【退職代行 EXIT】業界のパイオニアと呼ばれる強みは?

【退職代行 EXIT】業界のパイオニアと呼ばれる強みは?

最近話題の退職代行サービス。様々な業者が退職代行サービスを提供している中で、退職代行EXITはどのような特徴があるのでしょうか?退職代行のパイオニアと呼ばれている理由は何なのか?退職代行選びに困ったらEXITを利用すれば良いのか?詳しく説明していきます。


近年、退職代行サービスが流行っている中で、メディアで最も多くとりあげられているのが「EXIT」です。

EXITとは、どのような会社でどのような退職代行サービスを提供しているのでしょうか?
今回はEXITについて、その詳細や口コミなどを紹介します。

退職代行「EXIT」とは?

EXIT株式会社は、2018年に岡崎雄一郎と新野俊幸によって設立された退職代行サービスや退職についての情報を発信するサービスを提供する会社です。

ストレスフリーな退職を実現することをモットーとして退職者の転職支援も無償で行っています。

退職代行「EXIT」


EXITのサービス内容

EXITのサービス内容は依頼を受けて、会社に退職の意思を代わりに伝えるというものです。
弁護士ではないため、退職の意思を伝えること以上のことはできませんが、会社が退職を了解するまで何度でも退職の意思を伝えてくれます。

また、退職後に転職支援のサービスも提供しています。

EXITの費用

EXITの退職費用は決して安いものではありません。
雇用形態によっても費用が変わってきます。

(1)正社員・契約社員の場合→50,000円(税込)
(2)アルバイト・パートの場合→30,000円(税込)

費用は、最大50,000円なので弁護士が提供する退職代行より安く退職できますが、他の民間の退職代行会社では、正社員でも費用が30,000円のところがあるため、それらの会社に比べて安いわけではありません。

しかし、追加料金もないため、退職まで期間が長引いても料金が高くなることはないので安心です。

また、支払い方法は銀行振込とクレジットカードの2つがあり、支払いも簡単に行うことができます。

EXITのサービスの特徴

EXITのサービスにはいくつかの特徴があります。

LINEで依頼できる

EXITのサービスはもちろん電話やメール、Webサイトから依頼することが可能ですが、なんとLINEを使って依頼することもできるのです。
退職代行は依頼するまで悩むこともあると思いますが、EXITは電話やメールなどと違って、LINEで気軽に依頼できて良いですね。

また、即日対応&24時間対応なのでどうしてもすぐに退職したいという場合にもLINEを送って、費用を振り込めば、振込完了日当日に退職することもできます。

この気軽に依頼できて、速やかに対応してくれるところがEXITの特徴です。

リピーターは費用が10,000円オフ

EXITは他の退職代行会社に比べて費用が安いわけではないと説明しましたが。EXITの2回目以降の利用は、費用が10,000オフになります。退職して、次に転職した会社が必ずあなたに合う会社である保証はありません。転職してもまた社風が合わず、退職したいと思うかもしれません。その場合に退職代行の費用が安くなると負担が減って良いですね。

退職代行「EXIT」


EXITの強み

EXITのサービスには他の退職代行会社にはない強みがいくつかあります。

退職成功率100%

まず、EXITの退職代行サービスは現在成功率100%です。つまり、これまでEXITに退職代行を依頼した人は全員その会社を退職できたということです。

退職代行を民間の会社に依頼すると、失敗したり、会社とトラブルになってしまうのではないかと心配になる人もいると思います。しかし、EXITの退職代行はこれまで全て成功しており、過去の実績も多数あるので信頼することができます。

転職支援も行っている

退職代行で退職が成功しても、次に転職する会社を見つける必要があります。自分だけで転職活動をすると難しいこともあります。

そんな場合には、EXITと提携しているワークポートという転職サービスを利用することができます。ワークポートはEXITと提携しているため、EXITに退職代行を依頼した場合は無料でサービスを利用することができます。ワークポートの転職サービスには、転職活動に必要な書類の作成方法や面接対策があり、様々な支援を受けることができます。

