみてください。


肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

肉体労働はきついのか?夜勤バイトや派遣をするメリット・デメリット

手っ取り早く仕事を探そうと思った時に、短期間で高収入を得ることができる肉体労働が第一に考えられるでしょう。しかし、肉体労働が求められる仕事は想像以上にきつい仕事です。最初は耐えることができても、ずっと続けるのは難しいです。この記事では、肉体労働のメリット・デメリットを紹介します。


 【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

【完全版】退職の流れ!これさえ抑えれば穏便に退職できる総まとめ

退職の流れ、完全版としてまとめました。 これさえ抑えれば、穏便に円満に退職することができます。退職したいけれど、スケジュールや流れがわからないという方はぜひご覧ください。