弁護士監修

民間の退職代行会社は、やはり弁護士が提供する退職代行サービスより信頼性が劣ると感じる人は少なくないでしょう。民間の退職代行会社は、本当に合法なのかと不安に思う人もいると思います。

しかし、EXITの退職代行は弁護士監修のもとに行われているため、合法の範囲内で弁護士からのアドバイスを受けてサービスを提供しているので安心です。

EXITの利用方法

次に、EXITの退職代行の利用方法を説明します。

(1)無料相談、依頼

まず、EXITに退職代行の相談をしましょう。相談は無料で受け付けているので気軽に相談してみましょう。この無料相談は、先に説明したように電話、メール、LINEで申し込むことができます。メールやLINEで相談する場合は、必要事項を記入して送信しましょう。

(2)費用の振込

退職代行を依頼することが決まったら、退職代行の費用を銀行振込かクレジットカードで支払いましょう。費用は一律で、正社員・契約社員は50,000円、アルバイト・パートの場合は30,000円です。

振込完了の明細の画像を送れば即日退職もできます。

(3)退職手続き実行

EXIT側が費用の振込完了を確認したら、退職代行が実行されます。
具体的には、EXITが依頼者に代わって退職の意思を伝えます。会社に退職の了解を得られたら、退職までの様々なことについて調整してくれるので、依頼者は会社と一切連絡を取る必要がないです。

また、退職が完了するまで無料相談は何度でも受け付けてくれるので、不安なことがあれば気軽に相談しましょう。

退職代行「EXIT」


(4)離職票などの必要書類が郵送される

離職票や雇用保険被保険者証など退職後に会社から受け取る必要がある書類がいくつかあると思います。書類を受け取るために会社と連絡を取らなくてはいけないのかと思う人がいるかもしれませんが、この場合もEXITが会社に必要書類を郵送してもらえるように調整するので、依頼者は会社と連絡を取らなくてもいいです。

EXITの口コミ

実際にEXIT使った人の口コミはどのようなものがあるのでしょうか?

(1)良い口コミ

・対応が早い
・簡単に依頼することができる

EXITに対する良い口コミにはやはり対応のスピードが早いことが挙げられます。
振込完了したその日に退職ができるのは、すぐに退職したい人とってはとても良いサービスだと思います。また、LINEなどで手軽に依頼できるのも高く評価されています。

(2)悪い口コミ

・料金が高い
・やり取りや依頼者への対応が雑な場合がある

悪い口コミとしては、料金が高いというものがありました。たしかに他者に比べて1万円~2万円ほど高くなってしまいますが、追加料金がなかったり、2回目以降に割引があったりと良い点もあります。

また、やり取りや依頼者への対応が雑だという意見もありました。LINEで手軽に連絡できる一方、雑さを感じてしまう部分があるのでしょう。

EXITを利用するときの注意点

EXITを利用するときには、注意しなければならないことがいくつかあります。

会社が退職を拒否しても交渉できない

EXITは民間の退職代行会社なので、会社に退職の意思を伝えることしかできません。弁護士の場合は、会社とトラブルになった場合でも交渉して問題を解決することができますが、民間の会社が交渉をすると法律違反になってしまいます。

会社とトラブルになるリスクがある場合は弁護士の退職代行を利用しましょう。

返金保証がない

EXITには、退職が失敗した場合に返金保証がありません。
現在は、退職代行成功率100%なので問題はありませんが、万が一失敗した場合には、大きな負担がかかってしまうので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

EXITはすぐに確実に退職したいという方におすすめの退職代行会社です。
依頼方法も簡単なので、退職で悩んでいる人はぜひ無料相談をしてみましょう。

ただし、料金が他の会社よりも少し高いというデメリットもあるので、相談してから依頼するか考えて決めましょう。

いかがでしたか?

EXITはすぐに確実に退職したいという方におすすめの退職代行会社です。
依頼方法も簡単なので、退職で悩んでいる人はぜひ無料相談をしてみましょう。

ただし、料金が他の会社よりも少し高いというデメリットもあるので、相談してから依頼するか考えて決めましょう。

この記事のライター

新卒で入社した会社を8ヶ月で退職しました。
経験者だからわかる退職ノウハウを書きます!

関連するキーワード


退職代行 退職 EXIT

関連する投稿


退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職した後のクレジットカードに関する手続きや注意事項!

退職後にクレジットカードは使えなくなってしまうの?クレジットカードは変えないといけなくなる?などといった声をよく聞きます。そこで、今回は、退職後のクレジットカードに関する手続きや注意事項などの情報を詳しく紹介していきたいと思います。


退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

退職後には旅行を!退職を考え悩む方にもおすすめの旅行!

定年退職を迎えた後や転職先に入社する前の期間に「旅行」をすることを一度は考えるのではないでしょうか。退職後にどのような旅行が適しているのかなどについては詳しく知らないでしょう。この記事では、退職後にオススメの旅行を紹介していきます。


退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司へのサプライズ!おすすめの方法とコツを紹介!

退職する上司に感謝の気持ちを伝えるためにもなんとかサプライズとして何かしてあげたいと考える方は非常に多いと思います。しかしながら、退職する上司へのサプライズなど経験したことなど滅多にいないですよね。今回は退職する上司へのサプライズの方法を紹介していきます。


左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

左遷になって会社を辞めたい…拒否はできる?転職する?

遂に仕事で左遷が決定してしまった時、あなたならどうしますか? どうしても納得ができない時は拒否できるのでしょうか?それとも転職するか、大人しく勤め続けるほうが良いのか迷いどころですよね。 今回はそういったお悩みを解決できるような情報を提供します!


【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

【テンプレ付き】退職願・退職届の書き方、退職までの流れ!

退職時に提出する書類は、3種類(退職願、退職届、辞表)あります。本記事では、退職願と退職届に焦点を当てて説明していきます。 退職願と退職届を書いたことがある人は少ないと思いますが、テンプレートを用いて解説していくため誰にでも理解することができます!


最新の投稿


日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

日本は残業が多すぎる!?過労死寸前まで働く残業文化の実態

「残業が多すぎ、過労死する」と悩んでいる人は少なくないです。そのような人は、転職して新しい環境で働く方が幸せかもしれません。残業時間が長くなれば、健康を害することはもちろん、過労死することだってあります。私たちの働き方はどうあるべきなのでしょうか?


転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

転職のきっかけは?面接でそのまま言う?年代別、性別比較!

新卒3年以内離職率3割、終身雇用制度の崩壊からわかるように、一つの会社で働き続ける人は減っていて、転職を繰り返すことが当たり前になりました。転職する人が増え、転職理由が多様化する時代に転職するきっかけはどのようなものがあるのでしょうか?


給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

給料を手渡しするバイトなら税金に含まれない?副業できる?

「年収103万円の壁」という言葉を聞いたことがありますか?103万円を超えると所得が課税対象になってしまうことからそのように呼ばれています。中には、壁を超えないために給料を手渡しでもらっている人もいると思います。本当に税金を逃れることができるのでしょうか?


退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まると上司や同僚が冷たい!?辛い期間の過ごし方!

退職が決まってから上司や同僚の態度が急に変化し、冷たい対応をされることがあります。人によっては退職することをよく思わずに、嫌がらせをしてくることもあります。では、退職日までは、どのように過ごすのが良いのでしょうか?


大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動するときにあなたが取るべき行動とは?

大好きな上司が異動してしまうと悲しいですよね。大好きな上司の異動によって、仕事に対する意識、取り組み方、モチベーション、恋愛など様々なことで悩むと思います。今回の記事では、そんな悩み事の解決策やよくある悩みを詳しく紹介していきたいと思います。